11/24(Tue)

今日の生放送

新人研修にeラーニングがおすすめな理由と役立つ授業を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新人研修にeラーニングがおすすめな理由と役立つ授業を紹介 | オンライン社員研修・eラーニング研修 - Schoo(スクー)法人・企業向けサービス

リモートワークが社会に浸透する中で、新人研修においてもリモート化を進めている企業も増えています。 オンラインでできる研修方法の一つにeラーニングが挙げられますが、その効果が不明瞭であるために導入をためらってしまう研修担当者も少なくないと思われます。 そこでこの記事では、新人研修でeラーニングがおすすめと言える理由と、実際に研修で役立つ授業をご紹介します。

<目次>
eラーニングを新人研修で導入するメリット
反復学習ができるので知識をしっかりと定着させられる
自分のペースで学習ができる
社会人でも日々学習する習慣を身に着けられる
新人研修でeラーニングを導入するときに準備しておきたいこと
受講環境の整備
モチベーションを維持できる施策
ロールプレイングなどの実践的な研修もセットで設計する
新人研修に役立つおすすめの授業
マインドセット研修
ビジネスマナー・コミュニケーション研修
資料作成スキルの研修
新人研修をオンラインで行う
新人研修パッケージ一覧
まとめ
 

新人研修でもeラーニングが注目されている

eラーニングは学習塾や通信教育などの一部の領域で行われることがほとんどの学習形態でした。しかし、社会人の学びなおしが流行となり、その学習方法としてeラーニングが注目を浴び始めた中で、新型コロナウイルスの蔓延が企業のeラーニング導入に拍車をかけました。 スマートフォンやタブレットなどの端末が普及している現代において、時間や場所を選ばず学習できるeラーニングは、企業の研修に取り入れられており、新人研修にも導入するケースも増えてきています。

 

eラーニングを新人研修で導入するメリット

eラーニングのメリットをお伝えする上では、研修の外注方法の一つである外部研修との違いをお伝えした方がわかりやすいかと思います。 そこで、ここでは両研修の比較からeラーニングを新人研修で導入するメリットについて解説します。

反復学習ができるので知識をしっかりと定着させられる

新人研修はビジネスマナーやロジカルシンキングなどの社会人の基礎スキルからPCスキルやビジネス文書といった実務的な内容まで、覚えなければいけないことがたくさんあります。 短い研修期間のなかで一度に知識を詰め込もうとしても、簡単に身に着くものではありません。外部研修では基本的に同じ内容について二度実施することはないため、一度受講したとしてもその後忘れてしまう可能性があります。 しかし、eラーニングは動画なので、一度では理解できなかったことや忘れてしまった内容何度でも視聴し復習することで、知識の効率的な定着を図ることができます。

自分のペースで学習ができる

外部研修では、同じ会場に大人数が集まり一度に研修を実施するわけですから、個々の理解度にムラが発生してしまうことも少なくありません。 一方でeラーニングは個人がPCを使って視聴する形式のため、理解が遅い人はわかるまでじっくりと時間をかけ、理解の早い人は自分のペースで学習できるため、それぞれが効率良く学習を進められます。

個別の学習進捗の管理も可能

自分のペースで学習できる点は、新入社員にとってはプラスの要素と言えそうですが、研修担当者の中には「個々人で学習状況にバラつきがでるのでは?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、心配は不要です。 eラーニングのサービスにはLMS(Learning Management System)という学習管理ツールが備わっているものがあります。これは、受講時間や受講内容などをデータとして管理できるシステムで、個々人の受講状況を把握できるようになっており、学習進捗の管理が難しいと悩む必要性はありません。

社会人でも日々学習する習慣を身に着けられる

学生の頃は勉強をする習慣が身に着いていても、社会人として働きだすと仕事に生活の大部分が仕事に代わるため自己研鑽に充てる時間は少なくなりがちです。 しかし、eラーニングには新人研修用のコンテンツだけでなく、学習意欲が沸くようなビジネスに役立つ動画がたくさん用意されています。 そのため、新入社員のうちにeラーニングのコンテンツに触れて、社会人になっても普段から学習する習慣を身に着けられます。 そういった自己研鑽に励んでもらうことで、新人研修を終えた後でも自発的に成長できる人材を育てることができます。

 

新人研修でeラーニングを導入するときに準備しておきたいこと

eラーニングが個々人で学習する形式であるからといって、研修担当者は導入するだけで何もしなくて良いということではありません。 eラーニングでの新人研修をより効果的なものにするために、準備しておきたい3つのことをここで解説します。

受講環境の整備

導入する際にまず考えておかなければならないことですが、eラーニングでの学習にはインターネット環境とPCやタブレットなどの端末が必要となります。 社内で受講する場合には、そこまで大きな問題にはならないと考えられます。しかし、自宅で視聴する場合には、Wi-Fiのデータ容量にある程度余裕があるのかなどを新入社員に確認してもらう必要があります。

モチベーションを維持できる施策

外部や社内での集合研修は、一つの会場に全員が集まって研修をするわけですから、緊張感や集中力が高まります。一方eラーニングは良くも悪くも自分で学習するため、進め方が個人に依存することになり、モチベーションが低下してしまう可能性があります。 そのため、研修それぞれに学習期限を設け、期限が過ぎた後にはテストを実施するなど、ある程度は学習に強制力を持たせる施策を考える必要があります。

ロールプレイングなどの実践的な研修もセットで設計する

eラーニングは動画の視聴による学習がメインとなってしまうため、学んだことを実践する機会を用意しておく必要があります。 例えばビジネスマナー研修であればロールプレイングのプログラム、ロジカルシンキング研修ではディスカッションのプログラムなど研修によって実践形式は異なります。 学んだことをアウトプットし、わからなかった点は改めて動画で復習をするといった、反復学習を行うことでスキルとして身に着いていくのです。

 

新人研修に役立つおすすめの授業

eラーニングのメリットから導入におけるポイントを解説しましたが、eラーニングでは実際にどのような内容を学ぶことができるのか気になる方も多いのではないでしょうか。 ここからは、 Schooビジネスプランが新人研修向けに提供しているおすすめの講義についてご紹介します。

マインドセット研修

これまで学生だった新入社員の中には学生気分が抜けきらない人も少なくありません。社会人としての自覚持ち、意識を切り替えないままクライアントや社外に出てしまって悪い印象を与えてしまって会社自体の評判を下げてしまうことにもなりかねません。 そういった、学生と社会人の意識の違いを研修で学ぶことができるため、おすすめの研修と言えます。

頼られる新入社員になるために今すぐ身に付けたいこと
 

この授業では「思考」「実行」の2つの視点で、すぐに現場で実践できるビジネスに必要な力を学びます。 新入社員研修が終わり、はじめは戸惑うことの多かった仕事の現場に少しずつ慣れてきた新入社員の方も多いのではないでしょうか。 さらに、そこから一歩進んで、上司や先輩から頼られる新入社員になるためには、何が必要でしょうか。 会社や部署によって、仕事の内容や進め方は異なります。 しかし、「仕事を頼みたい」と周囲から思ってもらえるために必要な力は、どのような仕事であっても大きくは変わりません。 IT企業と投資銀行を経てビジネス・スクールを運営する藤波由剛先生に、ベンチャー企業と大手企業で多くの新入社員を見てきた経験を踏まえて、わかりやすく解説していただきます。

担当講師:藤波 由剛先生
プリンシプルズ 代表取締役

ワークスアプリケーションズを経て、野村證券へ入社。投資銀行部門において、大手企業や投資ファンドに対し、M&Aや資金調達の助言サービスを提供。 MBA留学後、社会のインフラとして質の高いビジネス教育を必要な時に受けられる教育機関の必要性を強く感じ、MBAレベルの実践的なビジネス教育・企業研修を提供するプリンシプルズを創業。 「人事と組織の経済学・実践編」(日本経済新聞出版社、2017年4月出版)の訳者のひとり。シカゴ大学ブース経営大学院修了(MBA)。東京大学法学部卒業。

頼られる新入社員になるために今すぐ身に付けたいことを無料視聴する

 

ビジネスマナー・コミュニケーション研修

社会人としてビジネスをしていくうえで欠かせないスキルの一つがビジネスマナーです。 身だしなみや挨拶、言葉遣いなど相手を不快にすることなく円滑にコミュニケーションをとるための振る舞いについて学びます。 また、コミュニケーションに特化した研修では、対面での会話だけでなくメールやプレゼンテーションでも使える相手にわかりやすく伝えるスキルを学ぶことができます。 実際にSchooで提供している講義は以下の通りです。

仕事がデキると思われるビジネスマナーの基本
 

社会人として、どんなスキルを覚えるよりもまず初めに覚えたいビジネスマナー。なぜなら、社会では10代から上は60代、70代と幅広い年齢層の方々が活躍しています。その中で円滑に仕事を進めるためにはマナーは必要不可欠。 すでに社会人の方もここで改めてマナーを復習しましょう。 好印象を与えるために、営業で新規獲得するために、選ばれるためにまず基本となるマナーを磨いてきましょう。 「ビジネスマナーの解剖図鑑」(エクスナレッジ社)の著書、北條久美子先生にわかりやすく解説していただきます。

担当講師:北條 久美子先生
キャリアカウンセラー/BRILLIANCE+執行役員

東京外国語大学を卒業し、ウェディング司会・研修講師を経て、2007年 エイベックスグループホールディングス株式会社人事部にて教育担当に。2010年にキャリアカウンセラー・研修講師として独立。全国の企業や大学などで年間 約2,500人へビジネスマナーやコミュニケーション、キャリアの研修・セミナ―を行う。 現在はライフスタイリストとしてワーク(仕事)寄りだった人生を、生きること=ライフにシフト。自分らしく、かつ生き方を自分らしく美しくすることを自らも目指し、それを広める場作りに力を入れる。 2016年4月、著書「ビジネスマナーの解剖図鑑」(エクスナレッジ)発行。

仕事がデキると思われるビジネスマナーの基本を無料視聴する

もっと伝わるコミュニケーション術
 

コミュニケーション能力は、あらゆる職種、すべての年代で求められる必須スキルなっているのは、みなさんご存知の通りです。 とはいえ、スポーツなどと違ってトレーニング方法が確立している分野でもなく、皆さん手探りで対応している状態かと思います。 3回の授業を通じて、「メール」「会話」「プレゼンテーション」について、皆さんに「伝わる」ノウハウを学びます。 若手社会人や就職活動中の学生の方におすすめです。

担当講師:澤 円先生
日本マイクロソフト テクノロジーセンター センター長

立教大学経済学部卒。生命保険のIT子会社勤務を経て、1997年、マイクロソフト(現日本マイクロソフト)に転職。 情報共有系コンサルタントを経てプリセールスSEへ。 競合対策専門営業チームマネージャ、ポータル&コラボレーショングループマネージャ、クラウドプラットフォーム営業本部本部長などを歴任。 2011年7月、マイクロソフトテクノロジーセンター センター長に就任。 2015年2月、サイバークライムセンター 日本サテライトのセンター長も兼任。 著書:「外資系エリートのシンプルな伝え方」

もっと伝わるコミュニケーション術を無料視聴する

 

資料作成スキルの研修

円滑にビジネスを進めるためには資料作成スキルも大変重要です。相手にとって必要な情報を資料を用いて無駄なく、簡潔に伝える方法を具体例や実践を交えつつ学びます。 また、Excelの使い方に関する講義もあり、業務を効率化する術も学ぶことができます。 実際にSchooで提供している講義は以下の通りです。

プレゼンテーションのための分かりやすい資料作成
 

この授業では仕事などでPowerPointでスライド資料を作る機会がある方に向けて、 ・基本的な使い方は分かるけどもっと上手に作りたい ・スライド作成なんて独学だからよくわからない といったお悩みを解消するために、スライド作成技術を具体例や実践を交えながらお伝えします。 どなたでも、「見やすいね」と言われるようになるための「スライド作成ルール」をはじめ、 細かなテクニックやオブジェクトの特性から、短時間で作成する方法まで、濃厚な情報をお伝えします。

担当講師:森重 湧太先生
SKETチーフデザイナー

SlideShareに「見やすいプレゼン資料の作り方」をアップロードした直後1ヶ月間で閲覧数30万回を超えました. 普段はおもにスマートキャンプ株式会社の資料作成チーム「SKET」でチーフデザイナーを担当しています. 様々な企業資料をリデザインしたり,他のデザイナーの編集したものをチェックしたりしています.

プレゼンテーションのための分かりやすい資料作成を無料視聴する

新入社員のためのExcel術
 

この授業では、新卒社会人向けに、実務で知っておきたいエクセルの使い方を学びます。 コピペやSUM関数くらいは使えるけど、Excelはイマイチ自信がない・・・ そんな新卒社会人向けの講座です。 全4回(各授業30分)で見やすい表&グラフの作り方、基本関数まで学びます。 コース後半では、請求書をテーマに、スピーディなExcelワークを学びます。 ※この授業はExcel2013を使用しています。

担当講師:熊野 整先生
外資系投資銀行+ビジネスマネージャー=エクセルの鬼

新卒でモルガン・スタンレー投資銀行本部に入社、顧客企業のM&A、資金調達案件に携わる。現在は、インターネット企業の事業マネージャー。仕事のかたわら、主に週末に「投資銀行が教える!エクセルで学ぶビジネス・シミュレーション」セミナーを全国各地および海外で開催し、8ヶ月で2,000名以上が参加。企業研修も実施中。 2014年10月27日発売のPRESIDENTのエクセル特集も監修。 http://ow.ly/DmJwU facebookページはこちら https://www.facebook.com/simulation2013

新入社員のためのExcel術を無料視聴する

 

 

新人研修をオンラインで行う

Schooビジネスプランでは、上記で紹介した授業を体系的に組み合わせた研修パッケージをご用意しておりますので、是非一度ご覧になってください。

新人研修パッケージ一覧

 

まとめ

新人研修にうまくeラーニングを活用することができれば、社会人として必要なスキルをより効果的に身に着けてもらうことができます。 ただし、前述としてeラーニングでは実践を通して学ぶことができないため、実践的なプログラムを織り交ぜることでより効果のある研修を設計してみてください。

人気のコラム記事
いま見られている学習動画
  • 相手を課題解決へと導く「質問力」の鍛え方
    相手を課題解決へと導く「質問力」の鍛え方
  • 60分で変わるダメ・コミュニケーション改善術
    60分で変わるダメ・コミュニケーション改善術
  • イノベーションを生み出す「デザイン思考」の教科書
    イノベーションを生み出す「デザイン思考」の教科書
  • 1分で話せ -シンプルに伝えて相手を動かす技術-
    1分で話せ -シンプルに伝えて相手を動かす技術-
  • 今さら聞けないコミュニケーションの基本
    今さら聞けないコミュニケーションの基本
  • 「真・コミュニケーション能力」の教科書 -初対面で好かれる・信頼されるコミュ力編-
    「真・コミュニケーション能力」の教科書 -初対面で好かれる・信頼されるコミュ力編-
  • フリーアナウンサーが実践!素敵に自分の印象をアップさせる方法
    フリーアナウンサーが実践!素敵に自分の印象をアップさせる方法
  • 『習慣が10割』-習慣ひとつで仕事も人生もうまくいく-
    『習慣が10割』-習慣ひとつで仕事も人生もうまくいく-
  • あなたの魅力を「見える化」し、チャンスを引き寄せる印象管理術
    あなたの魅力を「見える化」し、チャンスを引き寄せる印象管理術
  • 行動力の教科書 -成果を出すための最短・最速・最適な仕事の進め方-
    行動力の教科書 -成果を出すための最短・最速・最適な仕事の進め方-
  • 仕事が速い人は「これ」しかやらない
    仕事が速い人は「これ」しかやらない
  • ビジネスチャンスを生む「聞く技術」
    ビジネスチャンスを生む「聞く技術」
  • ビジネスパーソンのための情報セキュリティ【2020年版】
    ビジネスパーソンのための情報セキュリティ【2020年版】
  • ロジカルシンキング入門
    ロジカルシンキング入門
  • 相手に自信を持って伝えるノウハウリスト
    相手に自信を持って伝えるノウハウリスト
  • 不安とストレスに悩まない7つの習慣
    不安とストレスに悩まない7つの習慣
  • 博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ
    博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ
  • 博報堂スピーチライターが教える 言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる授業
    博報堂スピーチライターが教える 言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる授業
  • もっと伝わるコミュニケーション術
    もっと伝わるコミュニケーション術
  • 企画提案を通すための合意形成技術
    企画提案を通すための合意形成技術
ビジネスプラン導入事例

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ