9/29(Wed)

今日の生放送

コミュニケーション入門研修パッケージ

公開日:2018/08/07
更新日:2021/09/01

研修の対象者

  • 社会人として必要なコミュニケーションスキルを学びたい新入社員

解決できるお悩み・ニーズ

  • 報連相を体系的に学びたい
  • 物事を論理的に説明するスキルを養いたい
 

パッケージの概要

「報連相」や「論理的に話す力」などは、当たり前のスキルではありますが、なかなか体系的に学ぶ機会がないのが実情です。特に新卒1年目の方などは、コニュニケーションに悩んだり、課題を感じる方も少なからずいらっしゃると思います。この研修パッケージでは、社会人として必要な「報連相」や「論理的に話す力」など、社会人として必要不可欠なコミュニケーションスキルを向上させることを目的とし、全3回の授業で、社会人として求められるコミュニケーションについて学ぶことができます。

まずは資料をもらう (簡単10秒)

※こちらは研修パッケージの作成例です。管理画面のテンプレートに含まれていない場合がございます。

研修内容

授業構成(全3講座)

講座名 学習目安
デキる若手の報連相 2時間
デキる若手の報連相 -第1回- 60分
デキる若手の報連相 -第2回- 60分
現代ビジネスパーソンの必須スキル、「気くばり力」診断テスト 1時間
現代ビジネスパーソンの必須スキル、「気くばり力」診断テスト 60分
「真・コミュニケーション能力」の教科書 -論理的に話す力編- 6時間
論理的に話す力 -論理的に伝えるための表現の基本- 60分
論理的に話す力 -論理的に伝える構成の基本- 60分
論理的に話す力 -提案の基本フレームを学ぶ- 60分
論理的に話す力 -提案内容の論理性を高める- 60分
論理的に話す力 -問題解決に必要な論理性①- 60分
論理的に話す力 -問題解決に必要な論理性②- 60分

説明資料(サンプル)

担当講師

研修の内容詳細

1. 「デキる若手の報連相

学べること

  • ・報連相の重要性
  • ・具体的なケースを交えた報連相のポイント
  • ・ロジカルシンキングの基本

この授業では、社会人になったら必ず求められる報連相について体系的に学ぶことができます。報連相の重要性から報連相に必要なベーススキルであるロジカルシンキングまで幅広く学ぶことができます。講師は中小企業診断士として、エンタメ業界やクリエイティブ業界での起業や事業成長をサポートしている中小企業診断士の松本 真也先生です。

受講者の声

  • ケーススタディで実演しながら報連相の解説をしていただいたのでとてもわかり易かったです。

  • 報連相それぞれでのポイントをしっかりと学ぶことができてよかったです。 ケーススタディでは、何がダメでどう改善したら良いのかを具体例で示してくださったので大変理解しやすかったです。 やはり社会人はプラスαの行動が大切なのだと改めて感じました。

  • 報告・連絡・相談が重要なことはわかっていましたが、その目的とポイントを改めて理解することができました。

  • 報連相について、体系的に学ぶことが出来ました。 自分の中では伝えたつもりでも、相手には伝わっていなかった経験は何度もあるので、今後はより一層気を付けていきたいと思いました。

  • 相手にわかりやすい報連相を心掛けて、仕事ができる若手になりたいです! ありがとうございました。

  • 報連相というテーマで自分自身ができていると思っていたポイントは、いざその場になったときに抜け漏れしていたり、伝える力が弱まったりしてたことを再確認できた。 自らのアウトプットを高めるために必要なエッセンスが網羅されていると思うので受講をお勧めします!

  • 実践的で分かりやすかったです!

  • 2回の授業ありがとうございました。 ロジカルシンキングには苦手意識があり、報連相にも必要だと知り、社会人になるまでにしっかりと身につけなければと思いました。 ですが、マップを先生が提示してくださったり、話し方も教えてくださったので、これをしっかりと頭に入れ、行動していきたいと思います。

  • 研究成果を発表するときに、相手に伝えるには網羅的(MECE)に系統的に伝えることが大切と何度も言われました。 これがロジカルシンキングであることを改めて実感することが出来ました。 ありがとうございました。

2. 「現代ビジネスパーソンの必須スキル、「気くばり力」診断テスト

学べること

  • ・社内やクライアントとのコミュニケーションで必要な「気くばり力」
  • ・具体的な「気くばり」の事例
  • ・「気くばり」を実現するためのおすすめグッズ

この授業は、対人コミュニケーションをスムーズに進めていく上で必要な「気くばり力」について学習することができます。本授業では「気くばり力診断テスト」を実施し、さまざまなシチュエーションにおいて、どのように対応するのがよりスマートなのか?を測定していきながら、「気くばり」で重要なことを学んでいきます。講師は、『相手もよろこぶ 私もうれしい オトナ女子の気くばり帳』の担当編集者で、自身も日頃から、贈る相手に合わせて便箋やメッセージカードのデザインを変えるなど「気くばり」に対して並々ならぬ情熱を持つ、気くばり調査委員会 代表の宮崎 桃子先生です。

受講者の声

  • 8問正解で嬉しかったです。飲み会での割り勘の配慮が一番勉強になりました。気配りを快く感じるのは人それぞれ度合いが違うと思うので、気配りをわすれないようにしつつ、相手の反応を見ながら臨機応変に対応できる社会人になりたいと思いました。ありがとうございました。

3. 「「真・コミュニケーション能力」の教科書 -論理的に話す力編-

学べること

  • ・論理的に伝えるための表現や構成について
  • ・提案の基本フレームワーク
  • ・問題解決に必要な論理的思考法

この授業では、論理的に物事を伝えるための表現や構成の基本を学ぶことができます。また、実際の提案などで使えるフレームワークや問題解決で必要な論理的思考法など、抽象度が高い「コミュニケーションスキル」を細分化して、体系的に学ぶことができます。講師は、「実践ディベート研修」などを著書に持ち、有限会社N&Sラーニングの代表取締役を務める西部 直樹先生です。

受講者の声

  • 実際に書いてみることで、分かりやすくお話を理解することが出来ました。 ありがとうございました。

  • グラフィックレコーディングにも通じますね。

  • 忘却曲線の例えはわかりやすかったです。図解化が得意なので併せて第三者に教える機会を作らないと・・・

  • ワークを挟みながらの講義は非常に分かりやすかったです。

  • 論理的に話すには、「最初に結論、次に説明・理由、次に例、そして最後にもう一度結論を述べる」、この順番を意識しようと思います。 ありがとうございました。

まずは資料をもらう (簡単10秒)

内定者研修

コミュニケーション研修

無料で80ジャンル・5,700本以上、
現場で成功しているプロの授業をお試しいただけます

スクーの学習コンテンツは、OAスキルやビジネススキルはもちろん、さまざまな業界の最新情報など社員様のレベルアップに繋がる動画を5,700本以上ご用意。新しい動画も毎月追加公開しています。

現場で成功しているプロが講師を務めるのもスクーならでは。単なる座学ではなく、本当に役に立つ学びを追求しています。

研修授業の講師一例

  • 株式会社サイバーエージェント 取締役人事統括 曽山 哲人さん
  • 株式会社カラーズ 代表取締役社長 経沢 香保子さん
  • パーソナルキャリア株式会社/DODA編集長 大浦 征也さん など
受講画面

1,600社以上の企業に選ばれた、オンライン動画学習のスクーで
ぜひ社員様が継続して学べる研修を実施しませんか?

デモアカウント(無料)を今すぐ発行する

階層別で研修をさがす

職種別で研修をさがす

テーマ別で研修をさがす

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ