リーダーシップ研修

─環境の変化に適応し、組織を率いるリーダーシップを磨く─

リーダーシップ研修でよくあるお悩み

  • リーダーシップの取れる人材が不足している
  • 個々の課題に合った研修ができない
  • 次期リーダー候補の育成にまで手が回っていない

Schooのリーダーシップ研修の特徴

  • 01

    リーダーシップの基礎から学べる

    リーダーに必要なファシリテーションやコミュニケーションについて、ビジネスの第一線で活躍している講師が多数指導を行っています。だからこそビジネスで本当に役に立つリーダーシップ基礎を学ぶことができます。

    リーダーに必要なファシリテーションやコミュニケーションについて、ビジネスの第一線で活躍している講師が多数指導を行っています。だからこそビジネスで本当に役に立つリーダーシップ基礎を学ぶことができます。

  • 02

    個々の課題に最適化した学びで効果的にリーダーを育成

    リーダーシップを取るためには、傾聴力やコミュニケーション能力、ロジカルシンキングやスケジュール管理能力などの複合的な能力が求められます。Schooでは7,000本以上の授業から個々人の課題に沿った学習をすることが可能なので、効果的にリーダーを育成していくことができます。

    リーダーシップを取るためには、傾聴力やコミュニケーション能力、ロジカルシンキングやスケジュール管理能力などの複合的な能力が求められます。Schooでは7,000本以上の授業から個々人の課題に沿った学習をすることが可能なので、効果的にリーダーを育成していくことができます。

  • 03

    テンプレートですぐにリーダーシップ研修を開始できる

    Schooでは、管理画面からの研修設定で簡単にリーダー研修を開始できます。また、「リーダーシップ強化研修パッケージ」「コーチング研修パッケージ」などのカリキュラムテンプレートをご用意しているので、リーダー研修をこれから始める場合でも安心です。

    Schooでは、管理画面からの研修設定で簡単にリーダー研修を開始できます。また、「リーダーシップ強化研修パッケージ」「コーチング研修パッケージ」などのカリキュラムテンプレートをご用意しているので、リーダー研修をこれから始める場合でも安心です。

リーダーに求められるスキル

  • 1.リーダーシップ

    リーダーシップ研修の目的は、チームを率いていける人材を育成することです。リーダーとして必要な資質や能力、心構えについて知り、実際に現場で指導や統率をしていくための方法を習得することが重要です。リーダーシップ研修を行うことで、これからリーダーをする方が安心してチームを率いることができるのはもちろん、社内のチーム力や統率力を底上げすることができます。

    主な課題

    • ・プロジェクトなどを任せられるような人材になって欲しい
    • ・リーダーシップを発揮できるような社員を育成したい

    ここがポイント

    スクービジネスプランでは、リーダーシップのコツやファシリテーションスキルなど、リーダーシップ研修向けに幅広い動画を提供しています。時間や場所を選ばないオンライン研修だからこそ、日々の業務が多忙な中堅社員のスキマ時間を有効活用して部署の成果を伸ばすリーダーシップを教育することができます。リーダーシップを取るのが苦手という方の課題のために、リーダーシップのスタイルや、チームコミュニケーションの方法などが幅広く学べるオンライン研修をご用意いたしました。

    《リーダーシップスキル向上におすすめの研修》

    • リーダーシップ研修パッケージ

      論理に問いを立てる事で物事を正しく解決する「批判的思考法」や、類似点から着想を得る思考術アナロジカルシンキングを学ぶことで、論理的思考力を高め、実践で活用する方法を身につけることができます。論理的思考のトレーニングや事例を通じて学ぶことができるので、自ら考えながらロジカルシンキングスキルを磨くことができます。

      【合計:8時間10分】 受講者人数:42,100人

      ※パッケージに含まれる全講座の人数を合計したものです

    • 2.課題解決力

      リーダーは責任者として、適切な判断を行いながらプロジェクトやチームとしての問題を解決していく必要があります。原因を分析し、解決策を立て、実行をしていく力が求められます。

      主な課題

      • ・リーダーの課題解決力を伸ばしたい
      • ・時代の変化に対応できるような社員を育成したい

      ここがポイント

      課題解決力を鍛えるためにケーススタディを用いたワークショップなど、幅広い研修動画を提供しています。「毎日追っている数値が、本当に追うべき数値なのか違和感がある」、「自分が関わるサービスを、もっと早く成長させるためにはどうしたらいいだろう」といった課題のために、「事業を正しい改善に向かわせる戦略と計画のつくりかた -ワークショップで学ぶ、課題発見・課題解決-」、「Why型思考ーAIに代替されない課題設定力ー」などが学べるオンライン研修をご用意いたしました。

      《課題解決力向上におすすめの研修》

      • 課題解決研修パッケージ

        この研修パッケージでは、心理学や思考法、ワークショップなどの授業を通じて「課題解決力」を伸ばすことができる内容となっています。テクノロジーの急速な進歩により従来のビジネスモデルが大きく揺れている現代において、課題の発見、設定、そして解決という流れを意識した課題解決のプロセスを身につけることはビジネスの現場において非常に重要です。

        【合計:5時間30分】受講者人数:15,609人

        ※パッケージに含まれる全講座の人数を合計したものです

    • 3.コミュニケーションスキル

      組織が目標実現に向けて一丸となっていくためには、円滑なコミュニケーションが欠かせません。目標共有のほか組織としての方向性の提示、メンバーそれぞれとの関係構築など、良好な組織体制を作っていくためにはコミュニケーションスキルの強化が必須となります。

      主な課題

      • ・部下との関係値をうまく築くことができない
      • ・部下のやる気を引き出すコミュニケーション能力を伸ばしたい

      ここがポイント

      スクーのコミュニケーション研修では、初めて管理職を任された方向けの基礎マネジメントのほか、リーダーとしてのスキルを強化したいという方向けの研修も多数ご用意しています。部下とのコミュニケーション方法、交渉力の強化や組織マネジメント、モチベーションマネジメントなど、幅広い研修動画から自社に合わせて選択し、研修を実施することができます。

      《コミュニケーション力向上におすすめの研修》

      • コミュニケーションスキル強化研修パッケージ

        リーダー向けのコミュニケーションスキルの強化を目的とした研修パッケージです。部下との関係を築く適切なコミュニケーション術など、管理職にとって必要なスキルについて学ぶことができます。

        【合計:5時間】 受講者人数:21,413人

        ※パッケージに含まれる全講座の人数を合計したものです

Schooのリーダーシップ研修の
評価・口コミ

4.1

【総合評価】

    • 年齢 :35歳|性別:女性|都道府県:奈良県
    • 企業業種:教育
    • 従業員規模:500名

    4.4

    【総合評価】

    新入社員からベテラン社員まで全員がリーダー思考を持って業務に当たることができる成長を遂げるイメージが湧く内容でした。求められているリーダー像に正解を設けることなく、場面ごとにこんなリーダーがいいのではないか、と参加している全員が考えることができる内容、そしてそれをアウトプットしやすい内容になっていることが高く評価できました。逆にどのようなリーダーを養成したいかという目的を明確にして受講するカリキュラムを決定しないと、従業員に求める成長が達成できない可能性があるので、受講前に計画を立てることが大切だと思います。

    • [内容の理解度]

      偉人から学ぶ研修では、過去の偉人の考え方がどのような成果をもたらしていくのか、不利な状況でどのようにチームを鼓舞して打破してくのか、リーダーとしての重要な考え方を分かりやすく解説されています。チームの成功循環のモデルが図示されていると同時になぜそのサイクルを回すと成功に向けて効果的なのかが丁寧に解説されていて、内容がすっと頭に入ってきたすい構成になっていました。ファシリテーションの本質的効果の説明は特に必聴です。また、後半も人気漫画から自立とリーダーシップを学んでいく日常生活にリンクした分かりやすい内容でした。

    • [満足度]

      リーダーシップとは何かどの動画も分かりやすく満足度は非常に高くなることが考えられます。使用イメージのセリフ紹介も多く、自身が使うならこの場面でこの言葉で使おうというイメージが湧きやすいため、実践に繋げやすそうだという自信という満足度に繋がるイメージがありました。受講した従業員同士が学んだことを伝えたくなる構成だとも感じるので、リーダーシップ発揮のスキルを実際に試す場が設けられていれば更に満足度が高まりそうです。

    • [内容の充実度]

      リーダーシップを漫画のキャラクターを使って分かりやすく解説したり、循環サイクルや氷河の例えなどを多く用いて視覚的にも印象的にも脳内に残りやすい方法が取られていました。これらはリーダーとしてメンバーを引っ張る重要なスキルだと思います。言葉だけで周囲を引っ張るのではなく、図示することや比喩を使うなど様々なスキルを持っているマルチなリーダー能力を学んでもらいたいと考えているので、良い内容が詰まったカリキュラムだと感じました。

    • [業務に役立つか]

      実際に学習した内容をそのまま利用することがイメージとして持てるわけではありませんが、何度も受講生同士の対話を繰り返し、偉人たちの例にあったように学習したことを自分の言葉で語ることができるようになれば実際の業務で役立つ力になると考えます。基礎的な内容を学ぶものでしたが、その後の努力で応用できる能力へと昇華できるイメージを持つことができました。まずは対社内の業務から実践を始めていくことで受講していない他の従業員のモチベーションアップにも繋がっていくのではないでしょうか。

    • [利用意向度]

      基礎的なリーダーシップ養成のための内容として、必要な知識・スキルは十分すぎるほど紹介、解説されています。かつ内容も幅広く網羅されている印象です。ぜひ社内の研修に取り入れて全従業員のリーダーシップを育成していきたいと考えます。ただ、利用する際には別途自社コンテンツとして従業員同士が研修で学んだ内容をアウトプットする機会と、社内の他部署との横断プロジェクトなどで実践できる機会を人事側として用意しておかないと研修効果が半減するのを感じました。

    • 年齢 :28歳|性別:女性|都道府県:東京都
    • 企業業種:金融
    • 従業員規模:50名

    3.0

    【総合評価】

    カリキュラムの特別講師として直江 雨続先生が講師をされており、マスメディアでしか知ることのできない将棋の世界の師弟関係やその師弟関係の中での信頼関係の構築方法などは知らない世界の話なので初めて聞くような話も多く面白かったです。その他にもカリキュラムには偉人から学ぶリーダーシップ、というような内容もあったので、歴史の授業を聞いているようで面白い話が聞けたなあという印象です。一方、講義の中で「先輩、上司としての悩み」を視聴者に投げかけているような場面もありましたが、講師の方がその問いに対する回答(解決策)をお話されるわけではなかったため、投げかけたものに対して解決のためのアドバイスがあれば尚参考になると感じました。

    • [内容の理解度]

      内容が偉人から学ぶ、大人気マンガから学ぶ、というようなカリキュラムが多く、誰でも知っているような登場人物を例にして偉人の成功エピソードを交えながらの講義になっていたため、話のイメージがつきやすく、そのエピソードがあったから歴史はこうポジティブ動いた、というような話をセットでしてくださるため、 仰っていることに納得性があり、話の内容が入ってきやすかったです。 また、電子ペンを使ってスライドにマーカーをしてくださるため、要点が目でも入ってきやすくもありました。

    • [満足度]

      内容自体は誰しもがわかる偉人や漫画、将棋棋士のエピソードを例にした講義だったのですごくわかりやすかったのですが、架空の人物や歴史上の人物の成功パターンをどう業務に活かしたらよいのか、自分の立場に置き換えて活用するのは難しいと感じました。 すごく頭の回転が早い社員であれば、スッとそういった人物たちのの成功エピソードを自分の状況に置き換えて実務に還元することができると思いますが、 モチベーションの低い社員には話の内容は伝わりやすいが仕事には活かしづらいかなといった印象を受けました。

    • [内容の充実度]

      内容自体は前述の通り歴史や漫画などを題材にして非常に入って来やすいものが多かったのと、 ファシリテーションスキル講座などについては、「スキルを身につけるにあたって必要な意識はこのような意識」「これが大事」というような詳細をわかりやすい資料と具体例をあげながらお話されていたことで実務に取り入れられそうだと感じました。 ファシリテーションスキル講座については一言でファシリテーションスキルを上げると言っても中々難しいものがあると思う一方、資料も後から見返した時に講義の内容を思い出せるようなわかりやすい資料だったため講座を聞き終わった後も繰り返し内容を思い出せると感じました。

    • [業務に役立つか]

      弊社では女性が多く、管理職も一般職も女性という関係性のため上下関係や人間関係にも女性独特の世界があります。 また、皆年齢が近いため、リーダーがリーダーシップを取りづらい環境もあるのですが、 その中でよく起こるのが、チーム内でコンフリクトが出てきたらすぐに心折れて「もうリーダーをやりたくない」というような悩みに発展してしまうことです。(非常に多くあります。)本講義を聞いたらそのような悩みを持つリーダーでも、自分の今までの行動や部下との関わり方も前向きにとらえて、実践してみたくなるのではないかと感じました。

    • [利用意向度]

      一部のカリキュラムは取り入れたいと感じました。 特に「リーダーシップカリキュラム」については非常に具体的に実務に近しい形で具体例をたくさん上げながら説明をしてくださり、特に管理職になりたての従業員には参考になるポイントがたくさんあると思いました。 一方、偉人から学ぶ、リーダー向上カリキュラムについては、平均年齢が若く女性外多い弊社では「昔の男性の偉人が、男なら!という度胸でこう実績を上げてきた」というような内容は刺さりにくいかな、と感じました。

    • 年齢 :31歳|性別:男性|都道府県:神奈川県
    • 企業業種:商社
    • 従業員規模:500名

    5.0

    【総合評価】

    提供しているコンテンツ全てが面白みがあったので見ていて満足感のあるものでした。リーダーシップ研修と文字だけ見たときに、リーダーシップとは「●●が必要!」といった感じで必要とされている要素が細く説明と一緒に出てくるのかなとイメージしていましたが、それが良い意味で裏切られました。前述の内容はもちろん含まれていたが、歴代の偉人から考えるリーダーシップやキングダムを用いて説明するところが内容を学べますし、かつ飽きずに視聴できるので良い研修であると感じました。

    • [内容の理解度]

      非常に分かりやすかったです。この研修を視聴する層は若手というよりもある程度社歴がある人だと思いますが、適切なワードを使っているので頭にスムーズに情報が入ってくると感じました。また、歴史の偉人やキングダムを題材としているため、聞きながらも色々とイメージをしながら理解することが出来るので印象に残りやすく、知識がしっかりと定着しそうだと感じました。前述のようなものでないと視聴したことだけに満足をしてしまい、時間を無駄にしてしまう可能性があるので偉人などを取り入れたものになっているのは良い点だと思います。

    • [満足度]

      今勤務をしている会社においては繋がる可能性が非常に高いです。現職はキャリアがある社員もいますが、中間層も多く、今後その層がリーダー層になれるかどうかが今の課題となっています。リーダーシップは通常業務でもある程度身に着けることは出来るかもしれないが、研修などがないと知識や経験が部署のごとにばらつきが出てしまい、結果的にうまくいかなくなる可能性があります。しかし、このコンテンツはリーダーシップとは何かというものしっかりと明示してくれているので共通認識を持った上で成長させることが出来ると思うので、満足度に繋がると感じました。

    • [内容の充実度]

      学べました。まずはリーダーシップとは何か基礎的な部分を学ぶことが出来、その後はシチュエーションによってケースバイケースの対応についてまで学べるので不足がないと感じました。また、偉人やキングダムを用いた回についてはその時の関係性から言葉などを紐解いてレクチャーしてくれるので新しい気づきや発見にもつながり、偏った考え方ではなく、多角的な物事の捉え方や見方をすることが出来るので、人に合わせたリーダーシップを出すことが出来るのではとイメージしました。

    • [業務に役立つか]

      ファシリテーションスキルなどリーダーをして必要不可欠な要素をもらうすることが出来るので非常に役に立ちますし、実際に導入しても良いと検討しています。別の場所でも書きましたが、今現在の職場の課題はリーダー層の育成です。中間層がいかにリーダーシップを身に着けられるかによって今後の会社の方向性は変わってくると感じています。そのため、この多岐にわたる内容を含んでいる研修を使うことによってその問題解決に繋がり、より会社の勢いをつけることが出来るのではとポジティブな気持ちになっています。

    • [利用意向度]

      是非利用させていただきたいです。今の会社ではリーダー研修といったものはなく、それぞれが実践で学ぶというスタイルのため、育成といった部分が難しいと感じています。そのため、ファシリテーションや物事の考え方捉え方(偉人やキングダムなどから)を動画で学ぶことが出来るのは学ぶ質に差がなくなるので、リーダー育成にとても効果的です。強いて求めるのであれば、会社によって求めるリーダー像が異なってくる可能性もあるのではないかと思うので、そういった差異についても学べるとキャリア形成の補助になると思いました。

  • 効果的なリーダーシップ研修を行うためのポイント

    • 01

      いくつかの階層に分けて実施する

      リーダーシップは、幅広い階層で必要なスキルです。そのためそれぞれの役割や、スキルレベルに合わせて研修を行いましょう。若手社員に対してはリーダーとしての心構えや、これからチームリーダーになった時に必要とされるスキルについて研修を行うことで、いざチームを率いるという時までに先輩リーダーから学んだりスキルを習得したりする余裕が生まれます。一方で、中堅社員に対してはチームを強化するためのコーチング力や、新入社員や若手社員とのコミュニケーションスキルについて研修を行うことで、チーム力の強化を行うことができます。対象に合わせて適切な内容で研修を実施するようにしましょう。

    • 02

      一度きりではなく継続的に行う

      リーターシップ研修を継続的に行うことで、リーダー同士の横のコミュニケーションが生まれるというメリットがあります。チームへの指導に悩んだ時に相談できるコミュニティがあるということは、安心感や社員の効果的なスキルアップにつながります。

  • リーダーシップ研修の目的

    • 01

      リーダーシップについて知る

      リーダーシップとは、チームがビジョンを実現したり、目標を達成したりするために影響を与える力のことです。しかしリーダーシップと一口に言っても、その種類はさまざまです。例えば、カリスマ型や変革型、フォロー役にまわるサーバント型、結束力を高めるEQ型などが挙げられます。まずはリーダーシップについて知り、研修を活用して必要なスキルを伸ばしていくことが大切です。

    • 02

      リーダーとしての役割について知る

      リーダーとしてのあり方は多様であり、どのようなリーダーを目指すかによって必要なスキルも変わってきます。だからこそ、まずはチーム内での自身のポジションや、会社から求められているリーダーとしての役割について知ることが重要です。

    • 03

      必要なスキルを知り、習得する

      目指すべきリーダー像が固まったあとは、必要なスキルを細分化して習得できるようにしていきましょう。リーダーシップに必要とされるスキルの一例としては、コミュニケーション力、ファシリテーション力、指導力、コーチング力などが挙げられます。

FAQ
FAQ よくある質問

  • 一例をご紹介すると若手社員などリーダー初心者向けには「リーダーシップを発揮するための基本的なコツ」や「実演で学ぶリーダーのためのファシリテーションスキル」などの授業があります。 また中堅社員、マネージャー向けには「課長の役割と業務」、「チームで成果を出すためのコーチング」や「優秀なマネージャーが実践する、メンバーとのより良い関係の築き方」などの授業があります。 そのほかにも組織マネジメントチームの生産力アップについて学べる「管理職のための組織運営力」や「モチベーションに依存しない組織マネジメント」などの授業などもご用意しています。

  • 若手社員など初めてリーダーとなった方やこれからリーダーを目指す方に加えて、マネージャーなどさらにリーダーシップ、マネジメント力を磨いていきたい方にも受講をおすすめします。 スクーではリーダーシップ研修パッケージを若手社員向け、中堅社員向けでそれぞれ用意していますので、すぐに研修を開始することができます。

  • スクーでは、職場でのリーダーシップの発揮に必要な研修やミーティングなどで求められるファシリテーションスキルを学べる研修など、幅広い研修動画をご提供しています。時間や場所を選ばないオンライン研修だからこそ、忙しい社員の方にも必要なスキルを身につけてもらうことができます。 また、スクーでは研修担当者が受けてほしいコンテンツだけではなく、社員一人ひとりが「学びたい」と感じた分野での自主的な学習を促す研修も多数ご用意しています。研修動画の講師には、大手研修会社の研修で教鞭を執られている方からビジネスの第一線で活躍されている方まで、幅広い分野の先生がいらっしゃるため、社員の興味に合わせてビジネスをさまざまな角度から学ぶことができます。

  • スクーでは、職場でのリーダーシップの発揮に必要な研修やミーティングなどで求められるファシリテーションスキルを学べる研修など、幅広い研修動画を提供しています。 管理者が社員一人ひとりに合わせて受講する研修動画を設定することができるので、個々人のスキルレベルや職種など関わるビジネスシーンに合わせてピンポイントで社員の能力を育成するための研修を組むことが可能です。 また授業ではその他の受講者が学んだ内容や疑問をタイムライン形式で見ることができるので、コミュニケーションスキルについての理解をより深めることができます。

  • スクーでは職種別・階層別に研修パッケージをご用意しています。例えば内定者向けの「ビジネスマナー研修パッケージ」、マネージャー向けの「部下とのコミュニケーション向上研修パッケージ」などがあります。目的や対象に合わせてテンプレートを選択するだけで簡単に研修を開始することができます。

  • 貴社の状況にあった研修パッケージを設定することが可能です。 スクーでは階層や職種に応じて研修パッケージをご用意しています。例えば若手社員など初めてリーダーとなった方やこれからリーダーを目指す方向けとマネージャーなど中堅社員向けそれぞれにあった「リーダーシップ研修パッケージ」をご用意しています。 また、より貴社の状況に合った研修を行いたいという場合には、授業を組み合わせてオリジナルの研修パッケージを作成することも可能です。

  • 若手社員など初めてリーダーとなった方やこれからリーダーを目指す方には「リーダーシップを発揮するための基本的なコツ」などの授業がおすすめです。 マネージャーなど中堅社員以上の方には「【ケーススタディで学ぶ組織マネジメント】優秀なマネージャーが実践する、メンバーとのより良い関係の築き方」などの授業がおすすめです。 そのほかにも組織マネジメントチームの生産力アップについて学べる「管理職のための組織運営力」や「モチベーションに依存しない組織マネジメント」の授業などもリーダーシップ力を高めるために必要なスキルを学ぶことができます。 スクーでは職種別・階層別におすすめ授業の研修パッケージを作成しているので、効果的にスキルを身につけてもらうことが可能です。

  • 1授業あたり1時間〜学ぶことが可能です。 スクーでは1授業あたり1時間〜1時間半で受講することができます。 また録画授業では再生速度の設定や、見たい箇所を選択して閲覧がすることが可能です。再生速度は0.8〜2倍速の間で速度を設定することができ、個々の理解度に合わせて受講時間を短縮することが可能です。 また目次から見たいチャプターを選択することができるので、時間がない時や復習をしたい時は、まとめなどの重要箇所のみ閲覧することができます。

  • 20ID(1人に対し1ID)からご契約が可能です。
    料金についてはご契約のID数によって異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

  • スクーの講師には大手研修会社の研修で教鞭を執られている方からビジネスの第一線で活躍されている方まで、幅広い分野の先生がいらっしゃいます。 そのため社員の興味に合わせてビジネスをさまざまな角度から学ぶことができます。

  • 以下よりお問い合わせください。 資料ダウンロード 追って導入事例や料金など詳細がわかる資料をお送りします。 またお問い合わせにより実際に授業内容をご覧いただけるデモアカウントの発行が可能です。研修設定や社員の学習状況の閲覧など管理画面の操作方法や、貴社の状況に合わせたオンライン学習の活用方法についても担当者がご説明させていただきますのでご安心ください。

  • オンライン研修を受けた後に、レポートの提出を必須にする機能があります。 授業を受けっぱなしにするのではなく、レポートを書くことで知識の定着をより深めることができます。

  • ビジョン実現のためのアプローチ方法を学ぶ「ビジョンマネジメント」の授業がおすすめです。 会社経営だけでなく組織運営にも必要とされるビジョンマネジメントについて学ぶことでチームメンバーの成長意欲や信念を引き出し、チーム力を上げることができます。またや危機管理について学ぶ「管理職のためのリスクマネジメント」の授業は職場でよく発生する問題への予防管理の力や、チームのマイナス要素となりうるネガティブリスクの回避方法、または低減する方法を身につけることができます。

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ