8/2(Mon)

今日の生放送

自宅研修とは?メリットとデメリットや実施ポイントを解説

公開日:2021/02/26
更新日:2021/02/26
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
自宅研修とは?メリットとデメリットや実施ポイントを解説 | オンライン社員研修・eラーニング研修 - Schoo(スクー)法人・企業向けサービス

新型コロナウイルス感染拡大防止策として、自宅勤務を導入する企業が増えています。 そうした中で、社員に対する研修においても自宅で実施すべきか悩んでいる教育担当者の方も少なくないと思われます。 そこでこの記事では、自宅研修の概要とその内容、メリット・デメリット、実施におけるポイントについて解説します。

<目次>
そもそも自宅研修とは?
今後も自宅研修は増えていく
自宅研修の内容は主に2つに分かれる
自宅研修のメリット
研修にかかるコスト・手間を削減できる
均一的な教育ができる
参加者の受講意識の向上
自宅研修のデメリット
受講者間のコミュニケーションがとりづらい
実践的な内容には不向き
モチベーションの維持が必要
自宅研修を実施するときのポイント
カメラをオンにして全員の表情が見えるようにする
研修中はこまめに休憩をはさむ
研修報告書を作成してもらう
自宅研修にSchooのオンライン学習サービスがおすすめ
豊富なコンテンツを自由に学べる
研修には各分野の専門家が講師を務める
まとめ
 

そもそも自宅研修とは?

自宅研修はPCなどを利用してオンラインで企業研修を行う方法です。新型コロナウイルスの拡大防止のため、従来まで実施されていた集合研修やセミナーの多くが中止または延期となりました。 それに伴い、自宅勤務で必要な研修を受講できるよう、Web会議システムなどを取り入れた自宅研修が広く導入されるようになりました。

今後も自宅研修は増えていく

自宅勤務そのものは、新型コロナウイルス感染拡大前も一部の企業で導入されていました。良くも悪くも、新型コロナウイルスをきっかけに自宅勤務が見直される結果となっています。 研修方法においてもそれは同様で、自宅でも社員教育ができることが多くの企業に認知されたことや、学習ツールも充実してきていることから、今後も自宅研修を導入する企業は増えていくと考えられます。

自宅研修の内容は主に2つに分かれる

自宅研修の内容はライブ配信型とeラーニング型の2つに大別され、それぞれの特徴は以下の通りです。ライブ配信型従来の集合研修をオンラインで実施する形式です。講師と受講者がリアルタイムでやり取りできることや集合研修に近い緊張感で受講できることが大きな特徴です。 多くのWeb会議システムにはチャット機能が付いており、複数人からの質問に対応できます。eラーニング型あらかじめ録画された映像を視聴する形式で、一度教材を製作すれば繰り返し使える点や、社員が都合の良いタイミングで学習できることが特徴です。 また、何度も視聴できるため、復習に利用することで理解を深めることにもつながります。

 

自宅研修のメリット

自宅研修には、従来まで一般的であった集合研修と比較して、以下のようなメリットがあります。

研修にかかるコスト・手間を削減できる

集合研修を行う場合、研修資料の作成はもちろんのこと、大人数を収容できる広いスペースの会場の予約、受講者に研修会場までの交通費の支給など、さまざまなコストや手間が発生します。 特に新入社員が入社する4,5月の時期は多くの企業で研修を実施するため、研修会場を確保することがより難しくなります。 また、受講者への交通費の支給についても、全国の各事業所に在籍している受講者は特に交通費が高額になりがちです。 自宅研修であれば、会場の予約も不要で、移動にかかるコストも削減できるため、教育担当者・受講者ともにメリットがあると言えます。

均一的な教育ができる

従来の集合研修では、時間や場所、社員が抱えている業務の都合などにより、受講を断念せざるを得なくなるといったケースも少なくありません。 そうなると、社員によって学習レベルにバラつきが生まれてしまうことが大きな課題でした。 しかし、自宅研修であれば前述したeラーニングなどを活用することによって、都合の良いタイミングで学習ができるようになるため、教育の均一化につながります。

参加者の受講意識の向上

集合研修とは異なり、自宅研修では受講者の気が緩んでしまい、高い研修効果が得られないと考える教育担当者も少なくないと思われます。 しかし、実際は受講者一人ひとりの顔がPCの画面上に映し出されるため、広いスペースで実施する集合研修と比較して、それぞれの表情やリアクションを把握しやすくなっています。 そのため、受講者側も常に講師に見られているという意識を持つことができ、高い集中力で研修に臨むことができます。 ただし、このメリットは録画した動画を視聴するeラーニングにはないメリットですので、注意が必要です。

 

自宅研修のデメリット

自宅研修のメリットを解説しましたが、当然ながらデメリットも存在しますので、ここで解説します。

受講者間のコミュニケーションがとりづらい

自宅研修は内容によりますが、前述した通り講師とのコミュニケーションはとることができますが、基本的には講師側が一方的に話す形式になるため、受講者間でのコミュニケーションはとりづらくなりがちです。 特に新入社員は同期とのコミュニケーションが取れず、不安になってしまうことがあるかもしれません。そのため、自宅研修でもグループディスカッションなど、受講者同士が話せる機会を創出する工夫が必要です。

実践的な内容には不向き

自宅研修はすべての研修内容に対応できるわけではありません。 実際に手を動かして学ぶ内容の場合は、スキルを習得するために特定のツールが必要だったり、ロールプレイングで習得状況を把握することがほとんどです。 そのため、自宅研修では主に知識やスキルをインプットすることを目的とする場合には高い効果を得られると言えます。

モチベーションの維持が必要

特にeラーニング型の研修に言えることですが、個々人が自分のペースで学習できる一方で、緊張感がなく流し見になってしまうことが考えられます。 モチベーションが低い状態でいくら動画を視聴しても、高い研修の効果は期待できません。 そのため、eラーニング型の自宅研修を導入する場合には、視聴後に理解度テストを実施するなどの施策を講じて、緊張感を持たせることが大切です。

 

自宅研修を実施するときのポイント

自宅研修を漠然と導入して実施するだけでは高い研修の効果は得られません。 メリットとデメリットを踏まえたうえで、自宅研修を実施するときのポイントについて解説します。

カメラをオンにして全員の表情が見えるようにする

Web会議ツールには、自分のPCのカメラをオフにする機能が付いているので、受講者は講師から自分の顔が見えないように研修を受けることができます。 しかし、受講者の様子が見えないと講師としては、本当に理解できているのか把握できないまま、研修を進めてしまうことになります。 そのため、自宅研修では全員の表情が見えるように、カメラをオンにしておくように義務付けておくことが重要です。 ただし、受講者の中には自分の部屋を映したくないという人も少なくないと思われるので、そういった場合には好きな画像を背景に設定できるバーチャル背景を設定してもらうようにして対応しましょう。

研修中はこまめに休憩をはさむ

自宅研修では、長時間PC画面を見つめて学習することになるので、集合研修とは異なる負担も大きくなります。 加えて、人間の集中力は「15・45・90分の法則」と言われます。講師の話を一方的に聞くことが多い自宅研修では、集中力が低下しがちになるため、45分に1度くらいのペースで休憩をはさむと、集中力を持続して受講できます。

研修報告書を作成してもらう

自宅研修の効果を高めるために、受講者に研修報告書を作成してもらうことも方法の一つです。 研修報告書は受講者が内容を理解できたかを教育担当者側が把握するためだけでなく、受講者自身が研修を振り返ることで理解を深めることにつながります。 研修報告書を作成するにあたり、感想だけでなく、何を学び、どのような業務に活かせそうかなど、より具体的に考えてもらうことで、研修の効果が高まります。

 

自宅研修にSchooのオンライン学習サービスがおすすめ

Schooではオンライン学習サービスを活用した企業研修向けのサービスを提供しています。 オンラインで時間や場所を選ばずに学習できるため、自宅学習の導入におすすめです。 ここでは、Schooの研修サービスについて解説します。

豊富なコンテンツを自由に学べる

Schooビジネスプランでは、新入社員や管理職といった階層別の研修や、営業職やエンジニアといった職種別の研修など、幅広い研修コンテンツをご用意しています。 そして、それらのコンテンツを自由に何度でも視聴できるため、社員の学習意欲の向上に役立てることができます。

研修には各分野の専門家が講師を務める

研修で高い効果を得るには講師選びも重要ですが、Schooでは各業界における第一人者や著名な専門家の方々をお迎えしており、実際のビジネス現場での経験に基づいた具体的な事例をもとにした解説を聞くことができます。 また、Schooでは録画した動画だけでなく、ライブ配信も行っており、受講者が講師にチャットで質問ができるようになっているので、研修の理解度を深められるサービスとなっています。 そして、最後にSchooで実際に提供している研修動画をご紹介しますので、興味のある方はぜひご覧ください。

新入社員のためのExcel術
 

この授業では、新卒社会人向けに、実務で知っておきたいエクセルの使い方を学びます。 コピペやSUM関数くらいは使えるけど、Excelはイマイチ自信がない・・・ そんな新卒社会人向けの講座です。 全4回(各授業30分)で見やすい表&グラフの作り方、基本関数まで学びます。 コース後半では、請求書をテーマに、スピーディなExcelワークを学びます。 ※この授業はExcel2013を使用しています。

担当講師:熊野 整先生
外資系投資銀行+ビジネスマネージャー=エクセルの鬼

新卒でモルガン・スタンレー投資銀行本部に入社、顧客企業のM&A、資金調達案件に携わる。現在は、インターネット企業の事業マネージャー。仕事のかたわら、主に週末に「投資銀行が教える!エクセルで学ぶビジネス・シミュレーション」セミナーを全国各地および海外で開催し、8ヶ月で2,000名以上が参加。企業研修も実施中。 2014年10月27日発売のPRESIDENTのエクセル特集も監修。 http://ow.ly/DmJwU facebookページはこちら https://www.facebook.com/simulation2013

新入社員のためのExcel術を無料視聴する

営業マネージャーのためのマネジメント研修
 

「営業マネージャーって何をするの?」 「営業マネージャーになったけど、部下は思うように動いてくれない」 「プレイヤーでやっているときの方が、今の営業マネージャーのときより楽しかったし、充実していた」 「元々、リーダーには向いていないのに、営業マネージャーをやっているのは辛い」 様々な企業での管理職、営業マネージャーの研修を通じて耳にする言葉です。プレイヤーとして活躍してきた方がマネージャーになって、つまずくことは意外に多いものです。 この授業では、寺岡先生自身の営業マネージャーとして失敗と成功の経験から、あるいは仕事や研修を通じて出会った方々から学び取ったことを基盤に「営業マネージャーに求められること」を、Tさんという駆け出しの営業マネージャーの質問に応えていく形で、営業マネージャーがぶち当たる様々な問題解決の糸口、解決法を学んでいきます。 「駆け出し営業マネージャーTさんの旅」の始まりです。

担当講師:寺岡 晟先生
株式会社エイム・コンサルツ 代表取締役

熊本県生れ。日本大学法学部政治経済学科卒。卒業後は株式会社内田洋行入社。コンピュータ営業、営業マン育成部門の課長を経て、リクルートに転職。以後10年間営業部門でマネジメントに携わり、企画課長、営業所長、関連会社取締役営業本部長など歴任。1994年、その経験を生かして独立。株式会社エイムコンサルツを設立して代表取締役となる。現在は人材に対する教育訓練、企業に対する人材採用コンサルティング、転職コンサルティング、経営戦略・経営計画策定支援、人事制度の構築・運用支援、営業力強化支援などを行なう。 著書 『最強の営業部隊のつくり方』(ソシム刊) 『営業マネージャー原論』(SeeSawBooks刊)

営業マネージャーのためのマネジメント研修を無料視聴する

プレゼンテーションのための分かりやすい資料作成
 

この授業では仕事などでPowerPointでスライド資料を作る機会がある方に向けて、 ・基本的な使い方は分かるけどもっと上手に作りたい ・スライド作成なんて独学だからよくわからない といったお悩みを解消するために、スライド作成技術を具体例や実践を交えながらお伝えします。 どなたでも、「見やすいね」と言われるようになるための「スライド作成ルール」をはじめ、 細かなテクニックやオブジェクトの特性から、短時間で作成する方法まで、濃厚な情報をお伝えします。

担当講師:森重 湧太先生
SKETチーフデザイナー

SlideShareに「見やすいプレゼン資料の作り方」をアップロードした直後1ヶ月間で閲覧数30万回を超えました. 普段はおもにスマートキャンプ株式会社の資料作成チーム「SKET」でチーフデザイナーを担当しています. 様々な企業資料をリデザインしたり,他のデザイナーの編集したものをチェックしたりしています.

プレゼンテーションのための分かりやすい資料作成を無料視聴する

 

 

まとめ

自宅研修に対して、従来の集合研修と同様の効果が得られるのかといった懸念から、導入に迷う方も少なくないと思われます。 しかし、利用するツールや実施ルールをきちんと整備することで、対応することは可能です。 自宅研修は、時間や場所にとらわれることなく受講できるため、既存の研修制度の見直しをする際にぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

人気のコラム記事

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ