3/8(Mon)

今日の生放送

プレゼンテーション研修

プレゼンテーション研修のスキル別パッケージ

ロジカルシンキング

提案力

説得力

プレゼン作成力

まずは資料をもらう (簡単10秒)

プレゼンテーション研修を実施する際のお悩み・課題感

論理的に話すことができない

「論理的に話すことができない」という悩みを持っている方もいるでしょう。相手に何かを伝えるためには、論理的に話す能力が求められます。このような悩みを持っている方は、ロジカルシンキングを身につけることで、論理的に話すことができるようになるでしょう。

人前で話すことが苦手

そもそも人前で話すことが苦手という人も一定数います。何度も練習し、実戦をこなすうちに慣れるという意見もありますが、この悩みの解決に向かうアプローチ方法として、精神的な部分の改善も効果的かもしれません。

資料がうまく作れない

「人前で話すことは苦ではないが、資料を綺麗に早く作ることができない」という悩みも多く聞きます。誰に何を伝えたいのかを整理し、それを資料に落とし込むことが苦手という人が、この悩みを抱えやすい傾向にあるようです。

売上を向上させたい

クライアントへの提案をする際に、プレゼンテーションの能力は非常に重要です。1回の商談の成否は売上に大きな影響を与え、それが積み重なることで企業の成長にも影響します

社員の自主性を高めたい

プレゼンテーションが得意な社員は、自分でチャンスをつかむ事が出来ます。自分がしたい事を上司に上手にプレゼンできれば、与えられた仕事をするだけでなく、日々の仕事に自主性が生まれるでしょう。 

プレゼンテーション研修のポイント

目的を明確にする

プレゼンテーションのスキルを伸ばすというと、話し方を変える・資料をきれいに作るといったような部分に意識が向いてしまう事が多いです。しかし、プレゼンテーション能力を向上させる目的は、受注を増やすためであったり、上司を説得するためであったり、他者の行動を変容させることにつながっています。その前提を忘れて細かいスキルに囚われすぎないようにしましょう

自分を客観的に見る機会を作る

自分のプレゼンテーションを客観的に見ることで、何が課題なのかをつかめるようにしましょう。論理的に話せていなかったり、反対に論理的に話しすぎて感情が入っていなかったり、自分で改善点を見つけられるようになる事で、日々の業務でPDCAを回せるようになります。

他者からのフィードバックをもらう

自分で客観的な視点な持つことは大事ですが、他者からのフィードバックはさらに重要です。忌憚ない意見を貰い、どうすれば良くなるのかの助言をお互いで言い合い、チームでPDCAを回すようにしていきましょう。また、プレゼンテーションが上手な人の動画を撮り、何が良いのかを分析し、まねることも役立つはずです。

スクーの効果的なプレゼンテーション研修とは

ビジネスで実績のある実務家が講師

スクーのビジネスプランでは、博報堂や花王、全日空やYahoo株式会社など日本を代表する企業で働かれていた方が講師として登壇しています。また、プレゼンテーションに関する書籍を発売されているような方も授業をしているので、動画を見た上で書籍も読んで学びを深めるという使い方もいいかもしれません。

プレゼンテーションに必要なスキルを網羅

プレゼンテーションには、資料作成の能力だけでなく、話し方など様々なスキルが必要となります。スクーには約6,000本の授業があり、相手のニーズを掴むための方法や、見やすい資料を作る方法、相手に伝わるに話し方などを学べるため、総合的にプレゼンテーションスキルを伸ばすことができるのです。

身につくまで受講できる

人によっては1回受講しただけでは、身につかないという人もいるでしょう。スクーのビジネスプランは何度でもオンラインで受講できるので、実務で使えるようになるまで繰り返し学ぶことができます。また、動画をダウンロードをすることもできるので、好きなタイミングで研修を受けることができます。

まずは資料をもらう (簡単10秒)

プレゼンテーション研修ラインアップ

無料で80ジャンル・5,700本以上、
現場で成功しているプロの授業をお試しいただけます

スクーの学習コンテンツは、OAスキルやビジネススキルはもちろん、さまざまな業界の最新情報など社員様のレベルアップに繋がる動画を5,700本以上ご用意。新しい動画も毎月追加公開しています。

現場で成功しているプロが講師を務めるのもスクーならでは。単なる座学ではなく、本当に役に立つ学びを追求しています。

研修授業の講師一例

  • 株式会社サイバーエージェント 取締役人事統括 曽山 哲人さん
  • 株式会社カラーズ 代表取締役社長 経沢 香保子さん
  • パーソナルキャリア株式会社/DODA編集長 大浦 征也さん など
受講画面

1,600社以上の企業に選ばれた、オンライン動画学習のスクーで
ぜひ社員様が継続して学べる研修を実施しませんか?

デモアカウント(無料)を今すぐ発行する

階層別で研修をさがす

職種別で研修をさがす

テーマ別で研修をさがす

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ