5/10(Mon)

今日の生放送

管理職研修

新任管理職研修の人気カリキュラム

管理職研修と一口に言っても、新任管理職向けか上級管理職向けかによって目的や内容が異なります。それぞれの人気カリキュラムをご紹介します。

1. 管理職としての役割やマネジメントの基本が学べる研修カリキュラム

  • 管理職としての役割理解をはじめとして、管理職に必要な基礎スキルを身につけることができるカリキュラムです。目標管理や業務改善、メンバーマネジメントやリーダーシップなどについて学ぶことができます。

2. 部下への指導力を向上させる研修カリキュラム

  • 管理職にとっての必須スキルである、メンバーマネジメントについて学べるカリキュラムです。部下のモチベーションマネジメントの基本や、チームのメンバーに対して行動変容を促すための働きかけのコツなどを学ぶことができます。

3. チームビルディングや組織運営について学べる研修カリキュラム

  • 組織マネジメントに必要な運営力の基本や、チームビルディングの基礎知識を身につけられるカリキュラムです。

まずは資料をもらう (簡単10秒)

上級管理職研修の人気カリキュラム

上級管理職研修では、マネジメントのスキルアップや将来のキャリアアップを見越した研修を行うことが大切です。上級管理職におすすめのカリキュラムをご紹介します。

1. マネジメント力を磨き、組織の力を最大化する研修カリキュラム

  • マネジメントスキルをより向上させたいという管理職の方向けのカリキュラムです。マネージャーとしての思考方法や即断力の鍛え方などを学ぶことができます。

2. 数学力を磨き、経営層の考え方を学べる研修カリキュラム

  • 管理職、そしてその先のキャリアを描く上で必要となる経営学や数学思考について学べるカリキュラムです。経営目線を身につけることで、マネジメントスキルを磨きたいという方にもおすすめです。

3. 組織の成果を上げるビジョンマネジメントを学べる研修カリキュラム

  • 組織づくりに必要なビジョンマネジメントについて学べるカリキュラムです。ビジョン共有の大切さや実現のためのアプトーチ方法などを学ぶことができます。

まずは資料をもらう (簡単10秒)

管理職研修の目的

1. 新任管理職研修の目的

新任管理職研修とはその名の通り、初めて管理職を任された方向けの研修です。新任管理職向けと上級管理職向けで研修の目的は異なります。対象を明確にした上で目的を確認することが大切です。

・プレイヤーからマネージャーへの意識転換

マネージャーは組織として成果を出すことに責任を持つポジションです。自らの業務だけでなく、チームメンバーのマネジメントやサポート、組織全体の目標設定や管理などやるべきことは多岐に渡ります。管理職研修を行うことで、マネージャーとしての役割や求められていることが明確になり、プレイヤーからマネージャーへの意識転換をすることができます。優秀なプレイヤーだからといって、マネージャーとしても成果を出せるというわけではありません。管理職研修を通じて意識転換を行い、マネージャーとしてのスキル習得や課題解決のためのサポートを行っていくことが必要です。

・マネージャーとして必要なスキル習得のサポート

管理職の業務の範囲は幅広く、必要なスキルも様々です。新任管理職研修ではまず体系的にマネジメントの基本を身につけてもらうことが大切です。マネージャーの仕事にも基本となる「型」があります。正しい型を身につけずに自己流で突き進むと、短期的にうまくいったとしても長期的には限界が訪れます。研修でマネジメントの「型」を学んでもらい、現場で実践し応用していけるようにすることで、長期的に活躍できるマネージャーを育成することにつながります

2. 上級管理職研修の目的

上級管理職研修とはすでに管理職を任されている方や、課長などの中間管理職から部長などの上級管理職に変わったばかりの方を対象に行う研修です。新任管理職向けと異なるのが、マネジメントを行う上での現状の課題解決やさらなるスキルアップが目的となる点です。上級管理職の課題や今後必要となるスキルに合わせて研修を行うことが必要です。

・マネージャーとしてのスキル強化

課長から部長、など階層が上がるにつれて求められるスキルの幅は広がり、レベルも上がります。部下への指導や業務改善など、マネジメントのスキルを強化するための研修を行うことが必要です。また上級管理職の場合は、現場でマネジメントをする中で感じている課題や悩みを解決するためのサポートを行うことができると良いでしょう。

・経営目線の獲得

上級管理職研修の場合はマネジメントスキルの強化だけでなく、将来の経営層候補として経営目線でのスキル獲得のサポートを行っていくことも必要となります。組織運営のための経営学やビジョンマネジメント、戦略思考など、マネージャーからステップアップしていく時に必要となるスキルについても研修を行うようにしましょう。

管理職研修のポイント

・対象者を明確にする

一口に管理職研修やマネージャー研修と言っても、初めて管理職になる人向けか既に管理職の人向けかによって、適切な研修の内容は変わります。例えば、新任の管理職向けにはマネージャーとしての意識付けや、メンバーマネジメントの基礎などが研修内容として挙げられますが、既存の管理職向けには問題解決力やコミュニケーション力についてのスキル強化など、基礎から一歩進んだ先の研修が挙げられます。対象者を明確にした上で、管理職研修の内容を決めるようにしましょう。

・研修講師は管理職としての経験が豊富な人にする

社内外多くの人とコミュニケーションを取る中で日々様々な課題が生じ、管理職はそれらを解決していく必要があります。実際にビジネスの第一線で管理職を務めてきた講師であれば、経験をもとにより現場に即した事例を示したり手法を指導することができます。組織のマネジメントには人と人との関わりが大切になってきます。経験豊富な講師を選ぶことで、管理職の悩みや課題に応じた研修を行うことができるでしょう。

まずは資料をもらう (簡単10秒)

管理職研修の内容・必要スキル

ビジネスの変化のスピードが加速し、不確実性も増す現代において、環境に適応しながらマネジメントしていける人材育成の重要性が高くなっています。これからの管理職に必要な基本スキルとして、以下が挙げられます。

・コミュニケーション力

組織が目標実現に向けて一丸となっていくためには、円滑なコミュニケーションが欠かせません。目標共有のほか組織としての方向性の提示、メンバーそれぞれとの関係構築など、良好な組織体制を作っていくためにはコミュニケーションスキルの強化が必須となります。

・マネジメント力

業務の割り振りや進捗の管理、チームメンバーの育成などのマネジメント力は、管理職にとって重要なスキルの内の1つです。全体を見通し、チーム目標の実現に向けて組織内外問わず管理を行っていくことが求められます。

・問題解決力

マネージャーは責任者として、適切な判断を行いながらプロジェクトやチームとしての問題を解決していく必要があります。原因を分析し、解決策を立て、実行をしていく力が求められます。

まずは資料をもらう (簡単10秒)

Schooの管理職研修の特徴

・基礎〜スキル強化まで、さまざまな研修動画をご用意

スクーの管理職研修では、初めて管理職を任された方向けの基礎マネジメントのほか、管理職としてのスキルを強化したいという方向けの研修も多数ご用意しています。部下とのコミュニケーション方法、交渉力の強化や組織マネジメント、モチベーションマネジメントなど、幅広い研修動画から自社に合わせて選択し、研修を実施することができます。

・ビジネスの第一線で活躍する講師が指導

スクーの講師には、実際に自身も管理職としての経験が豊富な講師が多数指導を行っています。そのため、より現場目線での指導を行うことができるので、管理職の不安の解消や効果的なスキルアップにつながります。

・自社に合わせた研修がオンラインでできる

スクーのビジネスプランでは、スクーの研修動画や自社制作のオリジナル動画を組み合わせて、自社に合わせた研修カリキュラムを作成することが可能です。そのため、会社として管理職に習得してほしいスキルに合わせて研修を行うことができます。またオンライン上で各社員の受講状況の確認や、レポートの提出などもできるため、育成担当者の負担軽減にもつながります。

まずは資料をもらう (簡単10秒)

管理職研修カリキュラム(テーマ別)

管理職研修におすすめのカリキュラムを、研修テーマ別にご紹介します。

※こちらでご紹介しているカリキュラムは一例です。研修動画を自由に組み合わせて自社に合ったカリキュラムを作成することができます。

コミュニケーション、部下への指導力研修

マネジメント研修

その他マネジメント研修

まずは資料をもらう (簡単10秒)

管理職研修ラインアップ

管理職研修の評判・受講者の声

総合評価

4.3

受講者数

49,494

年齢分布

※パッケージに含まれる全講座の評価を合計したものです

受講者の声

  • ワークを挟みながらの講義は非常に分かりやすかったです。

    (総務・人事・労務 / 30代)

  • 新人教育に悩んでいたこのタイミングで、ドンピシャの講義内容です。

    (その他 / 20代)

  • ファシリテーションが必要なことが最近多いので、勉強になりました。

    (その他 / 40代)

  • 非常に良い内容だった。特に受講者の体験談は説得力あった。

    (経理・財務・税務 / 40代)

  • すぐに使える実践的な内容で分かりやすかったです。

    (エンジニア / 40代)

  • 概念の説明と、それを補完する具体例がわかりやすく、素晴らしい内容でした。

    (コンサルタント / 40代)

まずは資料をもらう (簡単10秒)

管理職研修のQ&A(よくある質問)

Q1.管理職研修向けの授業にはどんなものがありますか?

スクーでは管理職向けに、部下とのコミュニケーション力や組織マネジメント力などを学ぶことのできる研修動画をご提供しています。
一例をご紹介すると「課長のための部下のチカラを引き出すマネジメント」や、「ビジョンマネジメント-ビジョン実現のためのアプローチ編-」、「チームで成果を出すためのコーチング」などの授業があります。
このほかにも、管理職として身につけておきたいリスクマネジメントを学ぶことのできる「リスクマネジメントの基本と仕組み」などの授業もご用意しています。

Q2.スクーの管理職研修のポイントは何ですか?

スクーでは管理職向けに、チームの生産性の向上や組織マネジメント、交渉力の強化を学ぶものなど様々な授業をご用意しています。
いつでもどこでも授業を受けることが可能なため、忙しくなりがちな管理職の方も効率的に学び、業務に活かしていくことできます。
また社員一人ひとりに合わせて対象とする研修動画を変えることができるため、個々人のスキルレベルや職種などの関わるビジネスシーンに合わせてピンポイントで社員の能力を育成する研修を組むことも可能です。
研修担当者は管理画面から受講状況の確認やリマインドメールの送付、受講後のレポート提出設定もできるので、受講促進や理解度チェックの手間を軽減することができます。

Q3.スクーの管理職研修の他社にはない強みは何ですか?

スクーでは4500本以上の授業をご用意しており、いくつでも好きなだけ授業を受けていただくことが可能です。そのため会社として受けてほしい授業だけではなく、社員ひとりが業務の中で「学びたい」と感じたことをすぐに自ら学ぶことができるので、社員の個々の力を伸ばしていくことやモチベーションの維持にもつながります。
部下の育成や生産性の向上、リスクマネジメントなど任されることが多く責任も大きい管理職だからこそ、各々の業務の課題に合った授業をいつでもどこでも見ることができるスクーの動画学習がおすすめです。

Q4.管理職向けの授業がたくさんあるようですが、どのように選んだらよいですか?

スクーでは職種別・階層別に研修パッケージをご用意しています。研修パッケージはいくつかの授業によって構成されており、目的や対象に合わせて研修パッケージのテンプレートを選択するだけで簡単に研修を開始することができます。
管理職向けの研修パッケージの一例をご紹介すると、「交渉力強化研修パッケージ」や「経営数字力強化研修パッケージ」、「部下とのコミュニケーション向上研修パッケージ」などがあります。

Q5.当社の状況を踏まえた管理職研修パッケージは作れますか?

授業を組み合わせてオリジナルの研修パッケージを作成することが可能です。 またスクーでは階層や職種に応じて様々な研修パッケージをご用意しているので、1から研修パッケージを作る手間をかけずに社員に合った研修を始めることもできます。

Q6.1つの授業を受講するのにどれくらいの時間がかかりますか?

1授業あたり1時間〜学ぶことが可能です。
スクーでは1授業あたり1時間〜1時間半で受講することができます。
また録画授業では再生速度の設定や、見たい箇所を選択して閲覧がすることが可能です。再生速度は0.8〜2倍速の間で速度を設定することができ、個々の理解度に合わせて受講時間を短縮することが可能です。
また目次から見たいチャプターを選択することができるので、時間がない時や復習をしたい時は、まとめなどの重要箇所のみ閲覧することができます。

Q7.スクーの法人プランは何人から契約が可能ですか?

20ID(1人に対し1ID)からご契約が可能です。
料金についてはご契約のID数によって異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

Q8.授業をする先生にはどんな人がいますか?

スクーの講師には大手研修会社の研修で教鞭を執られている方からビジネスの第一線で活躍されている方まで、幅広い分野の先生がいらっしゃいます。
そのため社員の興味に合わせてビジネスをさまざまな角度から学ぶことができます。

Q9.スクーのオンライン研修についてより詳しく知りたいのですが?

以下よりお問い合わせください。

問い合わせる

追って導入事例や料金など詳細がわかる資料をお送りします。
またお問い合わせにより実際に授業内容をご覧いただけるデモアカウントの発行が可能です。研修設定や社員の学習状況の閲覧など管理画面の操作方法や、貴社の状況に合わせたオンライン学習の活用方法についても担当者がご説明させていただきますのでご安心ください。

Q10.研修後、受講者が取り組む課題を設定することはできますか?

オンライン研修を受けた後に、レポートの提出を必須にする機能があります。
授業を受けっぱなしにするのではなく、レポートを書くことで知識の定着をより深めることができます。

無料で80ジャンル・5,700本以上、
現場で成功しているプロの授業をお試しいただけます

スクーの学習コンテンツは、OAスキルやビジネススキルはもちろん、さまざまな業界の最新情報など社員様のレベルアップに繋がる動画を5,700本以上ご用意。新しい動画も毎月追加公開しています。

現場で成功しているプロが講師を務めるのもスクーならでは。単なる座学ではなく、本当に役に立つ学びを追求しています。

研修授業の講師一例

  • 株式会社サイバーエージェント 取締役人事統括 曽山 哲人さん
  • 株式会社カラーズ 代表取締役社長 経沢 香保子さん
  • パーソナルキャリア株式会社/DODA編集長 大浦 征也さん など
受講画面

1,600社以上の企業に選ばれた、オンライン動画学習のスクーで
ぜひ社員様が継続して学べる研修を実施しませんか?

デモアカウント(無料)を今すぐ発行する

階層別で研修をさがす

職種別で研修をさがす

テーマ別で研修をさがす

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ