営業職研修

─営業力向上に必要なスキルを総合的に身につける─

営業職研修でよくあるお悩み

  • 個々の課題に沿ったスキルアップができていない
  • オンライン化によって必要なスキルが変わってきている
  • 営業マネジメントができる人材を育成したい

Schooの営業職研修の特徴

  • 01

    営業に必要な基礎スキルがきちんと身につけられる

    プレゼンテーションやヒアリング、データ分析などセールスに必要な様々なカテゴリの授業をご用意しています。そのため、一人ひとりの課題に合わせてスキルアップを行い、業績向上につなげることができます。

    プレゼンテーションやヒアリング、データ分析などセールスに必要な様々なカテゴリの授業をご用意しています。そのため、一人ひとりの課題に合わせてスキルアップを行い、業績向上につなげることができます。

  • 02

    オンライン商談向けコンテンツを多数収録

    営業に必要な基本的な知識に加え、オンラインでの営業活動についてのパッケージをご用意。最先端の営業スキルについても習得することができます。

    営業に必要な基本的な知識に加え、オンラインでの営業活動についてのパッケージをご用意。最先端の営業スキルについても習得することができます。

  • 03

    マネジメントスキルがきちんと身につけられる

    「チームマネジメント研修パッケージ」や「リモートマネジメント研修パッケージ」をご用意。営業職の業務をより効率的に行うためのマネジメントに必要な知識をきちんと身につけることができます。

    「チームマネジメント研修パッケージ」や「リモートマネジメント研修パッケージ」をご用意。営業職の業務をより効率的に行うためのマネジメントに必要な知識をきちんと身につけることができます。

営業職に求められるスキル

  • 1.営業基礎力

    営業時に必要な準備や、身につけておくべきフレームワーク、交渉術の基礎は営業職なら誰でも見つけておくべき必須のスキルです。「デジタル時代の新しい営業ノウハウ」や「交渉術の基礎と実践」など現場に活かせる営業スキルを学んでいきます。

    主な課題

    • ・営業の基礎を学ばせたい
    • ・営業活動の全体像を掴んで欲しい

    ここがポイント

    スクービジネスプランでは、営業経験に乏しい方のために、「20代で身に付ける営業の教科書」や「デジタル時代の新しい営業ノウハウ」など、幅広い研修動画を提供しています。時間や場所を選ばないオンライン研修だからこそ、効率的に営業マンとして必要なスキルを学習することができます。例えば、営業の中でも交渉のフェーズが特に苦手、という課題には、「交渉術の基礎と実践」というオンライン研修をご用意しています。

    《営業基礎スキル向上におすすめの研修》

    • 営業基礎研修パッケージ

      この研修パッケージでは営業に必要な基本的な知識と、営業活動の全体像を学ぶことができます。またオンラインでの営業活動についての授業もパッケージに含まれており、最先端の営業スキルについても習得することができます。

      【合計:8時間】 受講者人数:20,811人

      ※パッケージに含まれる全講座の人数を合計したものです

    • 2.プレゼンテーションスキル

      場数を踏んでいない営業職が最も悩みやすいのはプレゼンテーション力です。普段なかなか体型的に学ぶ機会がないプレゼンテーション力を論理的に学ぶことで新入社員だけでなく、若手中堅社員の受注力を上げることができます。授業ではプレゼンテーションのプロが一般の方のプレゼンを添削し、より良いプレゼンに修正する過程を見て、伝わるプレゼンの法則を学ぶ授業をすることもできるため、より実戦的なスキルが学べます。

      主な課題

      • ・プレゼンのスキルを向上させたい
      • ・プレゼン中、自分が何を言っているのかわからなくなる

      ここがポイント

      スクービジネスプランのプレゼンテーションスキル向上研修では、年間140回を超えるセミナー・講演活動を担当し、プレゼンテーション研修やイベント・展示会支援などを展開している講師や、博報堂のトッププレゼンターとして活躍してきた講師など、ビジネスの第一線で経験を積んできたプロから学ぶことができます。だからこそ、研修を通じて実践で使えるプレゼンテーションの技術を身につけることができます。

      《プレゼンテーションスキル向上におすすめの研修》

      • プレゼンテーションスキル向上研修パッケージ

        このパッケージでは、伝わるプレゼンに必要なストーリーの立て方や説得力のある中身の作り方について学び、プレゼンテーションのスキルを向上させることができます。プロのプレゼン添削を見て学んだり、中身の作り方を演習で身につけたりと、実践形式で効果的にプレゼンテーションスキルを身につけることができます。

        【合計:5時間】 受講者人数:6,927人

        ※パッケージに含まれる全講座の人数を合計したものです

    • 3.ヒアリングスキル

      営業に不可欠なスキルとして、ヒアリングスキルや質問力があります。相手から信頼される非言語表現テクニックや気楽に雑談を楽しむコツ、相手を課題解決へと導く「質問力」の鍛え方を学び、ヒアリングスキルを向上させ営業力の強化を目指します。営業職の方や、ヒアリングや質問をすることに苦手意識がある方や、顧客の課題を解決する力を磨きたい方にもおすすめです。

      主な課題

      • ・営業職の質問力を伸ばしたい
      • ・顧客から様々な情報を引き出す力をつけて欲しい

      ここがポイント

      スクービジネスプランでは、ヒアリングに苦手意識を抱える方のために、「話し下手ほどうまくいく、聞く技術『アクティブリスニング』」や「相手を課題解決へと導く『質問力』の鍛え方」など、幅広い研修動画を提供しています。時間や場所を選ばないオンライン研修だからこそ、効率的にヒアリングスキルを学習することができます。例えば、相手の話をどう聞いていいかわからない、という課題には、「聞く技術『アクティブリスニング』 -『傾聴』と『問答』で成果を出す-」というオンライン研修をご用意しています。

      《ヒアリングスキル向上におすすめの研修》

      • 顧客ニーズの引き出しに活かす!ヒアリングスキル向上研修パッケージ

        ヒアリングに苦手意識がある方を対象とした研修パッケージです。アクティブリスニングなどのスキルを身につけ、ヒアリング能力を向上させ、顧客に対してより良い提案をする能力を身につけることができます。

        【合計:7時間】 受講者人数:103,474人

        ※パッケージに含まれる全講座の人数を合計したものです

Schooの営業職研修の
評価・口コミ

4.6

【総合評価】

    • 年齢 :40歳|性別:男性|都道府県:大阪府
    • 企業業種:教育
    • 従業員規模:1000名以上

    4.6

    【総合評価】

    研修の大きな目的であるスキルアップ・成長が明確に示されていているので、階層別研修において有効性が高いと感じたプログラムでした。会社の屋台骨となる営業職が何を考えて仕事をすると「自分ごと」として考えるようになっていく、それが人を育てていくことに繋がると誰もが理解できる内容でした。各カリキュラムが翁力を持っているので、流して受講するのはもったいない内容なので、事前に受講者自身が受講目的・ゴールを明確にしてから受講するべき内容だと感じました。

    • [内容の理解度]

      リアルタイムでチャットのコメント欄への意見に反応しながら研修内容、伝える内容の言葉選びをしている担当講師が多く、非常に分かりやすい内容になっていました。図解や図示されている項目も多く、言葉の説明では分かりにくいことも分かりやすいです。営業が周囲を動かしていくノウハウなど様々な分野、タイミングでたくさんの新しい発見がある内容なので、分かりにくいと感じるタイミングがない研修でした。講師のコメントの取り上げも適切で何が重要かが分かりやすく解説されている研修が多いので、新入社員にとっても理解しやすい内容です。

    • [満足度]

      学べる内容は非常に深く、お客様への連絡やプレゼン連絡にしてもメールでの連絡の場合と電話での連絡の場合など場合分けが細かくされているので、ケーススタディとして学びやすい優秀な研修だと感じる従業員が多いと予測できます。しかし、動画研修なので、社員の主体性が必要になる点は運用側の我々は注意が必要です。視聴したかの確認だけではなく、社員の満足度をFBできるアンケートなどの仕組みを準備する必要性を感じました。それが準備できれば動画研修でありながら実践に繋がるレベルの高い研修として従業員満足度向上に直結することを確信しています。

    • [内容の充実度]

      基本的なマナーから応用編まで分かりやすい図解やポイントのキャッチフレーズがちりばめられているので印象に残りやすいです。また、営業職の基本であるメールや電話のフレーズ例まで詳しくアドバイスがあり、何のためにその行動をするのかまで説明されているので、トラブルに巻き込まれた際のクレーム対応にまで応用できる内容が多く学べます。対話形式で動画が進むので一方通行感もなく、雑談力の向上やタイムマネジメントスキル向上に向けた内容も良いです。望みがあるとするならば、もう少しカメラに語り掛ける様にしていただける方が利いている側はのめり込んで学べるのではないでしょうか。

    • [業務に役立つか]

      Excel・Word・PowerPoint・メールなど利用するツールに応じた仕事術の紹介は非常に参考になりました。チャット欄に受講生の感想やコメント、質問が投稿されるので、自分の疑問点の解決も同時並行ででき、普段の業務で困っていることの解決にもつながりました。成果を出すための段取りの仕方は実践する価値ありです。また、交渉で難しい提案内容のまとめ方も例を交えながら話してくださるので、自身のマネジメント能力を高めることができ、業務で役立てられる確信を得られました。

    • [利用意向度]

      自社の新入社員研修・階層別研修に導入したいです。自社の研修で求めている営業力を高めることだけではなく、自社の商品価値を守り高めていくマインドの形成にも役立ちそうだと考えたためです。研修内容を動画配信しているので何度も確認することができるので学び直しや上司部下という階層が違う社員も時期をずらして同じ内容を学ぶ機会を設けることも可能で、ディスカッションを行うことができるといった新たな研修を生み出せそうなイメージが湧きました。また、営業職に必要なフロントトークを心理学的観点から解説した内容もあり、新入社員やベテラン社員でも根拠が示された納得感高い学びが得られると感じましたので利用したいです。

    • 年齢 :26歳|性別:女性|都道府県:神奈川県
    • 企業業種:人材サービス
    • 従業員規模:100名以上

    4.8

    【総合評価】

    全体を通して営業社員向けの教科書のようなイメージです。現場の営業スタッフに寄り添っていて、非常に使用したい、良い内容の研修です。挨拶から呼吸法や姿勢などの基礎から、また営業活動をする上で役に立つテクニックなどの応用編まで幅広く学ぶことができます。大事な基礎を踏まえた上で研修が進んでいくので、より効果的です。メモを取らせながら、学んだ基礎をテストするようなプログラムを取り入れ、営業スタッフがすぐに実践できるようにアウトプットする時間を作ってうまく活用していきたいと思います。

    • [内容の理解度]

      営業社員が「こんなとき、どうしたらいいんだろう」とよく悩んだり、迷いがちな内容を質疑応答の時間に現場の声として取り上げてくれているので、自分の現状の悩みやつまずいたポイントを踏まえた上で見ることができ、非常にわかりやすいです。実際の対応方法のコツやノウハウは見ただけでは頭に入らず実践しづらいそうですが、この研修では重要なことはピックアップしつつ、メールの文面な視覚で見て理解することができるので非常に効果的だと思います。

    • [満足度]

      営業社員は現場でのOJTで学ぶ内容は基本的には「見て覚える」教育方法が多いと聞いています。この研修では「これが聞きたかった、知りたかった」という内容だと感じてもらえるはずなので、有意義な研修だと感じております。営業で売れるスタッフが共通して行っていることが盛り込まれているので、すぐに試せる内容でモチベーションにも繋がるのでスキルアップを目指すスタッフこそ基礎から学び直す機会となり納得感が出てくると思います。

    • [内容の充実度]

      営業として働く上での基礎から、商談で役立てそうな技法まで幅広く学ぶことができる内容で、現場に出る前に学んでほしいことが詰め込まれています。ただただテクニックを教えるだけではなかなか実践に繋げることが難しいですが、この研修ではコツやノウハウを学べる内容になっているので、基礎をしっかり学んだ上で、この研修の内容を踏まえてスタッフ一人一人が自分の営業方法を見直し、さらにアレンジしていくことが可能になっています。

    • [業務に役立つか]

      営業はどうしてもお客様とのコミュニケーションや信頼の構築が必須になってくるので、この研修内容はすぐにでも実践できる内容だと思いました。特に「あがり症」のスタッフに向けてのコミュニケーション術は救われるスタッフも多いはずです。営業活動をする上で自信がなくなったりなかなか前向きになれないというスタッフも多いので、自分の課題点を見つけ打開策を見つけられるような内容なので、スタッフもすぐに「試してみたい」と感じるような研修だと思います。

    • [利用意向度]

      基礎からテクニックまでバランス良く営業として活躍する上でのノウハウを学ぶことができるので、営業配属に決まった新人スタッフに向けて是非使用したいです。営業の新人にはビジネスマナーとPCスキルを中心に、中堅社員には効率化をあげたりスキル向上に向けての研修を中心に、などレベル分けをして使い分けをすればさらに効果が出そうです。特に慣れてきた中堅社員は自己流の営業で活躍しているスタッフも多いですが、プラスでこの研修内容を自分の営業手法に取り入れたらさらに数字も伸びると思います。

    • 年齢 :36歳|性別:女性|都道府県:東京都
    • 企業業種:商社
    • 従業員規模:1000名以上

    4.4

    【総合評価】

    社会人としての基礎と業務テクニックを踏まえた上で、顧客とコミュニケーションを円滑に取り、そこから企業の成果(=利益)に結びつけていく方法を重点的に学べるカリキュラムが充実していると感じました。やはり営業の要は周りに好かれるコミュニケーション能力と交渉力がキーポイントとなります。講座で学ぶテクニックは個々の業績に結び付けるための要点をわかりやすく抑えており、営業力を養うためには欠かせない非常によい内容だと思います。

    • [内容の理解度]

      講師による実例・実演を挙げたわかりやすい解説や営業会話に使える具体的なフレーズを授業に取り入れており、とてもわかりやい内容でした。実際のビジネスシーンを想定したうえで、営業職にありがちなお悩みと解決策を具体例として提案している点でも非常によいと感じました。カリキュラム構成が、前半の講座で、ビジネス基礎をメインテーマーとして学んだ上で、後半の授業で顧客との商談をイメージした応用的な講座を中心に学ぶ構成となっているので、受講生が段階的に営業スキルを学べる点でもよいと感じました。

    • [満足度]

      営業職が意識的に取り組みたい課題でもある、「顧客ニーズを上手く引き出すためのコミュニケーション力と交渉術」を養うことのできる講座内容が多く、受講後の営業マンの成果に結びつくという点で満足度が高い内容に思いました。ただ、ひとくくりに営業職といっても若手と中堅営業マンでは、それぞれ仕事の経験値や仕事上の悩みも違ってくるかと思います。カリキュラム前半は、20代若手営業を対象としたビジネスの基本を習得する講座が多い印象を受けたので、すでに営業職歴の長い社員には退屈に感じる内容も一部あるように感じました。その点を何か改善していただけると、さらなる受講生の満足度に繋がると思いました。

    • [内容の充実度]

      営業職に学んでほしい必要不可欠なスキルは「顧客の要望を自然に引き出すヒアリング力とコミュニケーション能力」「業績に繋げる交渉力」です。そういった観点から、実際の商談の場で、活かせるテクニックを総合的に学ぶことができるのはとても良いと思いました。また、そうした営業社員一人一人のスキルは、最終的に会社の業績にも直結してくるので、受講させる側の立場から見ても、非常に納得感のあるカリキュラムだと思います。

    • [業務に役立つか]

      大変役立つ印象を受けました。従来、営業のコツは、どちらかというと誰かに教えてもらうよりも、過去の成功失敗経験を積み重ねる中で自己流で学んでいくが多いかと思います。この講座では、忙しい営業マンが効率的にデスクワークをこなしながら、顧客とも円滑にコミュニケーションを取ることで信頼感を獲得するまでのノウハウが沢山提案されて、すぐにでも役立つ情報が詰まっていると感じました。今まで自己流で仕事を進めていた方も大変参考になるよい内容です。

    • [利用意向度]

      積極的に研修に利用したいです。総合的な営業力と業績アップに繋がるバランスの取れた研修です。営業力の育成に最適なカリキュラムだと感じました。講座の中には、テスト形式の授業もあり、ビジネスに応用できる提案も豊富に含まれていてとてもよかったです。一方で、診断テストなど授業内で取り組まなければならない設問が多い講義の時間配分が気になりました。多少時間をかけ過ぎていると感じる箇所があったので授業内容によっては、何か回答時間を短縮する工夫をしていただけると、更によい構成になると思いました。

  • 効果的な営業職研修を行うためのポイント

    • 01

      マインドとスキルをバランス良く学ぶ

      営業研修においては目標達成についての考え方などのマインドについて学ぶことだけでなく、資料作成力や論理的思考力などのスキルを磨くことも重要です。モチベーションを高く保つことも大切ですが、スキルを磨くことによって顧客の課題に適切にアプローチする力や、相手の行動変容につながるプレゼンテーションをする力などを身につけることができます。営業研修を行う際にはマインドとスキル、どちらもバランス良く取り入れることをおすすめします。

    • 02

      オンライン商談のスキルを伸ばす

      コロナ禍を経て、必要な営業スキルも変わってきています。その中でも重要性が高まってきているのがオンライン営業スキルです。対面時は「顧客と親しくなる」「相手の懐に入り込む」といったスキルが重要視されていましたが、オンラインでは「相手の課題を発見する」「論点を整理しながら商談を進める」「わかりやすく、相手に伝わる資料を作成する」などのスキルが重要となってきています。Schooの営業研修では、課題発見力や論理的思考力、伝わる資料の作成力を磨くことのできる研修カリキュラムを多数ご用意しています。

  • 営業職研修の目的

    • 01

      営業の基礎スキルを学ぶ

      営業研修の目的の一つに、営業スキルの向上に必要な能力を身につけることが挙げられます。 具体的には、営業に必要な資料をより高いクオリティで作るスキルや、効果的なプレゼンテーションの方法などを研修を通して学びます。基礎的な営業のスキルを磨くことによって営業成績の向上につながります。

    • 02

      成績向上と社員のモチベーションアップ

      社員が研修の営業成績を上げ、社員のモチベーションを上げるのも営業職研修の目的です。 営業を行う社員の中には、成績が上がらず悩みを抱えている人もいます。そういった社員のスキルを磨き、成績を上げることで社員のやる気を維持することができます。また、一人一人の社員の営業スキルを上げることで、社員のモチベーションの向上はもちろん、結果としてチーム全体の成績アップにつながります。

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ