11/15(Fri)

今日の生放送

コミュニケーション研修

このページでは効果的なコミュニケーション研修をご紹介します。

スクーの効果的なコミュニケーション研修とは 

スクーでは、社会人として知っておくべきコミュニケーションの基礎を学べる研修から、顧客との交渉時やプレゼンテーション時に活かせるコミュニケーションスキルを学べる研修まで、幅広い研修動画を提供しています。時間や場所を選ばないオンライン研修だからこそ、忙しい社員の方にも必要なスキルを教育することができます。

また、スクーでは研修担当者が受けてほしいコンテンツだけではなく、社員一人ひとりが「学びたい」と感じた分野での自主的な学習を促す研修も多数ご用意。研修動画の講師には、大手研修会社の研修で教鞭を執られている方からビジネスの第一線で活躍されている方まで、幅広い分野の先生がいらっしゃるため、社員の興味に合わせてビジネスをさまざまな角度から学ぶことができます。

加えて、社員一人ひとりに合わせて対象とする研修動画を変えることができるため、個々人のスキルレベルや職種などの関わるビジネスシーンに合わせてピンポイントで社員の能力を育成する研修を組むことも可能です。

ぜひスクーの動画学習を社員のコミュニケーション能力向上に活用し、ビジネスの場で活躍する社員の育成を目指しましょう。

コミュニケーション研修ラインアップ

評判・受講者の声

総合評価

4.3

受講者数

33,524

年齢分布

※パッケージに含まれる全講座の評価を合計したものです

受講者の声

  • マインド、テクニックがとても分かりやすく説明されていてよかった。

    (経理・財務・税務 / 男性)

  • ありがとうございました!短い時間の中にポイントが集約されていて、具体的な例もあって、勉強になりました!

    (その他 / 女性)

  • 明日から活かせる具体的なテクニック満載でとても勉強になりました。

    (企画 / 男性)

  • 実践形式で分かりやすかったです。実行に移すためにはまだまだ訓練が必要だと思いました。

    (総務・人事・労務 / 男性)

Q&A(よくある質問)

Q1.コミュニケーション研修についての授業はどんなものがありますか?

入門・基礎〜リーダー・マネージャー向けまで、様々な授業をご用意しています。

一例をご紹介すると論理的に話す力を身につけられる「「真・コミュニケーション能力」の教科書 -論理的に話す力編-」、端的に説得力ある話し方を学べる「1分で話せ -シンプルに伝えて相手を動かす技術- 」や交渉術を学ぶ「交渉術の基礎と実践 」、チーム内のコミュニケーション改善の方法がわかる「優秀なマネージャーが実践する、メンバーとのより良い関係の築き方」などの授業があります。

Q2.コミュニケーション研修の受講対象者はどのような人ですか?

内定者・新入社員〜リーダー・マネージャーまで全てのビジネスパーソンが受講対象者となり得ます。

ほとんどの仕事でコミュニケーションを取ることが必要とされるので、コミュニケーション力はビジネスパーソンに必須のスキルであると言えます。
また関わるビジネスシーンによって求められるコミュニケーション力は異なってくるので、社員の階層や職種などによって必要なコミュニケーション研修の種類も異なってきます。
内定者や新入社員は報連相のポイントなど基礎的なコミュニケーションスキルを身につけておく必要があります。
また部下を持つリーダーはチーム内の良い関係の築き方やコーチング力を身に付ける必要があります。各人のレベルや階層、職種にあったコミュニケーション研修を選択することが大切です。

Q3.スクーのコミュニケーション研修のポイントは何ですか?

スクーでは、社会人として知っておくべきコミュニケーションの基礎を学べる研修から、顧客との交渉時やプレゼンテーション時に活かせるコミュニケーションスキルを学べる研修まで、幅広い研修動画を提供しています。

オンライン研修だからこそ、いつでもどこでも各人のレベルや階層、職種にあったコミュニケーション研修を行うことが可能です。
また、スクーでは研修担当者が受けてほしいコンテンツだけではなく、社員一人ひとりが「学びたい」と感じた分野での自主的な学習を促す研修も多数ご用意しています。
研修動画の講師には、大手研修会社の研修で教鞭を執られている方からビジネスの第一線で活躍されている方まで、幅広い分野の先生がいらっしゃるため、社員の興味に合わせてビジネスをさまざまな角度から学ぶことができます。

Q4.スクーのコミュニケーション研修の他社にはない強みは何ですか?

スクーでは社会人としての基礎コミュニケーションについての授業から部下を持つリーダーに向けたコーチング力の授業まで、幅広く授業をご用意しています。

管理者が社員一人ひとりに合わせて受講する研修動画を設定することができるので、個々人のスキルレベルや職種など関わるビジネスシーンに合わせてピンポイントで社員の能力を育成するための研修を組むことが可能です。
また授業ではその他の受講者が学んだ内容や疑問をタイムライン形式で見ることができるので、コミュニケーションスキルについての理解をより深めることができます。

Q5.コミュニケーションに関する授業がたくさんあるようですが、どのように選んだらよいですか?

スクーでは職種別・階層別に研修パッケージをご用意しています。

例えば内定者向けの「ビジネスマナー研修パッケージ」、マネージャー向けの「部下とのコミュニケーション向上研修パッケージ」などがあります。
目的や対象に合わせてテンプレートを選択し、簡単に研修を開始することができます。

Q6.当社の状況を踏まえたコミュニケーション研修パッケージは作れますか?

貴社の状況にあった研修パッケージを設定することが可能です。

スクーでは階層や職種に応じて様々な研修パッケージをご用意しています。
例えば内定者向けの「ビジネスマナー研修パッケージ」、マネージャー向けの「部下とのコミュニケーション向上研修パッケージ」などがあります。社内の状況に合った研修パッケージを選択することで簡単に研修を開始できます。
またより貴社の状況に合った研修を行いたいという場合には、授業を組み合わせてオリジナルの研修パッケージを作成することも可能です。

Q7.効果的にコミュニケーション力を高めるために、おすすめの授業はありますか?

内定者や新入社員など基礎的なコミュニケーションスキルを身につけることが目的なら「デキる若手の報連相」や「「真・コミュニケーション能力」の教科書 -論理的に話す力編-」などの授業がオススメです。
営業職の方がコミュニケーション力をさらに磨くことが目的なら「今さら聞けないコミュニケーションの基本」や「真・コミュニケーション能力」の教科書 -雑談力編-」の授業がおすすめです。
リーダーやマネージャーなど部下とのコミュニケーション向上が目的なら「 優秀なマネージャーが実践する、メンバーとのより良い関係の築き方」や「チームで成果を出すためのコーチング」などの授業がおすすめです。

スクーでは職種別・階層別におすすめ授業の研修パッケージを作成しているので、効果的にコミュニケーション力を高めてもらうことが可能です。

Q8.1つの授業を受講するのにどれくらいの時間がかかりますか?

1授業あたり1時間〜学ぶことが可能です。

スクーでは1授業あたり1時間〜1時間半で受講することができます。
また録画授業では再生速度の設定や、見たい箇所を選択して閲覧がすることが可能です。再生速度は0.8〜2倍速の間で速度を設定することができ、個々の理解度に合わせて受講時間を短縮することが可能です。
また目次から見たいチャプターを選択することができるので、時間がない時や復習をしたい時は、まとめなどの重要箇所のみ閲覧することができます。

Q9.スクーの法人プランは何人から契約が可能ですか?

20ID(1人に対し1ID)からご契約が可能です。

料金についてはご契約のID数によって異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

Q10.授業をする先生にはどんな人がいますか?

スクーの講師には大手研修会社の研修で教鞭を執られている方からビジネスの第一線で活躍されている方まで、幅広い分野の先生がいらっしゃいます。
そのため社員の興味に合わせてビジネスをさまざまな角度から学ぶことができます。

Q11.スクーのオンライン研修についてより詳しく知りたいのですが?

以下よりお問い合わせください。

問い合わせる

追って導入事例や料金など詳細がわかる資料をお送りします。
またお問い合わせにより実際に授業内容をご覧いただけるデモアカウントの発行が可能です。研修設定や社員の学習状況の閲覧など管理画面の操作方法や、貴社の状況に合わせたオンライン学習の活用方法についても担当者がご説明させていただきますのでご安心ください。

Q12.研修後、受講者が取り組む課題を設定することはできますか?

オンライン研修を受けた後に、レポートの提出を必須にする機能があります。

授業を受けっぱなしにするのではなく、レポートを書くことで知識の定着をより深めることができます。

Q13.お客さまとのコミュニケーションに課題がある場合には、どのような研修がおすすめですか?

例えばお客様との交渉において課題があるなら「交渉術の基礎と実践」の授業、お客様との信頼関係の築き方に課題があるなら「「真・コミュニケーション能力」の教科書 -雑談力編-」の授業、お客様からニーズを聞き出すヒアリング力に課題があるなら「話し下手ほどうまくいく、聞く技術「アクティブリスニング」」の授業などがおすすめです。

まずはどこに課題があるのかを明確にすることが大切です。
この他にも目的に応じたおすすめ授業の研修パッケージを数多くご用意しています。

Q14.社内のコミュニケーションに関する研修には、どのようなものがありますか?

内定者、新入社員向けには基礎的な社内コミュニケーションスキルを身につけるための「デキる若手の報連相」や「書く・聴く・話すに徹底コミット:社会人基礎力ゼミ」などの授業があります。
またリーダーやマネージャーなど中堅以上の社員向けには「チームで成果を出すためのコーチング」や「アドラー心理学によるメンバーマネジメント」などチームとしてメンバーのコミュニケーションを活性化することができるコーチング力やマネジメント力が身につく授業をご用意しています。

Q15.部下指導に関する研修は実施しているのですが、セットで見ると良い研修動画はありますか?

部下のキャリア形成を学ぶための「若手メンバーのキャリアマネジメント」や人材育成を学ぶ「新人の力を引き出すOJTとメンタリングの方法」、事例から組織管理について学ぶ「【ケーススタディで学ぶ組織マネジメント】優秀なマネージャーが実践する、メンバーとのより良い関係の築き方」などの授業をセットで見るのがおすすめです。

Q16.チームのコミュニケーションを活性化したいのですが、どのような研修をしたらよいですか?

リーダーのファシリテーションスキルを上げるための「実演で学ぶリーダーのためのファシリテーションスキル」やチームに対するアプローチ方法を学ぶ「チームビルディング」、良いチーム作りの方法を学ぶ「組織に変革をもたらすマネジメント入門」などの授業を研修に取り入れることをおすすめします。

関連記事

無料で80ジャンル・4,500本以上、
現場で成功しているプロの授業をお試しいただけます

スクーの学習コンテンツは、OAスキルやビジネススキルはもちろん、さまざまな業界の最新情報など社員様のレベルアップに繋がる動画を4,500本以上ご用意。新しい動画も毎月追加公開しています。

現場で成功しているプロが講師を務めるのもスクーならでは。単なる座学ではなく、本当に役に立つ学びを追求しています。

研修授業の講師一例

  • 株式会社サイバーエージェント 取締役人事統括 曽山 哲人さん
  • 株式会社カラーズ 代表取締役社長 経沢 香保子さん
  • パーソナルキャリア株式会社/DODA編集長 大浦 征也さん など
受講画面

600社以上の企業に選ばれた、オンライン動画学習のスクーで
ぜひ社員様が継続して学べる研修を実施しませんか?

デモアカウント(無料)を今すぐ発行する

階層別で研修をさがす

職種別で研修をさがす

テーマ別で研修をさがす

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ