公開日:2022/08/31
更新日:2024/06/24

ビジネスで想像力が活かされる場面とは?想像力を育成するメリットや方法を解説

ビジネスで想像力が活かされる場面とは?想像力を育成するメリットや方法を解説 | オンライン研修・人材育成 - Schoo(スクー)法人・企業向けサービス

ビジネスにおける想像力とは、未来に起きうる出来事や未知の物事を、頭の中に思い描く能力です。本記事では、ビジネスで想像力が活かされる場面や、想像力を育成する方法を解説しています。従業員の育成を担当している方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

 

01想像力とは?

想像力とは、まだ現実には起こっていない物事や、未来に起こると考えられる出来事を、頭の中に思い描く能力です。過去の経験や自分が持っている知見を使って、未知の出来事を推し量る能力でもあります。 ビジネスにおける想像力は、未知の物事をイメージするだけではなく、起こりうる展開へあらかじめ対策を用意できるスキルも含むことが多いです。また、他人の気持ちを推し量ったり、相手の立場に立ったりしたうえで、コミュニケーションを取れる能力を意味する場合があります。

発想力との違いとは

想像力と似た言葉に、発想力があります。発想力は、自分の知識や過去の経験をもとに、まったく新しいアイデアを頭の中に思い描く能力です。発想力が高い人は、課題や目標を達成するために必要なアイデアを、具体的にイメージすることができます。 想像力と発想力はどちらも「頭の中にイメージする」という点で類似していますが、想像力は未知の物事を、発想力は新しいアイデアをイメージする点が異なります。発想力は、製品開発やサービス立案の場面において、特に重宝される能力です。

思考力との違いとは

ビジネスにおける思考力とは、現状の問題を発見したり、これから起こり得る問題を予測したうえで、解決するための道筋を論理的に考えられる能力です。現状の問題を発見するという意味では洞察力が、これから起こり得る問題を予測するという意味では想像力が関わってきます。 そのため、想像力は思考力を構成する要素のひとつと考えることもできます。思考力は、会議や商談など、ビジネスにおけるあらゆる場面で重要な能力です。

創造力との違いとは

創造力は、読み方が想像力と同じ言葉ですが、新しい物事を自ら生み出せる能力です。 頭の中で物事を思い描くという意味では、創造力と想像力は類似しています。しかし、未知の物事を予測するにとどまる想像力とは異なり、創造力には思い描いたことを実際に形にするプロセスが加わります。 創造力は、デザイナーやプランナーなどのクリエイティブな職種だけではなく、商品開発の現場でも活かされる能力です。

 

02想像力が活かされる場面とは?

想像力は、知らず知らずのうちに、ビジネスのさまざまな場面で活かされています。想像力をビジネスでより有効活用するためには、どのような場面で活用できるのかを把握することが重要です。以下の想像力が活かされるビジネスシーンについて解説します。

  • ・業務上のタスク管理を行う場面
  • ・新規ビジネスを提案する場面
  • ・新規ビジネスを提案する場面
  • ・商談でクライアントと交渉を行う場面

社内でコミュニケーションを取る場面

社内では、会議や打合せといった場面で、従業員同士がコミュニケーションを取る必要があります。従業員同士の想像力が高いと、お互いの立場や価値観の違いを推し量りながら、気持ちの良いコミュニケーションができるようになります。 その結果、異なる意見が出されたときでも建設的に話し合いが進むようになる可能性が高まります。また、想像力がある従業員が増えれば、業務の合間に行われる雑談も円滑に行われるようになるはずです。 社内コミュニケーションがスムーズになれば、話し合いでより良い意見が生まれるだけではなく、従業員同士の関係性が良好になる効果を期待できます。

業務上のタスク管理を行う場面

想像力が高い人は、業務においてこれから起こりうる出来事を、頭の中に思い描くことができます。そのため、今後のスケジュールを具体的にイメージし、どのタスクを優先すべきかを的確に判断できるようになります。 業務上のタスク管理を適切に行えるようになれば、業務効率がアップして、1日でより多くの業務をこなすことにつながります。

新規ビジネスを提案する場面

新規ビジネスを提案する場面においては、今後の市場の動向や顧客のニーズの変化を想像したうえで、売上アップにつながる事業を考えることが重要です。また時には、未経験の領域に事業を展開することも求められるため、自社の強みが新規分野でどのように活きるのかも想像する必要があります。 そのため、新規ビジネスを提案する場面では、想像力を活かして説得力のある提案内容を作り上げることが重要です。また、従業員同士の想像力を結集すれば、より精度の高いビジネスモデルの創出をできるようになるため、企業側にとって大きな力となります。

商談でクライアントと交渉を行う場面

商談を成功させるためには、クライアントのニーズや立場を想像したうえで、あらかじめ対策を練っておくことが必要です。商談で取り扱うサービスや商品がどれだけ素晴らしくても、交渉次第では商談がうまくいかないこともあります。そのため、クライアントの心を掴むことが重要なのです。 ヒアリングなどの方法でもクライアントのニーズを掴めますが、時にはクライアントの言葉の端々から本質を想像することも求められます。

 

03想像力を身に付けるメリットとは?

想像力を身に付けることで、職場での人間関係が円滑になったり、リスクマネジメントが容易になったりといったメリットがあります。またその結果、企業全体の生産性がアップするという企業側のメリットも期待できます。それでは、想像力を身に付ける主なメリット3つについて、確認していきましょう。

  • ・1.職場での人間関係が円滑になる
  • ・2.リスクマネジメントができるようになる
  • ・3.効率的に業務に取り組めるようになる

1.職場での人間関係が円滑になる

同じ職場でも、従業員の価値観や意見はそれぞれ異なります。また、昨今では人材の多様化が進んでいる現状があります。 価値観が異なる従業員同士がお互いを理解して、協力し合うことが、円滑な業務遂行に欠かせません。そのため、職場のコミュニケーションにおいては、互いの価値観や意見を想像し、思いやりの気持ちを持つことが重要なのです。 したがって、想像力が高い従業員が増えれば、従業員同士が互いの価値観を尊重し合えるようになって、職場での人間関係が円滑になるメリットがあります。

2.リスクマネジメントができるようになる

想像力が高い人は、今後発生する可能性のあるリスクを予測し、あらかじめ対策を用意できます。そのため、万が一リスクが発生した場合でも、用意しておいた対策を講じて、深刻な事態を避けられる可能性が高まります。 また、さまざまな物事をシミュレーションする能力も高いため、イレギュラーな事態に遭遇してもその場で対処法を考えられるメリットがあります。

3.効率的に業務に取り組めるようになる

想像力が身に付いていると、今の業務の進め方を続けた場合にどのような結果がもたらされるか予測できるようになります。予測の結果、理想的な業務の進め方と言えない場合には、より効率的な進め方にチェンジするなど対策を打てます。 そのため、想像力が高い人は、数ある業務の進め方の中から最も効率的な方法を選択し、業務効率を向上させられるのです。

 

04想像力を育成する方法とは?

想像力の育成は、従業員と企業の双方にとってさまざまなメリットがあります。想像力を育成する方法としては、従業員が日々の業務のなかで実践できることのほかに、育成担当者による研修の実施が挙げられます。ここでは、想像力を育成する方法4つについて紹介します。

  • ・1.幅広い分野の知識を身に付ける
  • ・2.自分とは違う意見に触れる
  • ・3.研修で仮説の立て方を学ぶ
  • ・4.研修で仮説の立て方を学ぶ

1.周囲の人間に関心を持つ

想像力が高い人は、常に周囲の人間に関心を持ち、相手の気持ちや立場を想像するクセが付いています。また、相手に関心を持ちながら会話をすることも、相手をより深く理解するという点で重要です。相手を深く知れば知るほど、相手が考えている物事を推し量りやすくなります。 普段、他人に関心を持っていないという人は、周囲の人間へ意識的に関心を向けるようにして、相手の気持ちや立場を想像するようにしてください。

2.幅広い分野の知識を身に付ける

人は想像するとき、自分が持っている知見を材料としています。こうした材料がゼロの状態からは、想像を広げるのは難しいものです。 想像力を育成する方法として、未知の領域やこれまで関心を持たなかった分野について、積極的に知識を身に付けるのがおすすめです。その分野に詳しい人に話を聞いてみたり、異業種交流会に参加してみたりして、自分が持っている知識の幅を広げるようにしてください。

3.自分とは違う意見に触れる

想像力が高い人は、ひとつの物事に対して多角的な視点でアプローチできるものです。自分の意見にこだわりすぎず、ほかの人だったらどう思うだろうかと考え、さまざまな観点で物事を捉えられます。 そのため、自分とは違う意見を持つ人のコミュニティに参加してみたり、意見が合わないと感じる人から話を聞いてみたりする行動が、想像力の育成につながります。また、物事を考えるときには、自分の意見とは反対の立場の人も意識するようにしてみてください。

4.研修で仮説の立て方を学ぶ

想像力は幼少期から知らず知らずのうちに身に付けている能力であり、想像における思考のプロセスは自分では意識しにくいものです。 したがって、想像力に詳しい専門講師の力を借りたうえで、自分が無意識的に行っている思考のプロセスを可視化することが重要です。自分の思考のクセを把握したうえで、想像力を高めるための仮説の立て方を学べば、想像力を高められると期待できます。 特に、インターネット環境とPCがあればどこでも参加できるオンライン研修は、業務の合間に受講できるため忙しい従業員にもおすすめです。また、実際に研修会場を用意する研修とは異なり、会場までの交通費や会場費がかからないため、企業にとってもメリットがあります。

 

05想像力を向上させるSchooのオンライン研修

Schoo for Businessは、国内最大級8,500本以上の講座から、自由に研修カリキュラムを組むことができるオンライン研修サービスです。導入企業数は4,000社以上、新入社員研修や管理職研修はもちろん、DX研修から自律学習促進まで幅広くご支援させていただいております。

Schooビジネスプランの資料をもらう

Schoo for Businessの特長

Schoo for Businessには主に3つの特長があります。

【1】国内最大級8,500本以上の講座数
【2】研修設定・管理が簡単
【3】カスタマーサクセスのサポートが充実

想像力に関連するSchooの講座を紹介

Schooは汎用的なビジネススキルからDXやAIのような最先端のスキルまで、8,500本以上の講座を取り揃えております。この章では、想像力に関する授業を紹介いたします。

共に進める関係を築くための「受信力」

この授業では、自立した人材になるために相手との関係づくりの中で必要になる「受信力」について学んでいきます。

 
  • リクエスト株式会社 代表取締役

    事業戦略を実現する人材の「できることを自発的に増やす」行動変容プログラムを「事業個別の実情」を踏まえ、個別に研究・開発・制作する ABAオペレーションズ研究センター とスマートクリエイティブマネジメント総合研究所 を構え、応用行動分析学( ABA )と芸術( Art )に基づいた 人材開発技術 smart creative management® を提供。日本行動分析学会会員。著書:現場を上手にまとめる介護リーダーの8つの技術(中央法規出版)、教える技術 外国人と働く編(かんき出版)等。https://requestgroup.jp/profile

共に進める関係を築くための「受信力」を無料視聴する

※研修・人材育成担当者限定 10日間の無料デモアカウント配布中。対象は研修・人材育成のご担当者に限ります。

対人関係スキル入門 -心理学で悩みを軽くする-

この授業では、人間関係の円滑化に役立つ心理学を学びます。

 
  • 一般社団法人日本マインドリーディング協会理事

    上智大学経済学部卒、多摩美術大学芸術学部除籍。大学卒業を前に萩本欽一さんの事務所で芸人になるが、お笑いが「人の心理」や「言葉」に大きく左右されることに魅せられコピーライターに転身。「人の心を動かす言葉」を深めたあと32歳でオープンした7坪の眼鏡店が年商5億円を突破するとテレビや新聞などマスコミ取材が殺到。1,500社が集うマーケティング団体で年間最優秀賞を受賞した。ところが目の前に、安さが武器の大型店がオープンして売上げ半減。「心理学は役に立たないのか」との絶望の中、無意識に介入する知見に巡り合いV字回復。近年は実業のかたわら、自身を助けてくれたこの心理学を本や講演やラジオなどを通して伝え、多くの成功例を生んでいる。『禁断の心理話術エニアプロファイル』(フォレスト出版)や『人生を変える心理スキル99』(きこ書房)など著作多数。

対人関係スキル入門 -心理学で悩みを軽くする-を無料視聴する

※研修・人材育成担当者限定 10日間の無料デモアカウント配布中。対象は研修・人材育成のご担当者に限ります。

ギモンの法則 - 身近なニュースで仮説力を育む思考トレーニング -

この授業では、身近なニュースを題材に仮説思考トレーニングを行います。

 
  • 経営コンサルタント

    大学卒業後、メーカーの調達部門に配属される。 調達・購買、原価企画を担当。 バイヤーとして担当したのは200社以上。 コスト削減、原価、仕入れ等の専門家としてテレビ、ラジオ等でも活躍。 企業での講演も行う。 著書に『調達力・購買力の基礎を身につける本』『調達・購買実践塾』『だったら、世界一の購買部をつくってみろ!』『The調達・仕入れの基本帳77』(ともに日刊工業新聞社刊)『牛丼一杯の儲けは9円』『営業と詐欺のあいだ』(ともに幻冬舎刊)など30冊を超える。

ギモンの法則 - 身近なニュースで仮説力を育む思考トレーニング --を無料視聴する

※研修・人材育成担当者限定 10日間の無料デモアカウント配布中。対象は研修・人材育成のご担当者に限ります。

 

06まとめ

ビジネスにおける想像力には、リスクマネジメントの実現や業務効率化、職場における人間関係の円滑化といったメリットが存在します。また、想像力を高めることで、新しいビジネスモデルや新規分野への進出を考える能力も養われます。 専門講師によるオンライン研修をぜひ実施して、日々の業務で想像力を高めるメソッドを従業員に学ばせてみてはいかがでしょうか。

  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ