10/17(Sun)

今日の生放送

新入社員の教育係が注意すべきこととは?教育係がおさえておきべきポイントについて解説する

公開日:2021/07/20
更新日:2021/08/30
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
新入社員の教育係が注意すべきこととは?教育係がおさえておきべきポイントについて解説する | オンライン研修・人材育成 - Schoo(スクー)法人・企業向けサービス

新入社員の教育係になった際に注意しておくべきことはなんでしょうか。本記事は、新入社員の教育係になった方がおさえておくべきポイントについて解説します。本記事では、研修の目的から求められる役割について解説していますので、教育係になった際の参考にしてください。

 

新入社員研修とは

新入社員研修とは、どのような目的で実施されるのでしょうか。研修を行う目的を理解しておくことで、教育係としての役割が明確になります。教育係は研修を行う目的を果たすための指南役となることを理解しておきましょう。

新入社員研修の目的とは

新入社員研修目的とは、「社会人としてもモラルやマナーを身に付け、企業風土を理解し社会人として、従業員としてのスタートをきれるようになるための研修」です。社会人として必要なモラルやマナーを身に付けると同時に、企業風土や企業内で定められたルールを理解して社会人、従業員としてのスタートを切る研修です。それだけではなく、新入社員という一生で一度のタイミングでの研修でもあり、その後の社会人生活に大きな影響を与えることになる大事な意味を持つ研修が新入社員研修です。

 

新入社員研修で学ぶコンテンツ例とは

次に新入社員研修で学ぶコンテンツ例をご紹介します。企業により研修内容は様々ですが、基本となるコンテンツは以下の5つです。教育係は、いつどのような内容を研修で学んでいるかを理解しておき適宜フォローができるように準備しておく必要があります。

事業内容の理解

多くの企業で最初に行われるのが入社した会社の事業内容の理解です。就活の際には分からなかった企業のより深い内容を理解します。会社の構成図や体制図などの組織面での理解、主力商品に関する理解や各部門での役割について理解していきます。その他に就業規則を始めとする企業内で定められているルールなどについても説明を受け、勤怠システムなど日常で使用する社内システムの理解も行います。

コンプライアンスへの理解

社内で定められているコンプライアンスを始め企業を取り巻く法令などについての学習も行います。特に、法令については丁寧に説明をする必要があり誤って法令違反をしたからでは遅いため、十分な時間を取り丁寧ね研修をおこなっていきましょう。現在は、SNSなどを始めとするツールの取り扱いについても理解をする必要があるため、コンプライアンスとして何を説明するかの整理を行っておきましょう。

業務上の基礎知識を習得

配属後の業務を意識した業務上での基本知識についても新入社員研修での研修テーマです。ただし、集合型の新入社員研修と配属後の研修を完全に切り離している企業も多くあるため、必須のテーマとしては扱われていません。

社会人としての自覚を持つ

学生から社会人への切替を行うことは、新入社員研修の中でも大きなテーマです。学生と社会人との違いとは何かについてディスカッションをし気持ちの部分での切替を行う必要があります。同時に健康管理の重要性など社会人としては当たり前のマインドについても理解をし行動するように働きかけを行います。

ビジネスマナー

挨拶の仕方、名刺交換、電話の出方など社会人として覚えるべきビジネスマナーは沢山あります。これらについては、定着まで時間を必要としますが新入社員研修のテーマとしては定番のテーマとなります。

 

新入社員の教育係に求められる役割とは

新入社員の教育係に求められる役割とはなんでしょうか。次に教育係に求められる役割について解説します。教育係はどのような役割を担い新入社員に接していくかを考えながら確認をしていきましょう。

社会人としての模範役

社会人としての模範役と言われると非常に責任ある立場であると考えますが、実際に教育係の行動は見られており素敵だと思うと、憧れの先輩として今後の目標になることも少なくありません。新入社員は、よく見ていることを常に忘れず模範となる所作を行う必要があります。

理解度の目標達成に導く

教育プログラムで定めている理解度の目標達成に向けたサポートを行います。不明瞭なことがないか、理解できないことはないかを確認しきちんと理解していくための指導役を担います。新入社員研修については、あらかじめ計画書を作成し各項目別の達成目標を定めておきます。教育係は、この達成目標を1つ1つ達成させるためのフォローをしっかりと行う必要があります。

研修中の雰囲気作り

研修期間中の会場での雰囲気作りも教育係の役割です。研修が開始した最初は、緊張していること、中盤からはなかだるみが起きやすいため、雰囲気作りを行い研修がスムーズに進む様にしていく役割を担います。時には、元気つけること、注意することもありますが、愛情をもって接していく必要もあります。

意見交換の促進

研修中における意見交換がスムーズにされ活発なディスカッションになるように誘導していきます。意見がでないディスカッションには意味がありません。こうした事態にならないようにしかっりと意見交換ができる様に働きかけましょう。

メンタルサポート

確認テストで合格しない、研修の課題が上手くできないなどの理由でモチベーションが下がってしまった際のメンタルサポートも教育係の役割です。メンタルサポートが上手くできない場合には、早期退職などの問題が起きやすくなります。メンタル面での不調を見逃すことなくサポートをおこなっていきましょう。

 

新入社員研修中の教育係の役割とは

次は、新入社員研修中の教育係の役割について解説していきます。教育係は新入社員研修中に何をするのでしょうか。研修中の役割を理解しておくことは、自分がすべきことを把握することになるため、実際の研修時に役立ちます。

プログラムの進行

研修プログラムの進行は教育係の役割です。朝の朝礼や掃除、研修が開始した後の休憩時間の管理など全体のプログラムに遅れがでないようにするためにプログラムの進行を管理し必要に応じて調整などを行います。

時間管理

時間管理も役割の1つです。全体の時間管理に加え、ワークなどにおけるタイムキーパー役も担当します。あくまで全体を管理する上での時間管理を行うため、チームに分かれてのワークなどにおいては、タイムキーパー役を決めて運営を進めていきます。

理解度の確認

研修中には、何度も理解度の確認を行う場面があります。聞いた内容を正しく理解しているか、理解できていない所はないかを確認していきます。理解度が低い箇所についてはフォローを行い目標としている理解度に到達する様にしていくことも役割になります。理解度の確認については、テスト形式、ヒアリングや課題提出など様々な方法があるため、研修内容にそった方法での確認を取る必要があります。

研修後のフォローアップ

研修が終了すれば教育係の役割が終了する訳ではありません。研修で学んだことを実践に活かしているかや、配属後に困っていることはないかのフォローを行う役割も担います。定期的に面談を行い配属後に困っていることがないかなどを確認する場を設けることもフォロー方法の1つです。その他に、配属先における評判なども確認し必要に応じたフォローアップを実施していきましょう。

 

教育係がおさえておきたいポイント

教育係は常に意識しておきたいポイントについて解説します。教育係はどういったことを意識しておくといいのでしょうか。常に意識しておきたいポイントについて解説しますので、教育係として意識しておきましょう。

コミュニケーションを積極的に取る

積極的なコミュニケーションを取ることを心掛けましょう。入社後直ぐは、何かと緊張しているものです。そういった場合には、挨拶じたいをすることさえ緊張していることもあるため、できるだけ先に声をかけることを意識して行っていきましょう。時間が経過し慣れてくれば新入社員から挨拶をしてくれるものですが、元気よく返すなど常に意識しておくことも方法です。その他にも休憩時間などにも声をかけ積極的なコミュニケーションを心掛けることで人間関係の構築を行います。

必要以上の手助けはしない

注意しておきたいのは、必要以上のフォローや手助けはしないということです。慣れてくることで甘えが出てしまうこともあります。しかし、会社でのことですのでしっかりと線引きをしたフォローをする様に心掛けましょう。甘えと助けを求めるはことなります。そして、自分自身で問題を解決する努力も社会人としては必要であることを理解してもらう必要があります。先輩である教育係が線引きをして対応する必要があると理解しておきましょう。

マニュアルを整備する

口頭での説明は、なかなか頭には残りません。そのため、覚えて欲しいことはできるだけマニュアル化しておくことも必要です。社内システムン関することなどは特に、マニュアル化を行い配属後にも困らない様にしておく必要があります。人は読み返せるものがあると安心するものです。そうした準備には時間が掛かりますので、既にあるマニュアルとそうでないものを整理し準備を行っていきましょう。

 

まとめ

本記事は、「新入社員」「教育係」をテーマに教育係の役割などを解説しています。始めて教育係になった場合などは、何をしていいか不明なことも多々あると思います。しかし、既に教育係をした先輩などに教えてもらい新入社員が成長するためのフォロー役として責務を全うしていきましょう。教育係を担当することで、自分自身も成長できるためしかっかりと準備して役割を担っていくことが必要です。

人気のコラム記事

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ