9/26(Sun)

今日の生放送

ミッションステートメントとは?重要性や作成方法を事例を踏まえて解説

公開日:2021/07/13
更新日:2021/07/28
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
ミッションステートメントとは?重要性や作成方法を事例を踏まえて解説 | オンライン研修・人材育成 - Schoo(スクー)法人・企業向けサービス

元々従業員へ企業の想いを共有するために使われていたミッションステートメントですが、現在では社外へ発信していく際の戦略的なツールとしても使われています。価値観や社会的使命といった概念は非常に曖昧になりがちです。当記事ではミッションステートメントとは何かという基礎的な事柄から応用事例まで解説します。

 

ミッションステートメントとは?

ミッションステートメントとは企業の行動指針のことです。経営の理念実現に向けた判断基準となります。ここで注意したい点は「理念実現に向けた判断基準」ということです。抽象的な表現である企業の経営理念を「実行」するために設けられたものがミッションステートメントです。 不確定要素が多く変化の激しい現代でも、企業経営において意思決定は必要不可欠です。企業の行動指針であるミッションステートメントが確立していないと、意思決定の判断にブレが生じてしまいます。もちろんミッションステートメントに沿った判断がすべて正解ではなく、失敗することもあるでしょう。しかし、一貫した姿勢を見せることで社内・社外へのアピールにつながります。

ミッションステートメントと企業理念の違い

前述の通りミッションステートメントは企業理念を実行するために設けられた行動指針です。多くの企業では法人としての考え方を示すために経営理念や社是、企業理念をもっています。これらは企業文化の形成に大きく関与しており基本的な考え方や価値観を示すために欠かせません。

ミッションステートメントの具体的な事例

例えばANAグループでは経営理念を「安心と信頼を基礎に、世界をつなぐ心の翼で夢に溢れる未来に貢献します」と掲げています。想いは伝わりますが、そのために何をするのか、どう行動するのかを知ることはできません。そのため同社ではグループ行動指針としてミッションステートメントも掲げています。 『私たちは 「あんしん、あったか、あかるく元気!」に、 次のように行動します。

  • 安全(Safety) 安全こそ経営の基盤、守り続けます。
  • お客様視点(Customer Orientation) 常にお客様の視点に立って、最高の価値を生み出します。
  • 社会への責任(Social Responsibility) 誠実かつ公正に、より良い社会に貢献します。
  • チームスピリット(Team Spirit) 多様性を活かし、真摯に議論し一致して行動します。
  • 努力と挑戦(Endeavor) グローバルな視野を持って、ひたむきに努力し枠を超えて挑戦します。』

このように、理念を具現化するための行動指針こそがミッションステートメントです。
参考:ANAグループ経営理念・ビジョン・行動指針

ミッションステートメントとビジョンステートメントの違い

同じような言葉にビジョンステートメントがあります。ビジョンステートメントとは企業の将来の目標や目指している夢を文章化したものです。全社員で将来の目標を共有するために用いられ、ミッションステートメントと同様に戦略的な意思決定の指針ともなります。 ミッションステートメントは企業の現在について表現しています。対してビジョンステートメントは企業の未来について表現しています。どちらも行動指針として意思決定の際に重要な考えですが、見ている対象が異なるため使い分けが必要です。 例えば、日常的に起こる意思決定にはミッションステートメントを用いて、長い時間をかけて育てていく事業にはビジョンステートメントを用いるなどの使い分けも有効でしょう。

 

ミッションステートメントの効果

ミッションステートメントをもつことは企業経営だけではなく、個人の成長にも効果を発揮します。自己啓発本で有名な「7つの習慣」において第二の習慣で「目標をもって始める」ことの重要性が書かれており、個人でもミッションステートメントをもって行動する重要性が述べられています。ミッションステートメントは人生の道しるべとなるとも述べています。企業経営でも個人と同様です。ミッションステートメントをもつことにより、経営の道しるべを手に入れられるでしょう。では経営の道しるべを手に入れることにはどのような効果があるのでしょうか。

従業員の統率ができる

ミッションステートメントを掲げることは、従業員の意思を一つにまとめ統率することに役立ちます。明確な目標や行動指針が設定されていない企業では従業員の組織への信頼度や愛着度は低下しがちです。またそのような組織では離職率が高まってしまいます。企業理念や価値観を掲げていても、想いだけでは浸透していきません。具体的な行動指針に落とし込んだ理念や価値観があることにより、共通認識が生まれやすくなります。また、自社の行動指針と合わない従業員を見つけ、対処することにもつながります。ミッションステートメントが明確であればあるほど、自社が求める人材が集まり、育つことでより団結した組織を構成できるでしょう。

企業のアピールポイントになる

ミッションステートメントが有効なのは社内だけではありません。ミッションステートメントは想いや信念を外部にアピールする際にも有効です。その会社の特色や個性を取引先や顧客に示すことで、他社との差別化を生み出せます。 また、株主へのアピールにもつながります。企業の経営活動の存続において株主からの理解は非常に大切です。自社のミッションステートメントをはっきりと示すことで活動へ理解してくれる株主が集まります。

意思決定における重要な指標になる

前述のとおりミッションステートメントは意思決定において大きな効果を発揮します。管理職はもちろんですが、一般社員でも日々さまざまな意思決定を行っています。先の見えない不確実性の高い現代において、間違いなく正解であるといえる意思決定はありません。また意思決定に必要な情報も多様化しています。景況や業績、株主の意向などさまざまな情報があるなかで意思決定を下すことは容易ではありません。そのため、全社共通の行動指針は必要不可欠です。

 

ミッションステートメントの作成方法

ミッションステートメントは簡単には作れません。また、簡単に作ってしまうことも避けるべきです。企業の行動指針を決める大切な言葉であるため、一度決めたら簡単に変えられるものではないのです。ここでは、ミッションステートメント作成にあたっての重要要素や手順を解説します。

ミッションステートメントに欠かせない要素

・顧客 ・製品、サービス ・市場 ・技術 ・企業理念 ・強み ・成長性 ・パブリックイメージ ・従業員に対する姿勢 上記9つの要素すべてを入れる必要はありませんが、それぞれの項目について検討する必要はあります。また作成にあたりミッションステートメントをさまざまな人に向けたメッセージであると認識することが重要です。自社の社員だけではなく、顧客・株主・求職者など社外の人に向けたメッセージとして作成しましょう。そのため長い文章や難解な表現は避けたほうが無難です。

ミッションステートメントの作り方の手順

必ずしも下記の手順を踏む必要はありませんが、一例として紹介します。

作成専門チーム

ミッションステートメントの作成は、1つの部署での作成は避けましょう。会社を代表するメッセージのため、さまざまな部署や立場の人間を集めて作成専門チームを作ります。異なる部署で働くメンバーが集まることで、俯瞰的に自社を見つめ直すことが可能になります。

要素を取り込み内容を考える

どのような内容を取り込むかを考える際に、上記で紹介した9つの要素を考えることが有効です。そして、初めはあらゆるアイディアを出し合いましょう。普段当たり前のように行っている業務にこそ自社の強みや想いが隠れていることもあります。細かいことであっても普段大切にしていることや意識していること、すべてを洗い出します。 すべてを洗い出したら、出てきたアイディアの共通点を探ります。今までミッションステートメントはなくとも企業の理念や想い、各事業ごとに目指す点はあったはずです。その共通点こそが自社のユニークポイントであり強みでもあります。

文章にまとめる

内容を確実に伝えるためシンプルな言葉で伝える必要があります。企業の強みや社会貢献など理解や共感を得やすいワードを入れることも有効です。またどのような言葉で伝えるかも考慮しましょう。

 

代表的なミッションステートメントの事例

社員数が少ない企業では社長が意思を表明しつづければ従業員に届くでしょう。しかし、多くの従業員が働く大企業において、社長の言葉や想いはなかなか末端の社員にまでは届きません。そして、意思決定する回数が多くなればなるほど行動にブレが出てきてしまいます。 大企業であればあるほどミッションステートメントの重要性は増していくのです。 ここでは国内の有名企業が掲げるミッションステートメントをいくつか紹介します。

株式会社ファーストリテイリング

「服を変え、常識を変え、世界を変えていく」 ユニクロを運営する株式会社ファーストリテイリングではステートメントを上記のように表しています。ステートメントとは声明文です。上記のステートメントによって達成するべきミッションを別に掲げています。 「ファーストリテイリンググループは─ 本当に良い服、今までにない新しい価値を持つ服を創造し、世界中のあらゆる人々に、良い服を着る喜び、幸せ、満足を提供します 独自の企業活動を通じて人々の暮らしの充実に貢献し、社会との調和ある発展を目指します」
参考:FAST RETAILING WAY (FRグループ企業理念)

株式会社良品計画

無印良品を運営する株式会社良品計画ではビジョンと企業理念を掲げそれを達成するための行動基準(ミッションステートメント)を掲載しています。

  • 【良品ビジョン】 「良品」には、あらかじめ用意された正解はない。しかし、自ら問いかければ、無限の可能性が見えてくる。
  • 【企業理念】 良品価値の探求 QuestValue 成長の良循環 PositiveSpiral 最良のパートナーシップ BestPartnership
  • 【行動基準】 カスタマー・レスポンスの徹底 地球大の発想と行動 地域コミュニティーと共に栄える 誠実で、しかも正直であれ 全てにコミュニケーションを


参考:株式会社良品計画 企業理念

株式会社オリエンタルランド

ディズニーランドを運営する株式会社オリエンタルランドでは行動指針としてミッションステートメントを示しています。

  • 【行動指針】
  • 1. 探究と開拓
  • 2. 自立と挑戦
  • 3. 情熱と実行

時と空間を超える新しい創造をめざして われわれは、常に探究し続ける。 未知の世界に乗り出し さまざまな文化を吸収し ひとびとの心に輝きをもたらす 真理を発掘する。 われわれは、常に挑戦し続ける。 自己の能力を最高度に発揮し、 磨き、前進する。 それが、企業のエネルギー、 新たなる事業の源泉となる。 われわれが情熱を傾け創り出すものは、 すべてのひとの幸福のために、捧げられる。 それは愛とやすらぎに満ち 活力を再生させる。 ここに生きる歓びは、 心という広大な宇宙を開拓し 想像と創造を繰り返しながら 美しい人間の進化に寄与することにある。
参考:株式会社オリエンタルランド企業理念

株式会社Cygames

サイバーエージェントグループのゲーム開発事業を運営する株式会社Cygamesのミッションステートメントは非常にわかりやすく簡潔にまとめられています。

  • 【ビジョン】 最高のコンテンツを作る会社
  • 【ミッションステートメント】 みんなでたくさんゲームをやる 常に「チーム・サイゲームス」の意識を忘れない 最強のブランドを目指す


参考:株式会社Cygames会社情報

 

まとめ

上記のようにミッションステートメントに決まった形はありません。ミッションステートメントをどのような形で打ち出すのか、何を伝えるのかで社内外にアピールしています。言葉にしていなくとも、どの会社にも強みや想いはあるはずです。それを、ミッションステートメントとしう形でしっかりと言語化して伝えてみましょう。これを機に自社のミッションステートメントを作成してみてはいかがでしょうか。

人気のコラム記事

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ