研修報告書の書き方と研修報告書を書くべき理由|例文付き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
研修報告書の書き方と研修報告書を書くべき理由|例文付き | オンライン社員研修・eラーニング研修 - Schoo(スクー)法人・企業向けサービス

研修報告書は、研修をした者が書く研修実施報告書と、研修を受けた者が書く研修受講報告書があります。それぞれ異なる役割を持つうえ、重要な役割があるので、それらを確認しておきましょう。

<目次>
2パターンの研修報告書
研修をした者が研修実施報告書を書くべき理由
研修を受けた者が研修受講報告書を書くべき理由
研修報告書の書き方と例文
研修実施報告書は受講者の理解度を確かめる必要がある
研修受講報告書には理解度と実践計画が必要
まとめ
 

2パターンの研修報告書

研修報告書には、研修をした側が書く研修実施報告書と、研修を受けた側が書く研修受講報告書があります。いずれも報告書の役割が異なるため、書き方や書くべきこと、書くことによりメリットが異なるでしょう。まずはそれぞれの役割や、研修報告書を書くことによるメリットを紹介します。

研修をした者が研修実施報告書を書くべき理由

研修をした側が書く研修実施報告書には、研修そのものの効果測定を意味しており、予算や工数といった重要な部分が関わっています。そもそも行った研修の効果がなかった場合、研修を実施するために費やした予算や工数について、今後カットするか改善が必要になるでしょう。そうした予算カットや改善といった取り組みが必要かどうかを確認するためにも、検収実施報告書は必須といえます。

研修を受けた者が研修受講報告書を書くべき理由

研修を受けた側が書く研修受講報告書には、受講した研修の理解度を確かめることを意味しますが、そもそも報告書を書くことによって理解度を深めることにもつながります。研修は多くの場合、セミナーや講演会といった座学のような形をとるでしょう。そうした座学による学びは、必ずしも実践レベルまで身につくとは限りません。研修受講報告書に研修内容や要点などをまとめることによって、受講した者が研修の内容を整理できます。研修内容の本質に近づくことで、より理解度を深められる可能性があるのです。

 

研修報告書の書き方と例文

立場ごとの研修報告書について理解したところで、実際の研修報告書のポイントと例を紹介します。いずれもあくまで例文であるため、必ずイチから自分で書くことを心がけてください。

研修実施報告書は受講者の理解度を確かめる必要がある

研修実施報告書を書く理由は受講者の理解度を確かめ、この研修を引き続き行うべきか、改善すべきか、あるは廃止すべきかなどを見極めるためにあります。そのため研修実施報告書では、受講者がどの程度理解したかを確かめる必要があり、そのために以下のような方法が考えられます。

  • ・受講者へ対する理解度のアンケートを実施する
  • ・受講者へ研修内容理解度のテストを実施する
  • ・受講者からレポートを提出してもらう
  • ・研修後に受講者が実践できているかを調査する

また研修内容を理解しているかどうかの基準は、多くの場合に曖昧です。そのため事前に研修にの目的を明確にして、研修を受講するにあたっての目標設定をすると良いでしょう。

研修実施報告書の例文

研修実施報告書の例として、「新入社員向け第一印象を左右する服装のマナー研修」という架空の研修を例とします。

20○○年○月○日

各位

研修実施報告書

20○○年○月○日、「新入社員向け服装による第一印象のマナー研修」を実施しましたため、下記の通り報告いたします。

研修名:新入社員向け第一印象を左右する服装のマナー研修

実施日程:20○○年○月○日

実施場所:本社4F 第2会議室

講師:株式会社マナー研修 田中 花子氏

参加者:20○○年4月1日入社 新卒社員、人事部主任 山田太郎

研修内容
・マナーが大事な理由
・第一印象の重要性
・服装が与える印象の違い
・清潔感がある服装とは
・服の値段よりもこまめな手入れが大切
・今すぐにできる身だしなみの整え方
・まとめ

研修の目的:新社会人として正しい身だしなみを身に着ける

研修の目標:研修中に身だしなみを整え、研修後、講師による合否判定を受け合格する

研修の結果と効果
研修中に身だしなみを整えた結果として、受講者20人中17人の新卒社員が、1度目で講師より合格。
残り3人のうち2人は、ネクタイの結び方について講師より指摘・再指導を受け、最終的に合格。
残り1人については、本日身につけている靴下の種類が不適切と指摘を受けるものの、帰社後に適切な靴下を購入する予定。翌○月○日、本人の靴下を確認したところ、適切なものになる。

研修の問題と改善点
研修事態には問題がなかったものの、入社時までに必要な服を揃えていない事例が判明。入社前の資料などに、適切な服装などについて、具体的に記載された参考写真などの挿入が必要。
 

以 上

上記、ご査収の程よろしくお願い申し上げます。

人事部主任 山田太郎

上記の報告書には、研修の詳細だけではなく「目的と目標」、「結果と効果」、「問題と改善点」のいずれもが記載されています。また今回の例では、研修の結果と効果を測定する方法として「受講者へ研修内容理解度のテストを実施する」が利用されました。

研修受講報告書には理解度と実践計画が必要

研修受講報告書は書く理由は研修した内容の理解度の共有と、研修内容の整理のためにあります。そのため研修受講報告書を書く際には、要点と実践的であることが大切です。「目的と目標」は研修実施報告書と同じですが、「理解度・達成度」と「実践計画」を書くと良いでしょう。

研修受講報告書の例文

研修受講報告書でも、研修実施報告書と同じように「新入社員向け第一印象を左右する服装のマナー研修」という架空の研修を例とします。

20○○年○月○日

各位

研修受講報告書

20○○年○月○日、「新入社員向け服装による第一印象のマナー研修」を受講しましたため、下記の通り報告いたします。

研修名:新入社員向け第一印象を左右する服装のマナー研修

講師:株式会社マナー研修 田中 花子氏

研修内容
・マナーが大事な理由
・第一印象の重要性
・服装が与える印象の違い
・清潔感がある服装とは
・服の値段よりもこまめな手入れが大切
・今すぐにできる身だしなみの整え方

・まとめ

研修の目的:新社会人として正しい身だしなみを身に着ける

研修の目標:研修中に可能な限り身だしなみを整え、講師から合格をもらう

研修の要点
・第一印象は長い期間イメージとして残るため、悪いイメージを回復することは難しい
・身だしなみは生活態度などがイメージできてしまうため、印象に残りやすい
・髪・ヒゲ・爪は毎日確認しておくことを習慣づけるとリスクを減らせる
・スーツは何着かを着回しておけば、くたびれた印象にならない

研修の達成度
研修後のテストの結果、ネクタイの締め方について指摘をもらい、再指導を受ける。ネクタイの結び目が折り返っており、不合格となった。
再度締め直し、鏡でチェックすることにより合格

研修内容の実践計画
・自宅の姿見を玄関に設置して、出社前、自動的に身だしなみを確認できるようにする
・髪・ヒゲ・ネクタイ・爪の順に、毎日上からチェックをする

以 上

上記、ご査収の程よろしくお願い申し上げます。

佐藤 一郎

上記の報告書では、理解度として「研修の要点」を書いており、達成度の指標として講師による合否判断について書かれています。また「実践計画」として、テストで指摘された部分を確認できるように、身だしなみ確認の仕組みづくりをしました。

 

Schooが提供する企業向け学習パッケージ

Schooのサービスの特徴

schooビジネスプランでは、動画配信という形でさまざまなニーズに応えられる授業を提供しています。授業へのご登壇には、各業界における第一人者や著名な専門家の方々をお迎えしています。ご登壇される講師の方々は、ビジネス現場での経験に基づいた事例などを教えてくださるので授業は具体的でわかりやすく、受講者はチャットなどを通じて講師に直接質問をすることもできるため、eラーニングであっても、実際の研修を受けるのと限りなく近い状態で学習することが可能です。受け身型の学習にならないようなコンテンツが多いのも、Schooのeラーニングの特徴です。

 

まとめ

研修報告書は、研修をした者とされた者によって、書く内容がそれぞれ異なります。研修実施報告書では、研修の必要性や効果、価値を見極めるためのものですが、研修受講報告書は研修内容をまとめることによる理解度の向上なども目的のひとつといえるでしょう。研修のために費やしたコストや時間を無駄にしないためにも、研修報告書については、どのような人材でも必ず書くべきかもしれません。

人気のコラム記事
いま見られている学習動画
  • 行動力の教科書 -成果を出すための最短・最速・最適な仕事の進め方-
    行動力の教科書 -成果を出すための最短・最速・最適な仕事の進め方-
  • 組織に変革をもたらすマネジメント入門
    組織に変革をもたらすマネジメント入門
  • イノベーションを生み出す「デザイン思考」の教科書
    イノベーションを生み出す「デザイン思考」の教科書
  • ハイパフォーマンスを出し続ける社会人のための時間マネジメント
    ハイパフォーマンスを出し続ける社会人のための時間マネジメント
  • 相手を課題解決へと導く「質問力」の鍛え方
    相手を課題解決へと導く「質問力」の鍛え方
  • 要点がつかめる人の「脳内整理」
    要点がつかめる人の「脳内整理」
  • 1分で話せ -シンプルに伝えて相手を動かす技術-
    1分で話せ -シンプルに伝えて相手を動かす技術-
  • 不安とストレスに悩まない7つの習慣
    不安とストレスに悩まない7つの習慣
  • メンタルが強い人になる -ストレスに負けない心の作り方-
    メンタルが強い人になる -ストレスに負けない心の作り方-
  • 課題解決するファシリテーション
    課題解決するファシリテーション
  • ビジネスチャンスを生む「聞く技術」
    ビジネスチャンスを生む「聞く技術」
  • 企画提案を通すための合意形成技術
    企画提案を通すための合意形成技術
  • ファクトを読み解くためのデータリテラシー
    ファクトを読み解くためのデータリテラシー
  • アンガーマネジメントを活用したコミュニケーション術
    アンガーマネジメントを活用したコミュニケーション術
  • 「言葉」を味方につけて聞き手を虜にするコミュニケーション術
    「言葉」を味方につけて聞き手を虜にするコミュニケーション術
  • ビジネスパーソンに必要な「即断力」の鍛え方
    ビジネスパーソンに必要な「即断力」の鍛え方
  • 「笑い」の仕組みに学ぶコミュ力UP術
    「笑い」の仕組みに学ぶコミュ力UP術
  • 管理職のための組織運営力
    管理職のための組織運営力
  • 課長の役割と業務
    課長の役割と業務
  • 仕事が速くミスが少ない人のスゴイ集中力
    仕事が速くミスが少ない人のスゴイ集中力
ビジネスプラン導入事例

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ