Webマーケター研修

─現場で活躍できるマーケターの育成─

Webマーケター研修でよくあるお悩み

  • マーケティングの基本スキルを習得できる環境がない
  • マーケティングを指導できる人が社内にいない
  • 知識のインプットに留まり、実践で使えるスキルが身に付いていない

SchooのWebマーケター研修の特徴

  • 01

    Webマーケティングの基礎を習得できる

    Webマーケティングの基本やアクセス解析についての授業を多数ご用意しています。ビジネスで本当に役に立つWebマーケティングの基礎を学ぶことができます。

    Webマーケティングの基本やアクセス解析についての授業を多数ご用意しています。ビジネスで本当に役に立つWebマーケティングの基礎を学ぶことができます。

  • 02

    第一線で活躍する講師が指導

    ビジネスの第一線で活躍する講師が多数指導を行っているので、必要な知識がきちんと身に付きます。

    ビジネスの第一線で活躍する講師が多数指導を行っているので、必要な知識がきちんと身に付きます。

  • 03

    実践で使えるスキルが身につく

    マーケティングの基本的な考え方だけでなく、GoogleAnalyticsでデータ分析をする方法や、Excelでデータ集計をする方法など実践的な考え方が学べます。「Schooオウンドメディアを分析する」授業など、ロールプレイングやケーススタディを通して実務で役立つスキルを身につけることができます。

    マーケティングの基本的な考え方だけでなく、GoogleAnalyticsでデータ分析をする方法や、Excelでデータ集計をする方法など実践的な考え方が学べます。「Schooオウンドメディアを分析する」授業など、ロールプレイングやケーススタディを通して実務で役立つスキルを身につけることができます。

Webマーケターに求められるスキル

  • 1.Webマーケティングスキル

    これからマーケティングを学ぶ方にとってWebマーケティングの基礎を抑えておくことは必要不可欠です。「突然Webマーケティング当とされ不安だ」「アクセス解析などをどうやって行えばいいかわからない」といった課題のために、Webマーケティングの基本とアクセス解析などが学べるオンライン研修をご用意いたしました。

    主な課題

    • ・Webマーケティングの基礎知識を身につけて欲しい
    • ・簡単なアクセス解析ができるようになって欲しい

    ここがポイント

    Schoo for Businessでは、マーケティング担当者のためにWebマーケティングに関わる上で知っておきたい知識やスキルの学習など、幅広い研修動画を提供しています。時間や場所を選ばないオンライン研修だからこそ、業務中に困ったことがあった際にもすぐに学習し業務に取り掛かることも可能です。

    《Webマーケティングスキル向上におすすめの研修》

    • Webマーケティング入門研修パッケージ

      マーケティング担当者のためにWebマーケティングに関わる上で知っておきたい知識やスキルなどを学ぶことができる研修パッケージです。アクセス解析を中心としたサイトの分析と改善の考え方を身につけることができます。

      【合計:6時間】 受講者人数:9,518人

      ※パッケージに含まれる全講座の人数を合計したものです

    • 2.データ分析力

      WebマーケターにとってGoogleアナリティクスは必須スキルの一つです。Googleアナリティクスのデータから課題や気づきを発見する方法、分析結果から導く改善案の考え方、改善施策を通すための伝え方まで身につけ、データから業務改善を行える人材の育成を目指します。

      主な課題

      • ・データ分析の基本を学んで欲しい
      • ・数値データを読み解く力を養いたい

      ここがポイント

      データ分析の基本から社内外への提案方法について学べる授業「提案成功率を上げるデータ分析と活用」や、実際にサイト分析をする様子を見ながらデータ分析の手法について学べる授業「SchooのテキストメディアをLIVE分析」など、様々な研修動画をご用意しています。そのほかにも、数値データを批判的に捉え、そこから事実を読み解く力を養う授業「ファクトを読み解くためのデータリテラシー」などの研修動画もあり、ビジネス現場で活用できるデータ分析の考え方を効果的に学ぶことができます。

      《データ分析スキル向上におすすめの研修》

      • データ分析研修パッケージ(Googleアナリティクス編)

        Googleアナリティクス(GA)を使用したデータ分析についてのスキル習得を目的とした研修パッケージです。データから課題や気づきを発見する方法から、分析結果から導く改善案の考え方、改善施策を通すための伝え方まで身につけることができます。

        【合計:9時間】 受講者人数:15,779人

        ※パッケージに含まれる全講座の人数を合計したものです

    • 3.Webデザインスキル

      Webマーケティングの業務は、WebデザインやUI/UX改善のようにマーケティング知識以外も求められることが多くあります。そのため、マーケティングに限らず必要なスキルを洗い出し、それらが学べる環境を整えておくことが必要と言えます。

      主な課題

      • ・Webデザインの基礎を学びたい
      • ・IllustratorとPhotoshopを使いこなせるようになりたい

      ここがポイント

      Schoo for Businessでは、これからWebデザイナーを目指す方のために「ゼロからはじめるデザインの基礎」や「Illustrator&PhotoshopでWebデザインをはじめよう」など、幅広い研修動画を提供しています。時間や場所を選ばないオンライン研修だからこそ、効率的に必要なスキルを学習することができます。具体的には、そもそもデザインがどういうものかわからない、どのようにデザインを勉強すばいいかわからない、という課題には、「ゼロからはじめるデザインの基礎」というオンライン研修をご用意しています。

      《Webデザインスキル向上におすすめの研修》

      • >Webビジュアルデザイン 入門研修パッケージ

        この研修パッケージでは、デザイナーとしてWebデザインを学びたいという方向けに、レイアウトや色などのデザインの基本的な考え方や、Webデザインツールの使い方について学ぶことができます。初心者の方だけではなく、復習する機会を求めている経験者の方にもおすすめの研修パッケージです。

        【合計:9時間】 受講者人数:26,841人

        ※パッケージに含まれる全講座の人数を合計したものです

SchooのWebマーケター研修の
評価・口コミ

4.5

【総合評価】

    • 年齢 :39歳|性別:男性|都道府県:愛知県
    • 企業業種:福祉
    • 従業員規模:2000名以上

    4.0

    【総合評価】

    Webマーケターはもちろん、企業のマーケティング担当者は必ず受けるべき研修です。これまでの媒体やTVとは違い、これからプロモーションをしていく上でWebは欠かせません。しかしWeb業界も日々進化しているため、常に新しい情報の理解とスキルに順応していかなくてはいけません。このWebマーケター研修では、業界でも実績のあるWebのプロ講師による最新の情報を手に入れることができます。常にアップデートしていくスクーの研修は、高く評価できる内容になっています。

    • [内容の理解度]

      Webマーケティングの基礎知識を身につけることができる講義が多く、初心者でも分かりやすい内容です。ただ、マーケターでないと使わない用語や単語があるため、Web知識が全くない企業の担当者には少し時間をかけながら研修を進めていく必要があると感じました。広告が見られない時代になってきている分、営業スキルは非常に大切です。業務量が多く育成する時間のない中小企業では実践で身につけていくような優良ノウハウを学べるため、営業マンのスキルアップも期待できます。

    • [満足度]

      Webマーケティングの世界は常に変化しているため、先輩社員もその変化への対応に追われてしまうため、新入社員の育成まで時間をかけることができないのが課題の一つです。このカリキュラムを通して、最新のWebマーケティングと広告運用、広告手法を学ぶことができるため、これからWebマーケティングに従事する社員や新入社員にとって満足の高い内容だと感じました。課題を抱えている社員に対し、研修担当者から受講してほしい講義を設定することもできるため、個人の課題にカスタムした研修も組めそうです。

    • [内容の充実度]

      Webマーケティングの基礎を身につけるため、Webマーケターや新入社員に分かりやすいカリキュラムになっているだけでなく、入社5年以内の若手社員にも受けてほしい講義がたくさんあると感じました。中堅社員になると、情報のバーションアップができていないこともあるため、これまでの経験したことが今では正しい方法になっていないかもしれないのがWebマーケです。中堅社員にはこれまでの経験だけでなく新たなスキルも磨いてほしいため、これまでの振り返りと新たな手法を学べる良い機会だと感じました。

    • [業務に役立つか]

      Webマーケティングといっても業務は多岐にわたり複雑です。このwebマーケター研修の講義は細分化されているため、ピンポイントで分からない部分や伸ばしたい部分を学びに行くことができます。限られた時間の中で効率的にノウハウを学ぶことができるため、実際の業務に直結する学びを得ることができます。自らの知識をアップデートしていくこともできる実践向きの講義も多く、業務を効率よく進めることができるのではいかと期待できます。

    • [利用意向度]

      変化の激しいWebと、その流れについていきながら教える時間がもてない企業にとって、使わない手はない研修と言えます。新入社員も中堅社員が抱える課題や、モチベーションを維持していけるカリキュラムになっているため、研修担当者として痒い所に手が届く研修になっていると思います。SNSにいてもTwitter Japan株式会社、LINE株式会社の方が講師なので説得力が違います。最新の情報を信頼のある方々から教えてもらえるのは、他の研修にはない大きな強みといえるのではないでしょうか。

    • 年齢 :40歳|性別:男性|都道府県:大阪府
    • 企業業種:教育
    • 従業員規模:1000名以上

    5.0

    【総合評価】

    各講座が非常に論理的に解説されています。資料として提示される内容の一つひとつが受講者の納得度を重視していると感じる分かりやすい内容です。プロセスが視覚化された図面が多く登場するので話の流れが分かりやすく、理解が深まります。チーム内でのやり取りのワンポイントアドバイスなども適宜入れられており、マーケティングを考える職種であるからこそ根本的な課題に向き合う必要性があることも学ぶことができる良い研修でした。

    • [内容の理解度]

      Web広告の役割(ダイレクトレスポンス/ブランディング)を恋愛にたとえて解説しているなど非常に分かりやすく、楽しく聞くことができます。どのような広告がどのような効果をもたらしていくのかだけでなく、広告効果を改善していくためのPDCAの領域の違いなども図示しながら詳細が解説されるので理解しやすい内容でした。また、Web広告で顧客がどのようなニーズを持っていて、そのニーズ把握をするために必要な視点まで語られているので、現場思考でとても納得感の高い講座がほとんどでした。

    • [満足度]

      関わっている仕事がどのような効果を与える仕ものなのかを実感できる内容の講座構成が多く、広告の種類ごとの解説が詳しいので満足度は高いです。研修を受けるだけでも得られる知識量は多く、広告を見て購入したくなる衝動を起こしていくために考えさせられる内容になっていて良いと思いました。営業スキルの解説でも広告主のKPI指標を把握し、それに沿った提案を行う実践に繋げていく内容を任天堂などの実在企業のビジネスモデルを例に解説されているため、理解しやすく満足度は高くなるはずです。

    • [内容の充実度]

      ビジネスモデルから広告を考察していくなかなか見られない新しく、かつ納得度の高い視点からのアプローチが提供されており、これからの時代のWebマーケターに必要な内容として学んでほしいと感じました。KPIとKGIの両指標と収益構造からのアプローチも学んでほしい内容でした。この講座の内容を知識として身につけてもらえれば入社後すぐに先輩と共に実践的な仕事に加わってもらうことができそうです。一方、自社の収益モデルが例と大きく異なっている場合は受講生は少し混乱をする可能性があるので、事前に自社の収益モデルを理解する機会を補助的に設けると学びの効果を高めるのではないかと考えました。

    • [業務に役立つか]

      実践の場で利用することができる知識が紹介されている場面が講座内に多いので、実際の業務でも役立てそうなポイントが分かりやすく、役立てるイメージが付きやすいです。特にスタッフィングのポイントの解説を実践に移す際にもチームビルディングなど社内でも実践の場を多く用意できるので、経験を積みやすい講座内容だと感じました。経験を積むための場づくりの内容まで踏み込んだ講座であればより業務との関連性を高めることが可能になるのではないかと感じました。

    • [利用意向度]

      この研修、各カリキュラムを使わずにいるのは非常にもったいないと感じる内容です。この研修を受講するのと同時に口座内で紹介されている以外の事例も検討し、Webマーケターとしての感性と経験を育てていく内容の研修を行うことができるイメージが湧きました。具体的には研修をs通じてWebマーケティングの提案力を高め、クライアントの要求を満たすためにチームとしてどう動いていくべきかを考える能力を高めていく研修では特に高い効果を得られると感じました。

    • 年齢 :36歳|性別:女性|都道府県:東京都
    • 企業業種:商社
    • 従業員規模:1000名以上

    4.4

    【総合評価】

    マーケティング初心者から上級者まで、幅広い層の受講生を対象としたとてもよいカリキュラム内容だと感じました。入門編では、WEB広告の仕組みや用語も丁寧に解説されており、初めての人でも理解しやすい工夫がされていました。とはいえ、全体的な講座レベルは専門性が高く、レベルの高いマーケターでも学びの多い講座だと思います。マーケティング力とクライアントの要求を引き出すコミュニケーション能力を効率的に学ぶことができる点でも魅力的です。

    • [内容の理解度]

      全体的に専門性の高い講座内容でありながら、わかりやすく紐解いた解説が多かった印象です。中でも、WEBマーケティングの基礎用語について詳しく解説しながら授業を進める配慮がされいたり、事例を基にした質問形式の授業内容や目的に合わせた広告活用パターンなどの実例を紹介する場面が多く、受講生がより具体的なイメージを膨らませやすい工夫が凝らされている点で、とてもよいと思いました。ただ、専門性の高い講座ゆえに、どうしても初心者には難しく感じる内容も多少あると感じました。

    • [満足度]

      WEBマーケティングの基礎知識から広告営業職が実際の成約に結びつけるまでのポイントがバランスよく身に付くカリキュラム構成になっていて、とてもよかったです。現場で実践できそうな具体例が多く、その観点からも受講生の納得感に繋がると思いました。WEB媒体を使ったビジネスの専門知識だけでなく、クライアントに対するよい提案を会社の利益に結び付けるという着地点までしっかり意識した講座なので、全体を通して受講後の満足度も高いと感じました。

    • [内容の充実度]

      総じて、社員に学んでほしい内容が盛り込まれた充実した講座で大変よかったです。やはり、WEBマーケティングで学んでほしいポイントは、「WEB広告を利用して収益を最大化させるためのスキル」だと思います。インターネットという変化の激しい環境の中で、ターゲットに合わせた広告手法、クライアントの要求に柔軟に対応するためのコミュニケーション能力と営業力など、幅広く基礎から応用まで総合的に強化できる内容となっていて、マーケターに学んでほしいテーマが沢山ありました。

    • [業務に役立つか]

      仕事での実践を意識した講座が充実しているので、業務で活用できると思います。具体的には、広告媒体を使った集客戦略の方法やそのための分析テクニック・分析結果を基盤にした論理的思考方法など、マーケティングで役立つ知識が全体的にわかりやすく解説されており、現場での実践に落とし込みやすい内容になっていると感じました。クライアントへ出稿時の交渉例などイメージしやすい具体例と解決のためのアイディアなど、商談を想定した授業はとても参考になります。

    • [利用意向度]

      マーケティングの基本と専門知識を同時に身に付けることができるため、積極的に研修に利用したいと感じました。最新の動向を踏まえたカリキュラム設定は、トレンドの移り変わりが早いインターネット業界の特性をしっかりと掴んでいてとてもよかったです。前段階として広告の基礎知識を固めた上で、段階的に営業目線でのマーケティングの授業に移っていくのでカリキュラム構成が平易で明確です。マーケティングに特化した講師の説明は丁寧で大変わかりやすく、総合的にもとてもためになる充実した内容のため、是非利用させていただきたいと思いました。

SchooのWebマーケター研修
テーマ別カリキュラム一覧

  • 効果的なWebマーケター研修を行うためのポイント

    • 01

      業務内容を把握する

      マーケティングに携わる部署やチームがどのような業務を行なっているか把握することは、研修内容を決める上で非常に重要です。どのようなスキルが自社にとって必要なのか、また将来的にどのような戦略をとるつもりなのかによって、研修で学んでおくべき内容が変わります。

    • 02

      最新の情報に触れられる

      Webマーケティングは常に変化を続けています。例えば、2020年現在では、Instagramに画像を投稿するユーザーがほとんどですが、その10年前はFacebookに画像を投稿することが主流でした。そして、今やFacebookはビジネス用のSNSという位置付けになっています。このように時代の流れによって人々が利用するツールは大きく変化するので、常に最新の情報に触れ、研修をアップデートしていく必要があるのです。

    • 03

      スキルの網羅性

      Webマーケティングの業務は、データ分析やUI/UX改善のようにマーケティング知識以外も求められることが多くあります。そのため、マーケティングに限らず必要なスキルを洗い出し、それらが学べる環境を整えておくことが必要です。

  • Webマーケター研修の目的

    • 01

      Webマーケティングについての知識を磨く

      webマーケター研修の目的は、webマーケティングに関する社員の知識やスキルを磨くことです。必要な知識を研修を通して学ぶことで、業務の効率化を図ることができます。また、常に新しいスキルが必要とされるwebマーケティングにおいて、研修で適宜新しいスキルを手に入れることでより高いパフォーマンスの発揮につながります。

    • 02

      Webマーケターに必要なスキルをバランス良く身につける

      Webマーケターに必要なスキルはマーケティングスキルに留まらず、他部署との調整力やデータ分析力、スケジュール管理力なども身につける必要があります。またマーケティングコンサル企業などの場合には、ヒアリング力やプレゼンテーション力なども必要となるでしょう。自社に必要なスキルを明確化し、バランス良く身につけることも研修の重要な目的の1つです。

FAQ
FAQ よくある質問

  • スクーではWebマーケティングの基礎を学ぶ授業からウェブ広告やLPの改善、SNSマーケティングを学ぶ授業など幅広い研修動画をご用意しています。 一例をご紹介すると「アクセス解析を活用したサイトの改善方法 」や「運用型広告で成果を出し続ける運用コンサルティング手法」、「成果に繋がるランディングページの作り方」などの授業があります。 このほかにも、コンテンツマーケティングや動画マーケティングについての授業などもご用意しています。

  • スクーではWebマーケターの育成に活かせる幅広い研修動画をご用意しています。またマーケティングだけでなく、業務の中での課題や学びたいことに合わせて学習することが可能です。例えばマーケ施策としてメールやコンテンツを作成する際に文章力を磨く授業を受ける、LP改善のためにデザインについての授業も受けるなどの学び方ができます。 いつでもどこでも授業を受けることができるので、Webマーケターとして必要なスキルを効率的に身につけていくことができます。 また個々人が受けたい授業だけでなく、研修担当者が社員に受けて欲しい授業を管理画面から研修パッケージとして設定することも可能です。受講状況の確認やリマインドメールの送付、受講後のレポート提出設定もできるので、受講促進や理解度チェックの手間を軽減することができます。

  • スクーでは7,000本以上の授業をご用意しており、いくつでも好きなだけ授業を受けていただくことが可能です。そのため会社として受けてほしい授業だけではなく、社員一人ひとりが業務の中で「学びたい」と感じたことをすぐに自ら学ぶことができるので、社員の個々の力を伸ばしていくことやモチベーションの維持にもつながります。 また、コミュニケーションスキルについての授業やプログラミングの授業、デザインの授業など多種多様な授業をご用意しています。マーケターだけど取引先との円滑なやりとりのためにコミュニケーションスキルも学ぶ、LP改善のためにデザインも学ぶなど、業務の幅を広げるための学びも可能です。

  • スクーではWebマーケター向けに研修パッケージをご用意しています。研修パッケージはいくつかの授業によって構成されており、目的や対象に合わせて研修パッケージのテンプレートを選択するだけで簡単に研修を開始することができます。 一例をご紹介すると、「Webマーケティング入門研修パッケージ」や「WEB広告配信入門研修パッケージ」、「広告営業向け実践研修パッケージ」などがあります。

  • 授業を組み合わせてオリジナルの研修パッケージを作成することが可能です。 またスクーでは階層や職種に応じて様々な研修パッケージをご用意しているので、1から研修パッケージを作る手間をかけずに社員に合った研修を始めることもできます。

  • 1授業あたり1時間〜学ぶことが可能です。 スクーでは1授業あたり1時間〜1時間半で受講することができます。 また録画授業では再生速度の設定や、見たい箇所を選択して閲覧がすることが可能です。再生速度は0.8〜2倍速の間で速度を設定することができ、個々の理解度に合わせて受講時間を短縮することが可能です。 また目次から見たいチャプターを選択することができるので、時間がない時や復習をしたい時は、まとめなどの重要箇所のみ閲覧することができます。

  • 20ID(1人に対し1ID)からご契約が可能です。
    料金についてはご契約のID数によって異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

  • スクーの講師には大手研修会社の研修で教鞭を執られている方からビジネスの第一線で活躍されている方まで、幅広い分野の先生がいらっしゃいます。 そのため社員の興味に合わせてビジネスをさまざまな角度から学ぶことができます。

  • 以下よりお問い合わせください。 資料ダウンロード 追って導入事例や料金など詳細がわかる資料をお送りします。 またお問い合わせにより実際に授業内容をご覧いただけるデモアカウントの発行が可能です。研修設定や社員の学習状況の閲覧など管理画面の操作方法や、貴社の状況に合わせたオンライン学習の活用方法についても担当者がご説明させていただきますのでご安心ください。

  • オンライン研修を受けた後に、レポートの提出を必須にする機能があります。 授業を受けっぱなしにするのではなく、レポートを書くことで知識の定着をより深めることができます。

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ