企業研修はオンライン研修を活用したブレンディッドラーニングがおすすめな理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
企業研修はオンライン研修を活用したブレンディッドラーニングがおすすめな理由 | オンライン社員研修・eラーニング研修 - Schoo(スクー)法人・企業向けサービス

社内で研修環境が整っていない企業にとって、今はどんな企業研修を行われているかについて知りたい方は多いのではないでしょうか。従来のオーソドックスな研修とは異なり、企業研修は大きく変化しています。 そこで、この記事では今どんな企業研修の導入形態があるのか、またそれを踏まえておすすめの研修方法について解説します。

<目次>
企業研修のサービスを提供する会社は増えてきている
企業研修に特化しているので質の高い講義が受けられる
企業研修の費用相場は1人あたり1万円台~
オンライン型の企業研修も注目されている
時間や場所を選ばずに学習ができる
何度でも視聴できるので理解度を深められる
受講者の学習状況も簡単に把握できる
おすすめの企業研修は研修方法を融合したブレンディッドラーニング
実践的なスキルの習得に時間を割くことができる
集合研修でわからなかった点を復習して磨きをかけられる
オンラインの企業研修を導入するならSchoo
仕事がデキると思われるビジネスマナーの基本
管理職のための組織運営力
いっしょに考えるこれからのプロジェクトマネジメント
まとめ
 

企業研修のサービスを提供する会社は増えてきている

ここで言う企業研修は、集合研修のことを指します。 昨今では、企業研修のサービスを提供する会社は多くなりました。その背景として、少子高齢化での人口減少による人手不足が顕著になったからだと考えられます。 新しく雇用しても教えられる人的リソースが不足している企業が多くなってきたことから、研修代行のニーズが高まった可能性があります。 ここでは、企業研修のサービスに関する特徴を解説します。

企業研修に特化しているので質の高い講義が受けられる

企業研修をサービスとして提供している会社の講師は当然ながら、研修特化されています。一つ一つの研修内容の細かな部分まで綿密に作りこんでいるため、受講者にわかりやすい質の高い講義を受けることができます。 企業研修に関するノウハウが乏しく、研修講師を任せられる人材が社内にいないという場合や、人材育成に投じる予算に余裕があるのであればプロの講師に研修を依頼するのもよいでしょう。

依頼主のニーズを汲み取って研修内容を作成してくれる会社もある

企業研修のサービスは基本的には研修内容がパッケージ化されたものが多く、研修内容がこちらのニーズに合っているのかを確認しながら選別する必要があります。 一方で、企業によってそれぞれ異なるニーズを汲み取り、研修内容を一からカスタマイズして、研修の実施までを一貫して行ってくれる会社もあります。 例えば、SMBCコンサルティング株式会社が提供する企業研修は申し込み企業のニーズをヒアリングし、研修内容・講師・予算について提案を受けることができます。 もしも、企業研修について全くノウハウがなく、サポートを受けたいという場合は、こういったサービスを利用してみるのも良いでしょう。

企業研修の費用相場は1人あたり1万円台~

企業研修のサービスを利用する場合、費用の相場は1万円台~3万円台のレンジで提供している会社が多いです。ただし、この費用相場は受講生一人あたりの金額となっており、大人数を参加させる場合には相当な金額になってしまうことに注意が必要です。 また、費用の高さが気になるあまり、比較的安い金額の研修に申し込むことはおすすめできません。 研修内容に関するホームページには、実際の研修風景を撮影したイメージ動画などをアップしているところもあるので、研修内容や講師の教え方を確認した上で申し込むことが大切です。

 

オンライン型の企業研修も注目されている

企業研修のサービスの特徴について紹介しましたが、昨今ではオンライン型の研修形態を取り入れる企業も増えています。 オンライン型の研修はeラーニングとも呼ばれており、PCやスマートフォンを利用してWeb上で動画講義を視聴して学習する形態です。 オンライン英会話や学習塾で主に取り入れられていますが、社員の自己研鑽を目的として、企業の人材育成にも導入が進んでいます。 費用も利用料やライセンス料も含めて数千円から利用できるため、比較的安価で利用することができます。 ここでは、オンライン型の研修形態の特徴について解説します。

時間や場所を選ばずに学習ができる

オンライン型の動画講義は、インターネットさえ繋がれば学習が可能なので、通勤時間の電車内などのすき間時間を有効活用できます。 そして、全国展開している企業の場合、一つの場所に社員を集めることは非常に手間だと感じる方も多いと思われますが、その必要がなくなるため、研修ペースのバラつきを解消することができます。 また、研修のためにわざわざ会場を抑える必要もなくなるため、費用面においても節約になります。

何度でも視聴できるので理解度を深められる

通常の集合研修は一度きりのため、復習することが難しいですが、eラーニングによるオンライン型の学習は動画講義なので、わからなかった点は理解するまで学習することが可能です。 特に受講者にとって初めて学ぶ知識やスキルは、研修内容を聞いてついていくだけでも大変な作業のため、一回受講しただけでは身に着きづらいものです。eラーニングを活用することで、社員の学習のバックアップが可能となるのです。

受講者の学習状況も簡単に把握できる

オンライン型の学習は一人で行うことが多くなるため、しっかり学習しているのかが把握できないのではないかと思うかもしれません。 しかし、オンライン型の学習教材を企業研修向けにパッケージとして提供している会社は、個人の学習進捗を管理者が把握できるようなシステムもセットで用意していることが多いです。 誰がどんな講義を視聴し、どこでつまずいているのかまで把握することができるので、学習のフォローアップも行いやすくなります。

 

おすすめの企業研修は研修方法を融合したブレンディッドラーニング

ブレンディッドラーニングとは、複数の研修方法を組み合わせた教育形態です。 例えば、知識のインプットに関してはオンラインで学習してもらい、集合研修ではロールプレイングなどの実践的なプログラムを実施するといった具合です。 ここでは、ブレンディッドラーニングの特徴についてさらに解説します。

実践的なスキルの習得に時間を割くことができる

ブレンディッドラーニングは、オンライン学習でインプットを行い、集合研修などでアウトプットを行う形式が一般的です。 集合研修だけでこれらを完結させようとすると、どうしても時間的に長くなってしまったり、インプットした内容を整理しないままアウトプットに望むため、スキルが定着しづらくなってしまいます。 そのため、受講者には予習をしてもらうことで、集合研修ではインプットの時間を削減することにより、より濃いアウトプットの時間を創出することができるのです。 また、受講者側からすると、予習の際にわからなかった点は集合研修で講師に質問ができるので、理解をより深める効果も期待できます。

集合研修でわからなかった点を復習して磨きをかけられる

ブレンディッドラーニングのもう一つの特徴は、予習→実践→復習の学習サイクルを構築することができる点です。 予習は基本的には個人で行うものなので、どうしても理解度にムラが生じてしまいます。 いざ実践となると理解できていなかった点がわかった場合、集合研修後にオンライン学習を通して再度復習することができるため、より効果的な人材育成が可能になります。

 

オンラインの企業研修を導入するならSchoo

企業研修とオンライン型の研修と、これらを合わせたブレンディッドラーニングの特徴について解説しましたが、いかがでしたでしょうか。 1つの研修形態を導入するのも良いですが、複数を混ぜ合わせることで、人材育成をより早くかつより効率的に進めることが可能です。 Schooビジネスプランでは、オンライン型の研修パッケージを企業向けに提供しています。 ここでは、Schooが提供するおすすめの動画講義を一部紹介しますので、ぜひ利用を検討してみてください。

仕事がデキると思われるビジネスマナーの基本

仕事がデキると思われるビジネスマナーの基本
 

社会人として、どんなスキルを覚えるよりもまず初めに覚えたいビジネスマナー。なぜなら、社会では10代から上は60代、70代と幅広い年齢層の方々が活躍しています。その中で円滑に仕事を進めるためにはマナーは必要不可欠。 すでに社会人の方もここで改めてマナーを復習しましょう。 好印象を与えるために、営業で新規獲得するために、選ばれるためにまず基本となるマナーを磨いてきましょう。

担当講師:北條 久美子先生
キャリアカウンセラー/BRILLIANCE+執行役員

東京外国語大学を卒業し、ウェディング司会・研修講師を経て、2007年 エイベックスグループホールディングス株式会社人事部にて教育担当に。2010年にキャリアカウンセラー・研修講師として独立。全国の企業や大学などで年間 約2,500人へビジネスマナーやコミュニケーション、キャリアの研修・セミナ―を行う。 現在はライフスタイリストとしてワーク(仕事)寄りだった人生を、生きること=ライフにシフト。自分らしく、かつ生き方を自分らしく美しくすることを自らも目指し、それを広める場作りに力を入れる。 2016年4月、著書「ビジネスマナーの解剖図鑑」(エクスナレッジ)発行。

仕事がデキると思われるビジネスマナーの基本

管理職のための組織運営力

管理職のための組織運営力
 

この授業では、管理職が何を心掛けて組織をリードしていったらよいのか、小規模なユニット組織を率いるリーダーから、50名~100名規模を束ねる部長まで、レイヤーに応じて考えるべき組織運営とは何かを紐解いていきます。 今回はパーソルキャリア株式会社内でメンバー向けの研修講師やマネジャー陣のメンターを行う山口先生をお招きして、具体的な事例をもとにお話いただきます。

担当講師:山口 義之先生
パーソルキャリア株式会社

人材紹介事業部 中部統括部 兼 エリア統括部 エグゼクティブマネジャー 東京理科大学理工学部建築学科を卒業後、新卒でインテリジェンスへ入社。 主に製造業大手を中心とした採用支援の総合営業を経て、現在は東海4圏と札幌・仙台・広島・福岡の地方拠点の統括責任者を務める。 社内メンバー向けの顧客深耕力向上の研修講師や、自組織以外のマネジャー陣のメンターなども行い、戦略立案、組織運営力や人材育成力の向上に取り組んでいる。

管理職のための組織運営力

いっしょに考えるこれからのプロジェクトマネジメント

いっしょに考えるこれからのプロジェクトマネジメント
 

このコースでは、ソフトウェア開発におけるプロジェクトマネジメントについて学習していきます。 プロジェクトマネジメントについて学習し始めた方や、これからプロジェクトマネージャーとしての役割に従事する方にオススメです。授業では、いくつかの材料を提示しながら、その材料を元に皆さんの現場のプロジェクトマネジメントを考えていきます。 1回目では、プロジェクトマネジメントの体系を大枠でみていきます。プロジェクトマネージャが統制する統制型マネジメントと、プロジェクトチームにある程度を委ねる自律型マネジメントについて特徴を紹介していきます。 2回目では、プロジェクトマネジメントで考えるべき3つの要素を考察していきます。品質・コスト・納期・スコープのいわゆる QCDS を考える上で、何を固定すべきか、3つの要素である「スコープ・チーム・納期」を起点にした計画と進捗について紹介します。

担当講師:長沢 智治先生
エバンジェリスト/企業アドバイザー

ソフトウェア開発のライフサイクル全般を経験したのち、Rational Software, IBM, Borland にて開発プロセス改善のコンサルティングに従事。2007年より Microsoft でテクニカル エバンジェリストとしてアジャイルや DevOps を中心としたエバンジェリズム活動を実施。2014年より、エバンジェリストとして日本法人の事業立ち上げを牽引したのち独立。現在は、個人事業「エバンジェリズム研究所」としての企業や個人への支援を実施しつつ、ウフル、Nota Inc.、カウンティアなどでの職務にも就く。趣味は、映画鑑賞、ペット飼育など

いっしょに考えるこれからのプロジェクトマネジメント

 

まとめ

・企業研修をサービスとして提供する会社は増えている。その特徴として、プロの講師による質の高い講義を受けられることや、依頼主のニーズに合わせて研修内容などを設計してくれる会社などがある。ただし、費用相場は一人当たり1万円台~3万円台と参加させる人数によっては高額になることに注意が必要。 ・最近ではオンライン型の研修サービスを導入する企業も増えてきている。オンライン型の研修の特徴は、時間や場所を選ばずに学習できる点や、動画講義のためわからない点は何度でも学習できる。また、個々人の学習状況を把握できるシステムも備わっているため、管理者側としても学習進捗を管理しやすいことなどが挙げられる。 ・複数の研修形態を混ぜ合わせたブレンディッドラーニングも企業によっては取り入れられている。知識のインプットはオンラインでの動画講義で行い、アウトプットを集合研修で行うような形が一般的となっている。実践的な研修に多く時間を割くことができるだけでなく、予習→実践→復習の学習サイクルを構築し、より効果的な育成が可能になる。

人気のコラム記事
いま見られている学習動画
  • 行動力の教科書 -成果を出すための最短・最速・最適な仕事の進め方-
    行動力の教科書 -成果を出すための最短・最速・最適な仕事の進め方-
  • イノベーションを生み出す「デザイン思考」の教科書
    イノベーションを生み出す「デザイン思考」の教科書
  • Excel入門・正しい使い方と考え方
    Excel入門・正しい使い方と考え方
  • ロジカルシンキング入門
    ロジカルシンキング入門
  • 組織に変革をもたらすマネジメント入門
    組織に変革をもたらすマネジメント入門
  • 大人気漫画「キングダム」から学ぶ自立とリーダーシップ
    大人気漫画「キングダム」から学ぶ自立とリーダーシップ
  • ビジネスチャンスを生む「聞く技術」
    ビジネスチャンスを生む「聞く技術」
  • 1分で話せ -シンプルに伝えて相手を動かす技術-
    1分で話せ -シンプルに伝えて相手を動かす技術-
  • 仕事が速い人は「これ」しかやらない
    仕事が速い人は「これ」しかやらない
  • 要点がつかめる人の「脳内整理」
    要点がつかめる人の「脳内整理」
  • 相手を課題解決へと導く「質問力」の鍛え方
    相手を課題解決へと導く「質問力」の鍛え方
  • 「真・コミュニケーション能力」の教科書 -初対面で好かれる・信頼されるコミュ力編-
    「真・コミュニケーション能力」の教科書 -初対面で好かれる・信頼されるコミュ力編-
  • ビジネスパーソンのための情報セキュリティ【2020年版】
    ビジネスパーソンのための情報セキュリティ【2020年版】
  • 企画提案を通すための合意形成技術
    企画提案を通すための合意形成技術
  • 地頭力を鍛える「抽象化思考法」特訓
    地頭力を鍛える「抽象化思考法」特訓
  • 鋼の意思 作成ガイド -「やろう!」がなかなか行動に移せないあなたへ-
    鋼の意思 作成ガイド -「やろう!」がなかなか行動に移せないあなたへ-
  • 実演で学ぶリーダーのためのファシリテーションスキル
    実演で学ぶリーダーのためのファシリテーションスキル
  • デキる若手の報連相
    デキる若手の報連相
  • 管理職のための組織運営力
    管理職のための組織運営力
  • もっと伝わるコミュニケーション術
    もっと伝わるコミュニケーション術
ビジネスプラン導入事例

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ