1/17(Sun)

今日の生放送

コミュニケーションとは|コミュニケーション研修を実施するポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コミュニケーションとは|コミュニケーション研修を実施するポイント | オンライン社員研修・eラーニング研修 - Schoo(スクー)法人・企業向けサービス

コミュニケーションは、ビジネスをする上で必須のスキルの1つです。社外の人や顧客に対してはもちろん、社内、上司と部下という間柄でも重要です。多くの仕事はコミュニケーション無しでは成り立ちません。 また、近年では対面・電話以外にメール・SNSなどコミュニケーションの手段が多様化しており、様々なツールを通じたコミュニケーションに対応する力が必要です。 今回はコミュニケーションとは何か、コミュニケーション研修の実施のポイントをご紹介します。

<目次>
コミュニケーションの定義とは
社員のコミュニケーション力を改善するメリットとは?
情報共有が円滑になり、生産性向上に
顧客や取引先との関係性の向上
人材育成ができる
離職率の改善
コミュ二ケーション研修を実施する上での注意点とは
研修で解決したい課題を明確に
研修の目的を設定・周知
対象者の選定
階層別コミュニケーション研修の具体例
若手層のコミュニケーション研修
中堅層のコミュニケーション研修
管理職のコミュニケーション研修
コミュニケーション研修のプログラム例|コミュニケーション研修ならスクー
もっと伝わるコミュニケーション術
仕事をしやすくする社内コミュニケーション
成果を出す組織のリーダーが実践する、信頼関係を高めるコミュニケーション術
これから求められるデジタルコミュニケーション力|
コミュニケーション研修のパッケージをご紹介
まとめ
 

コミュニケーションの定義とは

そもそもコミュニケーションとは何でしょうか。辞書で引くと、「社会生活を営む人間が互いに意思や感情、思考を伝達し合うこと。言語・文字・身振りなどを媒介として行われる。」と出てきます。信頼関係の中でお互いの意思が伝わることがゴールです。

尚、コミュニケーション力とは、「対人的なやり取りにおいて、お互いの意思疎通をスムーズにするための能力のこと」です。相手に「伝える」力と、「受け取る」力が重要となります。

 

社員のコミュニケーション力を改善するメリットとは?

社員のコミュケーションを改善するとどのようなメリットがあるのでしょうか。

情報共有が円滑になり、生産性向上に

業務を進める上で、情報共有や仕事の分担は重要です。社内のコミュニケーションが活性化すると、情報共有もスムーズにおこなわれるようになります。情報共有により、仕事の分担や他の社員の状況把握も適切にできます。また、コミュニケーションが密になることで確認の機会が増え、認識違いや伝達漏れによる業務ミスが防げます。より業務が効率化し、生産性の向上が見込めます。

顧客や取引先との関係性の向上

顧客や取引先の関係性も向上するでしょう。プレゼンテーションや交渉、メールでのやり取りなど、様々な場面でコミュニケーションスキルが求められます。対外的なコミュニケーションスキルが向上すると、顧客満足度が向上するなど、売り上げに直結するメリットも期待できます。

人材育成ができる

上司のコミュニケーション能力が向上すると、部下指導がしやすくなり、人材育成に役立ちます。部下、部署全体のモチベーションがアップし、目標達成がしやすくなります。企業業績の向上にもつながるでしょう。

離職率の改善

内閣府の就労等に関する若者の意識によると、初職の離職理由(複数選択可)についてみると、「人間関係がよくなかったため」が23.7%と「仕事が自分に合わなかったため」「労働時間、休日、休暇の条件がよくなかったため」に続いて高い結果となっています。コミュニケーションが少ないと、社員間の繋がりも薄く人間関係も悪くなりがちです。コミュニケーションを活性化することで社員間の繋がりが増し、離職率を下げることができます。企業側としては、離職率が下がると新たな採用や新人教育のコストを省くことができ、生産性も上がります。

【参照】内閣府:「就労等に関する若者の意識」

しかし、「コミュニケーションを活性化しよう」「コミュニケーション力を身に着けよう」と上から指示をしただけでは、なかなか難しいのではないでしょうか。そこで、コミュニケーション研修が必要となります。コミュニケーション研修とは、コミュニケーションの基礎や目的、方法論を学び、効率よくコミュニケーションスキルを取得させるために行います。

 

コミュ二ケーション研修を実施する上での注意点とは

では、コミュニケーション研修を実施する際にはどのようなことに注意すればいいのでしょうか。

研修で解決したい課題を明確に

研修の前には、コミュニケーション力を上げることで、解決したい課題を明確にしましょう。やみくもにコミュニケーションの研修をしても効果が薄いのではないでしょうか。

現実とあるべき姿のギャップを見つけるのです。接客のスキルを上げたい、プレゼンの能力を上げたい、部下指導のスキルを上げたいなど、職種や階層によっても課題は違うでしょう。

何を課題としているのか、現場や経営者からヒアリングし、ニーズを抽出すると課題が見えてきます。

研修の目的を設定・周知

研修を行うにあたっては、研修を実施した後に、どのような状態になって欲しいかを描き、目的を設定することが重要です。尚、研修の目的は受講する者に周知するのはもちろんのこと、受講者の上司にも共有すると、より研修の効果が高まります。

対象者の選定

年齢層や役職など、それぞれのポジションによって、必要とされるコミュニケーションスキルは異なります。また、持っているスキルや経験、マインドも違うでしょう。 対象とする社員によって、コミュニケーション研修の内容も変わってきます。前述の研修の目的を設定した上で、対象者を選定しましょう。

 

階層別コミュニケーション研修の具体例

コミュニケーション研修の目的は前述のように階層や職種によって異なります。目的によって、具体的な研修を選択することでより効果的に行うことができます。

若手層のコミュニケーション研修

新入社員等の若手社員はまずは「社会人としての基本的なマナー」を身に付けることが求められます。

社会人としての基本的なマナーとは、好印象を与える話し方や接し方、正しい言葉遣い、電話の掛け方や受け方、メールの送受信などです。全て円滑なコミュニケーションに必須です。また、コミュニケーションの基本である、信頼関係の構築方法、報・連・相を身に着けましょう。

中堅層のコミュニケーション研修

中堅社員の場合は、橋渡し役として上司、部下後輩それぞれの立場の人と仕事を円滑に進めなくてはいけません。そのために必要になるコミュニケーションスキルについて習得することが必要です。具体的にはチームを牽引するリーダーシップやプロジェクトをスケジュール通り進められるようマネジメントする力、後輩を指導する力などです。

管理職のコミュニケーション研修

管理職は部下との深いコミュニケーションをとりながら、業績向上への意欲を向上させることが必要です。具体的には、話の傾聴の仕方や実践的な褒め方・しかり方を学ぶと効果的です。また、パワハラなどの問題行動を引き起こさないためのコミュニケーションスキルも必要です。また、会社の業績貢献のために会社のビジョンを理解し、部門のビジョンを構築することも重要です。

▼コミュニケーション研修に関して詳しく知りたい方はこちら▼
【関連記事】コミュニケーション研修の内容とは?効果的に行う4つのSTEPを紹介

 

コミュニケーション研修のプログラム例|コミュニケーション研修ならスクー

いざ、コミュニケーション研修をしようと思っても全てを自社で実施するのは、なかなか難しいのではないでしょうか。また、研修業者に依頼する場合、コミュニケーション研修は対面でないと難しいと考えられている方も多いと思います。コロナ禍で諦めている企業様もあるのではないでしょうか。しかし、実はオンラインでもコミュニケーション研修を実施することが可能です。

コミュニケーション研修ならschooビジネスプランがおすすめです。スクーでは社員研修・人材育成向けの定額制オンライン学習サービスを提供しています。5500本の授業がID1500円で受け放題です。その中でコミュニケーションに関する研修をご紹介します。

もっと伝わるコミュニケーション術

もっと伝わるコミュニケーション術
担当講師:澤 円先生
日本マイクロソフト テクノロジーセンター センター長

立教大学経済学部卒。生命保険のIT子会社勤務を経て、1997年、マイクロソフト(現日本マイクロソフト)に転職。 情報共有系コンサルタントを経てプリセールスSEへ。 競合対策専門営業チームマネージャ、ポータル&コラボレーショングループマネージャ、クラウドプラットフォーム営業本部本部長などを歴任。 2011年7月、マイクロソフトテクノロジーセンター センター長に就任。 2015年2月、サイバークライムセンター 日本サテライトのセンター長も兼任。 著書:「外資系エリートのシンプルな伝え方

もっと伝わるコミュニケーション術を無料視聴する

3回の授業を通じて、「メール」「会話」「プレゼンテーション」について、「伝わる」ノウハウを学びます。メールやテキストチャットを使うすべての方・特に若手社会人の方におすすめです。

仕事をしやすくする社内コミュニケーション

仕事をしやすくする社内コミュニケーション
担当講師:小島 佳織先生
SPIRIT FREE 代表

北海道大学大学院工学研究科修士課程修了。大手医療機器メーカーにて13年勤務。アフターサービス部門で商品企画から販売促進までのマーケティング、および営業を担当。 在職中は、プロジェクトの社内コンペで世界チャンピオンになった経歴や(販売チャネルに関するプロジェクト)、営業としてトップセールス賞に輝く。 結婚後、夫婦関係やワークライフバランスに悩み、心理学に興味を持った経緯から退職。その後、コーチングやカウンセリングなどのコミュニケーションスキルを学び、これまで1000人以上へのセッションを行う。 現在は、個人へのコーチングとコーチングを活用したコミュニケーションの講座を中心に活動している。

仕事をしやすくする社内コミュニケーションを無料視聴する

若手社員向けの社内コミュニケーションを学ぶ授業です。

入社1年目は新人研修やメンター制度といったサポートが充実しています。しかし、2年目、3年目になるとプレッシャーも強くなり、同期との差も見え隠れするので焦りもでてきやすくなります。特に、社内で自分の立ち位置や先輩との差を突きつけられたりすると、どのように立ち回るのが正解なのか迷ったりするのではないでしょうか。

この授業では、社内でのより良い人間関係を構築し、仕事をしやすくするコミュニケーションについて学びます。社内でのコミュニケーションを円滑にし、仕事の質やスピードをあげたい人におすすめです。

成果を出す組織のリーダーが実践する、信頼関係を高めるコミュニケーション術

仕事をしやすくする社内コミュニケーション
担当講師:大林 伸安先生
株式会社ノビテク 代表取締役

人(ヒト)の成長を促し、組織の活性化を促進させる“やれる気請負人”。日本一の規模である研修プロジェクトを講師側総責任者としてプロデュースし、完遂させた実績を持つ研修のトータルプロデューサーで、講師としても年間120回を超える研修や講演を行っている。人材育成の現場を熟知しているからこそのメッセージを伝えることができる講師。

成果を出す組織のリーダーが実践する、信頼関係を高めるコミュニケーション術を無料視聴する

デキない部下”に悶々として、『私がやったほうが早い』と部下育成をあきらめ、自分で業務や案件を行うことが本業になっていらっしゃるリーダーも多いのではないでしょうか。

この本授業講師が得た数々の経験と実際のマネジメント体験の事例をもとに、「メンバーのパフォーマンスを最大化するための育成のコツと、具体的な方法」を分かりやすくお伝えいたします。成果を出している組織のリーダーが行っているメンバー育成のノウハウが知りたい方におすすめです。

これから求められるデジタルコミュニケーション力|

これから求められるデジタルコミュニケーション力
担当講師:牛窪 万里子先生
元NHKキャスター(株)メリディアンプロモーション代表取締役

大学卒業後は大手飲料メーカーに就職。話し方やコミュニケーションの大切さを実感し、本格的に勉強し始めたことをきっかけにNHKキャスターに転身。NHK「おはよう日本」、「首都圏ネットワーク」等に出演し、これまでのインタビュー歴は著名人を含め、3000人以上にのぼる。 2002年、フリーアナウンサー事務所(株式会社メリディアンプロモーション)を立ち上げ、アナウンススクールも創設。現在は女性達の今を発信するラジオ番組「 素敵!大人女子」のパーソナリティーを務めながら、放送経験を生かしたコミュニケーション法を指導する講演活動も行っている。

これから求められるデジタルコミュニケーション力を無料視聴する

コミュニケーションには対面/テレビ電話/電話/メール/チャット(LINEやChatwork、Slack etc)/置き手紙など様々な形があります。

様々な形がある中で、この内容はオンラインですべきか、リアルですべきかを正しく選ぶことで、時間のロスを防ぎ仕事の効率アップに繋げられます。

この授業では、これまでの「コミュニケーション力」をデジタル社会においての視点から学びなおし、デジタルコミュニケーションという進化したコミュニケーション力を磨いていきます。これから必要とされるコミュニケーション力を鍛えたい方におすすめです。

Schooのコミュニケーション研修パッケージ

 

まとめ

今回はコミュニケーションとは何か、コミュニケーション研修の実施のポイントをご紹介しました。コミュニケーション研修によって社員のコミュニケーションスキルが向上すると生産性の向上など様々なメリットが期待できます。コロナ禍で対面コミュニケーションが減少する今、意思伝達が行き違いや勘違いを起こさず、最適な対応ができるようにコミュニケーション研修を検討されてはいかがでしょうか。

 

人気のコラム記事
いま見られている学習動画
  • 相手を課題解決へと導く「質問力」の鍛え方
    相手を課題解決へと導く「質問力」の鍛え方
  • 教える力・教わる力 -コミュニケーション基礎-
    教える力・教わる力 -コミュニケーション基礎-
  • 60分で変わるダメ・コミュニケーション改善術
    60分で変わるダメ・コミュニケーション改善術
  • 仕事がデキると思われるビジネスマナーの基本
    仕事がデキると思われるビジネスマナーの基本
  • 科学的に証明されているズルイ資料作成のポイント
    科学的に証明されているズルイ資料作成のポイント
  • テーマパークで学ぶビジネスの教科書
    テーマパークで学ぶビジネスの教科書
  • リーダーのためのコーチング
    リーダーのためのコーチング
  • 今さら聞けないビジネスメールの書き方
    今さら聞けないビジネスメールの書き方
  • 意外と知らない「マーケティング」の基本中の基本
    意外と知らない「マーケティング」の基本中の基本
  • 1分で話せ -シンプルに伝えて相手を動かす技術-
    1分で話せ -シンプルに伝えて相手を動かす技術-
  • 行動力の教科書 -成果を出すための最短・最速・最適な仕事の進め方-
    行動力の教科書 -成果を出すための最短・最速・最適な仕事の進め方-
  • 心理的安全性のつくり方
    心理的安全性のつくり方
  • どんな時代にも左右されない副業力 ー インターネットでローリスク×良コスパ ー
    どんな時代にも左右されない副業力 ー インターネットでローリスク×良コスパ ー
  • 30歳までに知っておきたい経済の知識
    30歳までに知っておきたい経済の知識
  • 実践基礎知識~「情報セキュリティ10⼤脅威2020」~
    実践基礎知識~「情報セキュリティ10⼤脅威2020」~
  • プレゼンテーションのための分かりやすい資料作成
    プレゼンテーションのための分かりやすい資料作成
  • 興味ゼロの人を巻き込む「共感プレゼン」
    興味ゼロの人を巻き込む「共感プレゼン」
  • 博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ
    博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ
  • デキる若手の報連相
    デキる若手の報連相
  • 不安とストレスに悩まない7つの習慣
    不安とストレスに悩まない7つの習慣
ビジネスプラン導入事例

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ