人事用語 に関するコラム記事

386
フリーライダー社員とは?その特徴や社内で実践する対策について解説
フリーライダーとは、会社に対して貢献をせず、給料を得ている人物をさします。本記事では、フリーライダーの特徴やデメリット、社内でフリーライダーを生み出さないための対策などを解説します。フリーライダーへの対策法を知りたい人は参考にしてください。
戦略的学習力を身につける方法とは?企業が社員の学びを支援するポイント
戦略的学習とは、マイケル・オズボーン教授によって提唱された概念です。全てのビジネスパーソンに求められるスキルとして注目を浴びています。本記事では、戦略的学習力の概要、必要とされる理由、身につける方法、企業が社員の戦略的学習を支援するポイントについて解説します。
人材マネジメントポリシーとは?作成するメリットやその手順を解説
「人材マネジメントポリシー」とは、人材マネジメントにおける会社と社員の約束事のことです。本記事では、人材マネジメントポリシーの概要や人材マネジメントポリシーをつくるメリットについて解説しています。企業の教育担当者の方は、ぜひ参考にしてください。
フェイディングとは?フェイディング法を用いた人材育成のメリットや育成方法を解説
自ら考えて主体的に行動できる人材の育成手法として、「フェイディング法」に注目が集まっています。本記事ではフェイディングの概要やフェイディング法を用いた人材育成のメリット、具体的な育成方法について解説しています。企業の教育担当者の方は、ぜひ参考にしてください。
確証バイアスとは?人事で起こり得る事例や対処法について解説
確証バイアスとは、人間が誰しも持っていて避けられない考えの偏りです。誰しもが持っているものですが、気を付けなければ差別や不公平につながってしまいます。特に人事業務において公平性を欠くことは従業員のモチベーションに大きく影響をします。当記事では、確証バイアスの概要やその例、対処法について解説します。
メタ認知とは?その重要性から高い人材の特徴やトレーニング方法までを解説
メタ認知は、自身を客観視するスキルの1つです。メタ認知の高い人材には、冷静に対応できるといった行動面の特徴、課題解決力や意思決定力などのスキルが高いという特徴があります。本記事では、メタ認知の概要や重視される理由、メタ認知が高い人材の特徴、トレーニング方法について解説します。
スムーズなプロジェクト進行に必要なステークホルダーマネジメントとは?
ステークホルダーマネジメントという言葉を聞いたことがあるでしょうか。円滑にプロジェクトを進める際のマネジメント手法として注目されているステークホルダーマネジメントですが、実際のところどのような手法なのか詳しく知らない方がたくさんいます。そこで今回はステークホルダーマネジメントの概念や、具体的なプロセスについてご紹介します。
エイジハラスメントとは?社員が取り組むべき対策や防止するメリットを解説
昨今、エイジハラスメントが問題となっています。エイジハラスメントが原因で早期退職してしまったり、仕事の生産性を下げてしまったりする場合も多く、人事部としては何らかの対策を行う必要があるでしょう。本記事ではエイジハラスメントとは、エイジハラスメントに対する対策、起こってしまった場合の対処方法について解説します。
リスク管理とは?そのプロセスやリスク管理の実効性を高める方法を解説
社会環境の激しい変化にともない、不確実性が高まり、企業を取り巻くリスクは確実に多様化しています。そのため、リスクに対する策を講じることで、経営体制を万全にしなければなりません。本記事では、リスク管理の概要や求められる理由から、そのプロセス、実効性を高める方法までを解説します。
ソフトスキルとは?具体例やハードスキルとの違いについて解説
ソフトスキルは、どのような人材にも求められる能力であるといえますが、どうすれば高めることができるのでしょうか。本記事では、ソフトスキルとは、ソフトスキルの具体例、ハードスキルとの違い、ソフトスキルを高めるためのポイント、について解説していきます。
ロジカルコミュニケーションとは?話す際のポイントや身につける方法を解説
ロジカルコミュニケーションは、ビジネスパーソンに必要なスキルの1つです。しかし、論理的で根拠ある表現は意外と難しく、社員の要領を得ない話し方は、企業イメージにも影響を与えかねないでしょう。本記事では、ロジカルコミュニケーションの概要や社員のロジカルコミュニケーションを身につける方法などについて解説します。
組織を最適化する人員配置とは?目的・手順・注意点を簡潔に解説
人員配置は、各部門の人員構成をどのようにするか考え、実際に人事異動や役職変更により配置を行うことです。また、社内での人事異動・役職変更だけでなく、採用による配置も人員配置にあたります。 経営戦略としても重要とされる人員配置について、目的・手順・注意点について解説します。
トランジションとは?企業が取り組むべき環境整備方法を紹介
近年、流動性の激しいビジネス環境下において、各企業でも組織改編や人事異動などが多く発生しています。その中で、主に人事分野など人材を扱う領域で注目されているのが、「トランジション」です。本記事では、トランジションの意味やメカニズム、トランジションのデザインによる効果やデザインする際のポイントなどを、解説します。
SMARTの法則とは?そのメリットや活用する際のポイントを解説
SMARTの法則は、ビジネスにおける目標設定に有効です。SMARTの法則を活用して目標設定することで、「今何をするべきか」が明確となり、スムーズに次の行動に移れるようになります。自主的に行動できるようになるため、社員のモチベーションアップにつながります。本記事ではSMARTの法則について、メリットや活用するときのポイントについて解説していきます。
MOT(技術経営)が注目されている理由は?導入するメリットや方法について解説
近年、MOT(技術経営)を導入して、世界でも渡り合えるようになることが企業では注目されています。グローバル化が進んでいることによって、企業はこれまで以上の競争力を身に付けるために、様々な経営戦略を立てています。本記事では、多くの企業で注目されているMOT(技術経営)を導入するメリットや導入するための方法について紹介します。
36協定とは?人事が理解しておくべき定義や原則・その注意点について解説する
労務管理を担う場合、36協定の理解は必須といえます。企業内ではあらゆるケースが発生するため、その状況に合わせて正確な情報を理解しておかなければいけません。本記事では、人事部門の方ではあれば知っておきたい36協定の内容を解説していきます。36協定はなぜ必要かや手続きに関しても解説していますので、今後の36協定締結に活かしてください。
アルファ―世代とは?特徴やZ世代の違いからみるZ世代の人材育成ポイント
アルファ―世代は、その多くが2030年代以降に就業する世代です。少子高齢化による労働人口の減少という観点から、アルファ―世代を見据えたZ世代の人材育成を進めておかなければなりません。本記事では、アルファ―世代の特徴やZ世代とのデジタル環境や就業観の違い、Z時代の人材育成ポイントについて解説します。
みなし役員とは?税法上の取扱いについて判定の基準や配偶者への給与支払いとあわせて解説
みなし役員は、役員として登記をしていないにも関わらず、税法上では役員として扱われます。みなし役員と判定されるかどうかで、給与や賞与の支払額や取扱いが異なります。 企業の経費にも大きく影響が出てくるので注意が必要です。みなし役員に該当するかは、判定基準がわかりづらいので、見落とされがちです。みなし役員の税法上の取扱い、判定の基準や配偶者への給与支払いについて、よくある疑問を踏まえながら解説しています。
ハラスメント防止法とは?法令の基本的な原則と社内で必要となる対策について解説する
企業においてハラスメントが起きることで、従業員の心身を傷つける行為は事業経営に悪影響を与える経営課題です。本記事では、ハラスメント防止に関する法令と対策について解説します。企業成長や企業運営に大きな影響を与えるハラスメントを抑制するために法令を理解していきましょう。
ヒューマンエラーとは?その実例や防止方法について解説する
日常の業務を行っているとミスを侵してしまうことがあります。このミスを起こすことは、誰にでも起こりえることです。こうしたミスについては、ヒューマンエラーと呼ばれています。では、ヒューマンエラーとは何故おきるのでしょうか。本記事では、ヒューマンエラーの定義や注意点について解説しています。ヒューマンエラーの概念を理解し、できるだけ発生させない仕組み作りを行っていきましょう。
ベネフィットとは?人材流出を防ぎ働きやすい環境を作るための福利厚生を解説
ベネフィットにはたくさんの意味が存在します。マーケティングでは顧客にとっての便益、行政においては費用便益分析に用いられる便益、医療では医薬品の有用性と、業界により異なる意味で使われます。 そして人事領域では企業が従業員に与える追加的給付という意味があります。本記事では人事領域におけるベネフィットについて解説します。
始末書とは?適切な提出方法や人事評価の反映方法について解説する
ビジネスシーンにおいてメンバーに始末書を提出させる場面があります。提出しないことが何よりですが、もしも始末書を出す場合にはどのような項目を記載し、始末書を出す意味をどう伝えればいいのでしょうか。本記事では、始末書の位置付けから記載項目、人事評価に反映させるためのポイントを紹介していきます。
アート思考とは?注目れる理由や進め方|おすすめの本3選も紹介
アート思考は、ビジネスにおいて、アートでしかできない表現や思考として注目されています。本記事では、アート思考の意味や注目されている理由、進め方について解説します。また、おすすめの本3選も合わせてご紹介しますので、アート思考についてもっと知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。
スキルトランスファーとは?メリットや具体的方法について解説
スキルトランスファーは、会社で蓄積された知見やスキルを最大限に活かすためにも重要です。しかし、導入手順が分からず、何から始めれば良いのか困っている人事の方もいるのではないでしょうか。本記事では、スキルトランスファーとは何か、メリットや具体的方法について解説していきます。
ライフキャリアレインボーとは
ライフキャリアレインボーと言う言葉を聞いたことがあるでしょうか。人生100年時代と言われる今、自分の仕事だけではなく、キャリアを人生全般として捉える考え方が広まっています。 本記事ではライフキャリアレインボーとは何か、そしてライフキャリアレインボーのメリットなどを詳しくご紹介します。
ハードスキルの具体例と習得方法|ソフトスキルとの違いは?
ハードスキルは、個人の経験を通じて得た専門性の高いスキルのことです。 ハードスキルやソフトスキルという言葉は近年、人事採用の現場で使われることが増えてきました。 この記事では、ハードスキルの具体例と身に付けるための方法、ソフトスキルとの違いを解説します。
エニアグラムをビジネスで活用する方法
近年、注目を集めているエニアグラムですが、性格診断としてユニークな特徴があります。一般的な性格診断のように1つ1つの側面について測定するのではなく、診断を受けた人の人間性の全体像を知ることができます。その有効性により、エニアグラムはビジネスやコーチング、教育などさまざまな場面で使われるようになりました。 この記事では、エニアグラムとは何か、ということとともに、どのように生かせるのかを解説します。
セクショナリズムはなぜ批判されるのか?要因と改善方法とは
セクショナリズムは会社や組織を運営する上で生じる問題です。このような問題はセクショナリズムに限らずある一方で、セクショナリズムが生じると組織が強く批判される理由になりかねません。 では、なぜセクショナリズムが生じるのでしょうか。また、その改善方法にはどのようなものがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。
自己申告制度を効果的に運用するためのポイントとは?
従業員が人事制度を積極的に活用するためのきっかけとして、自己申告制度は多くの企業で導入されています。しかし、自己申告制度のメリットはある程度誰もが理解しやすい一方で、導入後に効果的に制度を運用できているのか、不安に感じている人は多いのではないでしょうか? そこで今回は、自己申告制度を効果的に運用するためのポイントをご紹介します。
PMPとは?試験概要や取得までの流れ、おすすめの勉強法について解説
現在PMP試験の受講を検討している人の中で、具体的な試験概要や勉強方法について理解できていない人は多いと思います。 この記事では、PMP試験の概要や取得するまでの流れ、合格に向けて効率的な勉強方法などについて紹介します。試験の合格に向けてこれから勉強を始める人は参考にしてみてください。
ワークエンゲージメントとは?定義から高める方法まで詳しく解説
日本では働き方改革により多様な働き方が認められるようになってきましたが、一方で個人における働くことの意味やあり方が問われるようにもなってきています。この記事では仕事へのモチベーションや生産性を高めることに繋がる、ワークエンゲージメントについて詳しく解説します。
メンター制度とは?導入方法や定着活用のポイントを紹介
新入社員等の若手社員の育成や早期離職防止を目的とし、多くの企業でメンター制度を実施しています。しかし、制度の導入の仕方が分からない、なかなか社内でメンター制度が定着しないという声もあります。この記事では、メンター制度とはどのような制度か導入方法や定着活用のポイントをご紹介します。
テクニカルスキル(業務遂行能力)とは?スキルの主な特徴と高めるための方法について解説する
テクニカルスキルとは、業務を円滑に進めるために必要とされるスキルで、業務遂行能力とも呼ばれます。では、テクニカルスキルには、具体的にどのようなものが該当するのでしょうか。本記事では、テクニカルスキルの主な種類や特徴、また従業員がテクニカルスキルを高める方法について解説します。
HRビジネスパートナー(HRBP)とは?戦略人事についてわかりやすく解説
「HRビジネスパートナー」(HRBP)という言葉を聞いたことはありますか。HRBPとは、事業のパートナーとしての戦略的な人事職のことで、その仕事内容は多岐にわたります。当記事では、今なぜHRBPが注目されているのか、HRBPとは具体的にどのような仕事で、どのような能力が求められるのか、解説します。
ラテラルシンキングとは?概要と鍛え方について解説
ラテラルシンキングとは、既存の常識にとらわれない自由な発想法として注目を集めています。先を見通すことが難しい現代において、環境変化に柔軟に対応する革新的なアイデアを生み出す思考法として、必要性を感じている企業は多いようです。当記事ではラテラルシンキングの概要と鍛える方法について紹介します。
OJTに有効なメンター制度とは?OJTを成功させるためのポイントや制度について解説
OJTに有効とされているメンター制度を導入している企業は多くあります。しかし、これからメンター制度を利用したいと考えている場合には、どんなことに気をつければいいかなどが不明な場合の場合も多くあります。そこで本記事は、OJTを成功させるためのメンター制度についてご紹介します。
期待理論とは?活用するメリットやモチベーション向上に成功した事例を紹介
期待理論とは、「人は仕事をするうえで、どのようなプロセスを経て動機づけされるのか」について、その過程を説明した理論です。本記事では、期待理論の概要や活用するメリットについて解説します。また、モチベーション向上に成功した企業事例を紹介しています。
モチベーションとは?下がる要因や社員の動機づけに効果的な方法について解説
ビジネスで利用される「モチベーション」とは、「動機付け」と理解されることが多い用語です。企業にとってモチベーションが高い人材の評価は高く必要不可欠な存在になります。本記事は、ビジネスにおける「モチベーション」の意味やモチベーションアップの方法を解説していきます。自社において、モチベーションが高い人材を維持していくための参考にしてください。
従業員エンゲージメントとは?従業員エンゲージメントを上げる方法とメリットについて解説する
本記事では、従業員エンゲージメントをテーマに用語の定義からエンゲージメントを上げる方法などについて解説しています。企業運営において、従業員のエンゲージメントは非常に重要な意味を持つことを含め理解していきましょう。
昇給率とは?計算方法や2021年の平均について解説
新聞やネットなどのニュースでも耳にする「昇給率」。就職や転職、キャリアにおいて欠かせない割合です。労働者が昇給率について知ることは、様々なメリットもあります。 昇給はベースアップとは異なるのか、2021年に昇給を行った日本企業の割合はどれくらいなのかなどに関しても、正しい情報を手に入れることは大切です。 この記事では、昇給率の意味、ベースアップとの違い、日本企業の昇給実施割合、計算方法などについて、わかりやすく解説します。
給与台帳とはどのような書類?賃金台帳との違い・書き方・保存期間などについても解説
会社の労務管理をするうえで給料関係の書類と言えば「給与台帳」です。しかし、給与台帳と賃金台帳や給与明細との違いがわからなかったり、ひな形の準備方法について詳しく知りたい作成担当者のために、この記事でわかりやすく解説します。 給与台帳と間違われやすい賃金台帳との違い、作成や保存に関する法律、エクセルのひな形はもちろん、便利な自動入力のツールなども含めて説明します。
フリンジ・ベネフィットとは?重要視される背景や導入方法などを解説
フリンジ・ベネフィットとは、従業員満足度を向上させる目的などで近年力を入れる企業が増えてきています。現在働いている従業員は勿論、これから入社する新人などの採用分野まで含めて企業価値を高める上でも注目されている取り組みです。 本記事ではフリンジ・ベネフィットの概要から、具体的な内容やフリンジ・ベネフィットを導入することによるメリットなど幅広く解説を行っていきます。
昇進とは?管理職への昇進と研修の重要性について解説
昇進とは、会社内で職位が上がることを指す言葉です。昇進は、会社で働く人々にとって喜ばしいことであり、モチベーションを高める出来事となるでしょう。 しかし、役職が上がることで会社や周囲の人々から求められる役割が変わったり、責任が重くなったりすることによるプレッシャーで「つまずき」を生じることもあります。 当記事では、立場の変化による「つまずき」を生じさせないための研修、特に管理職昇進時の研修の重要性について解説します。
実力主義とは?適切な評価制度を導入するために必要な知識とポイントを解説
近年、日本でも「年功序列制度」から「成果主義」に変更する企業が増えています。ベンチャー企業だけではなく、古くからある大企業も例外ではありません。なぜ、いま実力主義を採用する会社が増えてきているのでしょうか。当記事では、「実力主義」について解説します。
人材アセスメントとは?従業員の能力を活用するための方法を解説
近年、正当な人事評価を行なうための有効な手法として、人材アセスメントが注目されています。本記事では、人材アセスメントの重要性や、従業員の能力を効果的に活用するための具体的な方法について解説します。社内の人材の教育・育成にぜひ活用ください。
人事評価においての相対評価とは?メリットと絶対評価との違いを解説
人事評価制度を定める際に、評価基準を明確にすることは非常に重要です。優れた評価制度は従業員の成長やパフォーマンスの向上、離職率の低下にまでつながります。ですが、適切な基準で公平に評価することが難しいのもまた事実です。どのような評価制度が優れているかは、企業によって異なります。当記事では、評価基準の一つである相対評価について詳しく解説します。
ヒューマン・アセスメントとは?目的や代表的な手法を解説
ヒューマン・アセスメントとは、従業員の能力や特性、職務の適性、業績測定などを評価することです。本記事では、ヒューマン・アセスメントの目的や代表的な手法を解説します。メリットについても説明しますので、ヒューマン・アセスメントについて検討している人事担当者の方は、ぜひ参考にしてください。
15%ルールとは?そのルールや導入するメリットについて解説する
タイムマネジメントの新しい観点に「15%ルール」があります。この15%ルールとは、どのような内容なのでしょうか。本記事では、15%ルールの意味や導入するメリット、「その注意点など、タイムマネジメントにおける基礎的な要素について解説していきます。
イノベーション人材とは?特徴や能力から育成のポイントを解説
企業成長にはイノベーションが必要だと言われています。では、イノベーションとは何を意味しているのでしょうか。本記事では、イノベーションを起こすために必要な人材の特徴やイノベーションの定義について解説しています。イノベーションを成功させる人材とは何かを理解し成功に導いていきましょう。
自律学習とは?自律型人材を育成するメリットや方法を解説
経営戦略や事業目標の達成に向け、企業において自律型人材のニーズが高まっています。それに伴い、社員を自律型の人材へと育成する「自律学習」の導入を検討している企業も少なくないでしょう。この記事では、自律型人材の育成方法やもたらす効果を中心に、自律学習について解説します。
セカンドキャリアとは?年代別の目的からセカンドキャリア成功の要因などを解説
セカンドキャリアとは人生における「第2の職業」のことです。人生を長期的な視点で捉え、理想の自分に近づくために転職することは人生をより豊かにするでしょう。ここでは、セカンドキャリアの年代別の目的や成功の要因、見つけ方について解説します。
キャリアラダーとは?導入するメリットや活用事例について解説する
企業において、様々な職種の働きを適切に評価することは重要です。しかし、職種によっては直接的な成果に結びつかないケースもあります。そこで有効な評価制度がキャリアラダーです。本記事では、キャリアラダーの概要や導入するメリット、その活用事例について解説をします。
キャリアアダプタビリティとは?キャリア形成の必要性と適応力を高める方法
時代変化の大きい昨今、その変化に対応できる能力は個人にとっても企業にとっても非常に大きな意味を持ちます。本記事では、キャリアアダプタビリティをテーマにキャリア形成を行う重要性や類似用語との違いについて解説していきます。本記事を参考に、個々人のキャリアアダプタビリティを高める参考にしてください。
キャリアプランニングとは?キャリア形成に必要な要素や実施方法について解説する
キャリアプランニングとは、自分の仕事(キャリア)のライフプランについて考察することを指します。本記事では、キャリアプランニングの重要性や、キャリアプランニングを形成するための要素について解説していきます。本記事を参考に自社におけるキャリアプランニングの実施の参考にして頂き、個々人が輝けるキャリア形成を実現していきましょう。
キャリアデザインの意味は?企業が従業員を支援するメリットや方法について解説
時代の変化とともに人々の働き方も変化しており、若い世代から自身のキャリアデザインを設計することがすすめられています。この記事では、キャリアデザインの意味や設計方法、企業が従業員を支援するメリットや方法についても解説します。
キャリアディベロップメントとは?得られるメリットと導入方法や課題を解説
キャリアディベロップメントとは、計画的に行う能力開発のことをさします。本記事では、キャリアディベロップメントのメリットや課題、導入方法などを解説します。キャリアディベロップメントの導入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。
キャリアコンピテンシーとは?注目されている理由や活用方法とそのポイントについて解説
変化の激しい現代において、キャリアコンピテンシーに注目する企業が増えています。企業が環境変化に対応していくためには、自分がすべきことを主体的に考えられる人材が必要になることを意味しています。当記事では、キャリアコンピテンシーの概要や注目されている理由、活用方法とそのポイントについて解説します。
ワークシェアリングとは?その種類やメリットについて解説する
業務効率化は企業の大きな課題です。現在、多くの企業がワークシェアリングを導入しており、この業務効率化を促進しています。では、ワークシェアリングとはどういう意味を持つのでしょうか。本記事では、ワークシェアリングをテーマにその種類やメリットについて解説しています。
パラレルキャリアとは? 概要と推奨する場合の企業の留意点について解説 
近年「パラレルキャリア」という概念が注目を集めるようになっています。本業をもちながら余暇を利用して、本業以外の第2の活動を行うという新しい働き方のことです。当記事ではパラレルキャリアの概要と、企業が推奨する場合の留意点について解説します。
ジョブ・シェアリングとは?求められる背景と有効な導入方法を紹介
企業の新たな雇用形態としてジョブ・シェアリングへの注目が高まっています。本記事では、ジョブ・シェアリングの概要や、求められる背景、また有効な導入方法について解説します。これからジョブ・シェアリングを導入したいと考えている方はぜひ参考にしてください。
コンフリクトとは?発生する要因やマネジメントする上での方法について解説する
コンフリクトは、論争・争い・衝突などを意味する言葉です。従来より、コンフリクトが起きることは、企業成長を抑制すると考えられてきました。しかし、現在では、コンフリクトの特性を活かせることができれば、企業が得られるメリットは高いと考える考え方が増えてきています。本記事では、コンフリクトに関する定義や、コンフリクトマネジメントからくるメリットについて解説しています。
チームワークとは?必要な理由や最大化させるためのポイントを解説
チームワークは、組織を活性化させるために欠かせない要素です。仕事において、個人プレーよりもチームワークが必要とされる場面が多いためです。本記事では、チームワークの意味や必要な理由、最大化させるためのポイントを解説します。また、面接採用時にチームワーク力のある人材を見極める方法についてもご紹介します。
フォロワーシップとは?主な分類やメンバーが発揮するためのポイントを解説
フォロワーシップとは、フォロワーが自律的かつ主体的に考え、行動することを指します。仕事を進めていく上で、重要とされるフォロワーシップですが、いくつかの分類があります。本記事では、フォロワーシップについて詳しく解説しながら、その具体例やポイントについて解説します。
コンフリクトマネジメントとは?対立を解消して成長につなげるための方法と事例を解説
働き方が多様化していくなかで、職場環境はより複雑になっています。現場では日々さまざまな対立や葛藤が生まれています。コンフリクトマネジメントを効果的に使うことで、そのような対立や葛藤を解消するばかりでなく、組織をさらに成長させることも可能です。現代において欠かせない、コンフリクトマネジメントについて解説します。
マトリックス組織とは?その特徴と成功している企業の導入事例を紹介
近年、人手不足が多くの企業で問題となっています。採用をしたくても良い人材が入らない、募集をかけても応募が少ないといった問題に頭を抱えている担当者も多いはずです。人手不足問題を解消できる手法として、マトリックス組織が注目を集めています。本記事ではマトリックス組織の概要やメリット・デメリットについて詳しく解説します。
クロスファンクショナルチーム(CFT)とは?導入事例やうまく機能させる方法もご紹介
近年、組織の抜本的な改革や体制刷新を目的として、クロスファンクショナルチームが形成されることが多いようです。クロスファンクショナルチームとはどういったチームのことを指すのでしょうか、そのメリットや導入するための手順、国内の代表的な事例についてご紹介します。
ティール組織とは?メリットや他社事例をわかりやすく紹介
組織設計はビジネスマネジメントにおける永遠の課題かもしれませんが、現代社会に合った組織モデルとして注目されているのがティール組織です。働き方改革の流れの中で、より柔軟な企業へと進化していくためにも重要なティール組織とは何かと、導入するメリットについて詳しく解説します。
ホーソン実験とは?人間関係が生産性に及ぼす影響を解説
ホーソン実験は、現在では当たり前に認知されている職場の人間関係が生産性に及ぼす影響をはかろうとした実験のことです。 当記事では過去に行われたホーソン実験の内容、導き出された効果、またその実験を行う背景となった労働システム、それらを受け現在の組織にどう活用すればよいかまでを解説していきます。
組織デザインとは?社員と企業の成長に繋がる組織構築のポイントと重要性について解説。
企業がこの先も長く存続し成長を続けるためには、従業員の能力を最大限に活かした社内環境を構築し、組織の形成に役立てる事が重要な課題となります。そうした組織構築の基本として、昨今注目されているのが「組織デザイン」です。 この記事では、組織デザインの理解を深め、社員と企業の成長に繋がる組織を構築するためのポイントと、その重要性について詳しく解説します。
インナーブランディングとは?実施する目的や効果について解説する
自社のブランディングを行う上で重要となインナーブランディングとは、どのようなブランディング方法なのでしょうか。本記事では、インナーブランでキングを行う目的や効果について解説していきます。自社のブランディングを行う上で有効なインナーブランディングを実施していきましょう。
ホラクラシー組織とは?意味から導入するメリットまで詳しく解説
近年急激に変化する市場や時代に柔軟に対応し、ビジネスチャンスを逃さないため、組織のあり方を見直す企業が増加してきています。この記事では新しい組織運営方法の1つとして注目を集めているホラクラシー組織の意味から、導入するメリットまで詳しく解説します。
クレドとは?導入する目的からメリットまで詳しく解説
組織において従業員の成長を促すのは大切なことですが、企業活動や方向性の基準がきちんと理解されていなければ、足並みが揃わなくなってしまいます。しかしそのような時に拠り所となるのがクレドです。この記事ではクレドを導入する目的からそのメリットまで詳しく解説します。
ネットワーク型組織とは?メリットやデメリットと企業事例を紹介
ネットワーク型組織とは、中央集権的な組織と異なり、強力な権限を持つリーダーがいないフラットな組織です。本記事では、ネットワーク型組織の特長、メリット・デメリット、企業事例等について紹介します。これからの組織のあり方について検討している方は、参考にして下さい。
離職票とは?企業が注意すべき手続きや書き方・注意点について解説
離職票は、従業員の退職時に発行する必要がある書類の一つ。離職票を発行しないと退職者は失業手当の申請ができません。しかし、離職票の発行手続きは煩雑で注意点がいくつかあります。また発行が遅れてしまうと、従業員が退職したあとの失業手当受給が遅れてしまいます。退職者にとって重要な離職票はいつ、どうやって発行すれば良いのでしょうか。
人材の定着率とは?その現状や定着率をアップさせる方法について解説する
経営課題の一つに人材の職場定着率があります。定着率の課題は、企業運営上における永遠の課題となっています。では、定着率とはどのような意味を持つのでしょうか。本記事では、定着率の定義やメリットについて解説していきます。自社の経営課題である定着率についての理解を深めて対策を講じていきましょう。
フォローアップとは?重要性や具体的な方法、行うタイミングなどを解説
「研修を実施したものの、実践に結び付いているのか、知識が定着しているのか、研修の効果があるか分からない。若手社員の離職率の高さに悩んでいる。」という企業は多いでしょう。そのようなお悩みを解決する方法の一つとして、「フォローアップ」があります。今回は、フォローアップとは何か、重要性や具体的な方法、行うタイミング、実施するポイントなどをご紹介します。
コンセプチュアルスキルとは?若手人材を鍛えるメリットについて解説
コンセプチュアルスキルとは、経営層や高い職位の管理職に必要とされるスキルです。物事の本質を見抜き、組織の可能性を高める能力であり、トップマネジメントに携わる人材には不可欠なものです。しかし、若い世代の従業員のなかにも、コンセプチュアルスキルを発揮し成果を上げる人材もいます。当記事では、トップマネジメントの素質がある若手人材を鍛えるメリットについて解説します。
後進育成とは?メリットや課題、後進育成に力を入れている企業の事例をご紹介
企業が発展していくためには、人材を育成し成長させることが必要不可欠です。人材育成には多くの手法がありますが、中でも「後進育成」が注目を集めています。どのような育成方法なのか、メリットや課題、導入している企業の事例などをご紹介します。
アシミレーションとは?部下の本音を引き出す効果的なやり方を解説
アシミレーションとは、上司と部下の相互関係を促進するのに効果的な組織開発の手法です。上司と部下の円滑なコミュニケーションは、チームの生産性にも影響する需要なポイントです。本記事では、アシミレーションのメリットや部下の本音を引き出す効果的なやり方を解説します。
当事者意識とは?組織強化に不可欠な従業員の当事者意識について解説
「自社の従業員は自分の仕事に対して、どこか他人事だ」と感じている経営者や管理職は多いのかもしれません。 当事者意識は、事業の発展や組織強化に不可欠なものです。 当記事では、従業員の当事者意識が低下する理由や危険な兆候、当事者意識を高める方法について解説します。
強い組織とは?強い組織に共通するポイントや施策を紹介
「強い組織」と聞き、どのような組織を思い浮かべるでしょうか。企業の更なる成長、発展には強い組織であるか否かが非常に重要となってきます。今回は、強い組織に共通する特徴やポイント、組織力向上のための具体的な施策について紹介します。自社の組織の弱さを感じている企業は、ぜひ参考にしてください。
組織コミットメントとは?主な要素や高める方法について解説する
組織コミットメントとは、従業員が働く組織に対して抱く帰属意識や情緒的な愛着などと定義されます。組織開発において、重視される概念の1つです。本記事では、組織コミットメントに着目し、組織のパフォーマンスを発揮するメリットや注意点について解説しています。
組織風土とは?理想的な組織風土と変革へのアプローチについて解説
組織風土という言葉を耳にする機会は多いのではないでしょうか。 風土とは抽象的・概念的で曖昧に捉えられ、説明しにくい言葉でもあります。 組織風土は、その組織の有り様を形成する重要なものです。良い風土をもつ組織においては、従業員は活き活きと働けるのではないでしょうか。 当記事では理想的な組織風土とはどのようなものか、また組織風土を変革するためのアプローチについて解説します。
心理的安全性とは?組織における大切さと高める方法について解説
心理的安全性とは、組織のメンバーが気兼ねなく発言をしたり、行動を起こしたりできる状態のことをいいます。これは、組織が最大限のパフォーマンスを発揮するための重要な要素で、昨今の組織運営において注目を集めているキーワードのひとつです。 当記事では、心理的安全性について、その概要や組織へもたらすメリットおよび、注意点について解説します。
チームビルディングとは?定義やその目的、組織作りに効果的なポイント・手法について解説
最近新しいプロジェクトを社内で立ち上げたものの、全体の士気が上がらずお悩みの方もいらっしゃるでしょう。 この記事ではチームの仲間が一丸となって目標に向かうことのできる組織作り、チームビルディングについて詳しく解説します。
企業風土とは?会社にもたらす影響や改革する際のポイントを解説
企業風土とは、会社で働く人の気質や文化に影響を及ぼす、その企業特有の環境を指し、目には見えないながらも、会社へ大きな影響をもたらす重要な概念です。本記事では、企業風土について具体例や混同されがちな言葉との違いを挙げながら解説するとともに、その改革を目指す際のポイントについてご紹介します。
モラール・サーベイとは?従業員の本音を知るメリットについて解説
士気が高く意欲にあふれる組織は常に高い業績を出し、著しい発展を遂げるでしょう。従業員の定着率は高く人材の層も厚みを増し、強固な組織基盤を形成していきます。当記事では従業員の士気や労働意欲を計測するモラール・サーベイと、従業員の本音を知るメリットについて解説します。
バズ・セッションとは?バズ・セッションの特徴や手順を解説
バズ・セッションはビジネスシーンをはじめ、さまざまな場面で利用できる思考法のひとつです。本記事では、バズ・セッションの概要や特徴、実施時の具体的な手順について解説します。これからバズ・セッションを行いたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。
先行オーガナイザーの概要|効果的な使い方や具体例などを解説
学習内容を理解するための効果的な方法に、先行オーガナイザーという考え方があります。この考えに基づいて予習をすることで、学習効果が上がり、より少ない時間で大きな成果が出せます。当記事では、先行オーガナイザーの種類や効果などの概要とその効果、予習で自分で作り出す方法、ビジネスにおける具体例について解説します。
マイクロラーニングとは?サービスの特徴や活用例も解説
マイクロラーニングとは一体どういった学習方法なのでしょうか。言葉は聞いたことはあるけど具体的な内容はわからない、eラーニングと違うのか、などマイクロラーニングについて疑問を持つ方は多いと思われます。 そこでこの記事では、マイクロラーニングの特徴やeラーニングとの違い、導入事例など、網羅的に解説します。 社員の最適な学習方法について検討している方はぜひ参考にしてみてください。
「学習の転移」とは?効率よく学ぶための活用法や具体例を解説
学校教育や職場での研修など、日常生活における「学び」の場面において、ある学習が他の学習へと影響を与える現象を「学習の転移」といいます。うまく活用できれば企業での人材育成にも役立つ概念です。本記事では、学習の転移の概要や具体例、活用するためのポイントについて解説します。
変容学習とは?企業で活用する上でのプロセスやポイントをご紹介
働き方の変化や不安定な景気の動向など、変化の激しい現代において企業は、柔軟に変革していくことが求められており、そのためには従業員一人ひとりの意識を変えていく「変容学習」が重要です。変容学習とはどういったものなのか、目的や具体的なプロセスを紹介します。
フォーマルラーニングとインフォーマルラーニングの違いや重要性について解説
職場での学びは、大きくフォーマルラーニングとインフォーマルラーニングの2つに分類することができます。本記事では、フォーマルラーニングとインフォーマルラーニングの違いや重要性、それぞれのメリットとデメリットや活用する際のポイントについて解説します。
ワークプレイスラーニングとは?必要とされる背景や実践方法を事例とともに解説
「ワークプレイスラーニング」は、個人と組織のパフォーマンスを改善する効果的な人材育成方法として多くの企業に注目されてきました。本記事では、ワークプレイスラーニングの定義や必要とされる背景、メリットや実践方法について事例とともに解説します。
Tグループとは?Tグループの概要やメリット・注意点を解説
Tグループとは、「トレーニンググループ」の略称であり、社員の成長を目指すためのアプローチ法のひとつです。本記事ではTグループの概要やメリット・注意点、また効果的な方法について紹介します。これからTグループを導入したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。
アダプティブラーニングとは?導入メリットや注意点を企業事例とともに解説
アダプティブラーニングは、IT技術を教育分野に活用する「EdTech」のひとつとして注目されていますが、これを企業の人材育成にも導入する動きが加速しています。本記事では、アダプティブラーニングの概要と導入するメリットや注意点を企業事例とともに解説します。
経験学習モデルとは?学習における重要性と構成要素を解説
経験学習モデルは自分の経験を振り返り、気付きを得るプロセスとして非常に重要な学習方法です。 現代のビジネスパーソンは常に学びが必要になります。 当記事では経験学習モデルについて説明を行い、具体的に経験学習モデルを取り入れたアクションの説明を行います。 是非確認いただき経験学習モデルを用いながら、より効率的にスキルを身に着けていきましょう。
ピアラーニングとは?仲間とともに主体的な学びを実現する方法を考察
ピアラーニングとは、学習者どうしが対話を通じて主体的に学び合う学習方法です。従来の講師と受講者という学習形態では得られない効果が期待できる学習方法として、企業の人材育成に導入する企業も出始めています。当記事ではピアラーニングの概要と、オンラインによるピアラーニングの可能性について考察します。
スナックラーニングとは?メリットや企業が効果的に活用する方法をご紹介
コンテンツの発達に伴い、忙しいビジネスパーソンが自分のスキルアップのために、隙間時間を活用して勉強する「スナックラーニング」が注目を集めています。スナックラーニングにはどのような特徴があるのか、メリットや企業が活用する際のポイントなどをご紹介します。
人的資本経営とは?ポイントや開示の手順をわかりやすく解説
人的資本経営とは人材を資本として捉え、その価値を最大限に引き出すことで企業価値向上につなげる経営のあり方を指します。この記事では、企業にとって重要度が増している背景などの基本知識から、人的資本経営のポイントや情報開示の手法など実践的な知識まで解説しています。
パルスサーベイとは?関連するテストとの違いや導入メリットから注意点まで解説
従業員調査の一つとしてパルスサーベイがあります。そもそも、パルスサーベイとは何なのでしょうか。また、同様のテストとはないが違うのでしょうか。この記事では、パルスサーベイについての基礎知識を、導入メリットや注意点も含めて解説します。
ダイナミックケイパビリティとは?激しく変化する世界で求められる経営理論を解説
変化が激しい現代、どうすれば企業は生き残っていけるのでしょうか。そのためには、政府も注目するダイナミックケイパビリティという考え方が役立ちそうです。当記事ではダイナミックケイパビリティについて、その内容を成り立ちも含めて解説していきます。
コミュニケーション能力とは?高い人の特徴から高めるための方法を解説
コミュニケーション能力の内容や、身につけることによって期待できる効果を本記事では紹介しています。また、コミュニケーション能力を向上させるための実践方法も紹介しています。自身やほかの従業員のコミュニケーション能力の強化に、本記事を役立ててください。
リーダーとは?求められる条件や役割、種類・手法について解説
リーダーは組織やチームの生産性や団結力を向上させる上で重要な存在です。リーダーにはリーダーシップというスキルが必要になりますが、リーダーシップには様々なスタイルがあり、それぞれ有効な状況や重視するポイントが異なります。当記事ではリーダーの概要や適性のある人の共通点、役割などを解説しつつ、著名人が提唱したリーダーシップ論を紹介していきます。
HRMとは?求められる背景や実施する上でのポイントを解説
人はコストという考えから、近年では人は資産といったように考え方に大きな変化が発生してきており、人を資産として適切に管理するためにも、HRMの導入が不可欠とされています。 本記事では、HRMの概要や求められている背景、また組織課題にどう活用していくかを解説していきます。
ワークショップとは?ビジネス研修での取り入れ方から成功例までご紹介
ワークショップ形式のビジネス研修は人気が高いので、自社でも積極的に取り入れていきたいけれど、何から始めればよいかよくわからないと悩んでいる人はいませんか? この記事ではワークショップを研修に取り入れる方法から成功事例まで詳しく解説します。
ハイパフォーマーとは?特性や企業にもたらすメリットを解説
ハイパフォーマーとは高い業績を残せる人材や、業務に関して豊富な知識を持っている人材を指します。本記事ではハイパフォーマーの特性や育成方法、離職防止の方法を紹介します。ハイパフォーマーの育成を考えている方は、ぜひ本記事を参考にしてください。
組織における成長マインドセットとは?人事の役割について解説
成長マインドセットとは、人の能力は努力により向上するという考え方です。これは人だけではなく企業などの組織にも当てはまるとされています。組織が成長マインドセットを獲得し、継続的に発展していくために必要なものは何でしょうか。人事が行うべきアプローチについて解説していきます。
ビジョンとは?共有するメリットからビジョンマネジメントの方法まで詳しく解説
企業活動をする上でビジョンを掲げ、従業員に浸透させるのは大切だと聞くけれど、それがビジネスにどんな良い影響を与えるのかがイメージできないという人も多いのではないでしょうか。 この記事ではビジョンとは何かからビジョンマネジメントの方法まで詳しく解説します。
離職率を低下させるメリットとは?離職率の平均値や低下させる方法を解説
一定期間内に、どれだけの社員が離職したかを示す離職率。離職率の低下によって、人材採用に多くのメリットを期待できます。本記事では、国内における離職率平均や離職率を低下させるメリット、低下させる方法を解説しているため、人事担当者はぜひ参考にしてください。
ヒューマンスキルとは?マネージャーに求められるスキルについて解説
仕事をスムーズに進められるか否かは、周囲との人間関係が大きく影響します。ヒューマンスキルは、良好な人間関係を構築・維持するために必須の普遍的スキルです。当記事では、特に部下を通して成果を求められるマネージャー層に不可欠なヒューマンスキルについて解説します。
パレートの法則とは?人事領域におけるパレートの法則を分かりやすく解説
「パレートの法則」とは別名「2:8の法則」とも呼ばれ、マーケティング分野における購買行動分析や、人事領域では組織開発の分野で良く聞かれます。「成果の8割は上位2割によりもたらされる」という法則です。当記事では、人事領域におけるパレートの法則について分かりやすく解説します。
リーダーシップとは?役割とタイプ、発揮するために必要な要素を解説
変化の激しい現代ビジネスにおいて、若い社員が次世代のリーダーとして成長し活躍するこ とが、企業の継続的な発展に欠かせない要素となります。既存の若手社員、これから入社する新入社員が積極的にリーダーシップを発揮し、近い将来、企業を引っ張っていかなくてはなりません。 そのためには、若手の内からリーダーとしての資質を身につけさせる教育を行う必要があります。この記事では、リーダーシップについて理解し、若手社員のリーダーシップを鍛える教育のありかたについて解説いたします。
留職とは?留職プログラムを導入するメリット・デメリットや事例を紹介
近年、一定期間職場を離れ、海外で働いてもらう「留職」に注目が集まっています。さまざまなメリットがある一方、あまり浸透されてない制度でもあるため、躊躇している担当者も少なくないでしょう。本記事では、留職について詳しく紹介します。実施検討時にぜひご活用ください。
取締役とは?一般社員や執行役員との違い、責任について紹介
取締役とは、会社法で定められている役員のことを指します。実際に会社の中でどういった位置づけになるのか、また役割があるのか具体的には知らないという方も多いのではないでしょうか。本記事では取締役について他の社員との違いや役割、責任などについて解説しています。
グロースマインドセットとは?育成する方法や気をつけたいポイントを解説
昨今、注目を集めている考え方のグロースマインドセットですが、本記事では定義を確認するとともに、グロースマインドセットにおける肯定的思考を解説しています。また、グロースマインドセットの育成方法や育成時に気をつけたいポイントも紹介しています。
インポスター症候群とは?当てはまる人にみられる特徴や原因から対処法まで解説
インポスター症候群とは、仕事で成功し評価されているにも関わらず自分自身を過小評価しネガティブに捉えてしまいがちな人々のことを指します。 本記事では、インポスター症候群の特徴や原因、防止するための対策や改善方法まで含めて詳しく解説していきます。
離職証明書が必要なのはどんな時?退職証明書との違いや書き方のポイントを解説
従業員の退職に伴いさまざまな書類を用意する必要がありますが、その中のひとつが「離職証明書」です。今回は、離職証明書が必要なケースを、書き方のポイントなどとともに解説します。また、退職証明書との違いについても説明するので、ぜひ参考にしてください。
CSVとは?現代で注目されている理由や実践方法を事例をもとに解説
これまでは経営目標の達成に向けた事業展開や売上規模といった数字で企業の評価が行われていました。しかし近年は、数字で把握できる事業活動だけでなく、社会問題の解決や社会貢献の企業活動がその企業の価値を測る指標として注目されています。この記事では、推進している企業が増加傾向にあるCSVについて、実際に実践している企業の事例も紹介しつつ解説していきます。
マネジリアル・グリッド論とは?5つのリーダー類型と育成方法を解説
マネジリアル・グリッド論とは、人間および業績に対する関心からリーダー類型を論じたリーダーシップ論です。本記事では、マネジリアル・グリッドの定義や起源、リーダーシップを育成する効果的な手法を紹介しています。人事担当の方はぜひ参考にしてください。
LXP(ラーニング・エクスペリエンス・プラットフォーム)とは?LMSとの違いやメリットやデメリット、導入の手順をご紹介
複雑化し変化の激しい現代社会において、従業員のスキルアップに課題を抱える企業が増えています。そのような中で、LXPという新しい学習ツールが注目を集めています。LXPとはどのようなツールなのか、メリットやデメリット、効果的に活用するポイントをご紹介します。
ビジネスデザイナーとは?必要なスキルとおすすめの資格を解説
ビジネスデザイナーという職種は、まだ世間的に認知度が低く、具体的な仕事内容が分かりにくいこともあるでしょう。しかし、企業におけるDX推進に欠かせない存在であり、今後ますます活躍の場が広がると予想されています。 本記事ではビジネスデザイナーの概要と必要なスキル、保有しておくと良い資格を解説します。
LMSとは?メリットやデメリット、導入事例をご紹介
企業の人材育成の手法は多様化しており、学習を管理することの重要性が高まっています。その中で「LMS」という学習管理ツールが注目を集めています。LMSとは、どのようなツールなのか、メリットやデメリット、効果的に導入している企業事例をご紹介します。
レガシーシステムとは?問題点と脱却に必要な人材をわかりやすく解説
「レガシー」は、「遺産」という意味の単語です。そこから派生して「代々受け継いできたもの」「古き良きもの」といったポジティブなニュアンスを感じさせる言葉でもあります。 しかし、情報システムの分野では「レガシー」は、「古くなった」「時代遅れ」というネガティブなイメージで用いられることが多いようです。 本記事では、「レガシーシステム」の問題点と、脱却に必要な施策、脱却を担う人材について解説します。
兼務出向とは?契約時に気を付けたいポイントを徹底解説
企業の新しい雇用形態として「兼務出向」に注目が集まっています。そこで当記事では、兼務出向の概要やメリット・デメリット、契約時に気をつけたいポイントについて解説します。今後、自社に兼務出向を導入したいと考えている担当者の方はぜひ参考にしてください。
iコンピテンシ・ディクショナリとは何か?導入メリットや推進団体が行う活動について解説
近年、iコンピテンシ・ディクショナリを導入する企業が増えています。特にIT企業はこの仕組みを取り入れている会社が多く、業務の見える化などの分野で大きな成果をもたらしています。この記事では、iコンピテンシ・ディクショナリを解説しながら、導入のメリットや解決できる課題点を紹介します。
人事通達とは?適切な人事通達を出すためのポイントを解説
人事異動の季節が近付いてくると、社内に向けて人事通達が発信される企業が多いのではないでしょうか。人事通達とは、企業が所属している社員に対して人事異動を発表・掲示することを指します。この記事では、人事通達の解説と共に適切な人事通達を出すためのポイントを解説します。
スクラム採用とは?注目される背景やその導入メリットやデメリットを解説
近年、スクラム採用という採用方法が注目を集めており、導入する企業が増えています。スクラム採用が注目されている背景や、導入するメリットはどのような部分にあるのでしょうか。また、デメリットが存在するのでしょうか。この記事ではそれぞれについて解説していきます。
タフアサインメントとは?飛躍的な能力開花を促すための取り組み方を解説
現在の実力では達成が難しい課題をあえて課し、短期間での成長を促す人材育成の手法をタフアサインメントと呼びます。対象者の飛躍的な能力開花が期待できる一方、一定の負荷がかかることは避けられないため、マネジメントを行う側にも力量が求められる手段です。 当記事ではタフアサインメントの概要と、実際に行う際のポイントについて解説します。
自己啓発とは?社内で実施するメリット・デメリットや効果的な方法について解説
自己啓発を推奨する企業が増加しています。スキルアップした魅力的な従業員が、職場で幅広い活躍をすることを期待して、人材育成を行う企業も少なくありません。この記事では、自己啓発活動を実施する必要性と具体的な方法を紹介しています。
企業に必要な人材「ナレッジワーカー」とは?類似用語との違いやメリットについて解説する
近年、ナレッジワーカーに注目が集まり需要も高まっています。本記事では、ナレッジワーカーをキーワードに注目を浴びている理由やメリットについて解説していきます。ビジネスにおけるナレッジワーカーの必要性について理解していきましょう。
ポジティブフィードバックとは?実行時のメリットと注意点の解説
ポジティブフィードバックは、フィードバックの時の手法の一つです。 フィードバックの仕方一つで、社員の成果からやる気まで幅広く影響を及ぼすため、フィードバックの手法はとても大切になります。 当記事ではポジティブフィードバックに関して、実行するさいのフレームワークの紹介、およびポジティブフィードバックを上手く行うためのポイントを解説していきます。
ピープルアナリティクスとは?その重要性や企業にもたらすメリットを解説
ピープルアナリティクスとは、従業員に関わるさまざまなデータを集めた分析結果を活用して、組織の課題を解決する手法です。本記事では、ピープルアナリティクスのメリットや活用方法について紹介します。これからピープルアナリティクスの導入を考えている人は、ぜひ参考にしてください。
ビジネスにおけるフィードバックとは?効果的なフィードバックのポイントを紹介
フィードバックは日々の業務において頻繁に行われています。何気なく行われているフィードバックですが、正しく実践できると、人材育成や業務効率化に役立ちます。では、具体的にはどのように行えばいいのでしょうか。 この記事では、フィードバックを効果的に行うためにフィードバックの意味や適切なタイミングやポイント、フィードバックスキルを向上させる方法をご紹介します。
ジョブローテーションとは?メリットやデメリット・流れを紹介
人事計画に基づいて行われる戦略的人事異動制度であるジョブローテーション。そんなジョブローテーションにはメリットもあればデメリットもあります。この記事では長所・短所とあわせて、ジョブローテーションのフローを紹介しています。ジョブローテーションが向いている業界についても理解できるはずです。
アジャイル型組織とは?従来の組織との違いは何?
企業が新たな価値を素早く、継続的に提供するためにアジャイル型組織といった組織形態や組織論が近年注目されています。従来型の組織とどのような違いがあるのでしょうか。本記事ではアジャイル型組織の概要や特徴、従来の企業との違い、メリット、デメリットについて紹介します。
ストレス耐性とは?職場で重視される背景や従業員のストレス耐性を高める方法について解説
近年、ストレス耐性は採用や人材育成で重視されています。能力が高くてもストレスにうまく対応できなければ成果を出せず、メンタルヘルス不調による勤怠不良や、離職に繋がることもあります。この記事では、職場におけるストレス耐性の重要性高め方について解説します。
マネジメントとは?定義や種類からその手法・ポイントについて解説
現在はどの業界でも人手不足という大きな問題に直面していますが、そのなかで人材を確保して育成し、なおかつ生産向上をあげるマネジメントスキルが必要とされています。組織のもつ理念とビジョンを明確にして社員一人ひとりの目標とつなぎ、やる気に結びつける。 マネジメントとは企業を発展させるだけでなく、そこで働く社員を成長させることにもなるのです。今回はそんなマネジメントの定義とスキルアップの秘けつを紹介します。
母集団形成とは?採用計画への利用を解説
母集団形成とは、直近の採用市場などでは必須と言われている考え方です。 採用活動において自社に応募してくれる応募者の集団のことを母集団と指しますが、その母集団を意図的に集めることで母集団形成を適切に行うことが可能になります。 本記事では母集団形成の意味から、母集団の意味、母集団形成を行う上での注意点や実際の採用の採に利用すべき媒体など含め解説を行っていきます。
ダイレクトリクルーティングとは? 活用するメリットについて解説
近年、キャリア採用(中途採用)の現場において「ダイレクトリクルーティング」という手法が定着しつつあります。ダイレクトリクルーティングとは自社が求める経験やスキルを有する求職者に、企業の側からダイレクトに働きかけ採用につなげる手法です。当記事ではダイレクトリクルーティングの概要と企業が活用するメリットについて解説します。
人材開発とは?人材育成との違いやその課題、手法について解説
企業に貢献してくれる従業員はかけがえのない「人材」であり、企業が高い成果をあげるためにはその人材が存分に能力を発揮できる環境づくりが重要です。そのためには教育や訓練によって、従業員の知識やスキルを高め、パフォーマンスを向上させる人材開発が必要不可欠になってきます。今回はそんな人材開発の定義と方法について解説していきます。
人的資源とは?企業における課題や有効な取り組みについて解説する
企業発展のために、「ヒト」にクローズアップした人的資源管理は、真っ先に取り組まなければいけない課題といえます。この記事では、人的資源とは何か、そして課題や重要な取り組みについてご紹介しています。「ヒト」の管理の難しさに悩んでいる方はぜひこの記事を参考にしてください。
アサーティブコミュニケーションとは? 人間関係を円滑にする伝え方を紹介
アサーティブコミュニケーションとは相手の気持ちを尊重しつつ、適切に自己主張するコミュニケーションの手法です。上手に活用することで円滑な人間関係を築くことに役立ちます。当記事ではアサーティブコミュニケーションを用い、相手を不快にさせず自分もストレスを溜めない、快適なコミュニケーションについて解説します。
組織開発とは|具体的な手法や活用できるツールなどを紹介
「人材開発」という言葉はよく耳にするけど、「組織開発」はあまり耳慣れないという方は少なくないと思われます。これら2つの言葉は同じ開発ではありますが、内容は大きく異なります。 そこでこの記事では、「人材開発」と「組織開発」の違いを解説し、その上で組織開発はどのように進めればいいのか、代表的な手法についても解説します。
能力開発とは?自己啓発との違いや効果的な育成方法について紹介
「能力開発」という単語を聞くことは社会人となれば大いにあります。この能力開発ですが、本当に必要な項目をご存知でしょうか。実際に「能力開発をするぞ!」と思っても、何から手をつつけていけばいいのか。どんなテーマで考えればいいのかなどを悩むことも多々あります。そこで、今回は「能力開発」の定義やその実施方法などについてご紹介していきます。是非、今後の「能力開発」の参考にしてください。
通年採用とは?導入するメリットと注意点について解説する
年間を通して採用業務を行う「通年採用」をおこなう企業が増えています。通年を通しての採用を行うことで、経営課題である人材不足を補うだけではなく能力の高い人材を確保しやすくするメリットもあります。本記事では、通年採用を行うメリットや注意点について解説しています。
エンプロイーエクスペリエンスとは?導入のメリットや企業事例を紹介
エンプロイーエクスペリエンスは、従業員のパフォーマンスを向上させる取り組みとして、国内外で注目を集め始めています。本記事では、エンプロイーエクスペリエンスの導入事例を交えながら、導入のメリットや具体的な方法を紹介していますので、人事担当の方はぜひ参考にしてください。
タスク・イニシエーションとは?定義から人員配置に活かす方法まで詳しく解説
日本では終身雇用制度が崩壊し、転職市場も年齢に関係なく活発化してきており、企業では今後の人事制度のあり方について見直しを進める必要性が出てきています。このような背景の中、人事マネジメントにおいて重要視されるタスク・イニシエーションについて詳しく解説します。
タレントプールとは?活用するメリットや方法を解説
タレントプールとは、会社にとって必要な人材の情報を、中期的に管理していくためのデータベースのことをさします。本記事ではタレントプールについてのメリットやデメリット、ステップの方法や導入事例について紹介します。タレントプール導入を検討している企業はぜひ内容を参考にしてください。
採用ブランディングとは?企業におけるチェックポイントについて解説する
採用ブランディングとは、求職者に自社のことを知ってもらうい共感を得て、採用活動の効率化を期待することを指します。 企業の経営課題の1つの有益な人材の確保があり、専門性の高い人材の確保や人手不足を解消するためにも注目が集まっています。本記事では、採用ブランディングをテーマに取り入れることでのメリットや注意点について解説しています。
グループウェアとは?導入のメリットや導入ポイントについて解説する
グループウェアとは、社内での情報共有などを目的としたソフトウェアのことです。現在では多くの企業が、業務運営の効率化を図るためにグループウェアの導入を促進しています。このグループウェアを効果的に導入する方法には、どのような方法があるのでしょうか。本記事では、グループウェアとはをテーマに、その導入メリットや基本的な機能について解説しています。
デリバラブルとは?人事部の役割と目指す方向性について解説
「デリバラブル」という言葉をご存知でしょうか。デリバラブルとは、人材マネジメント分野において、個人や組織が誰かの役に立つこととして、近年新たに生まれた言葉です。一体どのような事柄なのか、人材マネジメントにおけるデリバラブルの捉え方や育成のポイントについて解説します。
hrテックとは?導入するメリットや具体的な事例をご紹介!
少子高齢化による人材不足やコロナウイルスの世界的大流行による働き方の急変などによって企業は今までの働き方を変えざるを得ない状況に追い込まれつつあります。そんな中で「hrテック」を活用し時代に合わせて働き方を改革していっている企業が増えています。本記事では、hrテックとは一体どういったものなのか、導入することでどういったメリットがあるかなどを具体的な事例も交えて解説していきます。
コンプレイセンシーとは?問題となる理由や脱却する方法を解説
コンプレイセンシーとは、目標を達成していて、それ以上の成長や改善を望まないことをさします。この記事では、コンプレイセンシーの問題点や脱却方法など、コンプレイセンシーの打開策を解説します。企業内でコンプレイセンシーの状態に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。
傾聴力とは?ビジネスコミュニケーションで活かすコツとスキルアップのポイントについて
ビジネスをする上でもっと相手と信頼関係を作りたいと感じたことはないでしょうか。このような場合、自分をアピールするなどの「話す力」に意識が傾きがちですが、実は信頼関係構築に一番重要なのは「聴く力」である傾聴力です。この記事では傾聴力とは何かからビジネスでの活用法まで詳しく解説します。
ファシリテーションとは?効果や求められるスキルを紹介
ファシリテーションとは、グループで円滑な活動が進められるように支援する行動のこと。異なる考えを持つ人達が集まる場では、ファシリテーションの考えが大変重要な役割を果たすのです。記事ではファシリテーションの重要性や、期待できる効果、ファシリテーションを行うのに必要なスキルなど、ファシリテーションについて解説しています。
スキルセットとは?その意味と仕事で求められるスキルを解説
仕事をする上では、それぞれの職種や役職に必要とされる知識や技術のがあります。これを、スキルセットとよびます。仕事をうまく進めるためには、個人が持つ知識や技術と合わせてコミュニケーション能力や論理的な思考力、リーダーシップといった能力が必要です。 当記事ではスキルセットについて、その意味や仕事で求められるスキルなどを紹介していきます。
MECEとは?ロジカルシンキングの基本となる思考法や代表的なフレームワークについて解説
ロジカルシンキングについて理解をしようとした際によく耳にするのが「MECE」という用語ではないでしょうか。ロジカルシンキングの基礎と言われる「MECE」について、今回は定義の理解や活用ステップについて理解を深めていきましょう。
スキルマップとは|メリット・デメリットと作成方法を紹介
従業員ひとり一人のスキルを可視化する際に用いられる「スキルマップ」。どのように作成し、また活用するメリット・デメリットにはどのようなことがあるのでしょうか。本記事では、企業内でスキルマップを作成することになった際、どのように作成したら良いのか、その手順や作成方法についてご紹介します。
コーチングとは?コーチングの意味や有効性、具体的な手法を紹介
近年、様々な業界で人材不足が叫ばれています。企業は貴重な人材をより活用すべく人材育成に注力する必要があります。その人材育成の指導方法の中に「コーチング」という方法があり、注目されています。今回はコーチングがなぜビジネスに有効なのか、コーチングの手法と原則をご紹介します。
eラーニングサービスとは?特徴や活用方法を解説
eラーニングサービスは、PCやスマートフォンを使ってインターネット上で動画を視聴することで学習できるサービスのことです。インターネット環境さえ整っていれば場所を選ばずに学習できることが大きな特徴で、eラーニングサービスを利用する企業も増加しています。 この記事では、eラーニングサービスの特徴やメリット・デメリット、学習効果を高めるための活用方法などを解説します。
グループ・イニシエーションとは?定義から人員配置に活かす方法まで詳しく解説
環境の変化は年齢や性別に関係なく誰にとっても大きなストレスを伴う体験ですが、新入社員や転職者が新たな企業へ入社する時もそれは同じです。この記事では環境変化に配慮した適切な人事マネジメントを行うために重要な、グループ・イニシエーションについて詳しく解説します。
インストラクショナルデザインとは?注目される背景と代表的なモデルを紹介
本記事では、企業研修などにおいて、効率的かつ効果的な学習支援を設計する考え方であるインストラクショナルデザインについて解説します。注目される背景や代表的なモデルについて紹介しますので、最適な研修を模索している担当者の方は、ぜひ参考にしてください。
エフィカシーとは?注目される背景と企業への影響を紹介
エフィカシーとは、日本語では「自己効力感」と訳されたり、近い言葉では「自尊心」ということがあります。本記事ではエフィカシーとはなにか、また、注目される背景と企業への影響について紹介します。エフィカシーが高い人材を確保したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。
ディーセントワークとは?導入メリットや具体的な取り組みなどを解説
ディーセントワークとは従業員の満足度を上げ、組織を継続的に発展させていくためには導入を検討したい働き方です。ディーセントワークを導入することで従業員と企業双方にとって様々なメリットがあります。 当記事ではディーセントワークについて、メリットや具体的な取り組みを解説しています
ワークフローとは?システム導入のメリット・デメリットから選定のポイントも合わせて解説
ワークフローを効率化させるために、システムを導入する企業が増えています。本記事では、ワークフローの基本やシステム導入のメリット・デメリットについて解説します。また、選定の際に押さえておくべきポイントもご紹介しますので、業務効率化の参考にしてみてください。
CCT(Concept Clarification Test)とは?メリットを正しく理解して社内研修に活かそう
企業では、新入社員研修やリーダーシップ研修、マネジメント研修など、日々様々な研修が行われています。そのような中で、一つひとつの研修効果を高めるために、CCTと呼ばれる研修方法が注目を集めています。どのような研修なのか、メリットや進め方を紹介します。
ジョブディスクリプションとは?導入が加速する背景や期待できる効果を解説
ジョブディスクリプションの定義や導入が加速する背景、導入で期待できる効果を、本記事では紹介しています。また、ジョブディスクリプションの作成におけるステップ、導入時のポイント、導入事例も紹介していますので、ジョブディスクリプションの計画策定にぜひお役立てください。
コーピングとは?ストレスから従業員を守る企業の取り組みについて解説
コーピングとはメンタルヘルスに関する用語です。人がストレスを感じたときに、そのストレスに対し上手く対処しようとすることをストレスコーピングといいます。当記事ではコーピングの概要と、さまざまなストレスにさらされる従業員のメンタルを守る企業の取り組みについて解説します。
サバティカル休暇とは?その効果や特徴・企業の導入事例について解説する
サバティカル休暇とは、自社が決めた一定期間(長期間)勤務した従業員に与えられる長期休暇の制度のことを指します。一部の企業で導入が進んでいますが、どのような特徴があるのでしょうか。本記事では、従業員のモチベーションをアップするサバティカル休暇の概要や特徴について解説しています。
企業が取り組むべきマミートラックとは?課題となる背景や対応策について解説する
女性の躍進を阻むとされているマミートラックは、企業が取り組むべき課題として認識されています。本記事では、マミートラックが課題となっている背景や、企業が行うべき対応策について解説しています。本記事を参考に自社におけるマミートラックへの対応策を講じていきましょう。
リフレーミングとは?従業員教育に最適な活用方法を徹底解説
リフレーミングとは、物事の捉え方を変化させて前向きに考えることです。本記事では、ビジネスにおけるリフレーミングの必要性や実践方法を解説しています。また、リフレーミングを行う際の注意点や対象となる従業員も紹介していますので、人事担当者はぜひ参考にしてください。
エバンジェリストとは?仕事内容から求められるスキルまで詳しく解説
DXが推進され、企業活動においてITの活用は重要です。しかしIT技術は複雑化してきているため、ユーザーにわかりやすく内容を伝えられる人材、エバンジェリストが今注目されているのです。この記事ではエバンジェリストの仕事内容から求められるスキルまで詳しく解説します。
時短ハラスメントとは?従業員や企業に与える悪影響と防止対策について解説
「時短ハラスメント(ジタハラ)」は、2018年の「ユーキャン新語・流行語大賞」にもノミネートされるなど、多くの人に注目されている社会問題です。本記事では、時短ハラスメントとなり得る具体例や企業に与える悪影響、防止対策について解説します。
ワークライフバランスとは?快適な職場環境を整えるための施策を紹介
ワークライフバランスとは、私生活を充実させることで仕事がうまく進み、逆もまた然りという、生活と仕事の相乗効果をはかるための取り組みを指します。この記事では、近年ワークライフバランスが求められるようになった背景や、導入する際の施策などを紹介します。
オフサイトミーティングとは?メリット・デメリットや効果的な進め方|失敗しないためのコツも
オフサイトミーティングとは、通常のミーティングと異なり、現場を離れた場所(off-site)で行われる会議のことです。会議の効率化や活性化が求められるなか、新しい会議の方法として、近年注目されています。本記事は、オフサイトミーティングとはどのようなものか、そのメリットやデメリット、効果的な進め方、失敗しないためのポイントについて解説します。
バックオフィスとは?関連する職種や効率化するメリットと方法を解説
バックオフィスは、企業の円滑な運営に欠かすことのできない重要な役割を果たしますが、同時に業務効率化が進めやすい領域であるともされています。本記事では、バックオフィスに含まれている職種や、効率化するメリットと方法について解説します。
1on1とは?問題点や効果的に実施するための7つのコツを紹介
人材育成の新たなトレンドとして注目されている「1on1」。国内でもヤフーをはじめとする大手企業が取り入れて、メディアなどでも話題になりました。しかし有名企業の成功例とは裏腹に、思ったような成果が得られないという声も聞かれます。 本記事では、1on1のメリットや期待される効果について振り返ります。それから問題点として指摘される4つのポイントと、1on1を効果的に実施するための7つのコツを紹介します。有意義な1on1となるようぜひ参考にしてください。
CIOの役割とは?情報活用のスペシャリストの重要性を解説
CIOとは、「Chief Information Officer」を略した言葉であり、日本語では最高情報責任者・情報統括役員などと訳されます。当記事では、CIOの定義や役割、CIOに求められる資質などについて紹介します。これからCIOを社内に配置したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。
介護休暇とは?育児介護休業法に則った適切な付与・ルールを解説
部下に突然「介護休暇がほしい」と言われたら、どうすればいいのでしょうか。実は介護休暇は法律で守られている労働者の権利です。また、法律が改正され2021年1月より子どもの看護・介護休暇を時間単位で取得することが可能になりました。 介護休暇を正しく理解して適切に運用していくために、当記事で概要を確認しておきましょう。
ポータブルスキルとは?構成要素や種類から企業が着目するメリットまでを解説
ポータブルスキルは、業界や業種を問わず、新入社員からどの階層においても重要なスキルです。社員の成長は、専門性の高いスキルだけでなく、汎用的なポータブルスキルの獲得も必要になります。本記事では、ビジネスにおけるポータブルスキルとはどのようなものか、構成要素やその種類、企業が着目するメリットについて解説します。
研修体系とは?構築する目的や最適な研修体系を構築する方法を解説
研修体系とは、ある組織や集団に属している人材に対して、必要とされる知識やスキルを習得させるために構成された研修プログラムやカリキュラムのことを指します。当記事では、研修体系の概要や構築する目的、最適な研修体系を構築する方法を紹介します。担当者の方は参考にしてください。
適性検査とは?採用活動で行われる適性検査とポイントを紹介
適性検査とは、採用活動をする際に行われる、応募者の素質や自社への適性を測る検査です。適性検査を通じて面接だけではわからない、応募者の特性や基礎能力について、知ることができます。記事では適性検査の種類とともに、実施するときの注意点について紹介します。
カスタマーサクセスとは? カスタマーサクセスの概念と業務内容について解説
近年、耳にすることが多くなったカスタマーサクセスという言葉があります。カスタマーサクセスは製品やサービスを利用した「顧客の目的を達成(成功)させる」という概念と、その役割に従事する人のことを指します。当記事ではカスタマーサクセスの概念、企業における役割と業務内容について解説します。
感情労働とは? 概要と企業が行うべきケアについて解説
近年「感情労働」という概念が注目されています。日々の業務において感情のコントロールが必要不可欠な職業のことです。ある一定の感情を顧客の前で、常に表現することを強いられるため、ストレスをためる労働者も多く企業として正しくサポートする必要性が出てきています。当記事では「感情労働」の概要と、企業が行うべきケアについて解説します。
サクセッションプランとは?取り組むメリットと作り方を企業事例とともに解説
経営者や経営幹部の後継者を育成するサクッセッションプランは、企業が長期的に存続するために重要な課題であると言えます。本記事では、サクセッションプランと人材育成の違いや取り組み状況と必要性について、また取り組むメリットと作り方を企業事例とともに解説します。
ロジカルシンキングとは?構成する要素や導入するメリット、手法などを解説
ロジカルシンキングは組織の生産性を向上させる上で、優先的に習得したいスキルです。制度の良いロジカルシンキングができるようになれば、仕事のスピードが速くなるだけでなく、自身の意見に一貫性を持つことができるため、周囲からの信頼を得ることもできます。 当記事ではロジカルシンキングについて、概要から習得するメリット、構成する要素などを紹介していきます。
自己効力感とは?定義から高める方法まで詳しく解説
さまざまなビジネスシーンにおいて成果を挙げるため努力を続けていたとしても、目標達成のために適切な行動を取れると自信を持って言える人は、それほど多くないのではないでしょうか。この記事では目標を達成するために必要な根拠のある自信、自己効力感について解説します。
コア人材とは?組織成長のカギとなる人材の育成・定着について解説
コア人材とは自社の業務に精通し、高いスキルとリーダーシップで、事業運営の中核を担う存在です。近年、ビジネス環境の変化は加速し、企業経営にはスピードと効率が求められます。こうした環境変化に対応し、持続的に企業を発展させるためには、コア人材の活躍が欠かせません。 当記事では、組織成長のカギとなるコア人材の育成と、定着のための取り組みについて解説します。
多能工とは?メリット・デメリットや活用している企業を紹介
多能工化は、限りある人材を最大限活用するための手法として注目されています。ひとりで複数の業務ができる能力を持つ多能工を育成することで、労働環境の改善や、生産性の向上が期待できます。今回は、多能工化の導入メリットとデメリット、具体的な企業事例などを紹介します。
コングロマリットとは?主な手法やメリット・デメリットについて解説する
コングロマリットとは、異業種同士の企業が合併や買収などによって発達した企業体のことを示します。 子会社を持つグループ企業の組織編成には、いつくもの様式があり、その方法の一つに該当します。本記事では、コングロマリットについて、その特徴やメリットなどについて解説していきます。
社内ポータルとは?役割と導入する際のポイントを解説
社内ポータルは、企業で利用するさまざまなシステムや情報への入口を集約する役割を持ちます。社内ポータルを利用できるのは社内の従業員のみなので、社内間の交流などにも役立ちます。これから社内ポータルを導入したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。
ハンズオンとは?M&Aや投資を行う際に必要な概念について解説する
M&Aや投資を行う際に用いられる用語に「ハンズオン」があります。では、ハンズオンとはどういう意味を持ち特徴を持つのでしょうか。本記事では、ビジネスに用いられるハンズオンの意味やメリット、その特徴について解説していきます。ビジネスシーンで利用される用語についての理解を深め、適切な活用を行っていきましょう。
グローカル人材とは?求められる背景や育成方法を解説
グローカル人材とは、国際社会で通用する能力やグローバルな視点、経験を持っており、地域社会や地域経済の活性化や持続的発展に貢献する人材です。本記事では、グローカル人材の背景や求められるもの、育成方法について紹介します。グローカル人材の育成導入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。
コンティンジェンシー理論とは?リーダーのあり方や手にできるメリットを紹介
人事担当者のなかには、「コンティンジェンシー理論ってなに?」「コンティンジェンシー理論の具体的な使い方は?」といった疑問をもっている方も多いのではないでしょうか。この記事では、コンティンジェンシー理論の内容をわかりやすく解説していきます。ほかの理論との違いや、企業で用いる際の注意点にも触れていきます。
ファシリテーションゲームとは?ファシリテーターの役割とファシリテーションに用いられるゲームを解説
ファシリテーションとは、会議や研修において、活動のプロセスをサポートすることを意味します。本記事では、ファシリテーションを研修に取り入れる際の注意点やファシリテーションゲームについて紹介しているため、人事担当や教育担当の方はぜひ本記事をお役立てください。
レコグニションの意味とは?定着させるためのポイントと効果的な事例をご紹介
レコグニションという言葉を聞いたことがあるでしょうか?聞きなじみがあまりない人が多いかと思いますが近年、従業員のモチベーション向上や組織活性化の観点から非常に注目を集めています。本記事ではなぜレコグニションが重要視されてきているのか、そのメリットや効果的に取り入れている具体的な事例をご紹介します。
カーブアウトとは?実施するうえでの留意点や成功事例を紹介
カーブアウトとは、企業が事業の一部分を切り出して、その事業を社外事業のひとつとして独立させる経営手法のことを指します。本記事ではカーブアウトのメリット・デメリット、また具体的な実施方法について紹介します。これからカーブアウトを実施したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。
コミュニケーションとは|コミュニケーション研修を実施するポイント
コミュニケーションは、ビジネスをする上で必須のスキルの1つです。社外の人や顧客に対してはもちろん、社内、上司と部下という間柄でも重要です。多くの仕事はコミュニケーション無しでは成り立ちません。 また、近年では対面・電話以外にメール・SNSなどコミュニケーションの手段が多様化しており、様々なツールを通じたコミュニケーションに対応する力が必要です。 今回はコミュニケーションとは何か、コミュニケーション研修の実施のポイントをご紹介します。
批判的思考(クリティカルシンキング)とは?類似用語の違いや導入のメリットについて解説する
批判的思考と訳されるクリティカルシンキングは、今やビジネスにおいてロジカルシンキングと並んで欠かすことのできない思考方法となっています。ビジネスシーンにおいても、多用される思考法ですが、活用することで物事の本質を理解し業務に役立てることができます。本記事では、批判的思考に関するメリットや基本となる3つの考え方について解説しています。
フレキシキュリティとは?意味や効果、デンマークやオランダの事例を詳しく解説
フレキシキュリティとは、労働者の生活を安定させるため、雇用の柔軟性を図る政策のことです。労働人口の減少や終身雇用制度の崩壊により、一人ひとりが自分らしく働き生産性を高める手段として注目されています。当記事ではフレキシキュリティの意味や効果、デンマークやオランダの事例、人事ができることなどを詳しく解説します。
アサーションとは?アサーショントレーニングが職場にもたらすメリットを紹介
コミュニケーションが円滑な職場はストレスとは無縁で、良好な人間関係が構築されているのではないでしょうか。「アサーション」は、周囲とのコミュニケーションを円滑にする手法として、近年注目を集めています。当記事ではアサーションの考え方や、アサーショントレーニングが職場にもたらすメリットについて紹介します。
監査とは?企業における役割や実施の注意点について解説する
企業が健全な運営をしているかを確認する監査には、どのような種類があるのでしょうか。本記事では、企業における監査の役割や実施の手順について解説します。企業の経営状態を確認し健全な運営の証明をする監査について、理解を深め適切な運営を行えるように準備していきましょう。
復職とは?私傷病による復職トラブルを回避する方法について解説
病気や怪我で一定期間仕事を休んだ従業員が復職を希望する場合、復職の判断や手続きは慎重に行う必要があります。 特に、メンタルの病気の場合は「治癒」の判断が難しく、早すぎた復職で病状が悪化するといったトラブルに発展するケースが多いようです。 当記事では私傷病からの復職、なかでもメンタル不調による休職からの復職で、発生しやすいトラブルの回避方法を解説します。
職務分掌とは?職務分掌の定義と人材育成に役立つ理由を解説
「職務分掌」とは組織における役割を階層ごとに分類し、責任と権限を明確に示したものです。責任と権限を明確にすることで、抜けや漏れのない組織運営が可能になるメリットがあります。また、職務分掌は人材育成にも良い効果を発揮するようです。 当記事では、職務分掌の定義や概要と、人材育成に役立つ理由について解説します。
ピーターの法則とは?ピーターの法則の概要と対策をわかりやすく解説
「優秀な人材が管理職に昇進したら、以前のように活躍できなくなってしまった」といった現象を目にしたことはないでしょうか。これは「ピーターの法則」といわれるもので、あらゆる組織において起こりうる普遍的な現象です。当記事では「ピーターの法則」の概要と、組織における人材の「無能化」を防ぐ対策について解説します。
シェアードサービスとは?導入するメリットと注意点について解説する
近年、業務の集中による効率化に行うためのシェアードサービスが注目を浴びています。では、このシェアードサービスとはいったいどのような内容なのでしょうか。本記事では、シェアードサービスをキーワードにその特徴や導入のメリットについて解説していきます。本記事を参考に業務集中による効率化を実践していきましょう。
デザイン思考とは?ビジネスで必要とされる理由とスキルアップ方法について解説する
デザイン業務で広く使われてきたデザイン思考の概念は、ビジネスにおける課題解決に役立つ思考法です。本記事では、デザイン思考をテーマにビジネスで利用される理由やスキルアップ方法について解説していきます。デザイン思考の概念をビジネスに取り入れ課題解決力をアップしていきましょう。
ロールモデルとは?人材育成を促進するお手本の重要性について解説
ロールモデルとは「お手本となる人物」のことです。人材育成の分野では、ロールモデルを設定することで従業員の成長を促進し、早期の戦力化を図ることが期待されています。当記事ではロールモデルの概要と、人材育成を促進する「お手本となる人物」の重要性について解説します。
スキルズインベントリーとは?その必要性や基本的な活用法と注意点を解説
人材育成を効率的に進めるためには、社員のスキルを把握し、管理する必要があります。その際に役立つのがスキルズインベントリーです。当記事では、スキルズインベントリーとはなにか、その必要性や基本的な活用法や活用のステップと注意点について解説します。
サーバントリーダーシップの基礎|重視される背景や求められる10の特性からメリット・デメリットまでを解説
サーバントリーダーシップは、1970年にロバート・K・グリーンリーフ博士が提唱し、「部下に奉仕することがリーダーの役割」という考えに基づく、支援型リーダーシップのことです。本記事では、サーバントリーダーシップの基礎知識や重視される背景、メリット・デメリットについて解説します。
内省とは?人材育成で取り入られる理由と実施する際の注意点について解説する
内省とは、「自分の考えや言動、行動について深く省みること」を意味しています。反省と似ている言葉ですが、具体的にはどのような違いがあり、人材育成の場面でどのような有効性があるのでしょうか。本記事では、内省の意味や人材育成で取り入られる理由、その実施方法について解説します。
サーバントリーダーとは?組織を強くする新しいリーダーシップ
サーバントリーダーという言葉をご存じでしょうか。強い力で組織を牽引するかつてのリーダーとは違う、比較的新しいリーダーシップの形です。現代にマッチし、組織を強くするリーダーシップとして近年注目を集めています。当記事では、サーバントリーダーの特徴と、なぜ「組織を強くするリーダーシップ」といわれているのかについて検証します。
認知的徒弟制とは?企業が実践する4つのステップと導入の際の注意点をわかりやすく解説
企業の人材育成で注目されている「認知的徒弟制」。元々は、職人の世界における親方と弟子の関係をモデルとする教育法として、学校教育に活用されていました。本記事では、この教育法を企業の人事育成で実践する4つのステップと、導入の際の注意点について解説します。
イクボスとは?厚生労働省が提唱する定義や促進するための手順について解説する
厚生労働省が後押しするイクボスとは、育児とボスを組み合わせた俗語です。イクボスとは、 育児や産休などを含む個人のキャリアを尊重した上司のことを指します。このイクボスを育てることで、従業員の働き方は大きく変り従業員の満足度向上、企業ブランド力を高めている企業が増えてきています。本記事では、イクボスをテーマにその概要や制度促進の手順について解説しています。従業員の満足度を高め、企業ブランド力を向上させるイクボス制度を社内に構築する検討材料にしていきましょう。
人事部門における内示の意味とは?類似用語の違いと注意点について解説する
人事部門が人材の配置などに利用する用語に「内示」があります。この内示とは、正しくはどのような意味で利用されているのでしょうか。本記事では、人事部門における内示の意味やその目的、類似用語の違いなどを解説しています。人事部門が内示を発令する際に注意するべき点なども正しく理解し実際の内示を行っていきましょう。
タレントマネジメントとは?導入の目的や効果を解説
タレントマネジメントとは、ここ数年の間によく耳にするようになった人材育成の手法です。アメリカで生まれた考え方で、日本の企業でも注目を集めていますが、どのような取り組みなのか、理解していない方も多いと思います。本記事では、タレントマネジメントとその導入効果について徹底解説します。
計画的偶発性理論とは?注目される背景や実践のポイントを解説
計画的偶発性理論とは、キャリアのほとんどは偶然の事象によって決まるというキャリア形成理論です。本記事では、計画的偶発性理論の特徴や注目を集める背景を解説しています。 また、計画的偶発性理論を従業員に実践してもらうためのポイントも紹介しますので、教育担当者はぜひ参考にしてください。
エンプロイアビリティとは?主な要素や分類、高める方法について解説
エンプロイアビリティとは、その名の通り企業や組織に雇用される能力を意味する言葉です。労働環境の変化を受けてエンプロイアビリティに注目が集まっていますが、当記事ではエンプロイアビリティの要素や分類、また自身の能力を高めるコツについて紹介していきます。
デザイン思考とは?ビジネスで必要とされる理由とスキルアップ方法について解説する
デザイン業務で広く使われてきたデザイン思考の概念は、ビジネスにおける課題解決に役立つ思考法です。本記事では、デザイン思考をテーマにビジネスで利用される理由やスキルアップ方法について解説していきます。デザイン思考の概念をビジネスに取り入れ課題解決力をアップしていきましょう。
CFOとは?役職の意味から求められる役割まで詳しく解説
近年アメリカの法人における役職名が、少しずつ日本でも用いられています。しかし日本の組織における役職とは異なるので、意味や役割がまだよく理解できていない人も多いでしょう。この記事ではCFOとはどのような意味なのかから求められる役割まで詳しく解説します。
懲戒処分とは?その基本原則や目的・種類について解説する
懲戒処分を行うことには慎重なるものです。懲戒処分ときくと非常に重い処分だと考える人も多くいますが、懲戒処分を行う目的を理解している人は少ないのが現状です。本記事では、懲戒処分の目的や種類、適用する前にしておくべきことについて解説していきます。
モラールとは?職場のモラール向上に対する人事の役割を解説
モラールとは職場全体の「士気」を指す言葉です。モラールの高い職場は活気に満ちあふれ、目覚ましい成果を出しつづけるでしょう。 職場のモラールを向上させるのは、リーダーの重要な役割であるといえます。しかし、職場のモラール向上を現場のリーダーだけに任せきりで良いのでしょうか。当然、組織としての取り組みも必要となります。 当記事はモラールの概要から、モラール向上に向けた組織としての取り組みについて解説します。
メルクマールとは?正しい意味と目標設定時の注意点について解説する
メルクマールとは、ビジネスの現場において「指標」「基準」をを示す用語として利用されます。最終目標の達成に向けた中間地点の指標の意味で利用されることがあります。本記事では、メルクマールの定義や、注意点、導入事例について解説しています。正しい意味を理解し、ビジネスにおいて活用していきましょう。
ゼロベース思考とは?メリットや具体例・トレーニング方法を紹介
ゼロベース思考とは、今までに持っている前提の知識や思い込みを0にし、基礎ベースがない状態から物事を考えることです。本記事ではゼロベース思考のメリットやデメリットなどについて紹介しています。ぜひ、ゼロベース思考について参考にしてください。
ストレスコーピングとは?種類と具体的な方法や企業の取り組み方法を解説
ストレスコーピングとは、ストレスに対処してストレスの反応を和らげることです。本記事では、ストレスコーピングの種類とポイント、取り組み方について紹介しています。これからストレスコーピングの導入を考えている方はぜひ参考にしてください。
ピグマリオン効果とは?定義からマネジメントでの活用法まで詳しく解説
近年、ビジネスの場で効率的にマネジメントを行うために、心理学を活用することが増えています。この記事では、上司と部下の間のコミュニケーションを円滑化し、高いモチベーションを持つ人材を育成することにも役立つ、ピグマリオン効果について詳しく解説します。
エグゼクティブの意味とは?使い方や適切な人材の見つけ方を解説
エグゼクティブ職や人材という言葉を耳にするものの、実際にはどのような人のことを指すのか疑問に感じる方もいるのではないでしょうか。単に優秀な人材ということではなく、その定義や役割は明確にあります。本記事では、エグゼクティブの定義や用い方から、採用する上での見つけ方について解説します。
ミスマッチとは?起こりうるデメリットとミスマッチを防ぐ方法を解説
人事関連業務における「ミスマッチ」は、企業が従業員へ求めること、働く個人が企業へ求めることの内容に相違がある場合に使われます。本記事ではミスマッチとは何か、起こりうるデメリットやミスマッチを防ぐ方法について紹介します。採用活動を行う企業、担当者の方は、ぜひ参考にしてください。
ラポールとは?信頼関係がビジネスにもたらすメリットについて解説
ビジネスにおいては、円滑な人間関係とコミュニケーションが欠かせません。 顧客や上司・部下など、他者との信頼関係を築くことは重要な意味をもちます。 当記事では、信頼関係の構築に役立つ「ラポール」の考え方と、ラポール形成がビジネスにもたらすメリットについて解説します。
カルチャーフィットとは?採用時の見極め方やカルチャーを定着させる方法をご紹介
採用における企業と人材のミスマッチによって引き起こされる問題の多くは、カルチャーフィットという概念を意識することで避けることができます。 本記事ではカルチャーフィットの概念や採用時の見極め方、企業にカルチャーを定着化させる方法をご紹介します。
チーミングとは?不確実な時代を生き抜くチームのあり方を詳しく解説
チーミングとは、絶え間なくチームワークの構築と最適化を模索し実践しつづけることです。予測不能な時代でありチームの形も変化しているため、新たなチームの概念として注目されています。当記事では、チーミングの意味・チームをつくるステップ・組織が学習するべき領域などについて解説します。
ネゴシエーションとは?信頼関係を構築するネゴシエーションスキルについて解説
ビジネスの現場では、日々さまざまなネゴシエーション(交渉)が行われています。ネゴシエーションという言葉からは、競争的な駆け引きといったシビアなイメージを連想する方も多いのではないでしょうか。本来のネゴシエーションとは、勝ち負けをつける議論ではなく、双方にとって最善の状態を導く建設的な話し合いのことです。当記事では、信頼関係の構築を目的としたネゴシエーションスキルについて解説します。
ダブルメジャーとは?複数の専門知識をもつ人材の重要性を解説
ダブルメジャーは名門大学が多く存在しているアメリカで一般的な制度です。複数の専攻を学び、より優秀な学生を育てる制度です。複雑化している現代のビジネスにおいて、複数の専門分野の掛け合わせによるイノベーションが求められています。当記事ではダブルメジャーについて解説をします。
ニューロダイバーシティとは?世界で議論される多様性と雇用問題について解説
ダイバーシティという言葉を昨今よく耳にします。IT技術の進歩により今では世界中の人とコミュニケーションが容易になり、多様な人材活用が当たり前の時代になりました。そんななかにあって、ニューロダイバーシティは多様性を受け入れる考え方の一つです。しかし、ニューロダイバーシティを後押しする考えは決して差別を無くすためだけではありません。企業の成長において必要だからニューロダイバーシティの思想を取り入れているというケースも多いのです。当記事ではニューロダイバーシティについて解説します。
休職とは?休職制度の構築方法から会社側の必要な手続き内容を解説
現在、日本全体で休職者の数が増えています。しかし、企業によっては休職の規定自体がない場合もありますが休職を希望する社員が出ないとは限りません。この記事では、休職制度の構築方法から、休職中の社会保険や給与の扱いなどの会社側に必要な手続きの内容等を解説します。
ハインリッヒの法則とは?その実例や活用方法について解説する
企業においてミスやトラブルを未然に防ぐ活動は、絶えず行い続けるテーマです。本記事では重大なトラブルを未然に防ぐハインリッヒの法則について、その定義や活用方法について解説しています。ハインリッヒの法則は、ビジネス用語として利用されることも多いため正しい意味を理解し活用していくことで、ミスやトラブルが重大になる前に防ぐ方法を確立していきましょう。
インバスケット思考とは?役立つフレームワークや実施する際のポイントについて解説する
業務の生産性向上に有効なインバスケット思考法とは、どのような思考法でしょうか。本記事では、インバスケット思考における特徴とビジネスにおける必要性について解説しています。インバスケット思考について理解しビジネスに役立ててください。
DESC法とは?4つのステップと注意点について解説する
ビジネスにおいて、相手納得してもらう方法にDESC法があります。DESC法を活用すると相手に自分の言いたいことが伝わり納得させることができることが可能になります。ビジネスにおいては、相手の説得は非常に重要な役割をになっています。本記事では、相手を納得させるための方法、DESCについて解説していきます。
メタ思考とは?メタ思考の実施手順や注意点について解説する
ビジネスにおいて、その思考力を高める概念にメタ思考があります。メタ思考とは、視点を上げて、物事や行為を客観視する思考法とされており、ビジネスにおいては必要不可欠な思考方法であるとさえ言われています。本記事では、メタ思考における特長や実施手順について解説しています。
法務とは?企業経営に欠かせない法務の知識とこれから必要な知識を解説
近年、「法令順守」「コンプライアンス」という言葉が盛んに使われています。企業の不祥事が相次いで発覚して企業が破綻するケースが生じていることが原因です。企業経営において法務の知識は法令順守だけの問題ではなく、リスク管理において必要不可欠となっています。ですが、法務とひとことで言っても非常に範囲が広いものです。企業に必要な法務とはどのような知識なのかを解説します。
ホールパート法とは?活用シーンや活用する上でのポイントをご紹介
ビジネスの場にで話をわかりやすく伝えることが苦手だ、という方は多いのではないでしょうか。そのような方には「ホールパート法」と呼ばれる話し方がおすすめです。本記事ではホールパート法とはどういった特徴があるのか、メリットや活用していく上でのポイントをご紹介します。
ロミンガーの法則とは?「70:20:10」の法則の内容を徹底解説
ロミンガーの法則とは、「人が成長する7割は業務経験、2割が薫陶、1割は研修である」という個人の能力開発についての影響度合いを示すものです。本記事では、ロミンガーの法則(70:20:10の法則ともいう)の内容を徹底解説します。また、人材育成に優れた上司の特徴についても言及しますので、ぜひ参考にしてください。
有給休暇取得の義務化に抜け道はあるのか?手法とリスク、注意点を解説
2019年4月から労働基準法の改正によって、有給休暇を社員に取得させることが義務化されました。有給休暇取得の義務化は企業にとって大きな負担です。しかしこの法改正には抜け道が存在します。有給休暇取得義務化の抜け道とリスクについて解説します。
アサインとは?その意味やビジネスシーンごとの利用例について解説する
ビジネスシーンで利用する「アサイン」とは、”任命する”などの意味を持つ用語です。では、どのような場面で利用することが正しいのでしょうか。 本記事では、アサインについての定義や利用例を含め解説しています。正しい意味や利用例を参考に相手に正しく伝わるように活用していきましょう。
CTOとは?役職の意味から求められる役割まで詳しく解説
最近IT企業を中心に、CTOという役職を耳にすることが多くなりました。しかし元々はアメリカの企業における役職名のため、日本ではまだその意味や役割を良く理解できていない人も多いでしょう。この記事ではCTOとはどのような役職かから求められる役割まで詳しく解説します。
情意評価とは?特徴・メリットと導入時の注意点について解説
情意評価は人事評価(人事考課)において、「情意=思い・気持ち」を評価基準とすることを言います。 適切に活用すると組織力の強化も期待できるため、ひとつの選択肢として知っておきたい手法です。 本記事では情意評価の特徴、メリットや導入時に注意すべき点などについてご紹介していきます。
x理論/y理論 どっち? マクレガーの理論をわかりやすく解説
人のモチベーション向上にかかわる理論のひとつである「X理論/Y理論」をご存知でしょうか。組織の発展には「従業員のモチベーション向上」は重要な要素として認識されています。 一方、何が従業員のモチベーションにつながるのかよく分からないという声もお聞きします。従業員のモチベーション向上には、どのようなマネジメントが有効なのか理解しておくことが必要です。 当記事では、従業員のモチベーションマネジメントに役立つ理論のひとつである「X理論/Y理論」について解説します。
名目賃金(めいもくちんぎん)とは?実質賃金との違い・ここ数年の推移と原因なども解説
「名目賃金」とは「従業員が働いたことの対価として、その国の貨幣(金銭)で支払われたもの」を指します。意味を混同されやすい実質賃金と間違えてしまう方も少なくありません。 この記事では、名目賃金の意味、実質賃金との違い、近年の推移と原因などを1つずつ解説します。社会人として、ビジネスマンとして、ぜひ名目賃金について知識を深めてください。
セルフコーチングとは?自分を目標達成へと導くための手法やポイントを解説
人手不足が蔓延している日本国内の企業では、従業員一人ひとりの生産性の向上が求められています。セルフコーチングは自主的に成長できる人材を育てる有効な方法です。セルフコーチングを効果的に行う上で、有効な質問を自分に問いかけることは欠かせません。セルフコーチングの基礎から効果的な質問まで、例を交えつつ解説します。
代休とは?その意味と詳しい内容を解説
「代休」とは、休日出勤をした場合に代わりに取得する休日のことです。似た制度として「振替休日」があります。「休みの日に働いたため、代わりに別の日を休みにする」という意味であれば、代休も振替休日も同じように思えます。しかし、似ているようでこの2つは大きく異なるものです。正しくその違いを認識して使い分けなければ労働基準法などの違反となることもあります。 当記事では代休について、その意味と詳しい内容を解説していきます。
オワハラとは? オワハラの概要と企業が気をつけるべきポイントを解説
「オワハラ」とはハラスメントの一種で、自社の入社試験に合格した就職活動生に対し他社の選考辞退を促したり、強要したりする行為のことです。当記事では「オワハラ」の概要と、企業の採用担当者が気をつけるべきポイントについて解説していきます。
対人能力とは?ビジネススキルとして身につけるべき理由と具体的な方法を解説
職場やビジネスにおいて「対人能力」は、私たちが身に付けるべき重要なスキルのひとつです。対人能力を活かして、仕事のパートナーとより良い人間関係を築き上げることは、私たちが仕事を成功に導くための鍵でもあります。そこで今回は、ビジネススキルとして「対人能力」を身に付けるべき理由と、その具体的な方法について分かりやすく解説します。
オファー面談とは?押さえておくべきポイントを解説
オファー面談とは、労働条件や雇用条件などを確認する面談のことで、年収交渉や疑問の解消のために行います。この記事ではオファー面談の際の押さえておくべきポイントを解説しています。オファー面談を実施することになった人はぜひこの記事を参考にして、上手に活かしてください。
グランドルールとは?作成する上でのポイントや活用事例を解説する
グランドルールとは、会議やワーク等をより効果的に実施するために定めるルールのことを指します。多くの企業でグランドルールを策定し運用をしていますが、その定義やメリットとはどのような内容なのでしょうか。本記事では、グランドルールの定義やその実例、活用方法について解説します。
ノンバーバルコミュニケーションとは?役割や取り入れる方法を紹介
ノンバーバルコミュニケーションは、ビジネスシーンで活用することで、相手との関係を良好に保てる役割があります。本記事では、ノンバーバルコミュニケーションにおける基本的な考え方と役割を改めて確認するとともに、ビジネスの場に取り入れる方法を紹介しています。
職務遂行能力とは?主な内容や高める方法について解説する
職務遂行能力とは、与えられた業務を最後までやり遂げる時に必要とされる能力のことです。人事評価制度の評価基準にもなることが多い職務遂行能力ですが、具体的にはどのような能力を指すのでしょうか。本記事では、職務遂行能力について、その構成要素や高めるメリットなどについて解説しています。
スメルハラスメントとは?会社内の臭いにかかわる具体例や注意点について解説する
企業において対策を講じるハラスメント対策の中に臭いで起きるハラスメント「スメルハラスメント(略:スメハラ)」があります。「臭い」は、非常にデリケートな話題となり、スメルハラスメントの指導は気を遣う問題とされています。本記事では、スメルハラスメントについての問題点や対応に関する解説をしていますので、今後の対応の参考にしてください。
プランドハップンスタンス理論とは?企業がうまく活用するための方法
近年、プランドハップンスタンスというキャリア理論が注目を集めています。新しい理論であり耳にしたことがない、という方も多いのではないかと思います。本記事ではプランドハップンスタンスとはどういったキャリア理論なのか、5つの行動指針と具体的な事例をご紹介します。
依願退職とは?その意味・メリット・会社都合退職との違いを解説
依願退職とは、従業員が自らの都合で退職の意思を表示することで成立する退職方法です。会社都合退職とは、手順や失業給付金などの手当てが大きく異なります。当記事では、依願退職の意味やメリット、手順について会社都合退職との違いをもとに詳しく解説します。
経路依存症とは?脱却が叫ばれている背景や企業としてできることを解説
企業経営の成功において「経路依存症」からの脱退が必要であることが叫ばれています。歴史から学べることは多いとはいえ、過去の事例に縛られることが停滞に繋がるケースもあります。本記事では、経路依存症からの脱却が叫ばれている背景や企業としてできることを解説します。
オーナシップとは?リーダーシップとの違いや特徴・育む方法やメリットを解説
オーナーシップとは、個人がチームや会社のことに対して当事者意識をもって向き合う姿勢のことです。労働人口が減少していることから、個々の生産を高めるために注目されています。ここでは、オーナーシップの意味や特徴・育む方法やメリットを解説します。
モラルハラスメントとは?その事例や職場における重要な取り組みについて紹介
モラルハラスメントは、現代の企業が抱える課題のひとつです。本記事はどのような行為をハラスメントと呼ぶのか、モラハラの概要について紹介します。また、モラハラの特徴や実際の事例、企業として講じておくべき対策について詳しく解説していきます。
タウンホールミーティングとは?メリットや効果を上げるコツを企業事例とともに解説
経営陣と従業員で対話を行う「タウンホールミーティング」を導入する企業が増加しています。そのメリットともに「質問が出ない」などの課題点も指摘されていますが、本記事では、タウンミーティングの概要やメリット、効果を上げるコツを企業事例とともに解説します。
交流分析とは?交流分析をわかりやすく解説
職場の人間関係が円滑であることは、仕事をスムーズに進めていく上で必要なことです。 そのためには円滑なコミュニケーションが不可欠です。従業員の対人スキル向上は、生産性と密接に関わる重要な要素であるといえます。 そのため、社内の人間関係の改善やコミュニケーションスキル向上のために、交流分析を社内研修に取り入れる企業が増えてきているようです。 当記事では交流分析について、わかりやすく解説します。
多能工化とは?導入する目的からメリットまで詳しく解説
日本の労働人口が少しずつ減少を続けていく中、従業員1人1人のスキルや能力を高め、複数の業務を担当できるようになることはとても重要だと言えます。この記事では既存の従業員の能力を十分に活用し、人材不足の解決や働き方改革にもつながる、多能工化について詳しく解説します。
退職勧告とは?違法にならないためのポイントや具体的な進め方を解説
企業が従業員を解雇するには法律上のさまざまな制約があるため、退職勧告を行う場合があります。しかし、やり方を間違えると違法になる可能性もあるため、退職勧告を行う際は注意が必要です。本記事では、退職勧告が違法にならないためのポイントや具体的な進め方を解説します。
競業避止義務とは?その意味と理解しておくべき点を解説
競業避止義務とは、会社の取締役や社員などは、自分が所属する企業と競合する会社などに転職したり、自ら競合する会社を設立したりするなどの競業行為を行ってはならないという義務のことです。社員と取締役とでは、義務とされる範囲や内容が異なります。また、退職後は競業避止義務を負わないとされます。 当記事では競業避止義務について、その内容と意味、理解しておくべき点を解説していきます。
ポテンシャルとは? 意味や使い方、ポテンシャルが高い人の5つの共通点を解説
人事の業務を担当しているなかで、「ポテンシャルってどういう意味?」と感じている方も多いのではないでしょうか。「ポテンシャル採用」や「ポテンシャルを引き出す」といった使われ方をして、ビジネスシーンでもよく見かけるようになった言葉です。今回は、そんなポテンシャルという言葉の意味や使い方、また、ポテンシャルが高いとされる人の共通点を解説していきます。
ドラッカーのマネジメントとは?組織の活性化に欠かせないマネジメント手法を解説
マネジメントは組織において欠かせない重要な概念です。マネジメントという考え方はドラッカーが提唱したものです。ドラッカーの理論は今でも多くの書籍が発売されており、多くの人に読まれています。しかし、ドラッカーの著書は専門的で非常に難解です。当記事ではマネジメントの基礎である、「ドラッカーが提唱したマネジメント理論」についてわかりやすく解説します。
委嘱とは?その意味や主な例から類似語との違いについて解説
委嘱(いしょく)とは、専門的な知識が必要な仕事やその役割を外部の人へ任せることを指します。しかし、企業内ではその他にも「委託」や「任命」など意味を混同しやすい言葉も少なくありません。本記事では、委嘱の意味やその例、また類似した用語との違いについて解説します。
アナロジー思考とは?そのメリットや身に付け方について解説する
アナロジー思考とは、応用する力のことです。クリエイティブな発想ができる人の共通点は、このアナロジー思考力の高さだと言われています。アナロジー思考を身に付ければ、応用力だけではなく、いわゆる頭の回転が良い人材と言われるなど、その効果は高く業務の遂行力にも影響してきます。本記事では、アナロジー思考をテーマに、その特徴やメリット、能力を高める方法について解説しています。本記事を参考に、アナロジー思考が高い人材の育成を行っていきましょう。
業務分掌の意味やメリットとは?具体的な作り方や既定のサンプルもご紹介
業務分掌は、日々の業務が滞りなく行われるためには欠かせないものです。各部門やチームごとに責任や権限を明確化して業務を行うことは、会社や労働者にとってもメリットが多いです。業務分掌は、会社全体の業務の効率化にも役立ちます。 この記事では、業務分掌をするメリットとデメリット、似た言葉「職務分掌」「セグリゲーション」との違いなどについて、わかりやすく解説します。最後には、業務分掌規定表の作り方、作り方のコツもお伝えするので、業務分掌を考える際に役立ててください。
総務部はどんな仕事なのか?総務部の業務内容や必要性、今後の総務部についてを解説
総務部は会社経営において必要な業務を担っています。しかし、一部では「総務部は社内の雑用係」「総務の仕事なんて誰にでもできる」という意見もあります。実際に総務部の業務内容は雑用なのでしょうか。総務部の業務内容や必要性、新しい時代の総務部について解説します。
職場で起こる不機嫌ハラスメントの意味と対策について解説する
人は誰しも時には不機嫌になることがあります。現在は、様々なハラスメントがある中で「フキハラ」と呼ばれるハラスメントがあることをご存知でしょうか。不機嫌になることで起きるハラスメントを指し、ストレス社会と言われる現代で問題視されています。本記事では、職場で起きる不機嫌によるハラスメントについて解説していきます。
職位の正しい意味とは?職位を理解して組織の活性化につなげる
普段当たり前のように使っている「職位」という言葉ですが、正しく理解して使えているでしょうか。各職位には対外的な意味も含まれています。職位を正しく理解することは自社の組織を正しく理解することにもつながり、目標設定にも役立つでしょう。当記事では職位について詳しく解説します。
社外取締役とは?期待される役割や相応しい人物像について解説
日本においても上場企業を中心に、社外取締役を設置する企業が増加傾向にあります。社外取締役の設置は企業の成長や健全経営に繋がるものの、具体的な役割についてわからない場合もあるようです。本記事では、社外取締役に期待される役割や相応しい人物像について解説します。
コンセンサスゲームとは?ビジネスマンに必要な力を楽しんで学べる研修の特徴を解説
コンセンサスゲームは、研修などでよく用いられる合意を得るプロセスを重視するゲームの一種です。 コンセンサスゲームに取り組むことで、ビジネスマンに必要とされている関係者との合意を得る力、コミュニケーションスキルやチームビルディング力などが身につくと言われています。 当記事ではコンセンサスゲームについて、概要から注意点、また実際に実施されているコンセンサスゲームの実例などを踏まえて紹介していきます。

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ