1/17(Sun)

今日の生放送

新人研修とは?目的や主な研修内容、手法などを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新人研修とは?目的や主な研修内容、手法などを紹介 | オンライン社員研修・eラーニング研修 - Schoo(スクー)法人・企業向けサービス

新入社員を短期間で人的リソースに加えるためにも、新人研修は重要です。近年ではリモートワークの普及により、新人教育でもオンライン研修を活用する企業が増えてきています。 当記事では、新人研修を実施する目的や研修の内容、主な手法などを解説していきます。

<目次>
新人教育を実施する目的とは
新卒採用の場合
中途採用の場合
新人教育として行われる主な研修とは
マインドセット研修
ビジネスマナー研修う
ロジカルシンキング研修
Officeソフト研修
職種別研
新人研修で使われる4つの手法
グループワーク
レクリエーション
ロールプレイ
OJT
新人研修にかけるべき期間は?
新人研修後にはフォローアップが必要
新人研修ならSchooの企業向けパッケージがおすすめ
まとめ
 

新人教育を実施する目的とは

新人研修は基本的に、新卒、中途を問わず新入社員が入社した際に実施されます。新卒採用の社員と中途採用の社員では、社会人になってからの時間が違う分、研修の内容にも違いが出るのが特徴です。

詳しく見ていきましょう。

新卒採用の場合

新卒採用の社員の場合は、企業ごとの具体的な業務の他、ビジネスマナーやロジカルシンキングなど、社会人として必要なスキルを習得するのが目的になります。また、専門職の場合は職種別研修を実施し、それぞれの職種における広義的な技能を身に付ける研修を行うことが多いです。

具体的な業務の習得にはOJT研修を利用することが多く、新入社員と既存社員のコミュニケーション構築や新入社員ごとの特性の確認も合わせて行われます。

中途採用の場合

中途採用の場合は、他企業で新入社員研修を受講している場合がほとんどないため、具体的な業務の習得や企業の描くビジョンの共有、業務の目的の理解や既存社員とのコミュニケーションが主な研修内容となります。

企業内で行える研修がほとんどですが、新入社員の年齢や役職によっては、外部機関に階層別研修を依頼することも多いです。

 

新人教育として行われる主な研修とは

新人研修として行われる研修には、以下のようなものがあります。

  • ・マインドセット研修
  • ・ビジネスマナー研修
  • ・ロジカルシンキング研修
  • ・Officeソフト研修
  • ・職種別研修

上記の研修は企業内で独自で行うこともありますが、基本的には外部の研修期間に依頼して実施することが多いです。詳しく見ていきましょう。

マインドセット研修

セルフマネジメントやレジリエンスなどをはじめ、社会人なら習得しておきたい精神状態の保ち方を学ぶ研修です。自己啓発的な内容の研修が多く、これから本格的に社会人となる新入社員に仕事への向き合い方やロスのない学び方などを身に付けさせることができます。

マインドセット研修は新入社員のモチベーション向上にもつながるので、新人研修の序盤に取り入れることで他の研修に向き合う姿勢も変わってくるでしょう。

ビジネスマナー研修

ビジネスマナー研修は、名前の通りビジネスマナーを学ぶための研修になります。応接室やタクシーでの座り順や名刺の渡し方など、日本で仕事をしていく上で必要になるスキルを習得することが可能です。また、グローバルマナー研修として、海外の取引先に対するマナーを学ぶ研修もあり、外資系企業を中心に取り入れられています。

近年ではテレワークが普及していることから、テレワークならではのマナーを学べる研修も増えてきており、オンラインコミュニケーション研修と合わせて導入する企業が増加中です。

ロジカルシンキング研修

ロジカルシンキング研修では、論理的な思考方法を学ぶことができます。ロジカルシンキングを習得すれば物事を分解して捉え、因果関係を加味しつつ筋の通った主張をすることができるようになるため、意思決定のスピードが上がり、生産性向上に繋がります。

また、煩雑なコミュニケーションの中でもそれぞれの主張を整理し、解決に導くことができるので、会議などを円滑に進める上でも有用です。新入社員だけでなく、組織全体で習得しておきたいスキルといえるでしょう。

Officeソフト研修

Officeソフトの研修を行う企業も多いです。WordやExcelなどのOfficeソフトは業務上使用する機会が多いため、新入社員のうちに基本的な操作は身に付けておきたいところです。特に事務職ではExcelのVlookup関数やマクロに関するスキルも必要となってくるため、Officeソフトの基本操作の取得は必須といえます。

Officeソフトが使えれば、近年利用率が増えているスプレッドシートをはじめとしたGoogleドキュメントオフィススイートのアプリケーションもある程度使用できるようになるため、習得しておいて損はないでしょう。

職種別研修

エンジニアや事務職、営業職などの専門職に配置される予定の新入社員には、職種別研修を行うことも多いです。職種別研修とは、各職種において広義的に必要となるスキルを習得できる研修のことで、個人の各職種に関するスキル向上を期待することができます。

実際の業務で使うスキル以外も習得することになるため、研修の効果を維持するためには個々の勉強や企業によるフォローアップが重要です。職種別研修を上手く活用すれば、組織内の人材レベルを向上させることが可能で、社員のスキルベースで事業戦略を考えることができるようになります。

 

新人研修で使われる4つの手法

新人研修には様々な手法が利用されます。特に利用されることが多いのが以下の4種類です。

  • ・グループワーク
  • ・レクリエーション
  • ・ロールプレイ
  • ・OJT

基本的には、ビジネスマナーやマインドセットなどの広義的な研修にはグループワークやレクリエーション、ロールプレイを活用され、具体的な業務はOJT研修で行われることが多いです。詳しく見ていきましょう。

グループワーク

グループワークは文字通り、研修の参加者がグループになって行う研修方式になります。基本的には、出題された課題に関して話し合い、最終的に代表者がプレゼンを行うものや、グループで協力して作業を行うようなものが多いです。

グループワークを行うことで、グループ内でのコミュニケーションのとり方や、個々の特性について確認することができるので、主に新入社員ごとの特性を知る際に利用されます。

レクリエーション

レクリエーションは脱出ゲームや野外研修など、新入社員がチームになってゲームを行うような研修方式になります。コミュニケーションが活発になる他、チームで1つの目的を達成する感覚を掴むことができるため、新入社員同士の団結力を高める目的で実施することが多いです。

ロールプレイ

ロールプレイは、実際のビジネスの場での役割を参加者が演じることで、業務上の立ち振る舞いや適切な行動を学ぶ研修方式です。場面ごとでとるべき行動を体で覚えられるのが特徴で、主にビジネスマナー研修や営業研修などで利用されます。

OJT

OJTとは職業内研修のことで、実際の業務を体験することで必要な知識や技能を身に付ける研修方式のことを指します。上司や先輩社員などが指導役として配置され、業務の流れや使用するツールの操作方法、企業が扱う商品やサービス、ビジョンなどを学ぶことが目的です。

実際の業務を経験させることになるので、研修後は新入社員を即戦力として使うことができます。ただし、研修のために中長期間社員のリソースが割かれるため、部署全体の業務配分を変更する必要があるので注意が必要です。

▼OJTに関して詳しく知りたい方はこちら▼
【関連記事】成功するOJT研修とは?

▼新人研修の内容・手法詳しく知りたい方はこちら▼
【関連記事】新入社員研修の内容は何がいい?実施しておきたい5つの研修を解説

 

新人研修を成功させるための4つのポイント

新人研修を成功させるには、以下のようなポイントに着目するのが重要です。

  • ・業務を意味を具体的に教える
  • ・将来的な人事配置を想定する
  • ・指摘だけでなく改善点も伝える
  • ・研修後には効果測定と改善を行う

特に、将来的な人事配置や研修後の効果測定など、先につながるポイントを踏まえて研修を行うことで、組織全体の生産性を向上することができます。詳しく見ていきましょう。

業務の意味を具体的に教える

まず重要になるのが、業務の意味を具体的に教えることです。ただ業務内容を教えるだけでは、新入社員が仕事に価値を見出せず、入社後しばらく経った時期にモチベーションが著しく低下する恐れがあります。

OJT研修などで具体的な業務について学ばせる際には、1つ1つの業務の意味を説明し、最終的にどのようにして会社や社会の利益になるかをしっかりと教え、新入社員に自身が仕事する意味を自覚させることが重要です。

将来的な人事配置を想定する

将来的な人事配置を想定することも、研修を成功させるためには重要です。企業では、最終的な人事配置を見据えつつ、必要な知識を身に付けさせるために最初は新入社員を他部署に配置することも多いでしょう。

上記のような場合に、配属された部署での研修を部署内の業務に帰結してしまうと、将来新入社員が最終的な人事配置に基づいた部署に配置された際に、企業全体の仕事の関連性がイメージできないという事態に陥る可能性があります。

将来的な人事配置を想定し、あえて他部署に新入社員を配置して研修を行う場合は、目の前の業務だけでなく、最終的に配置される部署との関係性も学ばせることが重要です。

指摘だけでなく改善点も伝える

OJT研修などで新入社員がミスをした際には、指摘するだけではなく改善点を伝えるようにしましょう。改善点を伝えることで、次回以降同じミスをしないよう対策をすることが可能です。また、改善点を一緒に考えることも有効で、物事の因果関係を踏まえて課題を解決する訓練にもなります。

ミスを指摘するだけで改善点を伝えないと、新入社員を思考させる機会を奪ってしまうので注意しましょう。

研修後には効果測定と改善を行う

研修が終了したら、テストやレポートなどで参加者の習熟度を測定しましょう。効果測定を行うことで、研修の内容が効果的かどうかを確認することが可能です。加えて、研修後に新入社員を一定期間経過観察することで、研修が実際の業務にどの程度影響を与えているかを確認することができます。

研修後の効果測定や経過観察でデータが収集できたら、PDCAサイクルを回して研修の内容を改善していきましょう。研修ごとに効果測定と改善を行うことで、将来的により効果的な研修を行うことが可能です。

 

新人研修にかけるべき期間は?

新人研修にかける期間は企業によって異なります。基本的には、マインドセット研修やビジネスマナー研修などの全体研修は2週間から長くても2,3カ月程度、OJT研修には半年から1年かける企業が多いです。

新人研修は期間よりも目的が達成できるかが重要なので、新入社員に習得させたい内容を重視するようにしましょう。

新人研修後にはフォローアップが必要

研修後は一定期間経った後にフォローアップを行うことが重要です。特に新人研修の場合、研修後に新入社員のモチベーションが著しく低下することが多いため、より入念にフォローアップを行う必要があります。

フォローアップは一般的に、3ヶ月後と1年後に行うことが多いです。新人研修のフォローアップでは研修内容の振り返りの他、面談などで入社前と入社後のイメージが乖離していないかをヒアリングするようにしましょう。

 

新人研修ならSchooの企業向けパッケージがおすすめ

リモートワークが増えている近年では、オンライン研修を利用する企業が増えています。オンライン研修は時間や場所を選ばずに実施できるのが大きなメリットですが、原則外部機関に依頼することになるため、どこに依頼してよいのか分からないという人も多いでしょう。

Schooビジネスプランでは、オンラインで学べる企業向け研修パッケージが多数用意しています。新入社員向け研修のバリエーションも豊富で、レジリエンス研修などのマインドセットが学べるものから、ロジカルシンキング研修やOfficeソフト研修など、実践的なスキルが学べる研修までそろっています。

こちらから資料請求ができますので、オンラインでの新人研修を検討している方は是非ご連絡ください。

Schooの新入社員向け研修パッケージ

新入社員向け研修パッケージを見る

 

まとめ

小さいのところって新人研修の目的や内容、手法などについて解説してきました。新人研修は新卒採用と中途採用で目的が大きく変わってくるので、社員ごとに研修内容を調整することが重要になります。また、将来的な利益を考えて新人研修を行うことで、組織全体の生産性を向上させることができるでしょう。

オンライン研修なども利用しつつ、それぞれの人材に適した新人研修を行うようにしましょう。

人気のコラム記事
いま見られている学習動画
  • 相手を課題解決へと導く「質問力」の鍛え方
    相手を課題解決へと導く「質問力」の鍛え方
  • 教える力・教わる力 -コミュニケーション基礎-
    教える力・教わる力 -コミュニケーション基礎-
  • 60分で変わるダメ・コミュニケーション改善術
    60分で変わるダメ・コミュニケーション改善術
  • 仕事がデキると思われるビジネスマナーの基本
    仕事がデキると思われるビジネスマナーの基本
  • 科学的に証明されているズルイ資料作成のポイント
    科学的に証明されているズルイ資料作成のポイント
  • テーマパークで学ぶビジネスの教科書
    テーマパークで学ぶビジネスの教科書
  • リーダーのためのコーチング
    リーダーのためのコーチング
  • 今さら聞けないビジネスメールの書き方
    今さら聞けないビジネスメールの書き方
  • 意外と知らない「マーケティング」の基本中の基本
    意外と知らない「マーケティング」の基本中の基本
  • 1分で話せ -シンプルに伝えて相手を動かす技術-
    1分で話せ -シンプルに伝えて相手を動かす技術-
  • 行動力の教科書 -成果を出すための最短・最速・最適な仕事の進め方-
    行動力の教科書 -成果を出すための最短・最速・最適な仕事の進め方-
  • 心理的安全性のつくり方
    心理的安全性のつくり方
  • どんな時代にも左右されない副業力 ー インターネットでローリスク×良コスパ ー
    どんな時代にも左右されない副業力 ー インターネットでローリスク×良コスパ ー
  • 30歳までに知っておきたい経済の知識
    30歳までに知っておきたい経済の知識
  • 実践基礎知識~「情報セキュリティ10⼤脅威2020」~
    実践基礎知識~「情報セキュリティ10⼤脅威2020」~
  • プレゼンテーションのための分かりやすい資料作成
    プレゼンテーションのための分かりやすい資料作成
  • 興味ゼロの人を巻き込む「共感プレゼン」
    興味ゼロの人を巻き込む「共感プレゼン」
  • 博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ
    博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ
  • デキる若手の報連相
    デキる若手の報連相
  • 不安とストレスに悩まない7つの習慣
    不安とストレスに悩まない7つの習慣
ビジネスプラン導入事例

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ