9/20(Mon)

今日の生放送

eラーニング研修で社員育成を加速させるには?無料視聴あり

公開日:2018/11/30
更新日:2021/05/14
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
eラーニング研修で社員育成を加速させるには?無料視聴あり | オンライン社員研修・eラーニング研修 - Schoo(スクー)法人・企業向けサービス

eラーニングとは、おもにインターネットを通じて時間や場所を選ばずに各々が学ぶことのできる学習システムのことを指します。eラーニングは集合研修の代替としての役割だけでなく、多様化する時代に適応していくことのできる、自発的に学ぶ社員の育成促進としての役割も期待されています。

<目次>
1.eラーニングサービスとは
2.eラーニングを社内研修に採用するメリットとは
企業側のメリット
受講生側のメリット
企業側のデメリット
受講生側のデメリット
3.eラーニングサービスの選び方
教材の量・種類・内容
受講促進機能があるかどうか
操作のしやすさ・視やすさ
4.eラーニングと集合研修を費用で比較
5.社員研修を加速させる!スクーの人気eラーニング授業5選
1.図解の超プロが教える -仕事が驚くほど楽しくなる。図で考えるシンプル思考法-
2.先延ばしは1冊のノートでなくなる -「本当にやりたいこと」を達成する超簡単ノート術-
3.産業医が教える、社会人のための職場ストレスとのつきあい方
4.60分で変わるダメ・コミュニケーション改善術
5.15分で学ぶ「脱『初心者』!実務で使うExcel術」(全4回)
まとめ
 

1.eラーニングサービスとは

eラーニングとは「パソコンとインターネットを中心とするIT技術を活用した教育システム」と定義されています(日本イーラーニングコンソシアム)。
 情報技術(おもにインターネット)を利用して、スマートフォンやタブレットなどマルチメディアに対応していれば、時間や場所を選ばずに各々が学習することができる学習形態のことです。
 コンテンツ(eラーニング教材)が必要となりますが、学習教材そのものをサーバー上に保存して、直接学習する人のコンピューターに配信することができます。

まとめるとeラーニングは、以下のように説明できます。
サーバー上で一括して学習履歴を残して管理することができるオンライン学習のこと
オンライン上で学習状況の進捗管理など行える教育形態である
教材を配信するだけではなくSNSと組み合わせることで、学習者同士がコミュニケーションをとれるようなシステムも導入されており、学習意欲の向上やモチベーションの維持に期待が寄せられている
 

2.eラーニングを社内研修に採用するメリットとデメリットとは

企業側のメリット

・研修会場が不要
 集合研修の場合は研修会場の手配の手間やコストがかかりますが、eラーニングの場合はインターネット環境さえあればどこでも受講が可能です。
・資料の印刷配布が不要
 インターネット上で授業資料など確認ができるので、紙・インク代のコスト削減に繋がります。また印刷や製本の手間、労力を省くことができます。
・講師の手配が不要
 研修の講師の手配やスケジュール管理などを手間に感じる、研修担当の方は多いのではないでしょうか。
 場合によっては講師の前泊対応や移動手段の手配も必要となりコストもかさみます。しかしeラーニングを活用すればその負担なく研修を行うことも可能です。
・会社側が学んで欲しいことだけでなく、社員の自発的学習を促進できる
 多様化が進み変化の激しい現代では、自身の成長のために自ら学ぶ「自発型学習」が重要となってきています。
 多様なコンテンツを揃えるeラーニングサービスの導入により、社員に自発型学習の機会を設けて成長を支援する仕組みを提供することで、優秀な社員を育成・定着につながりひいては企業成長にもつながるという企業にとっての利点もあります。

受講生側のメリット

・特定の場所に集合する必要がない
 インターネット学習の場合は研修を受ける全員が同じ時間、同じ場所にいる必要がありません。
 集合型研修では、研修開始から終了まで受講生全員が同じ場所にいる必要がありましたが、その手間なく研修を受講することができます。
・自身で学習スケジュールを管理できる
 仕事に穴を空けるという心配が軽減されます。集合型研修では営業職などの場合、顧客とのアポの日程を研修に合わせて調整する必要がありますが、eラーニングでは自分の空いた時間を使って受講することが可能なので、スケジュール調整がしやすくなります。
・研修のための前泊が不要
 研修場所が遠方の場合は前泊や長時間の移動が必要となることもあります。しかしどこでも研修を受けることが可能なeラーニングでは、その負担なく研修を受けることが可能になります。
・各自の理解ペースに合わせて学習できる
 集合型研修では、全員が同じスピードで学ばなければならないため、受講生による学習スピード、理解ペースの違いがあっても研修カリキュラム進行が優先されがちです。
 一方eラーニングの場合は理解度によって授業を見返したりすることもできるので、個々人に合わせた学びができます。

 上記に挙げたように、eラーニングで学習することは企業側、受講生側それぞれにさまざまなメリットがあります。社員研修・人材育成向け定額制eラーニングのスクーでは、5,000本を超える制作実績をもとに社会人が自発的に「また受けたくなる」学習体験を提供しています。
 ライブ感のある授業動画と参加者同士のコミュニケーションによって、まるで大人数で講義を受けているような感覚で楽しみながら学習できるのが特長です。

企業側のデメリット

企業側のデメリットをいくつか解説してきましたが、企業側のデメリットもいくつかあります。ここでは、企業側のデメリットを二つ解説します。

集合研修ほどの強制力はない

eラーニングには、集合研修ほどの強制力がないというデメリットがあります。上述したように、eラーニングを学ぶ時間・場所を学習者自身で選ぶことができるため、どうしても強制力がなくなってしまいます。そのためeラーニングの学習管理機能などでそれぞれの学習者の学習状況を把握し、それを踏まえて学習者に対して受講促進リマインドなどを行うことが大切です。

受講生のモチベーション維持が難しい

eラーニングにおいて受講者のモチベーション維持は非常に難しい課題です。動画の講座を長時間見続けるのは、集合研修などのオフラインでの研修で長時間講義を受けるよりも集中力が続きにくく、eラーニングはモチベーションを維持しにくいと言われているのです。そのため、学習管理機能を活用して社員の学習状況を把握し、社員にカウンセリングを行い、社員それぞれにあったフィードバック、アドバイスをし、モチベーション向上に努めましょう。

受講生側のデメリット

様々なメリットがあるeラーニングですが、デメリットもいくつか存在します。ここでは、学習者側から見たデメリットについて解説していきます。

集中力を持続させにくい

eラーニングは時間や場所に関わらず手軽に学ぶことができる反面、受講生側は集中力を持続させにくいというデメリットがあります。eラーニングは、教材を学びたい場所、学びたい時間に自由に学ぶことができますが、会社のように周りから見られているわけではないため、どうしても集中力が続きにくくなってしまうのです。そのため、受講生側はできる限り集中できる環境・時間を準備して学ぶなどの工夫が大切です。

実技を伴う科目には難しい

eラーニングは実技を伴う科目には不向きであるというデメリットがあります。eラーニングは集合研修などのオフラインでの研修と違い、講師と受講者がリアルタイムで対面しているわけではありません。そのため、実技を伴う研修を行うのはどうしても難しいと言われているのです。そのため、実技を伴う研修を行う際は事前学習でeラーニング、実践は集合研修で行うという形で行うのが理想的です。

 

eラーニングサービスの選び方

eラーニングサービスを提供している会社も多岐に渡り、それぞれの会社で特徴や強みがあるため、自社の人材育成方針や予算などに合わせてeラーニングサービスを選ぶことが大切です。ここでは、どのような基準でeラーニングサービスを選べばいいのかを解説します。

教材の量・種類・内容

教材の量や種類、内容は、eラーニングサービスを選ぶ際に最も重要な基準であると言えるでしょう。eラーニングサービスの中には、特定の内容に特化したものと、様々な内容の講座を幅広く用意しているものがあります。特定の内容についてより深く学ぶ必要があるのであれば、その内容に強いeラーニングサービスを、階層別研修や職種別研修など、幅広い知識を学ぶことが必要になる研修に用いるのであれば、様々な内容について幅広く取り扱っているeラーニングサービスを選ぶようにしましょう。そして、教材の量も重要な基準となります。コンテンツの量が多ければ多いほどいいというわけではありませんが、コンテンツの量が多いほどより深く、持続的に学ぶことができるため、自発的に学ぶ人材の育成にもつながるでしょう。

受講促進機能

eラーニングシステムは、学習者がモチベーションを保ちにくいというデメリットがあありますが、受講促進機能があれば管理者側から学習者のモチベーションを向上させることができます。例えば、受講促進機能としてリマインド機能があると、成績が低い社員や研修の進捗が悪い社員にリマインドを行い、研修にしっかりと参加させられます。さらに、いくつかの講座を組み合わせたパッケージでは、用意された研修動画を指示通りに受講していけば目標に到達することができます。このような機能があるeラーニングサービスも便利です。

操作性・視認性

操作性・視認性の良いeラーニングサービスを選ぶことは非常に重要です。eラーニングは研修担当となる全従業員が使用します。会社によっては年配の方が多い会社や、普段パソコンなどの端末をあまり扱うことがない社員が多い会社など、会社ごとに様々な状況があると思います。そのため、より操作性・視認性の良いeラーニングサービスを選び、誰でも簡単にアクセスできる環境を作ることが大切です。

 

eラーニングと集合研修を費用で比較

様々なメリットがあり、近年注目を集めているeラーニングですが、コストの方はどうなのでしょうか。他の教育手法と比較して解説します。

以下がeラーニングと集合研修の比較表になります。この比較表からわかるように、集合研修は宿泊費や食事費用、社員と講師の交通費、会場費や講師への謝礼など、様々な費用がかかってしまいます。反対に、会社によりますが、eラーニングでは基本的に上記のようなコストはかかりません。つまり、eラーニングの方が集合研修よりもコストを抑えられるのです。(以下の表は一例として記載しております)

項目 eラーニング(Schoo) 集合研修
受講者人数 500人 500人
集合研修のスケジュール なし 1泊2日
宿泊費用 不要 3,000,000円
(1人6,000円×500人)
食事費用 不要 2,000,000円
(1人4,000円×500人)
交通費 不要 500,000円
(1往復1,000円×500人)
研修会場費用 不要(eラーニングサービスによる) 3,000,000円
(1回の謝礼300,000円×10回)
教材費 1ヶ月1500円/ID×500人=75万円 1,500,000円
(教材費3,000円×500人)
合計 75万円 1,200万円
 

3.社員研修を加速させる!スクーの人気eラーニング授業5選(無料視聴あり)

オンライン授業を活用することで、社員研修をより効果的に行うことができます。授業数5500以上のSchooで人気の授業をご紹介します。

1.図解の超プロが教える -仕事が驚くほど楽しくなる。図で考えるシンプル思考法-

図解の超プロが教える -仕事が驚くほど楽しくなる。図で考えるシンプル思考法-

  • NewsPicksインフォグラフィックエディター

    インフォグラフィック・エディター、プログラマー、システムエンジニア、ウェブデザイナーを経て、2010年より、ビジュアルシンキングを運営。あわせて、インフォグラフィックのデザインも始める。2014年、NewsPicksにインフォグラフィック・エディターとして参画。ビジュアルを用いた記事を多数、執筆デザイン。2017年よりNewsPicksのクリエイティブを統括。著書に『たのしい インフォグラフィック入門』(2013年)、『シンプル・ビジュアル・プレゼンテーション』(2015年)、『図で考える。シンプルになる。』(2017年)

 本授業で学ぶのは「図で考えるシンプル思考法」です。自分が理解して作った図であれば、見栄えが悪くても相手に話しやすく、伝えやすい。また三角、丸、四角などシンプルなパーツで組み合わせて作れるため、絵心やテクニックを必要しないので誰でも実践できるスグレモノ。
 『NewsPicks』のクリエイティブ統括者であり、ドラッカーの『マネジメント』から『TED』のプレゼンまで、どんなものでも「図」にしてしまう図解オタク、という一面も持つインフォグラフィックエディターの櫻田 潤先生の人気著書『図で考える。シンプルになる』をもとに、そのノウハウをeラーニングで学べます。

→「図解の超プロが教える -仕事が驚くほど楽しくなる。図で考えるシンプル思考法-」を無料視聴する

2.先延ばしは1冊のノートでなくなる -「本当にやりたいこと」を達成する超簡単ノート術-

先延ばしは1冊のノートでなくなる -「本当にやりたいこと」を達成する超簡単ノート術-

  • 目標実現の専門家 メンタルコーチ

    株式会社アンカリング・イノベーション代表取締役。 第一線で活躍するリーダーのためのメンタルコーチ。 目標実現の専門家。中央大学卒業。長野県出身。 脳科学とアドラー心理学を組み合わせた、独自の目標実現法「行動イノベーション」を開発。 その卓越したアプローチによって、これまで1万人以上のリーダーの人材育成に関する悩みを解決してきたほか、経営者、オリンピック出場選手、トップモデル、ベストセラー作家、ビジネスリーダーなど各界で活躍する人々の目標実現・行動革新サポートを実施。 その功績が話題となり、各種メディアからの依頼が続出している。 リーダー向けの企業研修やパーソナルコーチングは、現在3カ月待ちとなっている。 さらに2018年からは年間セミナーである「行動イノベーションアカデミー」を運営。 「行動イノベーション・メソッド」により業績を上げる人に留まらず、人間関係や心身の健康にも効果を実感する人が続出。 数多くのリーダーに、研修、講演、個人サポートを提供している。 これまでサポートしてきた企業は、IT、通信教育、商社、医療、美容、小売りなど40以上の業種にわたる。 8冊の著作の累計発行部数は18万部を超え、中国、台湾、韓国など海外でも広く翻訳されている。 おもな著書に、『本気で変わりたい人の行動イノベーション』( だいわ文庫)、『先延ばしは1冊のノートでなくなる』(大和書房)「指示待ち部下が自ら考え動き出す!」(かんき出版)などがある。 日刊メルマガ「行動イノベーション365・ネクストステージを目指す! 行動のヒント」を毎日配信中!

 この授業は3万9千部を突破したベストセラー書籍『先延ばしは1冊のノートでなくなる』の中で今回の講師である大平信孝先生が解説されている、あなたの先延ばしを撃退するための超簡単ノート術・行動イノベーションノートの実践法が学べます。
 トップモデルやオリンピック選手も実践し、 日本大学の馬術部を優勝にまで導いた画期的メソッドです。行動イノベーションノートで大きな目標に向かっての第一歩をeラーニングでスタートしましょう。

→「先延ばしは1冊のノートでなくなる -『本当にやりたいこと』を達成する超簡単ノート術」を無料視聴する

3.産業医が教える、社会人のための職場ストレスとのつきあい方

産業医が教える、社会人のための職場ストレスとのつきあい方

  • 産業医

    医療法人社団同友会 産業保健部門 産業医。産業医科大学医学部医学科卒業。産業医実務研修センター、ジョンソン・エンド・ジョンソン統括産業医を経て現職。専門は産業医学実務。現在日系大手企業、外資系企業、ベンチャー企業、独立行政法人など約30社の産業医業務に従事。

 本授業では、「職場ストレス」とのつきあい方の基本と応用を学びます。1限目は基本編。「ストレスとストレス反応」「ストレスが自律神経に与える影響」「ストレスの種類、外部要因、内部要因」について学んでいきます。
 講師は、医療法人社団同友会 産業保健部門 産業医の大室 正志先生。ビジネスパーソンとして「知っておくとよいこと」や「職場で起きそうなこと」を中心に学べるeラーニングの授業になっています。

→「産業医が教える、社会人のための職場ストレスとのつきあい方」を無料視聴する

4.60分で変わるダメ・コミュニケーション改善術

60分で変わるダメ・コミュニケーション改善術

  • 国際キャリア・コンサルティング協会代表理事

    富山県生まれ。1999年青山学院大学経済学部卒業。 株式会社リクルートエイブリック(現リクルートキャリア)に入社。連続MVP受賞などトップセールスとして活躍後、 2009年に人材採用支援会社、株式会社アールナインを設立。これまでに1,200社を超える経営者・採用担当者の相談や、5,000人を超える就職・転職の相談実績を持つ。 北陸学院大学にて非常勤講師を務めるなど、全国で学生・ビジネスパーソン、また経営者を対象に、年間約250回のキャリア・採用に関する講演、セミナーを行う。 またキャリアに対する啓蒙活動及びキャリア・コンサルタントの普及を行う、一般社団法人国際キャリア・コンサルティング協会の代表理事に就任。 キャリア・コンサルタントの育成にも取り組んでいる。 国際キャリア・コンサルティング協会(ICCA)

この授業は、コミュニケーションに課題を感じている方に向けて、“ダメなコミュニケーション”によるリスクとその理由、そして改善ポイントについて学習できるeラーニングの授業です。
 コミュニケーションに課題を感じている方だけでなく、より信頼されるコミュニケーションスキルを身につけたい方に役立てていただけるように、誰もがついついやってしまうダメコミュニケーションのポイントを、実際の事例や他人の行動から学ぶ「ダメコミュニケーション・MOVIE」を見ながらわかりやすく解説していきます。

→「60分で変わるダメ・コミュニケーション改善術」を無料視聴する

5.15分で学ぶ「脱『初心者』!実務で使うExcel術」

15分で学ぶ「脱『初心者』!実務で使うExcel術」(全4回)

  • 外資系投資銀行+ビジネスマネージャー=エクセルの鬼

    新卒でモルガン・スタンレー投資銀行本部に入社、顧客企業のM&A、資金調達案件に携わる。現在は、インターネット企業の事業マネージャー。仕事のかたわら、主に週末に「投資銀行が教える!エクセルで学ぶビジネス・シミュレーション」セミナーを全国各地および海外で開催し、8ヶ月で2,000名以上が参加。企業研修も実施中。 2014年10月27日発売のPRESIDENTのエクセル特集も監修。 http://ow.ly/DmJwU facebookページはこちら https://www.facebook.com/simulation2013

「そのグラフで大丈夫……?」「その請求書で大丈夫……?」
15分×4回の本コースで空き時間にサクッと、見やすい表&グラフの作り方から基本関数まで学べるeラーニングの授業です。実務に活かせるエクセルの使い方を学びましょう。

→「15分で学ぶ『脱初心者!実務で使うExcel術』」を無料視聴する

 スクーの人気授業はいかがでしたでしょうか?schooビジネスプランでは、こちらの授業を含んだ80ジャンル・5,500本以上、現場で成功しているプロの授業をご用意しています。
 10日間無料これらの授業や資料が見放題のデモアカウントも発行しておりますので、ぜひこちらよりお気軽にご連絡ください。

 

まとめ

  • eラーニングを導入すると集合型研修と比較して、会場費、交通費、講師料、配布資料印刷代などのコストを削減できる
  • 無料eラーニングサービスは各提供会社によって特化している講座内容が違うため、何を重点的に学びたいかを明確にしてeラーニング提供会社を選ぶと効果的に学ぶことができる
  • 学習状況やテスト結果をサーバー上で把握することが可能になり、進捗度および効果測定が可能である
  • 画面だけに向かった学習法で、対面ができないことは他者との関わりが全くないように思われるが、SNSを通じて他者の答えを知ることができ、それにより自分の気づきを得られるという効果が期待できる

人気のコラム記事

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ