10/22(Fri)

今日の生放送

業務遂行力向上研修パッケージ

公開日:2018/08/13
更新日:2021/09/01

研修の対象者

  • いち早く成果を出したい新入社員や仕事の進め方に悩む若手社員の方

解決できるお悩み・ニーズ

  • 仕事上でのミスを減らしたい
  • 報連相やPDCAの回し方など、業務遂行スキルについて学びたい
 

パッケージの概要

業務遂行力向上研修パッケージでは、ビジネスマナーや報連相、PDCAサイクルの回し方などビジネスマンとして必須の業務遂行スキルを学習することができます。また、仕事のミスの減らし方なども学習することができるため、新入社員の方のみならず、仕事の進め方で悩んでいる若手社員の方などにもおすすめの研修パッケージです。

スクーの業務遂行力向上研修の特徴

スクービジネスプランでは、若手社員のために「デキる若手の報連相」や「デキる若手のPDCA」など、幅広い研修動画を提供しています。時間や場所を選ばないオンライン研修だからこそ、必要なスキルを効率的に学習することができます。

例えば、自分と成果をあげている人とのビジネスにおける違いがわからない、という方のために、「デキる若手の報連相」や「仕事がデキると思われるビジネスマナーの基本」といった、普段は無意識にしている行動一つ一つの質をいかに高められるかを学習できるオンライン研修をご用意しています。

加えて、お客様独自でご用意された動画を研修パッケージに自由に加えたり、受講者一人ひとりに合わせて対象とする研修動画を変えることができるため、個々人のスキルレベルや職種などの関わるビジネスシーンに合わせて業務遂行力研修を行うことが可能です。

まずは資料をもらう (簡単10秒)

※こちらは研修パッケージの作成例です。管理画面のテンプレートに含まれていない場合がございます。

研修内容

授業構成(全4講座)

講座名 学習目安
デキる若手の報連相 2時間
デキる若手の報連相 -第1回- 60分
デキる若手の報連相 -第2回- 60分
仕事がデキると思われるビジネスマナーの基本 5時間
第1回 第一印象で差をつける 60分
第2回 社内マナーを磨く 〜電話対応・ホウレンソウ〜 60分
第3回 社内マナーを磨く 〜来客応対・会議の仕方〜 60分
第4回 社外マナーを磨く 〜訪問・名刺交換〜 60分
第5回 社外マナーを磨く 〜プレゼン・クレーム・接待〜 60分
デキる若手のPDCA 5時間
デキる若手のPDCA -第1回- 60分
デキる若手のPDCA -第2回- 60分
デキる若手のPDCA -第3回- 60分
デキる若手のPDCA -第4回- 60分
デキる若手のPDCA -第5回- 60分
仕事のミスを減らす頭の使い方 5時間
ワーキングメモリの有効活用法 60分
潜在記憶の有効活用法 60分
実践編:仕事のミスを減らす記憶術 60分
実践編:仕事のミスを減らす集中術 60分
実践編:仕事のミスを減らすコミュニケーション術 60分

説明資料(サンプル)

担当講師

研修の内容詳細

1. 「デキる若手の報連相

学べること

  • ・報連相の重要性
  • ・具体的なケースを交えた報連相のポイント
  • ・ロジカルシンキングの基本

この授業では、社会人になったら必ず求められる報連相について体系的に学ぶことができます。報連相の重要性から報連相に必要なベーススキルであるロジカルシンキングまで幅広く学ぶことができます。講師は中小企業診断士として、エンタメ業界やクリエイティブ業界での起業や事業成長をサポートしている松本 真也先生です。

受講者の声

  • ケーススタディで実演しながら報連相の解説をしていただいたのでとてもわかり易かったです。

  • 報連相それぞれでのポイントをしっかりと学ぶことができてよかったです。 ケーススタディでは、何がダメでどう改善したら良いのかを具体例で示してくださったので大変理解しやすかったです。 やはり社会人はプラスαの行動が大切なのだと改めて感じました。

  • 報告・連絡・相談が重要なことはわかっていましたが、その目的とポイントを改めて理解することができました。

  • 報連相について、体系的に学ぶことが出来ました。 自分の中では伝えたつもりでも、相手には伝わっていなかった経験は何度もあるので、今後はより一層気を付けていきたいと思いました。

  • 相手にわかりやすい報連相を心掛けて、仕事ができる若手になりたいです! ありがとうございました。

  • 報連相というテーマで自分自身ができていると思っていたポイントは、いざその場になったときに抜け漏れしていたり、伝える力が弱まったりしてたことを再確認できた。 自らのアウトプットを高めるために必要なエッセンスが網羅されていると思うので受講をお勧めします!

  • 実践的で分かりやすかったです!

  • 2回の授業ありがとうございました。 ロジカルシンキングには苦手意識があり、報連相にも必要だと知り、社会人になるまでにしっかりと身につけなければと思いました。 ですが、マップを先生が提示してくださったり、話し方も教えてくださったので、これをしっかりと頭に入れ、行動していきたいと思います。

  • 研究成果を発表するときに、相手に伝えるには網羅的(MECE)に系統的に伝えることが大切と何度も言われました。 これがロジカルシンキングであることを改めて実感することが出来ました。 ありがとうございました。

2. 「仕事がデキると思われるビジネスマナーの基本

学べること

  • ・第一印象の重要性
  • ・電話対応や来客応対、会議の仕方
  • ・名刺交換の方法やプレゼンなど訪問時のマナー

この授業では、第一印象などの身だしなみから電話対応や名刺交換の方法など、ビジネスにおいて必要不可欠なビジネスマナーについて幅広く学ぶことができます。講師は「ビジネスマナーの解剖図鑑」の著者で、ライフスタイリストとして活躍する北條 久美子先生です。

受講者の声

  • 丁寧でわかりやすい講義でした。当たり前のことの大切さを再認識しました。ありがとうございました。

  • 社会人としての基礎を学ぶことができた。また、演習で敬語の使い方をなお詳しく学べたが、社会人として間違えた敬語の使い方をしないよう再度勉強をしておきたい。

  • 社会人として求められる3つのことはこれからしっかり頭に入れて行動していこうと思いました。「初頭効果」は初めて知り、第一印象が本当に大切であると感じました。また、あいさつはしっかりできている方であると考えていたのですが、あいさつのプラスαをするだけで印象がより良くなるとわかったので、実践していきたいと思います。

  • 様々な場面での応用が利く、基本中の基本を再確認することができた。しっかり今日から使っていきたい。

  • 冒頭の「ビジネスマナーが必要な理由」について、いざ説明を求められると、正直うまく答えられないなと思いました。様々な世代が混ざって仕事をする上での共通ルール、という答えはとてもしっくりくるもので、しっかり自分の中に落とし込めました。

  • 先生の話し方、丁寧で聞きやすくて、印象も良くて、途中までと思っていたのに、最後まで見てしまいました。コメントに対しても肯定的で相手を立てて下さるので、思わずコメントしたくなり、してしまいした。

  • 相手の信頼を獲得するために、第一印象から気を使っていきたいと思います。ありがとうございました。

  • 途中であなたはどう思いますか?とかクイズが用意されていて、考えながら授業ができとても楽しく学習できました。

3. 「デキる若手のPDCA

学べること

  • ・PDCAの基本について
  • ・PDCAのメリットについて
  • ・「Plan(計画)」、「Do(実行)」、「Check(評価)」、「Action(改善)」の基礎

この授業では、業務改善サイクルの型として有名な「PDCA」の概要と回し方について解説していきます。全5回の講義を通して、PDCAの概要から、PDCAそれぞれの基礎や実践方法など、日々の忙しい業務の中で活かしていくための方法を学ぶことができます。また、講師は中小企業診断士として、エンタメ業界やクリエイティブ業界での起業や事業成長をサポートしている松本 真也先生です。

受講者の声

  • PDCA自体は就活でも聞いたことのある言葉でしたが、実際に枠組を意識しており組んだことはありませんでした。今後も楽しみです。

  • 前回のお話をよく深められました。次も楽しみです

  • 最終的な目的を意識することで、明確な目標が生まれてくると学んだ。問題を正確に捉えて対策を打つためにも余計な先入観をなしにして、ゼロベース思考を意識していきたい。

  • 知らない言葉が沢山出てきてとても楽しかったです。ありがとうございました。

  • 勉強になりました。単に知識をつけるだけでなく、実践することが大事であると感じました。

  • 知らないことばかりで興味深かったです。ありがとうございました。

  • 社会人になってから、ぜひ習った手法でPDCAサイクルを、まわしてみたいと思いました。ありがとうございました。

4. 「仕事のミスを減らす頭の使い方

学べること

  • ・見落としなどを引き起こす「ワーキングメモリ」の有効活用法
  • ・コミュニケーションミスや判断ミスを引き起こす「潜在記憶」の意識の使い方
  • ・仕事のミスを減らす記憶やコミュニケーション、集中の方法

「うっかり忘れ」「見落とし」「聞き間違え」「誤判断」など、仕事を進めていく上で、こんな経験をしてしまう方は少なくないと思います。この授業では、こうした「仕事上でのミス」を減らすために、脳の仕組みやミスの原因などを学び、ファクトベースでミスを減らす方法論を学んでいきます。講師は30年にわたる研究を通して、独自のコミュニケーション法、学習法を確立。現在は信頼(トラスト)と尊敬(リスペクト)をベースにした組織・社会の実現を目指すトレスペクト教育研究所の代表を務める宇都出 雅巳先生です。

受講者の声

  • 自分自身の振り返りができ、良かった

  • 続きが楽しみです

  • こういう頭がよくなりそうな授業は好きです。2回目も希望します!

まずは資料をもらう (簡単10秒)

若手社員研修

無料で80ジャンル・5,700本以上、
現場で成功しているプロの授業をお試しいただけます

スクーの学習コンテンツは、OAスキルやビジネススキルはもちろん、さまざまな業界の最新情報など社員様のレベルアップに繋がる動画を5,700本以上ご用意。新しい動画も毎月追加公開しています。

現場で成功しているプロが講師を務めるのもスクーならでは。単なる座学ではなく、本当に役に立つ学びを追求しています。

研修授業の講師一例

  • 株式会社サイバーエージェント 取締役人事統括 曽山 哲人さん
  • 株式会社カラーズ 代表取締役社長 経沢 香保子さん
  • パーソナルキャリア株式会社/DODA編集長 大浦 征也さん など
受講画面

1,600社以上の企業に選ばれた、オンライン動画学習のスクーで
ぜひ社員様が継続して学べる研修を実施しませんか?

デモアカウント(無料)を今すぐ発行する

階層別で研修をさがす

職種別で研修をさがす

テーマ別で研修をさがす

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ