マーケティング研修

─社内のマーケティング力を底上げして生産性を向上─

マーケティング研修でよくあるお悩み

  • 社内のマーケティングスキルを底上げしたい
  • マーケティングについて学べる環境がない
  • マーケティングについて、実践で使える知識を身につけてほしい

Schooのマーケティング研修の特徴

  • 01

    マーケティングスキルの底上げができる

    マーケティングの基本的な考え方やデータ分析など、基礎から学ぶことができます。そのためマーケターに限らず、マーケティング思考を身につけるべき企画職や、データ分析力が必要な営業職など、専門外の社員のマーケティングスキルを底上げすることが可能です。

    マーケティングの基本的な考え方やデータ分析など、基礎から学ぶことができます。そのためマーケターに限らず、マーケティング思考を身につけるべき企画職や、データ分析力が必要な営業職など、専門外の社員のマーケティングスキルを底上げすることが可能です。

  • 02

    いつでも学べる環境づくりができる

    マーケティングの基本スキルのほか、Excelでのデータ収集やGoogleAnalyticsでのデータ分析など、マーケティングに必要なスキルを幅広く学ぶことができます。全ての動画がいつでも受け放題なので、必要な時や学びたい時に学べる環境づくりをすることができます。

    マーケティングの基本スキルのほか、Excelでのデータ収集やGoogleAnalyticsでのデータ分析など、マーケティングに必要なスキルを幅広く学ぶことができます。全ての動画がいつでも受け放題なので、必要な時や学びたい時に学べる環境づくりをすることができます。

  • 03

    実践で使えるスキルが身につく

    マーケティングの基本的な考え方だけでなく、GoogleAnalyticsでデータ分析をする方法や、Excelでデータ集計をする方法など実践的な考え方が学べます。「Schooオウンドメディアを分析する」授業など、ロールプレイングやケーススタディを通して実務で役立つスキルを身につけることができます。

    マーケティングの基本的な考え方だけでなく、GoogleAnalyticsでデータ分析をする方法や、Excelでデータ集計をする方法など実践的な考え方が学べます。「Schooオウンドメディアを分析する」授業など、ロールプレイングやケーススタディを通して実務で役立つスキルを身につけることができます。

マーケティングに必要なスキル

  • 1.Webマーケティングスキル

    これからマーケティングを学ぶ方にとってWebマーケティングの基礎を抑えておくことは必要不可欠です。「突然Webマーケティング当とされ不安だ」「アクセス解析などをどうやって行えばいいかわからない」といった課題のために、Webマーケティングの基本とアクセス解析などが学べるオンライン研修をご用意いたしました。

    主な課題

    • ・Webマーケティングの基礎知識を身につけて欲しい
    • ・簡単なアクセス解析ができるようになって欲しい

    ここがポイント

    Schoo for Businessでは、マーケティング担当者のためにWebマーケティングに関わる上で知っておきたい知識やスキルの学習など、幅広い研修動画を提供しています。時間や場所を選ばないオンライン研修だからこそ、業務中に困ったことがあった際にもすぐに学習し業務に取り掛かることも可能です。

    《Webマーケティングスキル向上におすすめの研修》

    • Webマーケティング入門研修パッケージ

      マーケティング担当者のためにWebマーケティングに関わる上で知っておきたい知識やスキルなどを学ぶことができる研修パッケージです。アクセス解析を中心としたサイトの分析と改善の考え方を身につけることができます。

      【合計:6時間】 受講者人数:9,518人

      ※パッケージに含まれる全講座の人数を合計したものです

    • 2.Excelスキル

      マーケティングツールから取得したデータは、そのままでは使える形になっておらず自身で必要なデータに成形しなければいけないということも多々あります。データ解析や課題発見のために効率よくデータを成形できるようExcelの基礎を学びましょう。

      主な課題

      • ・データ分析の基礎を身につけさせたい
      • ・エクセルでデータを分析し、課題解決をしたい

      ここがポイント

      Schoo for Businessでは、エクセルを活用したデータ分析の基本について学べる授業「Excelを活用したデータ分析の基本」や、実践しながらデータ分析の考え方や手法について学べる授業「問題解決のためのデータ分析」などの研修動画をご提供しています。時間や場所を選ばないオンライン研修だからこそ、効率的にエクセルでのデータ分析についてスキル習得できます。

      《Excelスキル向上におすすめの研修》

      • データ分析研修パッケージ(エクセル編)

        このパッケージでは、全6時間の授業でエクセルを利用したデータ分析の基礎を学ぶことができます。「Excelを活用したデータ分析の基本」でエクセルの機能を使いつつ、具体的なデータ分析方法を学び、「問題解決のためのデータ分析」で、データ分析をどのように行うべきかを目的別に解説しています。

        【合計:6時間】 受講者人数:21,629人

        ※パッケージに含まれる全講座の人数を合計したものです

    • 3.データ分析力

      WebマーケターにとってGoogleアナリティクスは必須スキルの一つです。Googleアナリティクスのデータから課題や気づきを発見する方法、分析結果から導く改善案の考え方、改善施策を通すための伝え方まで身につけ、データから業務改善を行える人材の育成を目指します。

      主な課題

      • ・データ分析の基本を学んで欲しい
      • ・数値データを読み解く力を養いたい

      ここがポイント

      データ分析の基本から社内外への提案方法について学べる授業「提案成功率を上げるデータ分析と活用」や、実際にサイト分析をする様子を見ながらデータ分析の手法について学べる授業「SchooのテキストメディアをLIVE分析」など、様々な研修動画をご用意しています。そのほかにも、数値データを批判的に捉え、そこから事実を読み解く力を養う授業「ファクトを読み解くためのデータリテラシー」などの研修動画もあり、ビジネス現場で活用できるデータ分析の考え方を効果的に学ぶことができます。

      《Googleアナリティクススキル向上におすすめの研修》

      • データ分析研修パッケージ(Googleアナリティクス編)

        Googleアナリティクス(GA)を使用したデータ分析についてのスキル習得を目的とした研修パッケージです。データから課題や気づきを発見する方法から、分析結果から導く改善案の考え方、改善施策を通すための伝え方まで身につけることができます。

        【合計:9時間】 受講者人数:15,779人

        ※パッケージに含まれる全講座の人数を合計したものです

Schooのマーケティング研修の
評価・口コミ

4.5

【総合評価】

    • 年齢 :39歳|性別:男性|都道府県:愛知県
    • 企業業種:福祉
    • 従業員規模:2000名以上

    4.0

    【総合評価】

    いまの時代に合った、マーケティングの基本を学べる研修として評価できる講義が多かったです。アドテクノロジーについての全体像を学べるだけでなく、時代と共に変化し続けるSNSを利用した広告手法が学べる点は、利用価値が高いと感じました。また、サイトや媒体を持っているものの、うまく活用や運用ができていない企業は多いと思います。様々な例をもとにアクセス解析など分析方法を学び正しく改善していけるので、受講者のスキルアップを望める内容になっています。

    • [内容の理解度]

      Webマーケティングに慣れていないと、聞いたことがない専門用語に悩みます。講義の中でもスライド表示されている用語でわからないところもありましたが、分かりやすく解説して下さっているため思考停止せず受講することができました。SNS広告の運用についても、深入りすれば難しい内容になっていきます。基礎的な知識から分かりやすく講義してくださっているため、SNSに苦手意識を持っている方にとっても興味を持って内容を理解でき、実践でも活かしていけると感じました。

    • [満足度]

      マーケティングは日々変化しているので、内部研修や先輩からの指導でスキルアップするには限界があります。特にWebに関する新しい知識を教えてもらえるのは受講者のモチベーションアップにつながるため、満足してもらえると感じました。Webマーケティングについては理解している人と、全く理解していない人もいるため、理解している人には少々物足りなさを感じるかもしれません。その分、正しい理解をするために研修を受けてもらう振り返りができるので、理解している受講者も満足してもらえそうなカリキュラムが多かったです。

    • [内容の充実度]

      これまでの広告手法とは違い、より細分化し一人ひとりに広告できるようになった時代の戦略を学んでいくべきだと考えていたので、基礎となる情報が収集できる内容になっています。ただWebマーケティングが主流になってきているのですが、まったくの初心者のためにマーケティングの基礎となる情報も欲しかったと感じました。挫折しやすいアクセス解析や改善方法については具体例もあり、順序に沿った講義で理解を深めていける点は良かったです。

    • [業務に役立つか]

      広告会社だけでなく企業もマーケティング知識があることで、互いの業務を効率的に進めることができると思いました。中小企業の広報担当で業務をしていると、提案をしてくださる広告会社もWebマーケティング知識が浅いと感じる部分があり、うまく仕事が進まないこともあります。お互いが正しい知識とノウハウを互いが身につけることで、パフォーマンスを発揮でき信頼度も高まり、よりレベルの高い業務をしていくことができる期待がもてます。

    • [利用意向度]

      この研修は、広告業界の営業部門で働く方が対象になると思いますが、媒体社の広告部門で働く方や企業の広報部門で働く方にも有益だと感じました。特にWebの進化によってマーケティングはかなり細分化できるようになりました。広告業界だけがマーケティング手法や広告ノウハウがあっても、企業の理解がなければ十分な効果を享受できません。そういった意味では、広告業界の方にとってスキルアップできるだけでなく、企業担当者にとっても広告だけでなくSNS運用の理屈を広く学べるため、そのような課題を抱えている企業は導入を積極的に検討するべきでしょう。

    • 年齢 :48歳|性別:男性|都道府県:神奈川県
    • 企業業種:ITサービス
    • 従業員規模:300名

    4.0

    【総合評価】

    「WEBマーケの基礎」や「データ分析」を中心とした、マーケティング業務の基礎から学ぶことができます。具体的な業務としてのWEBマーケティングの要点がまとめられているので、WEBについて詳しくない企業でも取り入れやすい内容だと思います。 一方で、内容がWEBに寄っている部分があると感じたので、4Pや3Cなどより一般的なマーケティングの概念についてもより深く学べるといいなと感じました。ただ、総じて新しいマーケティングの知識が得られる研修になっていると思います。

    • [内容の理解度]

      それそれの媒体メディアの特徴含めて図解やチャートなどで解説を行っているので、分かりやすかったです。基本的な内容に加え、普段ユーザー側として使っている従業員も、「なるほど」と納得感を得られる内容なので、マーケターだけではなく、メディアに興味がある人にとっても分かりやすい内容に仕上がっていると思います。IT企業である以上は、有名なメディアには全従業員には触れていて欲しいので、全社的にも理解していていい内容ではあります。

    • [満足度]

      基礎的な所は理解が促進される内容でした。具体的な媒体の扱いや広告配信の方法などは、移り変わりが非常に激しいWEBマーケの分野ではついていけなくなってしまう部分もあると感じました。ただ、それは業務の中でキャッチアップするしかない部分でもあるので、具体的な業務を行えるようにする、という水準では非常によい講義だったと思います。もう一歩、より概念的で長期間活きる内容があると学ぶ意欲が高い従業員にも嬉しい内容になりそうです。

    • [内容の充実度]

      WEBマーケティングやアドテクの部分、データ分析の各分野でも、普遍的なものが学べるのは非常にいいと感じました。WEBプロモーションの重要性が高まっている現代においては、特に学んでほしい内容が盛り込まれていました。一方で、移り変わっても活きる知識という面では、もう少しマーケティングの基礎概念から学べるとよかったな、という印象です。とはいえ、全体的に基礎的な内容なので、マーケティング初心者に受講してもらうのがいいと思います。

    • [業務に役立つか]

      WEBマーケティングのかなり具体的な部分まで学べるので、実際の業務でやっている内容と講座がリンクしている場合は、WEBマーケ(プロモーション)業務をしている人ほど親和性が高そうです。事例も豊富なので、業務として関わっていない人にとっても、理解しやすいかもしれません。WEBマーケティングの業務に活用してもらうために導入してもらうのであれば、非常に有効な研修だと思います。 マーケティングの概念一般についての内容をおさらいした上で進められればなおよいです。

    • [利用意向度]

      マーケターのみならず、マーケティングに関わる人材にはぜひ受講してほしい研修です。WEB集客の概要を理解していないと、獲得してきたリードを最適な形で活かすことができないと思うので、営業社員にもぜひ受けてほしい講座です。特に、WEBについては、キャッチアップできていない社員も中にはいるので、全員の理解度を一定値以上に上げる意味では有効だと感じました。よりマーケティング全般に関する概念を学べるとよい受講しやすいものになるのではないかと思います。

    • 年齢 :36歳|性別:女性|都道府県:東京都
    • 企業業種:商社
    • 従業員規模:1000名以上

    4.2

    【総合評価】

    マーケティングの仕組みが基礎から丁寧に学べて非常に良い内容でした。WEB広告配信のポイントや、効率的なデータ解析のコツがわかりやすく纏められています。比較的コンパクトなカリキュラム構成のおかげで要点が掴みやすく、マーケティングの知識を効率的に学びたい人にお勧めできる研修だと感じました。総合的な印象としては大変良かったのですが、全カリキュラムとも<入門>が中心のため、この分野の業務経験の長い受講者によっては、簡単すぎる内容も中にはあるかもしれないなと感じました。

    • [内容の理解度]

      往々にして、難しく捉えがちなWEB業界の広告マーケティング構造とアクセス解析方法がシンプルに分かりやすく解説されており、初心者でも取り組み易くなっていると感じました。講座の中では、学んだ内容の理解度を簡単に復習するシーンがあったり、具体的な実例を交えて授業が展開していくので、受講側としても重要なポイントを頭の中で整理しやすく、深い理解度に繋がるという点でも非常に良いカリキュラムが揃っていると思いました。

    • [満足度]

      WEBを使った広告手法とデーター分析を中心に詳しく学習できる研修となっており、これからマーケティング業界でさらに活躍したい人や将来的に競合他社と差をつけていきたい人に必要なノウハウを網羅された内容は、受講者が十分満足できる研修だと思いました。強いていえば、リサーチ結果をより効果的に相手に伝えるためのプレゼンテーション能力をもう少し詳しく学べると、マーケターの今後の仕事に活かすことが出来て、より高い満足度になるかと思いました。

    • [内容の充実度]

      マーケターの仕事に求められる能力は、時代の流れに合った最新の情報収集能力と集めた情報を基にした的確な分析力がカギを握っているため、それらはマーケターに学んでほしい重要スキルです。研修全体を通して、それらマーケターに期待する能力を養うための基本の知識と土台固めが出来る事は、大変よいポイントだと思いました。基礎から丁寧に学べるので、受講対象は、どちらかというと、マーケティングの初心者や中級者に適した内容ではないかと感じました。

    • [業務に役立つか]

      豊富な事例を基にした授業展開は、マーケターの視点での問題定義と解決方法を養うための具体的な考える力がつき、実際の業務に当てはめることが出来て良かったです。市場調査と分析力を同時に習得できる効率的なカリキュラムは、実際の業務でのマーケティング戦略作りに役立てることができ、とても有益な研修だと思いました。その他、講座では利益を生むためのWEB広告の活用手法など、生産性を高めるためのコツなども知ることが出来て、受講者にとっては使える知識が詰まっていると思いました。

    • [利用意向度]

      マーケターの質を高めることができる研修でしたので、ぜひ利用したいと感じました。こちらの研修では、現在のトレンドでもあるWEBやSNS広告マーケティングの特徴や基本知識を踏まえて、実際に効果的な広告の出し方や、市場分析力を養うなど、実践を前提としたスキルを効率よく身に付けられ点が特によいと思いました。この研修で身に付けるスキルは、将来的な会社の売り上げアップに結び付く重要な要だと思うのでマーケターに積極的に学習してほしいと思います。

  • 効果的なマーケティング研修を行うためのポイント

    • 01

      業務で活かせる実践的な研修内容にする

      マーケティングのフレームワークなどを学んでも実務で活用できなければ、知識として留まってしまいます。そのため、マーケティング研修は業務で使うことを念頭に置いた実践的な内容を盛り込む必要があるでしょう。学んだことをアウトプットする機会づくりも合わせて研修に取り入れることがおすすめです。研修内で「マーケティング思考を活用して日々の業務を改めて分析してみる」ような取り組みがあると、実務で活用するイメージが持てるようになり、効果的な研修になるでしょう。

    • 02

      各部署に適した研修内容にする

      マーケティング思考はどの部署でも必要です。そのため営業職向け、人事向けなど業種によって内容を変えたマーケティング研修を設定すると効果的でしょう。各部署に最適化された研修内容にすることで、学んだことが実務でどのように活かせるのかをイメージしやすくなるだけでなく、マーケティング思考の必要性を社員に感じてもらいやすくなります。

    • 03

      具体的な戦術も学ぶことができる

      マーケティングというと概念的な考え方やフレームワークの話に収束しがちですが、各戦術についても学ぶ必要があります。例えば、SNSで拡散されるためのコンテンツ作成と、Googleで検索されやすいコンテンツ作成はメソッドが異なるため、どの媒体に適したコンテンツを作成するかによって学ぶ内容が異なるのです。もちろん、その上流の話としてSTP分析などがあり、どのようなセグメントでターゲティングをして、どのようなポジショニングを獲得したいという前提の話があります。そのため、マーケティング研修は上流から下流まで網羅的に学習できるようにしましょう。

  • マーケティング研修の目的

    • 01

      マーケティングの基礎的な知識を習得する

      マーケティングスキルを身につけることは、より効果的に戦略立てや企画の設計を行うために重要です。そのため基本的な考え方は、マーケター以外の職種でも身につけておくことがおすすめです。研修を通してマーケティングについての基本的な知識を頭に入れておきましょう。多様な場面で応用の利く知識を身に付けることで、実際の業務に繋げることができます。

    • 02

      マーケティングを実演で学ぶ

      マーケティングの基礎知識を身に付けることはもちろん重要ですが、得た知識を業務に効果的に反映するにはより実践的なスキルを習得することが大切です。マーケティング研修では実習形式でリアルなマーケティング知識を学ぶことも目的の1つです。データ分析やフレームワークの活用方法など、マーケティングを行う上での実用的な内容を体験的に学習することで、確実なスキルアップが可能です。

FAQ
FAQ よくある質問

  • スクーでは、マーケティングの基本からデータ分析を通して顧客のニーズを発見できるようになるまで幅広く研修動画をご用意しています。 一例をご紹介すると「【Webマーケティングの基本とアクセス解析」や「提案成功率を上げるデータ分析と活用」、「アドテクノロジーの基礎と最新動向」などの授業があります。 このほかにも、アドテクノロジーやExcelを用いたデータ分析についての授業などもご用意しています。

  • スクーでは、マーケティング研修に活かせる様々な研修動画をご用意しています。またマーケティングのスキルだけでなく、業務の中での課題や学びたいことに合わせて学習することが可能です。 例えばチームとしての力を磨くためにコーチングやマネジメントについて学んだり、社内や取引先との円滑な業務進行のためにコミュニケーション力を磨く授業を受けるなどの学び方ができます。 いつでもどこでも授業を受けることができるので、ビジネスパーソンとして必要なスキルを効率的に身につけていくことができます。 また個々人が受けたい授業だけでなく、研修担当者が社員に受けて欲しい授業を管理画面から研修パッケージとして設定することも可能です。受講状況の確認やリマインドメールの送付、受講後のレポート提出設定もできるので、受講促進や理解度チェックの手間を軽減することができます。

  • スクーでは7,000本以上の授業をご用意しており、いくつでも好きなだけ授業を受けていただくことが可能です。そのため会社として受けてほしい授業だけではなく、社員一人ひとりが業務の中で「学びたい」と感じたことをすぐに自ら学ぶことができるので、社員の個々の力を伸ばしていくことやモチベーションの維持にもつながります。 また、ビジネススキルの基礎やデザイン、部下の指導方法など多種多様な授業をご用意しています。マーケティングスキルだけでなく、チーム力を上げるためにコーチングについて学ぶ、業務効率化のために時間術やビジネス基礎スキル向上について学ぶなど、業務の幅を広げるための学びも可能です。

  • スクーではマーケティング研修向けに研修パッケージをご用意しています。研修パッケージはいくつかの授業によって構成されており、目的や対象に合わせて研修パッケージのテンプレートを選択するだけで簡単に研修を開始することができます。 一例をご紹介すると、「Webマーケティング入門研修パッケージ」や「WEB広告配信入門研修パッケージ」、「データ分析研修パッケージ(Googleアナリティクス編)」などがあります。

  • 授業を組み合わせてオリジナルの研修パッケージを作成することが可能です。 またスクーでは階層や職種に応じて様々な研修パッケージをご用意しているので、1から研修パッケージを作る手間をかけずに社員に合った研修を始めることもできます。

  • 1授業あたり1時間〜学ぶことが可能です。 スクーでは1授業あたり1時間〜1時間半で受講することができます。 また録画授業では再生速度の設定や、見たい箇所を選択して閲覧がすることが可能です。再生速度は0.8〜2倍速の間で速度を設定することができ、個々の理解度に合わせて受講時間を短縮することが可能です。 また目次から見たいチャプターを選択することができるので、時間がない時や復習をしたい時は、まとめなどの重要箇所のみ閲覧することができます。

  • 20ID(1人に対し1ID)からご契約が可能です。
    料金についてはご契約のID数によって異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

  • スクーの講師には大手研修会社の研修で教鞭を執られている方からビジネスの第一線で活躍されている方まで、幅広い分野の先生がいらっしゃいます。 そのため社員の興味に合わせてビジネスをさまざまな角度から学ぶことができます。

  • 以下よりお問い合わせください。 資料ダウンロード 追って導入事例や料金など詳細がわかる資料をお送りします。 またお問い合わせにより実際に授業内容をご覧いただけるデモアカウントの発行が可能です。研修設定や社員の学習状況の閲覧など管理画面の操作方法や、貴社の状況に合わせたオンライン学習の活用方法についても担当者がご説明させていただきますのでご安心ください。

  • オンライン研修を受けた後に、レポートの提出を必須にする機能があります。 授業を受けっぱなしにするのではなく、レポートを書くことで知識の定着をより深めることができます。

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ