ビジネススキル に関するコラム記事

262
データサイエンティストに必要なスキルとは?取るべき資格までを解説する
企業の重要な役割を担うデータサイエンティストのスキルアップにはどのような資格を保有することが有効なのでしょうか。本記事では、データサイエンティストにとって必要なスキルや取るべき資格について解説していますので、今後のスキルアップの参考にしてください。
人間関係構築力とは?社会人に求められる理由や高める方法を解説
人間関係構築力とは、人とのつながりや信頼関係を構築する能力のことです。テレワークが導入される中で、これまで以上に社員間のコミュニケーション不足や、コミュニケーションの取り方について考えさせられた方も少なくないでしょう。本記事では、人間関係構築力の概要から、仕事をしていく上で求められる理由や高める方法について解説します。
考え抜く力とは?その必要性や構成する要素から高める方法を解説
社会人としての基礎的なものを考える場合に、考え抜く力が大切ということが言われ始めています。考え抜く力とはどういう力なのか、どういう時に本当に必要とされるのでしょうか。また、考え抜く力を構成する要素を知ることで高める方法について解説します。
向上心とは?向上心のある人材の特徴や高める方法を解説
向上心が高い人が企業では良く評価されますが、向上心がある人の特徴は何なのでしょうか。向上心を高める方法について具体的に知ることで、そうした人材を増やしていくことができます。向上心を高めるためにどのような機会を作ることが大切なのかを解説します。
集中力を維持するには?社員が集中できる職場環境の作り方や高める方法を解説
近年、多くの企業が職場環境の見直しを実施しています。職場環境を整えると、従業員だけではなく、企業にもさまざまなメリットが生まれるためです。本記事では、社員の集中力を維持する方法や集中を維持しやすい職場環境を整えるためのポイントについて詳しく解説しています。
洞察力とは?洞察力の高い人材の特徴や育成する方法を解説
洞察力とは、物事や人を深く観察することで、その奥に潜む意図や本質を見抜ける能力です。本記事では、洞察力がある人の特徴や、ビジネスで洞察力を高めるメリットを解説しています。また、洞察力を高めるための方法も紹介しているため、人事担当者はぜひ参考にしてください。
革新力とは?人材に求められる理由や必要となるスキルについて解説
革新力はイノベーション創出にもつながることから、革新力を持った人材確保や社員への育成、浸透などに積極的に取り組む企業も少なくありません。しかしながら、社員の革新力を高めるにはどうすればよいか分からない人事部の方も多いのではないでしょうか。本記事では革新力とは何か、革新力を高めることが重要な理由、必要な能力などを解説していきます。
リーダーに求められる巻き込み力とは?周囲を巻き込むために必要なスキルや育成方法について解説
チームのリーダーには巻き込み力が必要だと言われますが、各部署のリーダーにそれを身に着けさせるためにはどのようなことをすればよいのでしょうか。 この記事ではリーダーに求められる巻き込み力の定義から、それを身に着けさせるための育成方法まで詳しく解説します。
積極性とは?社員に積極性を発揮してもらう方法を解説
社員が高い積極性で日々の業務にあたり、能力を発揮することで組織の生産性と競争力が向上します。しかし、様々な要因により社員が積極性を十分に発揮できていない現状もあるようです。本記事では、社員が積極性を発揮しづらい理由を検証し、高める方法を解説します。
巻き込み力とは?必要となるスキルや高めるための方法を解説
巻き込み力を高めることによって、部下や顧客など多くの人から協力を得ることができ、事業の成功率を上げることが可能です。しかし、巻き込み力を高めるには具体的にどんなトレーニングが必要なのか、ご存知ない方が多いでしょう。本記事では巻き込み力とは何か、巻き込み力を高めるために必要なスキル、巻き込み力を高める具体的方法について解説します。
ビジネスにおいて思考力が重要な理由とは?思考力育成のメリットや方法を解説
思考力とは「考える力」のことです。本記事では、思考力の概要やビジネスにおいて思考力が重要だと考えられている理由について、解説しています。思考力を育成するメリットや具体的な方法についても触れていますので、思考力を磨きたい方はぜひご一読ください。
語彙力とは?ビジネスに必要な理由と効率的な語彙力アップ方法をご紹介
従業員間のコミュニケーションをスムーズにするために、語彙力の底上げをしたいと考えているけれど、どうすれば効率良く語彙力アップできるのかがよくわからないと悩んでいる人はいませんか? この記事ではビジネスにおいて語彙力が必要な理由から、語彙力を効率良く高める方法まで詳しく解説します。
達成力とは?高い人の特徴や身につけるためのポイントについて解説
達成力を高めることで、立てた計画を最後までやり遂げられるようになります。企業全体の生産性を高めるためにも社員の達成力を高めることが重要です。本記事では達成力とは何か、達成力が高い人の特徴や身につけるためのポイントについて解説していきます。
客観力とは?客観力の高い人材の特徴や鍛え方のポイントを紹介
客観力とは、自分を客観的に見る能力です。本記事では、客観力の概要やビジネスにおいて客観力が重視されている理由、客観力を高めるメリットについて解説しています。客観力を鍛えるためのトレーニング方法についても紹介していますので、教育担当者の方は、ぜひ参考にしてください。
SWOT分析とは?読み方からやり方、書き方、クロスSWOT分析まで簡単に解説
この記事では、「SWOT分析の読み方からやり方、書き方、分析のポイント」まで紹介します。 SWOT分析を知りたい、 SWOT分析の読み方、やり方を知りたい、 SWOT分析の書き方やクロスSWOT分析を知りたい、 このような疑問・考えをお持ちの方は、ぜひ参考にしてください。
ビジネスで求められる精神力とは?高める効果的な方法を紹介
ストレス社会とされる現代において、ビジネスマンにとって精神力を高く保つメンタルケアは非常に重要といえるでしょう。本記事では、精神力の強い人、弱い人の特徴やビジネスで精神力が求められる理由、さらには精神力を鍛える方法について紹介します。
営業力とは?できる営業マンに必要なスキル・強化方法
営業力とは、新規顧客から契約を獲得するまでのプロセスや、既存顧客と良好な関係を築いていく上で必要な能力の総称です。営業力を身につけ、できる営業マンを目指しましょう。当記事では、できる営業マンの特徴/営業力が低い理由/営業力を高める方法を解説します。
メタ認知とは?その重要性から高い人材の特徴やトレーニング方法までを解説
メタ認知は、自身を客観視するスキルの1つです。メタ認知の高い人材には、冷静に対応できるといった行動面の特徴、課題解決力や意思決定力などのスキルが高いという特徴があります。本記事では、メタ認知の概要や重視される理由、メタ認知が高い人材の特徴、トレーニング方法について解説します。
組織で抽象的思考を実践するために必要なものとは?
抽象的思考は、様々な背景を持つ従業員が属する企業において大切にするべき思考方法です。何かを決定するための議論はもちろん、アイディアを出すとき、魅力的なプレゼンテーションを行うときなどにも抽象的思考は非常に有効です。 今回はそもそも抽象的思考とは何か、組織で抽象的思考を有効活用するためには、どのような視点が必要なのかを詳しくご紹介します。
プロジェクトマネジメントスキルとは?種類と獲得方法を解説
様々な分野でデジタルトランスフォーメーションが重要視される昨今、プロジェクトを円滑に進行するためのプロジェクトマネジメントに関するスキルが注目を集めています。 企業の中では、日々たくさんのプロジェクトが進行しています。日々の業務をスムーズに行うためには、プロジェクトの進行をスムーズに行うことが必要不可欠と言っても過言ではありません。 そこで今回は、プロジェクトマネジメントスキルの概念や種類、獲得方法をご紹介します。
マーケティング思考とは?ビジネスパーソンが使うべき理由とポイントを紹
マーケティング思考と聞くと、マーケターのための思考法を思い浮かべるかもしれません。しかし、マーケティングで使われる考え方は汎用性が高く、マーケティング以外の職種の人にも有用な思考法です。 この記事では、マーケティング思考の基本的な考え方とともに、マーケティング以外の職種の人が使うポイントを具体例を用いて説明します。
プロジェクトマネージャーに必要なスキルとは?PM育成のポイントを伝授
プロジェクトで成果を出せるかは、プロジェクトマネージャーの存在が左右します。それでは、どのようなプロジェクトマネージャーが結果を残しているのでしょうか。 この記事では、プロジェクトマネージャーに必要なスキルとともに、プロジェクトマネージャーの育成方法について解説します。
社員が抽象化思考を持つことで企業に与える影響とは?メリットや鍛え方を解説
抽象化思考とは、情報のなかから物事の本質を捉えたうえで、考えることができる能力を指します。本記事では、抽象化思考の概要やメリット、鍛え方などについて紹介します。企業で抽象化思考を導入したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。
創造的思考とは?社員が創造的思考を持つことの5つのメリットや高めるために有効な4つのことを解説
創造的思考とは、既存の枠組みにとらわれない、自由な発想的思考のことです。本記事では、創造的思考の概要や社員が創造的思考を持つことのメリットについて解説します。創造的思考を高めるために有効な4つのポイントについてもお伝えしていますので、ぜひ参考にしてください。
説得力とは?話し方のポイントや具体的施策について解説
説得力を高めることでビジネスにおいても優位に立ち回ることができるため、人事部や教育担当者の方は社員の説得力を高めるための施策を行うことが重要です。本記事では説得力とは何か、説得力がある人の特徴、話し方のポイント、説得力を高めるための具体的施策について解説していきます。
理解力とは?社内の伝達スピードを早めるためのポイント
社員の理解力が高いことは社内の伝達スピードを早めるうえで重要なことです。本記事では理解力とは何か、理解力がある・ない社員の特徴、理解力を高めるポイントについて解説しましょう。社員の理解力のなさに頭を抱えている人事部の方や人材育成担当者の方は参考にしてください。
共感力とは?共感力を身に付けるメリットや高めるための方法を解説
共感力とは、他人の考えや意見を察したり、喜怒哀楽などの感情に寄り添ったりするスキルをさします。本記事では、共感力が高い人の特徴や、共感力を身につけるメリット、共感力を高める方法などを解説します。共感力への理解を深めたい人は、参考にしてください。
表現力とは?鍛える方法と仕事に活かすポイントを解説
表現力と聞くと、音楽や絵画など芸術面で必要な能力を思い浮かべる方もいると思います。しかし実は、ビジネスにおいても表現力は仕事を円滑に進めるために欠かせないスキルです。本記事では、ビジネスにおける表現力の概要や表現力のある人の特徴、さらに表現力を高めるメリットや方法について紹介します。
ビジネスで求められる柔軟性とは?企業成長に欠かせない要素について解説
環境変化のスピードが早く、多様性が尊重される現代のビジネス環境では、従来の考えや行動が通用しないこともあります。こうした局面で武器となるのが「柔軟性」です。組織や個人の柔軟性を高めることは企業力の強化につながります。この記事では、ビジネスシーンで求められる柔軟性を解説します。
ビジネスにおける素直さとは?素直さのある人材が重要視される理由
ビジネスにおいて成功するにあたり、「素直さ」はとても重要です。最近では就職活動や転職活動においても、多くの企業で「素直さ」が求められています。本記事では、ビジネスにおける素直さや素直な人の特徴、素直さが企業に重要視される理由などについて紹介します。ビジネスにおいて重視される「素直さ」について、本記事を参考にしてください。
変化対応力とは?人材・組織に止められる理由や高める方法を解説
変化対応力を高めることで、環境変化やイレギュラーに素早い対応ができるようになります。変化対応力は、現代のビジネス環境においては個人と組織、双方で高めておきたいスキルです。本記事では変化対応力の概要と高める方法、組織としての変化対応力を解説します。
改善力とは?求められる能力や人材の改善力を高めるための方法を解説
近年、スピード感のある環境変化や、働き方の多様化により、ビジネスでは様々な対応を求められます。こうした環境で企業が成長を続けるには、人材の改善力を高めることが欠かせません。本記事では改善力の概要と、人材の改善力を高める方法を解説します。
実行力とは?必要性や求められる3つの能力と鍛える方法を解説
実行力は、仕事をする上で求められる基礎的な能力の1つです。VUCAの時代にありながら、コロナ禍で加速した激変する環境変化において、社員の実行力を育成することの重要性は高まっているといえるでしょう。本記事では、実行力とはどのような能力か、その必要性や求められる3つの能力、鍛える方法について解説します。
行動力とは?行動力を育成するメリットや行動力を高めるためのポイントを解説
行動力とは、自分が思い描くことを実際に行動へ移せる能力です。本記事では、行動力を構成する要素を確認したうえで、行動力を育成するメリットを解説しています。また、行動力を高めるために職場でできる方法も紹介しているため、育成担当者はぜひ参考にしてください。
創造力はビジネスの武器になる!創造力を高めるために行うべき取り組みとは
創造力とは、発想を活かして独自のものを作り出すスキルです。クリエイターだけでなく、幅広い職種で必要とされています。本記事では、ビジネスにおける創造力の必要性や、創造性が高い人の特徴、創造力を高めるための取り組みなどを詳しく解説します。
経営者視点とは?従業員が持てない理由から研修のポイントまでご紹介
会社の経営層から経営者視点を持つ人材を育成してほしいと言われているけれど、具体的にどのような人材を育成すればよいのかイメージがわかず困ることはないでしょうか。この記事では経営者視点を従業員が持てない理由から、研修をする際のポイントまで詳しく解説します。
機動力とは?身につけるメリットやフットワークの軽い社員を育てるポイント
機動力がある社員はビジネスチャンスを掴みやすく、企業にとって大きなメリットをもたらしてくれる可能性があります。本記事では機動力とは何か、機動力があることのメリット、機動力がある・ない社員の特徴、機動力を伸ばすポイントについて解説しましょう。
観察力とは?観察力を身に付けるメリットや高めるための方法を解説
観察力とは、物事を注意深く観察し、違いや変化に気付ける能力です。本記事では、観察力がある人の特徴や、ビジネスにおいて観察力を身に付けるメリットを解説しています。また、観察力を高めるための方法も紹介しているため、人事・育成担当者はぜひ参考にしてください。
セルフエンパワーメントとは?意味から注目される背景まで詳しく解説
従業員の意欲や能力を引き出すのはチームのマネージャーの仕事と言えども、従業員1人1人が自分自身でも意欲や能力を高める努力をするように出来れば理想ですよね。この記事では、そんな人に知ってほしいセルフエンパワーメントについて詳しく解説します。
販売力とは?販売力を構成する4つの力や販売力を高める方法を解説
販売力とは、顧客に対して自社の製品やサービスを販売する能力です。本記事では、販売力の類義語、販売力を構成する力や販売力を高める方法を解説しています。また、販売力研修を実施するメリットも紹介しているため、人事担当者はぜひ参考にしてください。
独創力とは?意味からビジネスで注目される背景まで詳しく解説
今後独創力のある人材が企業には必要だという話を耳にするものの、どうしてそのような人材を育成しなければならないのかがよくわからないと思う方も多いのではないでしょうか。この記事では独創力の意味からビジネスで注目される背景まで詳しく解説します。
オープンエンドクエスチョンとは?その特徴とクローズドクエスチョンとの使い分けも解説
会話の際、特にビジネスにおける会話の際に重要とされるのが、オープンエンドクエスチョンとクローズドクエスチョンの使い分けです。この記事では、オープンエンドクエスチョンを中心に、その特徴や使い分けの方法について解説していきます。
21世紀型スキルとは?注目されている理由や育成するための方法について解説
変化の激しい時代において求められるスキルは従来とは異なることも多いです。21世紀の時代に求めるスキルを把握しておかないと、研修などでの適切な社員育成ができなくなってしまいます。本記事では21世紀型スキルとは、21世紀型スキルの種類、21世紀型スキルの育成方法、などについて解説します。
ソフトスキルとは?具体例やハードスキルとの違いについて解説
ソフトスキルは、どのような人材にも求められる能力であるといえますが、どうすれば高めることができるのでしょうか。本記事では、ソフトスキルとは、ソフトスキルの具体例、ハードスキルとの違い、ソフトスキルを高めるためのポイント、について解説していきます。
企業がPEST分析を行うメリットとは?目的や進め方について解説
PEST分析を正しく行うことで、企業の本当の課題に気がつくことができ、さらに最適な解決方法も導き出すことができます。PEST分析のようなフレームワークに基づいて、経営戦略を考えることの重要性は高いと言えます。本記事では企業がPEST分析を行うメリット、PEST分析の目的や進め方について解説していきます。
合理的思考とは?特徴と合理的思考を高める方法を解説
ビジネスにおいて合理的思考が求められています。しかし、合理的思考を身につけるのは難しく、企業にとって合理的思考を持つ人材を育成することが重要になっています。本記事では、合理的思考を持った人材になるために必要とされる考え方とその育成方法について解説します。
自主性とは?主体性との違いや自主性のある社員を育てる方法を解説
自主性とは、自ら率先して行動を起こすことです。本記事では、自主性の概要や自主性のある人の特徴、自主性のある社員がいる企業の強みについて解説しています。自主性のある社員を育てる具体的な方法についても紹介しますので、教育担当者の方はぜひ参考にしてください。
やり抜く力(GRIT)とは?高めるメリットと具体的方法について
社員のやり抜く力を高めることによって、1つの物事に対して粘り強く取り組めるようになり、企業全体の生産性アップにも繋がる可能性があります。やり抜く力は単にメンタルを鍛えるのではなく、さまざまな工夫によって身につけるものです。本記事ではやり抜く力(GRIT)とは、やり抜く力を高めるメリット、やり抜く力を高めるための具体的方法について解説していきます。
団結力が強いことのメリットや強めるための具体的方法について解説
団結力が強いチームは困難なことがあっても全員で協力して乗り越えていくことができます。管理職やマネージャー職に就いている方はチームの団結力を高めるための施策を導入することが重要です。本記事では団結力が強いことのメリット、団結力を強めるための具体的方法について解説していきます。
ビジネスにおける正しい発信力とは|その重要性や身につける方法を解説
自分の意見を正しく発信する発信力は、コミュニケーションにおいて注目される能力の一つです。そしてそれは、働き方が多様化している現代のビジネスで非常に重要となっています。発信力について、それが意味するところや身につけ方について解説していきます。
調整力とは?ビジネスで求められる理由や身につける方法まで解説
ビジネスで調整力を求められる場面は多くあるものです。ステークホルダーが増えたり、役職が上がったりするとその機会はさらに増えるでしょう。当記事では、そんな「調整力」について、求められるそもそもの理由や身につけ方まで解説していきます。
考える力がビジネスシーンで重要な理由とは?身につける方法も解説
考える力を養うことで業務をこなすうえで困難なことがあっても、解決策を考えて柔軟に乗り越えていくことができます。そのため、人事部や教育担当者の方は社員の考える力を養うことが大切です。本記事では考える力とは何か、考える力が重要な理由、身につける具体的方法について解説していきます。
探究心が強い社員の強みと弱みとは?
探求心が強い社員は物事を深く追求することができ、企業にとって大きなメリットをもたらす可能性があります。反面、探究心が強すぎることはデメリットにもなるため、企業側が上手くアシストしてあげることが重要です。本記事では探究心とは何か、探究心が強い社員の強み・弱み、探究心を強化するためのポイントについて解説しましょう。
ビジネスではなぜ雑談力が重要なのか?雑談力のメリットや高めるためのコツを解説
雑談力とは、言葉のとおり「雑談する能力」を意味します。本記事では、雑談力の定義や、ビジネスにおける雑談力の重要性について解説しています。また、雑談力を高めるための具体的なポイントについても紹介していますので、人材育成担当者はぜひ参考にしてください。
協調性とは?仕事で必要とされる理由から協調性を培う方法まで詳しく解説
企業を成長させ成果を挙げられるようにするためには、メンバー各々に協調性を持たせることが大切だと聞く一方、大人の協調性を育むにはどうすればよいのかイメージがわかないという人も多いでしょう。 この記事では仕事で周囲との協調性が必要とされる理由から、協調性を培う方法まで詳しく解説します。
決断力とは?求められる理由や決断する力がある人の特徴と鍛える方法を解説
決断力は、ビジネスにおいてあらゆる局面で求められる重要なスキルです。変化の激しい現代では、スピーディーで質の高い判断力が求められています。しかし、決断をためらってしまう人も多いようです。本記事では、決断力とはどのようなスキルなのか、決断力がある人材にみられる5つの特徴や鍛える方法について解説します。
適応力とは?時代の変化に適応できる社員を育成するための3つの施策
VUCAの時代において社員の適応力を育成することの重要性は高いと言えます。社員の適応力を高めるために企業側ができることはいくつかあります。本記事では適応力とは何か、適応力が重要な理由、適応力がある人の特徴、適応力を高めるためのポイントについて解説します。
責任感とは?ビジネスシーンで求められる責任感を解説
責任感のある人材が多く活躍する企業は、信用を勝ち取り業績を向上させるでしょう。反対に社員の責任感が希薄な企業は、トラブルや不祥事の当事者となってしまうかもしれません。当記事ではビジネスにおける責任感と、高い責任感を持つ人材を育成する方法を解説します。
求心力とは?リーダーシップに必要な求心力について解説
チーム運営には、リーダーの「求心力」が不可欠です。リーダーが求心力を発揮すれば、部下の信頼を集め、チームの結束が高まります。その結果、チームは素晴らしい成果を上げるでしょう。当記事では、チームの結束を高め、成果を上げるために必要な求心力を解説します。
判断力がない人材の特徴や理由から判断のプロセス・トレーニング方法も紹介
判断力は、日常業務だけでなく、想定外の出来事やトラブルにおいて求められる重要なスキルです。企業を取り巻く環境の変化にともない、判断力のある人材育成が重要になります。本記事では、判断力の意味と判断に至るまでのプロセス、判断力がない人材の特徴やその理由、判断力のトレーニング方法について解説します。
ビジネスで段取り力が重要な理由は?段取り力を鍛えるコツ
働き方改革やテレワーク化が進む中で、「日々の多くの業務が終わらない」「何から手を付けていいのか分からない」と悩むこともあるのではないでしょうか。そんな時、仕事をスムーズかつ効率的に進めるために必要になってくる能力が「段取り力」です。本記事では、ビジネスにおける段取り力が必要とされる理由や特徴、段取り力を鍛えるコツについて、紹介します。日々の業務が終わらず、これから段取り力を身につけたい方は、参考にしてください。
コミット力とは?若手人材のビジネススキルとしてのコミット力を解説
ビジネススキルとしてのコミット力は、信用を勝ち取るために必要な力であるといえます。コミット力とは責任を持って仕事に関わり、結果を約束する力です。本記事ではビジネススキルとしてのコミット力と、人材のコミット力を高める企業の取り組みを紹介します。
提案力を向上させる方法とは?企業が提案力向上を図るポイントを解説
提案力は、営業職をはじめとした多くの職種に求められる、課題を解決するための必要なスキルの1つです。本記事では、提案力とは何か、構成する重要なスキルや提案力が向上することで得られるメリット、提案力を向上させる方法、加えて社員の提案力を向上させる上で、企業が押さえておくべきポイントも解説します。
影響力とは?若手リーダー人材に求められる影響力や高めるための方法を解説
優秀な人材が影響力を発揮することで、組織は良い方向に導かれます。次世代を担う若手人材が影響力を身に付け、優れたリーダーシップを発揮することが企業の成長には不可欠です。本記事では、若手リーダーに求められる影響力と、高めるための方法を解説します。
説明力とは?説明力を高めることのメリットやその方法を解説
説明力とは、相手に伝えたい要点を的確に伝えられるコミュニケーション能力です。本記事では、説明力を高めることのメリットや説明力が高い人の特徴を解説しています。また、説明力を高めるための方法も紹介しているため、育成担当者はぜひ参考にしてください。
分析力とは?求められる理由や分析の主な手法から鍛える方法までを解説
分析力とは、問題点の抽出や原因追究において求められるスキルです。企業や組織が抱える課題の抽出や意思決定に必ず必要であり、分析力のある人材育成が重要になるといえるでしょう。本記事では、分析力とはどのような能力か、求められる理由や分析の主な手法、社員の分析力を鍛える方法について解説します。
ビジネスで働きかける力が重要視される理由とは?働きかける力をアップする方法
私たちが仕事やプロジェクトを実行するとき、様々な関係者と協力しながら進めていきます。その中で、周囲を巻き込みながらプロジェクトを進められる「働きかける力」は、多くの企業で求められるスキルの1つです。本記事では、働きかける力の概要や企業における重要性、働きかける力を高める方法について紹介します。
自責思考とは?なぜ自責思考と他責思考のバランスが必要であるのか解説
ビジネスにおいて自責思考が求められています。しかし、自責思考が抱える問題点も存在し、企業にとって健全な自責思考の人材を育成することが重要になっています。本記事では、健全な自責思考を持った人材になるために必要とされる考え方とその育成方法について解説します。
ビジネスにおける戦略思考とは?戦略思考を身に付けるメリットや方法を解説
「戦略思考」について、なんとなく意味を知っているものの、具体的にどのようなものかを説明できない、そんな人は少なくないと思います。本記事では、戦略思考の定義や戦略思考を身に付けるメリットについて解説しています。戦略思考を習得する方法についても紹介していますので、ぜひ最後までご一読ください。
構想力とは?構成化を行うために必要なプロセスとそのポイントを解説
構想力は、新しいプロジェクトの計画を立案するときなどに重要なスキルとなります。しかし、構想力を高めるには具体的に何から行えば良いのでしょうか。本記事では構成力とは何か、構成化を行うために必要なプロセス、そのポイントについて解説します。
政治力とは?強い人の特徴や高めるポイントについて解説
政治力を高め、上司や部下を上手くコントロールしていくことは、仕事を円滑に推進していくためにも重要です。社会人としての基礎力が高くても、政治力を持つ視点が欠けていると実力を発揮できないことも増えてきます。そこで本記事では政治力とは何か、政治力が強い人の特徴や高めるポイントについて解説しています。
ビジネスにおけるオールラウンダーとは?強みから育成するメリットまでご紹介
企業で働く人の中にはオールラウンダーと呼ばれる人がいます。このような人たちをどのように捉え、活かせばよいのでしょうか。この記事ではビジネスにおけるオールラウンダーの強みから、企業で育成するメリットまで詳しくご紹介します。
ロジカルコミュニケーションとは?話す際のポイントや身につける方法を解説
ロジカルコミュニケーションは、ビジネスパーソンに必要なスキルの1つです。しかし、論理的で根拠ある表現は意外と難しく、社員の要領を得ない話し方は、企業イメージにも影響を与えかねないでしょう。本記事では、ロジカルコミュニケーションの概要や社員のロジカルコミュニケーションを身につける方法などについて解説します。
プロセスマップとは?プロセスマップ作成の目的や作成手順を解説
組織改編や業務改善などを行う際、実情が把握できていないということがあります。そのような場面で活用できるのが、プロセス全体を可視化する「プロセスマップ」です。本記事では、プロセスマップ作成の意味や目的、代表的な手法などについて紹介します。
応用力とは?ビジネスに役立てる方法や身につけるポイントについて解説
応用力は、変化の激しい現代において重要なスキルの1つだと言えます。特にビジネスシーンでは、新しい挑戦や想定外の対応を求められるシーンは少なくないでしょう。本記事では応用力とは何か、ビジネスに役立てる方法、身につけるポイントについて解説します。
メンタルタフネスとは?メンタルが強い人材の特徴や鍛える方法を解説
職場での心の健康管理の取り組みが重要視される中、メンタルタフネスの概念が注目されています。企業においては、ストレスを力に変え、成果を上げられる人材の育成が喫緊の課題です。本記事では、メンタルタフネスの概要や重視される背景、メンタルが強い人材の特徴、メンタルタフネスを鍛える方法について解説します。
社員の計画力を高める方法とは?その必要性や人材に共通する特徴を解説
計画力は、ビジネスパーソンにとって欠かせないスキルの1つです。目標達成のためには、時間を先読みしながら、仕事の質を向上させる計画力が求められています。本記事では、計画力の意味やその必要性、社員の計画力を高める方法などを解説します。
セルフコンパッションとは|構成要素やメリットを具体的なやり方とあわせて解説
セルフコンパッションとは、自分への慈しみを意味し、自分自身のことを大切に思う力のことで、ストレスの多い環境下でも前向きな気持ちを持ち続けられる心理状態を指します。近年、心理的なコントロールのひとつとして採用している企業が増えてきています。自分を肯定的に受け入れることで職場や自身に好影響をもたらすセルフコンパッションについて、構成要素やメリット、具体的なやり方を解説します。
アクティブリスニングの定義とは?その効果や手法、メリットを徹底解
アクティブリスニングは、近年企業内でも効果を実感できると注目が集まっている手法です。特に、社内の人間関係を良好にしたいといった課題がある企業では、アクティブリスニングの導入がおすすめです。本記事では、アクティブリスニングの定義やメリットをご紹介します。
センスメイキングとは?7つの要素と活用例について解説
センスメイキングとは、これまでの経験やできごとに対して何らかの意味づけを行う思考法であり、ビジネスシーンにおいても応用することができます。本記事ではセンスメイキングとは何か、センスメイキングの7つの要素、ビジネスでの活用例について解説していきます。
社員のスキル管理の重要性とは?種類と実践方法を解説
スキル管理とは、社員が保有しているスキルをデータ化して、社内で情報を管理することです。本記事では、スキルの種類、社員のスキル管理における重要性を解説しています。また、スキル管理の実践方法も紹介しているため、人事担当者はぜひ参考にしてください。
リエゾンとは?リエゾン型人材のメリットや育成方法を解説
リエゾンには、仲介や橋渡しといった意味があり、ビジネスではリエゾン型人材という言葉で使われています。本記事では、リエゾン型人材に必要なスキル、メリットを解説しています。また、リエゾン型人材を育成する方法も解説しているため、人事担当者はぜひ参考にしてください。
自己管理能力とは?意味や高める方法を解説
ビジネスでは多くの管理業務が発生します。在庫の管理、売上の管理、部下の管理、納期の管理など、担当する業務や規模、役職などの立場に応じ、様々な対象を管理しています。その中ですべての人が等しく行う管理が「セルフマネジメント」です。 セルフマネジメントは企業において、社員が自分の役割を果たし貢献していくために欠かせないものです。この記事ではセルフマネジメント、中でも「時間の管理」に着目し、セルフマネジメント力の高い社員を育成することが、企業にどのようなメリットをもたらすかを解説していきます。
セルフマネジメントを身につける方法とは?|セルフマネジメントの必要性も解説
セルフマネジメントとは、自分の心身をより良い状態へ持っていくための取り組みのことです。今回はセルフマネジメントの重要性や、セルフマネジメントを身につけるための方法について紹介します。これからセルフマネジメント能力を高めていこうと考えている方は、ぜひ参考にしてください。
ファシリテーションスキルとは?目的や必要なスキルについて解説する
ファシリテーションスキルを保有している人材とはどんな人材でしょうか。本記事ではファシリテーションスキルの特徴やファシリテーターの役割について解説していきます。自社における会議運営などに必要なファシリテーションスキルとは何かを確認し会議の変革につなげていきましょう。
リーダー研修の7つの目的とは?リーダーに求められる能力と研修内容
リーダーは、チームメンバーをまとめプロジェクトを達成させていくためのまとめ役といえます。チームを構成する人材は、年齢・性格・スキル・経験など、多彩であることがほとんどです。そのような人材をうまくまとめあげ、それぞれの力を存分に発揮してもらうには、リーダーとしての専門的な知識はもちろん、メンタルやコミュニケーションに関する知識やスキルを持っていることが求められます。この記事では、そうしたリーダーを育てるための研修についてご紹介します。
仕事の進め方の基本とは?その重要性や研修で教える際のポイントを解説
仕事を進める中で「どのように進めていいか分からない」「報連相のタイミングが悪い」「質問したいのに、上司や先輩にどう声をかけていいか分からない」。新入社員が最初に躓くのが仕事の進め方ではないでしょうか。 新入社員が早く、より成果を出すためには仕事の進め方研修を実施するという方法があります。本記事では、具体的にどのような内容・方法で実施すればいいのかをご紹介します。
営業マニュアルの効果的な作成方法とは?ポイントや手順、具体的な内容を解説
営業マニュアルとは、営業の一連の業務や作法をまとめたものです。営業マニュアルがあることで、従業員が確実に手順を踏んで営業活動を進められるようになります。当記事では、営業マニュアル作成にあたっての注意点や手順・基本内容について解説します。
ITスキル標準(ITSS)とは? 実務に活かせるスキルについて解説する
ITエンジニアのスキルを表す基準にITスキル標準(以下、ITSS)があります。このITSSとは、どういった内容なのでしょうか。本記事では、ITSSについての解説と目指したい資格について解説しています。本記事を参考にITエンジニアのスキル基準を設けより具体的な評価基準を作成していきましょう。
アート思考とは?注目れる理由や進め方|おすすめの本3選も紹介
アート思考は、ビジネスにおいて、アートでしかできない表現や思考として注目されています。本記事では、アート思考の意味や注目されている理由、進め方について解説します。また、おすすめの本3選も合わせてご紹介しますので、アート思考についてもっと知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。
KJ法とは|ブレインストーミングを活用するやり方や実施のメリット・デメリットを解説
KJ法は、断片的な情報やアイデアを効率よく整理する際に使われる手法のことです。 50年以上前に川喜田二郎さんによって提唱された考え方ですが、今でもビジネス現場で頻繁に使われています。 この記事では、KJ法のやり方やメリット・デメリットを分かりやすく解説します。
ナレッジトランスファーとは?社内で活用するコツやメリットについて解説
ナレッジトランスファーは、企業の業務効率化や生産性の向上に効果的で、活用する企業も増えつつあります。事業の生産性を高めるためには、そのナレッジを効率良く共有すること、その仕組みが重要となります。 本記事では、ナレッジトランスファーを社内で活用するメリットや社内で促すコツについて紹介します。
ハードスキルの具体例と習得方法|ソフトスキルとの違いは?
ハードスキルは、個人の経験を通じて得た専門性の高いスキルのことです。 ハードスキルやソフトスキルという言葉は近年、人事採用の現場で使われることが増えてきました。 この記事では、ハードスキルの具体例と身に付けるための方法、ソフトスキルとの違いを解説します。
パフォーマンスマネジメントとは?期待できる効果や流れを解説
パフォーマンスマネジメントは組織の生産性を向上させる上で大切なマネジメント手法です。社員のパフォーマンスを戦略的に管理することで、能力やモチベーションを引き上げます。この記事ではパフォーマンスマネジメントの概要や期待できる効果、流れを解説します。
組織の利益向上に役立つアカウントマネジメントとは?
近年、あらゆる職種において専門性が重視されるようになり、海外に倣ってジョブ型採用などが積極的に導入されるようになりました。その結果、専門的なマネジメントスキルが求められるようになっています。 今回ご紹介するアカウントマネジメントも、専門的なマネジメントスキルの一つです。アカウントマネジメントを活用することで、組織全体の利益向上に活かすことができます。アカウントマネジメントとは何か、概念や効果について詳しく見ていきましょう。
なぜ組織にはイノベーションマネジメントが必要なのか?
組織が常に進化し続けるためには、常に新しい刺激が必要です。中でもイノベーションは、組織が後退せずに進化し続けていくために非常に重要です。しかし、簡単にはイノベーションは起きません。 そこで求められるのがイノベーションマネジメントです。本記事ではイノベーションマネジメントについての概念や、組織としてイノベーションマネジメントを活性化させるポイントなどをご紹介します。
PMPとは?試験概要や取得までの流れ、おすすめの勉強法について解説
現在PMP試験の受講を検討している人の中で、具体的な試験概要や勉強方法について理解できていない人は多いと思います。 この記事では、PMP試験の概要や取得するまでの流れ、合格に向けて効率的な勉強方法などについて紹介します。試験の合格に向けてこれから勉強を始める人は参考にしてみてください。
システム思考を活かした組織運営とは?
組織が拡大すると、優れたマネジメント人材が必要となります。圧倒的な牽引力、メンバー一人ひとりのパフォーマンスを最大化する能力など、マネージャーやリーダーに求められる資質は一つではありません。 中でも重要なのが、組織マネジメントにおけるシステム思考です。本記事では、システム思考とは何か、なぜシステム思考が重要視されているのかなどについて詳しくご紹介します。
ビジネスを成功させるために重要なビジネスロードマップとは?
ビジネスを成功させるためには、ビジネスロードマップが非常に重要です。一般的には新規事業や営業関連の仕事で活用するイメージがあるかもしれませんが、ビジネスロードマップは職種を問わず活用することが可能です。そこで今回は、ビジネスを成功させるために重要なビジネスロードマップについて詳しく解説します。
スキルアップとは?メリットやおすすめの研修を紹介
スキルアップは個人の転職や独立を促すものと思われがちですが、企業としては組織全体の生産性を増す手段としても有効です。近年はスキルアップに力を入れ、組織力の増強を効率的に行っている企業も増えています。 当記事ではスキルアップについて、企業や個人が力を入れるメリットや個人にスキルアップを促す方法、優先的に習得したいスキルなどを解説します。
テクニカルスキル(業務遂行能力)とは?スキルの主な特徴と高めるための方法について解説する
テクニカルスキルとは、業務を円滑に進めるために必要とされるスキルで、業務遂行能力とも呼ばれます。では、テクニカルスキルには、具体的にどのようなものが該当するのでしょうか。本記事では、テクニカルスキルの主な種類や特徴、また従業員がテクニカルスキルを高める方法について解説します。
ラテラルシンキングとは?概要と鍛え方について解説
ラテラルシンキングとは、既存の常識にとらわれない自由な発想法として注目を集めています。先を見通すことが難しい現代において、環境変化に柔軟に対応する革新的なアイデアを生み出す思考法として、必要性を感じている企業は多いようです。当記事ではラテラルシンキングの概要と鍛える方法について紹介します。
ブレイクスルー思考とは?社員が持つことで企業に起こる3つのメリットと手順を解説
ブレイクスルー思考とは、目的の本質を突き詰めながら、それを達成するための思考です。本記事では、ブレイクスルー思考の概要やブレイクスルー思考と通常の思考の違い、ブレイクスルー思考を身につけさせるための方法について解説しています。社員の育成を担当している方は、ぜひご参考にしてください。
仕事における主体性とは?主体性のある社員を育てるために企業ができることを解説
多くの企業が社員の主体性を重要視しています。そもそも主体性とは何を意味するのでしょうか。この記事では、主体性のある社員とそうでない社員の特徴を比較しつつ、主体性のある社員を育てるために企業ができることについて解説します。
チームマネジメントに失敗しないために、必要なスキルやポイントを解説
マネジメントはチームが成果を上げるために欠かせません。マネジメントの父であるドラッカーはマネジメントを「組織をして成果を上げさせるための道具、機能、機関」(引用:明日を支配するもの)と定義しました。しかし、マネジメントは誰もが簡単にできるものではありません。当記事ではチームマネジメントに必要なスキルやマインドセットについて紹介します。
コンセプチュアルスキルとは?若手人材を鍛えるメリットについて解説
コンセプチュアルスキルとは、経営層や高い職位の管理職に必要とされるスキルです。物事の本質を見抜き、組織の可能性を高める能力であり、トップマネジメントに携わる人材には不可欠なものです。しかし、若い世代の従業員のなかにも、コンセプチュアルスキルを発揮し成果を上げる人材もいます。当記事では、トップマネジメントの素質がある若手人材を鍛えるメリットについて解説します。
デジタル人材とは?求められるスキルと育成・定着のポイントを解説
競争力強化や事業成長に、DXへの取り組みは欠かせないものとなりました。 企業におけるDX推進の担い手となるのが「デジタル人材」です。 デジタル人材は労働市場において不足しており、多くの企業は獲得や育成に向け、さまざまな施策を講じているのではないでしょうか。 当記事ではデジタル人材に求められるスキルをはじめ、育成・定着のポイントを解説します。
社員がトリプルシンキングを行うことで企業に与える5つの影響とは?メリットや鍛え方を解説
トリプルシンキング能力を鍛えることで、新しい発想が思いつきやすくなったり、自分の主張を話し相手に伝えやすかったりするメリットがあります。人事部や教育担当者としては、社員のトリプルシンキング力をアップさせることが重要になります。本記事ではトリプルシンキングとは、トリプルシンキングを鍛えるメリット、トリプルシンキングの鍛え方について解説します。
コミュニケーション能力とは?高い人の特徴から高めるための方法を解説
コミュニケーション能力の内容や、身につけることによって期待できる効果を本記事では紹介しています。また、コミュニケーション能力を向上させるための実践方法も紹介しています。自身やほかの従業員のコミュニケーション能力の強化に、本記事を役立ててください。
アンガーマネジメントを効果的に行うには?研修方法やセルフ実践・資格について解説
アンガーマネジメントとは、怒りの感情をうまくコントロールすることです。怒ったときに、その感情をそのまま相手にぶつけてしまうことはデメリットばかりです。当記事では、アンガーマネジメントの効果や実践方法・講師に必要な資格について詳しく解説します。
即戦力とは?即戦力社員を採用する6つの基準と4つのポイント
即戦力とは、入社後すぐに業務を行えるだけの実力がある社員のことです。即戦力社員が最大限力を発揮するにはいくつかポイントがあります。本記事では、即戦力とは何か、即戦力社員が必要な理由、即戦力社員かどうかを判断する基準、即戦力人材を活躍させるポイントについて解説します。
PREP法とは?ビジネスでのメリットから社員研修のポイントまで詳しく解説
仕事で従業員が社内や社外の人とコミュニケーションをする際に、伝わりにくくて相手を困らせるといった事態はできるだけ避けたいものです。 しかし周囲の人に自分の意図をうまく伝える方法をどのように身に着けさせればよいかよくわからない人もいるでしょう。 この記事では、文章や会話において伝えたいことを理解しやすい形で伝えるためのフレームワーク、PREP法について詳しく解説します。
ヒューマンスキルとは?マネージャーに求められるスキルについて解説
仕事をスムーズに進められるか否かは、周囲との人間関係が大きく影響します。ヒューマンスキルは、良好な人間関係を構築・維持するために必須の普遍的スキルです。当記事では、特に部下を通して成果を求められるマネージャー層に不可欠なヒューマンスキルについて解説します。
リーダーシップとは?役割とタイプ、発揮するために必要な要素を解説
変化の激しい現代ビジネスにおいて、若い社員が次世代のリーダーとして成長し活躍するこ とが、企業の継続的な発展に欠かせない要素となります。既存の若手社員、これから入社する新入社員が積極的にリーダーシップを発揮し、近い将来、企業を引っ張っていかなくてはなりません。 そのためには、若手の内からリーダーとしての資質を身につけさせる教育を行う必要があります。この記事では、リーダーシップについて理解し、若手社員のリーダーシップを鍛える教育のありかたについて解説いたします。
新入社員に教えるべきビジネスメールの基礎とは?書き方・添削・研修で教える際のポイントを解説
ビジネスメールは新入社員にとって身に付けるべきビジネスマナーの1つです。いくら学生時代に就職活動等で企業とメールのやり取りをしていたとしてもまだまだ不十分です。利用頻度の高いメールを使いこなし、1人前の社会人になるためには、正しいビジネスメールのルールとマナーを習得する必要があります。 では、習得するためにはどのような項目を教えればいいのでしょうか。この記事では、新入社員に教えておきたいビジネスメールの研修の内容や方法などをご紹介します。
ロジカルシンキングに欠かせない「MECE」とは?考え方と特徴について解説する
本記事では、ロジカルシンキングに欠かせない「MECE」について解説しています。フレームワークの代表とも言われるMECEについての特徴や考え方を理解し、ビジネスシーンで活用してください。その他にも利用できるフレームワークを紹介していますので、それらについての理解も深めていきましょう。
効果の上がるプレゼンテーションとは?覚えておきたいポイントを徹底解説
プレゼンテーションは、聞き手の立場に立って話し、聞き手の行動を促す目的を持っています。目的達成のためには、構成・スライド・話し方などに気を配ることが重要です。プレゼンテーションの結果が、企業の売り上げに影響することも大きいため、十分理解したうえで取り組む必要があります。
エクセルを使いこなすことでできるデータ分析をビジネスに活かすには
エクセルは表を作るだけでなく、データ分析をすることのできるソフトであり、使いこなすことができるとビジネスにおいて非常に役立ちます。エクセルでは具体的にどのようなデータの分析ができて、どのようにビジネスに活かすことができるのでしょうか。 この記事では、エクセルでできるデータ分析を具体例を挙げて紹介し、実際に使いこなすことで、どのようにビジネスで生かすことのできるのかをわかりやすく解説します。
グロースマインドセットとは?育成する方法や気をつけたいポイントを解説
昨今、注目を集めている考え方のグロースマインドセットですが、本記事では定義を確認するとともに、グロースマインドセットにおける肯定的思考を解説しています。また、グロースマインドセットの育成方法や育成時に気をつけたいポイントも紹介しています。
マネジメントにおいて役立つ資格を解説
組織においてマネジメントは必ず必要になります。そして経営者だけでなく、組織のなかで部下をもつ人には、マネジメントの能力が求められます。では、マネジメントにおいて資格はどの程度有用なのでしょうか。また、そもそも必要なのでしょうか。そして、もし有用であるならば、どのような資格があればいいのでしょうか。当記事では、それらについて解説します。
ビジネスで想像力が活かされる場面とは?想像力を育成するメリットや方法を解説
ビジネスにおける想像力とは、未来に起きうる出来事や未知の物事を、頭の中に思い描く能力です。本記事では、ビジネスで想像力が活かされる場面や、想像力を育成する方法を解説しています。従業員の育成を担当している方は、ぜひ本記事を参考にしてください。
リーダー育成に必要な研修とは?身につけるべきスキルを紹介
企業が成長し続けるためには、優れたリーダーの育成が欠かせません。この記事では、リーダーとマネージャーの違いから、社内の人材を優秀なリーダーに育てるために必要な研修や問題点について紹介します。また、優秀なリーダーの要素についても説明しています。
プレゼンテーションテーションの話題の決め方とは?その方法と緊張した際の対処法について解説する
ビジネスシーンで多用されるプレゼンテーションテーションにおいて、その話題を決める際には何に気を付けていけばいいのでしょうか。本記事では、プレゼンテーションテーションの目的や重要性、緊張しないための方法について解説しています。今後のプレゼンテーションテーションでの参考にしていきましょう。
ヒューマンスキル研修で身につくスキルとおすすめの研修を紹介
ヒューマンスキルは、ビジネスにおいて円滑な人間関係を構築するために必要なスキルとなっており、近年ではその重要性は高まってきています。 また、ヒューマンスキルはその人のもともとの特性であるといイメージを持たれがちですが、実際のところはスキルとして研修などを通して身に着けることが可能です。 この記事では、ヒューマンスキルとはどのようなスキルを指すのか、また身に着けるための研修方法について解説します。
マインドセットとは?意味からビジネスにおける活用法まで詳しくご紹介
マインドセットとは、人が持つそれぞれの「無意識の思考・行動パターン」のことを指します。ビジネスシーンでも、このマインドセットがどうあるかによって、仕事での成果にも影響を与えることがわかってきました。具体的には、どういったマインドセットの持ち方が求められるのでしょうか。本記事ではマインドセットの意味からビジネスにおける活用法まで詳しく解説します。
育成力とは?指導との違いや部下の成長に効果的な方法についてご紹介
私たちが職場で部下や後輩の人材育成を行う中で、よく「育成」と「指導」を混同して使われているのを耳にします。実際、表面的な動作だけを見ればよく似ていますが、その定義や機能に大きな違いがあります。私たち人材育成の役割を担うリーダーは、そのことを理解し実践することで、より良い形で部下や後輩が育ち、また私たち自身も成長していけるのだと思います。この記事では、育成力とは何かを振り返り、そしてその実例などをご紹介していきます。
課題解決力とは?課題解決力とは何かを解説
「課題解決力」という言葉を聞いた事がありませんか?企業が人材に求められるスキルの1つが「課題解決力」です。でも、改めて自分自身に「課題解決力がありますか?」と問うと答えに困る方もいるのではないでしょうか。そこで、今回は企業が求める課題解決力とは何を整理することで、不足しているスキルであるかを確認していきましょう。
ビジネススキルの磨き方は?理想的な研修の流れを紹介
ビジネスの現場では、そのシーンに応じて必要なビジネススキルを兼ね備えていることが大切です。本記事では、現代において特に必要とされているビジネススキルとともに、それらの取得の方法をお教えします。従業員のビジネススキルのアップを目指す方は、ぜひ参考にしてください。
報連相とは?その重要性や研修で教える際のポイントを解説
社会人に欠かせない基本的なスキルといえば、報告・連絡・相談「報連相」です。では、どのように新入社員に報連相を身に付けさせればいいのでしょうか。どのような報連相を行えば、仕事をスムーズに進めることができるのでしょうか。この記事では、報連相とは何か、報連相を新入社員に身に付けるための方法、研修のポイントをご紹介します。
セルフマネジメント能力を強化するメリットとは?能力のある人材の特徴や育成する方法について解説する
ビジネスシーンにおいて、セルフマネジメント能力という単語を聞くことが多々あります。では、セルフマネジメント能力とはどのような能力でしょうか。本記事では、セルフマネジメント能力をテーマのその特徴や高め方について、解説しています。本記事を参考にセルフマネジメント能力を高めビジネスで活用していきましょう。
ロジカルシンキングを鍛えるには?考え方のポイントや例題をご紹介
ビジネスパーソンの必須スキルと言われているロジカルシンキングとは、どんな定義を持つ用語なのでしょうか。本記事では、ロジカルシンキングの定義から重要性をもっているからと、例題について解説していきます。ロジカルシンキングの考え方について理解していきましょう。
傾聴力とは?ビジネスコミュニケーションで活かすコツとスキルアップのポイントについて
ビジネスをする上でもっと相手と信頼関係を作りたいと感じたことはないでしょうか。このような場合、自分をアピールするなどの「話す力」に意識が傾きがちですが、実は信頼関係構築に一番重要なのは「聴く力」である傾聴力です。この記事では傾聴力とは何かからビジネスでの活用法まで詳しく解説します。
ファシリテーションとは?効果や求められるスキルを紹介
ファシリテーションとは、グループで円滑な活動が進められるように支援する行動のこと。異なる考えを持つ人達が集まる場では、ファシリテーションの考えが大変重要な役割を果たすのです。記事ではファシリテーションの重要性や、期待できる効果、ファシリテーションを行うのに必要なスキルなど、ファシリテーションについて解説しています。
理想的な報告書の書き方とは?文章のスキルアップの方法を紹介!
報告書とは、上司や取引先など特定の人に自分の成果や学び、進捗などを伝える文書のことです。書き方のコツを押さえることで、効率的かつ効果的に報告書することができます。記事では報告書作成にあたって重要なポイントや例文を踏まえ、理想的な報告書の作成方法をご紹介します。
スキルセットとは?その意味と仕事で求められるスキルを解説
仕事をする上では、それぞれの職種や役職に必要とされる知識や技術のがあります。これを、スキルセットとよびます。仕事をうまく進めるためには、個人が持つ知識や技術と合わせてコミュニケーション能力や論理的な思考力、リーダーシップといった能力が必要です。 当記事ではスキルセットについて、その意味や仕事で求められるスキルなどを紹介していきます。
ファシリテーターとは?司会との違いなど会議におけるその役割を解説
会議には、立場や意見がことなる複数の人が参加することが一般的です。会議などを円滑に進め、有意義なものとするためには、進行役であるファシリテーターの役割が重要です。 数名から多くの人が参加する会議は、なかなか意見が出なかったり、あるいは一部の人の意見に左右されたりしがちです。会議では本来、参加者全員から意見を引き出し、結論を導くことが重要です。 当記事ではファシリテーターについて、概要からその必要性、必要なスキルなどを紹介していきます。
MECEとは?ロジカルシンキングの基本となる思考法や代表的なフレームワークについて解説
ロジカルシンキングについて理解をしようとした際によく耳にするのが「MECE」という用語ではないでしょうか。ロジカルシンキングの基礎と言われる「MECE」について、今回は定義の理解や活用ステップについて理解を深めていきましょう。
ビジネスマインドとは?主な種類や新入社員に教えるためのポイントを解説
新入社員を迎えた時に、自分達の常識や考え方とズレがあり困ったことはありませんか。彼らに注意をしたくても業務への指導に手一杯となり、改めて教育する時間を割けずにそのままにしてしまうこともあるのではないでしょうか。 しかし、社会人としての常識や心構え、マナーといった基本のビジネスマインドは、入社後すぐにしっかりと教育をしなければ、後々の社会人生活にマイナスの影響を与えてしまいます。 では、新入社員に対してどのようにビジネスマインドを指導すれば良いのでしょうか。
スキルマップとは|メリット・デメリットと作成方法を紹介
従業員ひとり一人のスキルを可視化する際に用いられる「スキルマップ」。どのように作成し、また活用するメリット・デメリットにはどのようなことがあるのでしょうか。本記事では、企業内でスキルマップを作成することになった際、どのように作成したら良いのか、その手順や作成方法についてご紹介します。
営業力を上げるトークスクリプトとは?メリットやデメリット、書き方や活用のコツを解説
営業トークスクリプトとは、営業マンが顧客に話をする際の内容や流れをまとめたものです。トークスクリプトがあることで、営業マンが話の流れを見失わずに自信をもって話せるようになります。当記事ではトークスクリプトのメリットやデメリット・書き方や活用のコツを解説します。
メラビアンの法則とは?定義からビジネスでの活用法まで詳しく解説
ビジネスにおけるコミュニケーションの場で、よく利用されるのが心理学です。心理学の法則を用いると、ヒューマンスキルを効率よく上げていけるためです。この記事では、印象を良くするコミュニケーションとは何かを考える上で重要な、メラビアンの法則について詳しく解説します。
人間力とは?人間力についてわかりやすく解説
人間力という言葉をよく耳にします。しかし、この言葉は概念が漠然としていて、具体性に欠けるため説明が難しい言葉です。人によって解釈も異なるため、曖昧に捉えられる言葉でもあります。当記事では人間力について、内閣府がまとめた「人間力戦略研究会報告書」における定義をもとにした、ひとつの考察としてわかりやすく解説します。
人事とは?役割や必要なスキル、近年の人事傾向などを紹介
人事部門は企業にとって大事な経営資源である「ヒト」を活かす役割を担っています。数ある部署の中でも、幅広い業務をカバーするのが特徴です。 人事業務に就く人きっかけは様々ですが、人事に異動になったばかりで、まだ手探り状態。どのような仕事があるのか分からないという方もいらっしゃるかもしれません。 今回は、人事とはどのような業務か、必要なスキルとは、また近年の人事の傾向などを紹介します。
デザイン思考を研修で身につけるには?その方法や事例をご紹介
デザイン思考の定義や重要性、実際に取り入れている企業事例を、本記事では紹介しています。また、デザイン思考を鍛えるステップや研修の実施方法についても解説しているため、教育担当の方や自分自身の能力啓発を行いたい方は、ぜひ本記事をお役立てください。
交渉力のある人材を育成するには?交渉力の重要性や研修で得られるゴールを解説
交渉力は、ビジネスシーンで求められる重要なスキルです。本記事では改めて交渉力の重要性を振り返りながら、交渉力研修で得られるゴールや目的について解説します。企業側が交渉力のある人材育成に取り組む際の参考にしてください。
プレゼンテーションを有意義なものにするコツを徹底解説
プレゼンテーションとは、テーマや企画、商品などを効果的にアピールするための技法を言います。本記事では、プレゼンテーションの目的や構成、話し方のコツなどについて紹介します。これからプレゼンテーションを予定されている方は、ぜひ参考にしてください。
ファシリテーション研修の講師の選び方とは?選定のポイントや社内で育成するメリットについて解説する
ファシリテーション研修を実施する際は、適任となる講師を用意する必要があります。また、外部講師を選定するのではなく、自社内で育成することもありますが、その方法や有用性にはどういったことが挙げられるのでしょうか。本記事では、ファシリテーション研修の講師を育成するメリット、外部講師を選ぶ際のポイントについて解説しています。
会議を円滑に行うファシリテーションとは?会議におけるファシリテーションの方法について解説する
日々のビジネスシーンにおいて会議を全く行わないという企業はありません。何かを決める場合などにおいては、会議を行い意見交換の後に決めていくことが日常です。では、その会議は円滑に行われているでしょうか。本記事では、会議を円滑に行うためのファシリテーションについて解説していきます。
米空軍発祥のOODAループとは?構成する要素や導入するメリットを解説
OODAは近年注目されている意思決定のフレームワークの一つです。 不確実性の高いVUCAの時代とも言われるような、将来を予測することが困難な変化の激しい昨今において注目されています。 OODAは意思決定の速度を上げるという点で、より実践的な現場に即していると言えます。 当記事ではOODAについて、どのようなフレームワークなのか。 また、どんな時に用いるべきなどを踏まえて紹介していきます。
リフレーミングとは?従業員教育に最適な活用方法を徹底解説
リフレーミングとは、物事の捉え方を変化させて前向きに考えることです。本記事では、ビジネスにおけるリフレーミングの必要性や実践方法を解説しています。また、リフレーミングを行う際の注意点や対象となる従業員も紹介していますので、人事担当者はぜひ参考にしてください。
予実管理とは?進め方や行う時のポイントを詳しく解説
企業では期初に目標を定め、その目標を達成するために計画的にさまざまな施策を行います。目標を達成するためには当初の計画と実績を適宜把握する必要がありますが、その際に役立つのが予実管理です。この記事では予実管理の進め方から行う時のポイントまで詳しく解説します。
タイムマネジメントとは? タイムマネジメントのコツと研修の事例を紹介
近年、企業が従業員に求めるスキルとして、タイムマネジメントの優先度は高いといえます。従業員一人ひとりの時間に対する意識の向上が、企業全体の業績と生産性の向上につながるといっても過言ではありません。当記事では、タイムマネジメントを上手に行うコツと、効率よく身につけてもらうための研修例を紹介いたします。
ファシリテーションマネジメントとは?求められるスキルや実践するうえでの注意点について解説する
ファシリテーションは、ビジネスシーンで会議やコミュニケーションを円滑にする上で重要視されるスキルの1つです。ファシリテーションをおこなうえで、「ファイリテーションマネジメント」という立ち位置、行為があります。本記事では、ファシリテーションマネジメントに焦点をあて、ファシリテーションの定義やマ必要なスキル、運用上の注意点について解説します。
オズボーンのチェックリストとは?使い方や上手に進めるコツを解説|活用事例も
新たなアイデアを得る際に、できるだけ短時間に効率良く、アイデアを出したいと考えることがあるでしょう。自由に発想を広げていくほど、まとまらないということもあります。そこで、ご紹介したいのがオズボーンのチェックリストです。本記事では、オズボーンのチェックリストとは何か、使い方や進める際のコツ、改良版のSCAMPER法について解説します。また、商品開発に用いられた活用事例もご紹介します。
ポータブルスキルとは?構成要素や種類から企業が着目するメリットまでを解説
ポータブルスキルは、業界や業種を問わず、新入社員からどの階層においても重要なスキルです。社員の成長は、専門性の高いスキルだけでなく、汎用的なポータブルスキルの獲得も必要になります。本記事では、ビジネスにおけるポータブルスキルとはどのようなものか、構成要素やその種類、企業が着目するメリットについて解説します。
ロジカルシンキングとは?構成する要素や導入するメリット、手法などを解説
ロジカルシンキングは組織の生産性を向上させる上で、優先的に習得したいスキルです。制度の良いロジカルシンキングができるようになれば、仕事のスピードが速くなるだけでなく、自身の意見に一貫性を持つことができるため、周囲からの信頼を得ることもできます。 当記事ではロジカルシンキングについて、概要から習得するメリット、構成する要素などを紹介していきます。
営業とは?概要や営業の流れ、営業成績を上げるポイントを紹介
営業職は会社の売上に直結する職種なので、他の職種以上に成果を出す必要があります。よって、研修なども利用したスキルアップを積極的に行っていくことが重要です。 当記事では営業の概要から大まかな種類、営業職の仕事の流れなどを解説します。併せて、営業成績を上げるためのポイントも紹介していきます。
クレーム対応研修とは?クレーム対応研修の重要性やポイントを紹介
近年、サービスの多様化や質の向上に伴い、顧客が企業に求める水準も高くなっています。それらに対応するためには社員ひとり一人がクレーム応対の品質を高めることが強く求められます。そこで本記事では、クレーム対応研修の必要性や研修時の注意点、研修の主な内容について紹介します。担当者の方は参考にしてください。
企画力研修とは?対象となる人材と理想的な教育方法を紹介
企画力研修とは、現状の課題解決に向けて、アイデアを企画する能力を育む教育プログラムです。本記事では、企画力研修の必要性に触れながら、企画力に関連するスキルや研修の実施メリットを解説しています。また、研修プログラム例も紹介していますので、人事担当者はぜひ参考にしてください。
1on1マネジメントとは? 1on1マネジメントに必要なスキルを解説
昨今、1on1ミーティングはマネジメントの手法として注目を集めています。1on1ミーティングとは多くの場合、上司と部下が1対1で面談による対話を行い、業務におけるさまざまな課題を解決していく手法です。当記事では1on1ミーティングを活用したマネジメントに必要なスキルと、上司と部下の望ましい関係について解説していきます。
カスタマーサポートの企業における役割とは? カスタマーサポートを充実させる必要性について解説
近年、カスタマーサポートの重要性が再認識され、企業の収益向上に欠かせない部門として位置づける企業が増えてきています。カスタマーサポートを充実させ、優秀なスタッフを育成することは企業価値を高めることにつながります。当記事では、企業におけるカスタマーサポートの役割と適性をもつ人材、優秀なカスタマーサポートの必要性について解説します。
バーチャルチームとは?メリットや成功させるために必要なスキルを解説
「働き方改革」やコロナ渦によるテレワークの増加で、「バーチャルチーム」のメリットが注目されるようになりました。本記事では、バーチャルチームの概要やメリット、成功させるために個人またはチームとして必要な知識やスキルを、導入事例とともに解説します。
タイムマネジメント研修とは?必要な理由から導入までの流れをご紹介
組織全体の生産性を向上させるためには、役職や職種に限らず、適切なタイムマネジメントが求められます。そのうえで、タイムマネジメント研修の導入を考えるも、何から取り組んでいけば良いのか、どのような研修が効果的であるのか悩む担当者の方は多いのではないでしょうか。この記事では、タイムマネジメント研修の内容から導入までの流れを解説していきます。
批判的思考(クリティカルシンキング)とは?類似用語の違いや導入のメリットについて解説する
批判的思考と訳されるクリティカルシンキングは、今やビジネスにおいてロジカルシンキングと並んで欠かすことのできない思考方法となっています。ビジネスシーンにおいても、多用される思考法ですが、活用することで物事の本質を理解し業務に役立てることができます。本記事では、批判的思考に関するメリットや基本となる3つの考え方について解説しています。
OARRとは?4つの項目と具体例を会議に活用するメリットやポイントとともに解説
会議の質を改善し、効率的に行うためのフレームワークとして「OARR」が注目されています。無駄な会議は社員の時間を浪費し、モチベーションを低下させる原因になりかねません。本記事では、OARRの概要と具体例や、会議に活用するメリットとポイントを解説します。
マネジメント能力が高い人材を企業が必要とする理由と注意点を解説する
どの企業においても、マネジメント能力が高い人材の価値は高いだけでなく、人材育成・開発の中でも最もニーズが高いスキルであるといえます。本記事では、マネジメント能力が高い人材を必要とする理由や、その能力を高める方法について解説します。
プレゼンで伝わりやすい話し方とは?意識すべき5つのポイントをご紹介
プレゼンテーションは話し方によって成功が左右されるといっても過言ではありません。どんなに優れた商品やサービスなどを紹介しようとしても話し方次第では魅力が十分に伝わりません。本記事ではプレゼンテーションにおいて伝わりやすい話し方をするために意識すべきポイントをご紹介します。
スクラムマスター研修とは?スクラムマスターが求められるスキルや研修の流れをご紹介
複雑化する社会情勢の中で、企業は多くの課題に直面しその課題の解決には、高度なスキルを持った人材が求められています。 そのような中で、スクラムマスター研修の重要度が高まっています。どういった研修なのか、求められるスキルや研修の流れをご紹介します。
デザイン思考とは?ビジネスで必要とされる理由とスキルアップ方法について解説する
デザイン業務で広く使われてきたデザイン思考の概念は、ビジネスにおける課題解決に役立つ思考法です。本記事では、デザイン思考をテーマにビジネスで利用される理由やスキルアップ方法について解説していきます。デザイン思考の概念をビジネスに取り入れ課題解決力をアップしていきましょう。
パソコンスキル研修とは?基本的なテーマや注意点について解説する
パソコンスキル研修とは、パソコンに関するスキルを習得するために行う研修のことです。現社会では、業務を行う上でパソコンを使うことは日常化しており、スキルがないと業務支障をきたしてしまう可能性を秘めています。本記事とは、パソコンスキル研修をテーマに、研修の基本的なテーマや注意点について解説しています。
ロジカルシンキングの鍛え方とは?効果的な方法や活用できるフレームワークについて解説
ロジカルシンキングとは、物事を論理的に考え、結論を出すスキルをさします。本記事では、ロジカルシンキングのメリットや活用できる場面、また身につける鍛え方について紹介します。これからロジカルシンキングを活用したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。
アンガーマネジメントの資格とは? 概要と各種資格、人材育成への活用について解説
アンガーマネジメントとは、怒りの感情と上手に付き合うための心理教育、心理トレーニングのことです。怒らないことを目指すのではなく怒りをコントロールし、必要なときには上手に怒ることを目的としています。当記事ではアンガーマネジメントの概要と各種資格、人材育成への活用方法について解説します。
ロジカルシンキングを活用する効果とは?事例や注意点について解説
本記事は、ロジカルシンキングの効果やデメリットについて解説しています。ビジネスマンとして持っておきたいスキルであるロジカルシンキングについて、保有することでのメリットを理解し活用できる場面を想定することで、今後のスキル習得や活用に活かしていきましょう。
デザイン思考とは?ビジネスで必要とされる理由とスキルアップ方法について解説する
デザイン業務で広く使われてきたデザイン思考の概念は、ビジネスにおける課題解決に役立つ思考法です。本記事では、デザイン思考をテーマにビジネスで利用される理由やスキルアップ方法について解説していきます。デザイン思考の概念をビジネスに取り入れ課題解決力をアップしていきましょう。
スキルアップ研修の内容とは?|活用できる助成金や研修のポイントもご紹介
昨今では、IT技術の発達によりビジネスのスピードがひと昔前よりも各段上がっています。 そんな中ではトレンドの移り変わりも早く、経営者だけではなく、社員一人ひとりが時代の変化に柔軟に対応していかなければなりません。そのための施策の一環として社員のスキルアップに繋がる研修の実施を検討している方も少なくないと思われます。 そこでこの記事では、スキルアップ研修を行うメリットを解説した上で、導入時のポイントや具体的な研修内容や研修方法について解説します。
現代に必要なリーダーシップスキルとは? 次世代リーダーが身につけるべきスキルを解説
リーダーシップについては、これまでさまざまな理論が展開されてきました。時代により求められるリーダー像は変化し変遷を重ねてきたといえます。変化の激しい現代において力を発揮するリーダーシップとはどのようなものでしょうか。当記事では次世代を担うリーダーが身につけるべきスキルについて解説します。
ミドルマネジメントとは?役割や求められるスキル、効果的に行う方法をご紹介
企業において、ミドルマネジメントは経営層のビジョンをしっかりと捉え、部下に落とし込み、管理もしていくという観点から、非常に重要な位置付けになっています。本記事では、ミドルマネジメントの役割や求められるスキル、よくある課題などをご紹介します。
アンガーマネジメント研修をオンラインで実施するならSchooビジネスプラン
アンガーマネジメントはアメリカで開発され、現在ではアメリカだけではなく世界各国の企業が研修に取り入れている「怒りの感情をコントロールする」プログラムです。アンガーマネジメントができるようになると、社内のコミュニケーション改善などが期待できる上に、個々人のストレス軽減などの効果も期待できます。そこで、このコラムではアンガーマネジメント研修の効果や対象者などをご紹介します。
ゼロベース思考とは?メリットや具体例・トレーニング方法を紹介
ゼロベース思考とは、今までに持っている前提の知識や思い込みを0にし、基礎ベースがない状態から物事を考えることです。本記事ではゼロベース思考のメリットやデメリットなどについて紹介しています。ぜひ、ゼロベース思考について参考にしてください。
プレゼンの構成で知っておきたい基本のフォーマット4選!伝わりやすいプレゼンとは
プレゼンテーションは様々なビジネスシーンにおいて活用されており今やビジネスマンにとって必須のスキルの一つになっています。しかし、苦手意識を持っている人も多いのがプレゼンテーションです。本記事ではそういった方を対象に、プレゼンの基本となるおすすめのフォーマットや伝わりやすいプレゼンについて解説していきます。
プレゼンテーション研修の目的|研修で得られる2つの力を詳しく解説
社外での商談や、社内での会議など、ビジネスの場でプレゼンテーションを行う機会は非常に多くなっています。 一方、資料の準備や原稿の作成など、プレゼンテーションに対して苦手意識を持っている人は少なくないのではないでしょうか? 確かにしっかりとしたプレゼンテーションを行うには時間と労力がかかっていまいますが、その反面、プレゼンテーションを通して得ることができるスキルは非常に重要なものが多く含まれています。 そこで今回は、プレゼンテーションによって得ることのできるスキルにはどのようなものがあるのかや、ノウハウを学ぶことができるおすすめの研修をご紹介します。
チャンクダウンとは?意味からビジネスコミュニケーションでの活かし方まで詳しく解説
コーチングやカウンセリングなどで用いられる、心理学を使ったコミュニケーション手法の1つにチャンクダウンがあります。ビジネスではマネジメントで良く使用される手法ですが、課題解決や目標達成に役立つため、この記事では意味から活用方法まで詳しく解説します。
書類整理は快適な仕事環境づくりに必要!上手に進めるポイント
本記事では、整理整頓の基本的な考え方や書類整理のポイントについて紹介しています。また、書類整理後の理想的な状態を保つコツについても紹介しています。職場での書類整理実施を検討している方、仕事の効率を向上させたい方は、ぜひお役立てください。
業務改善に役立つフレームワーク5種類と具体的な活用方法
業務改善をするには闇雲に考えるのではなく、フレームワークを活用して考えると課題点が見つかりやすいです。 業務改善をすると会社の利益が増えるのはもちろんのこと、社員の負担も軽くなります。 この記事では業務改善に役立つフレームワーク5種類を紹介し、どのように活用するのか具体例を用いながら解説します。
企業にとって価値のある情報収集能力の特徴と能力アップの手法について解説する
企業にとって情報収集能力がある人は、価値のある人材として評価されます。本記事では、情報収集能力とは何か、ビジネスでどう役立つか、能力アップの手法について解説していきます。企業にとって価値ある人材になるために、情報収集能力を身に付けて活用していきましょう。
業務改善計画を作成し業務改善を成功させるポイントと注意点を解説する
業務に課題がある場合には、その業務の見直しを行います。単純に業務改善を行うというのではなく、業務改善計画書を作成し確実な改善を図ることが必要です。本記事では、業務改善計画の立案から業務改善を成功させるポイントや注意点について解説していきます。業務改善を成功させるための参考にしてください。
ネゴシエーションとは?信頼関係を構築するネゴシエーションスキルについて解説
ビジネスの現場では、日々さまざまなネゴシエーション(交渉)が行われています。ネゴシエーションという言葉からは、競争的な駆け引きといったシビアなイメージを連想する方も多いのではないでしょうか。本来のネゴシエーションとは、勝ち負けをつける議論ではなく、双方にとって最善の状態を導く建設的な話し合いのことです。当記事では、信頼関係の構築を目的としたネゴシエーションスキルについて解説します。
営業に向いている人の特徴とは?傾向や共通点を営業ルート別に解説
営業に向いている人には共通した特徴があります。営業に向いている人/向いていない人の特徴を知ることは、営業活動を行う上での基本でもあります。。当記事では営業に向いていない人の傾向や、営業に向いている人の特徴を営業ルート別に解説します。
プレゼンテーションで緊張しないためには?その原因や効果的な方法を解説
プレゼンテーションの語源は英語の「present」で、贈り物という意味が含まれています。そのため、緊張せずに聞き手に分かりやすく伝えることが重要です。伝えたいことをプレゼンテーションで聞き手へしっかりと伝え、理解してもらうために、以下をぜひ参考にしてください。
ロジカルシンキングを身につけられるゲームとは?楽しみながら学べる方法やおすすめのゲームをご紹介
ロジカルシンキングの能力はビジネスにおいて重要と考えられています。そのため、スキルを身に付けたいと考える方も多いのではないでしょうか。しかし、長時間の研修を受けるだけの予定がない場合には、ゲームなどのWEBサイトを利用してスキルを身に付ける方法があります。本記事では、ロジカルシンキングをゲームでも習得可能かについて解説していきます。
交渉力とは?交渉力を高めるトレーニング方法と必要性について解説
交渉力は、ビジネスシーンで求められる重要なスキルです。顧客やサプライヤーとの交渉、社内的な交渉など、日々の業務は交渉の連続です。本記事では、ビジネスにおける交渉力の必要性とトレーニング方法について紹介します。交渉力についてお悩みの方はぜひ本記事を役立てください。
インバスケット思考とは?役立つフレームワークや実施する際のポイントについて解説する
業務の生産性向上に有効なインバスケット思考法とは、どのような思考法でしょうか。本記事では、インバスケット思考における特徴とビジネスにおける必要性について解説しています。インバスケット思考について理解しビジネスに役立ててください。
メタ思考とは?メタ思考の実施手順や注意点について解説する
ビジネスにおいて、その思考力を高める概念にメタ思考があります。メタ思考とは、視点を上げて、物事や行為を客観視する思考法とされており、ビジネスにおいては必要不可欠な思考方法であるとさえ言われています。本記事では、メタ思考における特長や実施手順について解説しています。
エレベータートークとは? 相手の時間を奪わないコミュニケーションのコツを解説
エレベータートークとは、同じエレベーターに乗り合わせたくらいの短時間の会話で相手の印象に残り、伝えたいことを伝えるためのトークスキルのことです。ビジネスにおけるコミュニケーションは相手の時間に配慮することも重要です。当記事ではエレベータートークの紹介と、相手に伝わりやすいコミュニケーションのコツを解説します。
ロジカルライティングとは?ビジネスで必要不可欠なスキルを解説
ロジカルライティングを学ぶことで論理的で読みやすい文章を書けるようになります。ビジネスにおいて、メールや提案書などを書く機会も多いでしょう。日々さまざまな文章が飛び交うビジネスにおいて、読み手に正しく伝えることは必須のスキルです。いまや欠かせないスキルとなったロジカルライティングについて解説します。
プレゼンのテーマ選びで大事な4つのポイントとは?決まらない時の具体例もご紹介
プレゼンテーションを行う際は基本的にテーマは決まっていてそれに沿って進めることが多いですが、時には研修課題などでテーマが決まっておらず自由に選ぶことができる場合もあります。本記事ではプレゼンテーションのテーマを決める上で大切なポイントや、なかなか決まらない際におすすめの具体的なテーマ例をご紹介します。
人材育成をするための資格とは?人事部門がおさえておきたい人材育成関連の資格について解説する
人事部門の最大ともいえるミッションが「人材育成」です。人材育成について役立つ資格にはどのようなものがあるのでしょうか。本記事では、人材育成目的から人事部門が保有しておくと良い資格について解説しています。計画的に資格取得を行い今後の人材育成に役立ててください。
エクセルとワードの知識を資格にできるMOS資格とは?取得するメリットなどを解説
ビジネス文書の作成やデータ処理にかかせない、エクセルやワードには「MOS」資格があります。このMOS資格を保持していると、エクセルとワードの知識や実践スキルが一定のレベル以上あることを客観的に示すことができます。 本記事では、MOS資格を取得する手順やその内容、取得することによるメリットなどを解説していきます。
課題発見力とは? 課題発見力を高める教育について解説
課題発見力とは、「現状に満足せず、今よりもっと良くできないか」と課題を見つけ出す能力とされ、多くの有能なビジネスマンがもつスキルといわれています。当記事では課題発見力が求められる背景と、高めるために必要な教育について、さらに課題発見力が活かされる組織風土について解説します。
リーダーシップを鍛えるには?リーダー思考の身につけ方を紹介
リーダーシップは、経営者や管理職層が鍛えるべきと考えている人が多いものです。しかし本来は、すべての人に有益なスキルです。ここではリーダーになるために必要なリーダーシップの意味や目的、リーダー思考を身につけるために必要な研修内容について解説いたします。
対人能力とは?ビジネススキルとして身につけるべき理由と具体的な方法を解説
職場やビジネスにおいて「対人能力」は、私たちが身に付けるべき重要なスキルのひとつです。対人能力を活かして、仕事のパートナーとより良い人間関係を築き上げることは、私たちが仕事を成功に導くための鍵でもあります。そこで今回は、ビジネススキルとして「対人能力」を身に付けるべき理由と、その具体的な方法について分かりやすく解説します。
リーダーシップとマネジメントの違いとは?ドラッカー流リーダーシップの定義や特徴・スキルアップの方法を解説
リーダーシップは、役職や職種に関係なくすべての人が身につけるべきスキルです。マネジメントと混同されがちですが、これらの2つは異なる概念です。当記事では、ドラッカー流リーダーシップの定義や特徴、スキルアップの方法を解説します。
ノンバーバルコミュニケーションとは?役割や取り入れる方法を紹介
ノンバーバルコミュニケーションは、ビジネスシーンで活用することで、相手との関係を良好に保てる役割があります。本記事では、ノンバーバルコミュニケーションにおける基本的な考え方と役割を改めて確認するとともに、ビジネスの場に取り入れる方法を紹介しています。
画像処理エンジニア検定とは?難易度や重要性、将来性について解説
画像処理エンジニアは近年ますます注目を集めています。エンジニアのスキル証明はポートフォリオもしくは資格取得が有効ですが、画像処理エンジニアについてはポートフォリオの作成が難しいでしょう。そのため画像処理エンジニア検定を取得してスキルを証明することは非常に有効です。当記事では画像処理エンジニア検定について解説します。
職務遂行能力とは?主な内容や高める方法について解説する
職務遂行能力とは、与えられた業務を最後までやり遂げる時に必要とされる能力のことです。人事評価制度の評価基準にもなることが多い職務遂行能力ですが、具体的にはどのような能力を指すのでしょうか。本記事では、職務遂行能力について、その構成要素や高めるメリットなどについて解説しています。
ビジネス課題を解決する課題解決フレームワークの種類と使い方を解説
ビジネスにおいて課題はつきものです。そして課題に直面した際にフレームワークに落とし込んで分析することは欠かせません。課題に当たる都度コンサルタントに頼っていては費用がいくらあっても足りません。また、そもそもコンサルタントもフレームワークをベースに課題を分析します。自社でも課題解決が可能になるように課題解決に使えるフレームワークをご紹介いたします。
プレゼンに重要な4つのスキルとは?スキルを向上させる方法もご紹介
プレゼンテーションはビジネスにおいて様々なシーンで登場しますが苦手意識を覚えている人が多いです。プレゼンテーションに必要なスキルがわからずどうやって練習したらいいかわからないケースもよく見受けられます。本記事では重要な4つのスキルを紹介し、それぞれ向上させるための方法も併せてご紹介します。
エクセルができること3選と実際のビジネスでの活用方法
ビジネスシーンにおいて、必ずと言っていいほど求められるのがエクセルの基本的な操作です。エクセルでできることは使いこなすほど、より高度な処理や分析、応用が可能となります。では、具体的にどのようなことに使えるのでしょうか。 この記事では実際にエクセルでできることを紹介し、さらにビジネスでどのように活用するかをわかりやすく解説します。
ディープラーニング検定とは?試験概要や難易度、資格取得のメリットまで解説
ディープラーニングはAI技術には欠かせません。しかし、専門用語や専門知識が豊富で活用するためには覚えなければいけない知識が多くあります。ディープラーニングの技術者は非常に希少で求められているなか、一定以上のスキルと知識を保証するディープラーニング検定が注目されています。当記事ではディープラーニング検定について解説をします。
アナロジー思考とは?そのメリットや身に付け方について解説する
アナロジー思考とは、応用する力のことです。クリエイティブな発想ができる人の共通点は、このアナロジー思考力の高さだと言われています。アナロジー思考を身に付ければ、応用力だけではなく、いわゆる頭の回転が良い人材と言われるなど、その効果は高く業務の遂行力にも影響してきます。本記事では、アナロジー思考をテーマに、その特徴やメリット、能力を高める方法について解説しています。本記事を参考に、アナロジー思考が高い人材の育成を行っていきましょう。
コミュニケーション能力を高める練習方法とは?低い要因やコツを解説
コミュニケーション能力は練習すれば高めることができます。コミュニケーション能力はもともとの性格で決まっていると思い込んでいないでしょうか。当記事では、コミュニケーション能力を高める練習方法/低い要因/高めるコツを詳しく解説します。
統率力の意味とは?統率力がある人の5つの特徴と身につける方法を解説
組織のリーダーに求められる資質として「統率力」を挙げることができます。人手不足の日本社会において、リーダー人材の育成は重要課題のひとつです。本記事では、統率力の意味や統率力のある人の5つの特徴、統率力を身につける方法について解説します。
ファシリテーションにアイスブレイクが必要な理由とは?そのメリットやおすすめの方法を紹介
ファシリテーションを円滑にするには、その場面に合ったアイスブレイクを取り入れることが有効です。なぜ、アイスブレイクが有益なのでしょうか・本記事では、ファシリテーションにアイスブレイクを活用するメリットやその例、方法について解説しています。

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ