10/22(Fri)

今日の生放送

グロースマインドセットとは?育成する方法や気をつけたいポイントを解説

公開日:2021/09/09
更新日:2021/09/14
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
グロースマインドセットとは?育成する方法や気をつけたいポイントを解説 | オンライン研修・人材育成 - Schoo(スクー)法人・企業向けサービス

昨今、注目を集めている考え方のグロースマインドセットですが、本記事では定義を確認するとともに、グロースマインドセットにおける肯定的思考を解説しています。また、グロースマインドセットの育成方法や育成時に気をつけたいポイントも紹介しています。

 

グロースマインドセットとは

グロースマインドセットとは、「自分が持っている能力や才能は、経験や努力によって成長できる」という考え方を意味します。グロースマインドセットは、スタンフォード大学心理学教授のキャロル・ドゥエック氏が提唱した考え方です。グロースマインドセットを備えている人物は、失敗をおそれずに挑戦し、他人の評価に一喜一憂せず、自己成長と学びを継続できるとされています。

マインドセットとは

マインドセットを直訳すると、「人の固定された物の見方、人の固定された考え方」という意味です。マインドセットは、元来備わっている思考様式や心理状態をいい、これは経験や生まれ持った性質、教育や先入観などから作られます。

フィックストマインドセットとの違い

フィックストマインドセットとは、「自分が持っている能力や才能は先天的なもので、経験や努力では成長しない」という考え方です。フィックストマインドセットを持った人物は、失敗をおそれて挑戦や難題を避ける傾向にあり、失敗した際には周囲のせいにして自己反省しないため、成長の機会を失ってしまいます。

グロースマインドセットが広まった背景

グロースマインドセットの提唱者であるキャロル・ドゥエック氏が行った研究は、教育現場を対象とするものでした。しかし、マイクロソフトがグロースマインドセットを成長戦略に取り入れたことをきっかけに、ビジネスシーンにおいても広がりを見せました。マイクロソフトは、グロースマインドセットこそが企業の成長に必要な考え方として、社風として根付かせるべく大規模な取り組みを行ったのです。 グロースマインドセットがビジネスシーンで注目を集める背景には、市場を取り巻く環境の急速な変化が潜んでいるのです。マーケットにおけるニーズや価値観の多様化と変動、世界経済の変容に適応するためには、過去に捉われない新たな挑戦が求められているといえます。したがって、グロースマインドセットを備えた人材の育成が、企業にとって重要な課題となっているのです。

 

グロースマインドセットにおける肯定的思考とは

グロースマインドセットの特徴は、挑戦や批評、努力に対して肯定的な考え方にあります。グロースマインドセットは、その性質から「成長マインドセット」「しなやかなマインドセット」とも呼ばれています。ここでは、グロースマインドセットにおける肯定的思考について、詳しくみていきます。

挑戦に対する考え方

グロースマインドセットでは、挑戦を喜んで受け入れて、積極的に挑戦していく傾向にあります。また、挑戦するなかで課題にぶつかったときは、多角的な視点で課題に向き合うため、斬新な解決方法やアイディアを生み出す可能性があるのです。

障害との向き合い方

障害や困難な状況に直面したとき、問題を乗り越えられるまで思考と努力を繰り返すのが、グロースマインドセットにおける考え方です。グロースマインドセットでは、障害と向き合い、問題の本質を見極めて行動に移す工程が、問題解決に至るまで繰り返し行われます。

努力に対する考え方

フィックストマインドセットにおいては、能力や才能は後天的な努力によって成長ができないと考えるため、努力自体が無意味で効果のないものとして、努力を避ける傾向にあります。一方、グロースマインドセットは、経験や努力の積み重ねによって能力が成長すると考えるため、努力に伴う多少の痛みも乗り越えていくと期待されるのです。

批評への対応

周囲の人間から批評された際、グロースマインドセットでは他者の批評を一度受け止めて、自分自身の振り返りを行います。そして、批評につながった原因や行動を反省し、改善点や改善方法を探るというプロセスを踏みます。そのため、他者の批評を糧にして、更なる自己成長を遂げるはずです。

他者の成功の捉え方

嫉妬の原因になりがちな他者の成功も、グロースマインドセットでは自分への前向きな刺激と捉えて、自己成長の糧にできます。成功した他者に自主的にアプローチを行い、成功の要因である行動や思考を学ぶことで、自分自身の努力の仕方に取り入れようとするのです。

 

グロースマインドセットを育成する方法とは

フィックストマインドセットに偏りがちな場合でも、研修や良質なコミュニケーションを行うことによって、グロースマインドセットを育成できるものです。グロースマインドセットを育成して肯定的思考を身につけるためには、どのような方法と工夫を実践すればよいのでしょうか。

自分のマインドセットの傾向を把握する

フィックストマインドセットとグロースマインドセットの両方を兼ね備えていて、状況や周囲の環境に応じて、無意識のうちに両者を使い分けていることがあります。そのため、自分のマインドセットの傾向を把握することで、フィックストマインドセットに傾いてしまう状況において、意識的にグロースマインドセットを行いやすくするのです。 例えば、失敗したときにフィックストマインドセットに陥っていると意識できれば、次からは失敗したときに結果だけでなく、過程に目を向けるようにします。自分自身の内面を見つめなおして、フィックストマインドセットをグロースマインドセットに変化させる習慣を生み出すことが重要です。

職場でのコミュニケーションを活性化させる

グロースマインドセットの習慣化のためには、職場でのコミュニケーションにおいて、お互い問いかけを行い、肯定的思考を引き出すことが効果的です。例えば、「達成した仕事から何を学んだのか」「仕事を通して達成した一番の成果は何なのか」などが、グロースマインドセットを定着させる質の高い会話といえます。

外部講師を招いてマインドセット研修を実施する

グロースマインドセットの育成効果向上には、専門知識や独自のノウハウを有した外部講師による、マインドセット研修の実施がおすすめです。マインドセット研修では、フィックストマインドセットとグロースマインドセットの違いや、それぞれの考え方を体系的に学べるうえ、演習を通して自分のマインドセットの傾向を把握できると期待されます。 マインドセット研修の実施後は、日常業務においてマインドセットを意識的に使い分けられるようになって、自然とグロースマインドセットの活用頻度も上がるはずです。

 

グロースマインドセットを高めるためのポイントとは

グロースマインドセットは、自己内省とマインドセットの意識的な使い分けによって、育成できると期待されます。これらの過程において、どのような点に注意すれば、グロースマインドセットの育成効果をより向上できるのでしょうか。グロースマインドセットを高めるうえで気をつけたいポイントについて、詳しくみていきます。

論点や課題を明確にしたうえで改善を行う

グロースマインドセットでは、困難や課題を乗り越えるためなら、努力に伴う多少の痛みは受け入れるという考えが実践されます。しかし、論点や課題の本質が明確にならないままでの努力は、結果や成長にむすびつきにくく、何度も努力を重ねるうちに心が折れて、フィックストマインドセットに変わってしまうおそれが懸念されるのです。 したがって、直面する課題の本質を見極めて明確にしたうえで、効果的なアプローチを考え、改善や努力を行うようにしてください。

失敗した時には結果だけでなく過程にも目を向ける

多くの人は、失敗という結果に落ち込むことで自信をなくし、失敗までの過程に目を向ける気力を失ってしまう傾向にあります。しかし、失敗を自分の成長の糧とするためには、失敗した理由や過程を見つめなおし、次回からの取り組みに反省点を反映させることが重要です。 失敗して落ち込むのは仕方がないですが、少し時間が立ったら自分自身を内省して、今後のアプローチに改善を加えるようにしてください。

小さな成功体験を積み重ねることで自信をつける

グロースマインドセットは、失敗をおそれずに挑戦する傾向がありますが、自己肯定感を高めることで、挑戦に対して積極的な姿勢が生まれる可能性があります。そのためには、日常において小さな成功体験を積み重ねて、周囲から認められるなかで、自信をつけていくことが重要です。 毎日、自分で自分をほめるようにすると同時に、職場のメンバーがお互いに声を掛け合い、功績を認め合う取り組みが効果的といえます。

タレントマネジメントを意識する

タレントマネジメントとは、従業員が持つスキルや技術、得意分野を把握して、適材適所へ人材配置をして、育成させるマネジメント手法です。誰にでも得意なことがあれば、苦手なこともあります。個人の能力を十分に発揮できない部署に配属し続けていると、従業員は活躍できず、自己肯定感も高まりません。そのようなことがないように、人事側は定期的に人材の配置を見直すようにしてください。人事異動によって、今まで目立たなかった人が活躍するようになったというのはよくある話です。

 

まとめ

グロースマインドセットは、実践している人物の成長度合いとスピードを高めるばかりでなく、周囲の人間に良好な影響を与えて、企業全体の士気と生産性が向上するメリットが存在します。無意識のうちに行っているマインドセットを変化させることは、容易いものではありません。自分の内面を見つめてマインドセットの傾向を把握し、グロースマインドセットを習慣化する取り組みを重ねていきましょう。

人気のコラム記事

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ