公開日:2022/09/30
更新日:2022/09/30

パーパス・ドリブンな組織へ進化させるマネジメントとは?

パーパス・ドリブンな組織へ進化させるマネジメントとは? | オンライン研修・人材育成 - Schoo(スクー)法人・企業向けサービス

近年広く注目されるようになったパーパス。マネージャーがきちんとパーパスを理解していれば、パーパス・ドリブンな組織へ進化させていくことが可能です。 こちらではそもそもパーパスとは何か、パーパスを活用したマネジメントのポイントなどを詳しくご紹介します。

 

01そもそもパーパス(purpose)とは何か?

パーパスとは会社の存在意義を意味します。 「purpose」と聞くと「目的」と訳すのが一般的です。しかし、企業のブランディングやマーケティングにおいては、会社の社会的な存在意義を問い直し、なぜこの企業は存在するのかということを追求する際に用いられます。 近年ではパーパスを掲げる企業が増えており、社会的存在意義を明確に示すことはもちろん、優秀な人材獲得や組織への帰属意識を高めることや、所属する従業員のモチベーション維持のために活用されています。

 

02パーパスが注目される理由

では、なぜ今パーパスが多くの企業で注目されているのでしょうか。パーパスが注目される理由について、3点ほどご紹介します。

働き方改革の浸透

最も大きな理由は、働き方改革の浸透です。 いわゆるミレニアル世代が社会で台頭するようになり、これまでの世代とは異なる考え方が一般化しています。終身雇用制度を前提とした働き方ではなく、人生のフェーズに合わせてワークライフバランスを調整するために働く場所を変更したり、プライベートに重きを置いた働き方も一般的になりました。 また、新型コロナウイルス感染症の拡大により、急速にリモートワークが普及しました。これにより、生産性の向上やDXが急務となっています。 このような新世代の台頭や働き方の変化により、社会では急速に働き方改革が浸透しています。その結果、人材はひとつの会社に留まることなく、その時々で重点を置きたいテーマと合致する企業を選択するようになります。自分が所属する企業に価値を見出すという点で、企業が掲げるパーパスは重要な役割を果たしているのです。

ティール組織の注目度アップ

また、ティール組織の注目度が高まっているという点も、パーパスが注目されている理由の一つです。 ティール組織とは、組織が目指す方向や達成したい目的が明確になっていれば、上司のマイクロマネジメントなく従業員が一体感を持って進むことができる組織を指します。 元々はマッキンゼーで10年以上組織変革プロジェクトに携わったフレデリック・ラルー氏が提唱した組織論で、現在では多くの著名人が世界各国でティール組織という組織の在り方を評価しています。 一見するとティール組織とパーパスは全く縁がないように見えますが、ティール組織には企業としてのパーパスが必要不可欠です。そのため、新たな組織論の浸透と共に、組織運営の基盤となるパーパスが注目されているのです。

ESGの重要性向上

世界的にESGの重要度が高まっている点も、パーパスが注目されている大きな理由と言えます。 ESGとは、環境を表すEnvironment、社会を表すSocial、ガバナンスを表すGovernanceの頭文字を取った言葉です。近年、企業の長期的な成長のためにはESGの観点が必要不可欠だとされており、日本企業でも経営に積極的に取り入れる動きが加速しています。 そもそも、パーパスが示しているのは企業としての在り方です。在り方を社会に示す価値観として、ESGは非常に有効な視点となります。 近年ではミレニアル世代を中心に、金銭的な優位性ではなく社会への影響度や貢献度合いを企業選定の軸とする場合は少なくありません。したがって、新たな企業の価値観の示し方と共に、パーパスがさらに注目を集めるようになっているのです。

 

03マネジメントは自社のパーパスの再確認から始まる

実際にパーパスを有効活用する、すなわちパーパスを活用したマネジメントを行う場合、まずは自社のパーパスを再確認する必要があります。

パーパスが既に定義されている場合

自社のパーパスが既に定義されている場合、マネージャー自身がパーパスについて再考してみましょう。 パーパスは会社の存在意義を広く定義しているため、人によって解釈が異なる場合があります。個人の目線ではなく、マネージャーの立場として、必要に応じて部署のパーパスまで落とし込んで解釈するなど工夫をすることで、改めてパーパスをしっかり認識することが大切です。

パーパスが定義されていない場合

パーパスが定義されていない場合には、新たに定義する必要があります。 ないものを作ると聞くと、全てを定義する必要があるように感じるかもしれませんが、実際のところ、その必要はありません。

パーパスは既に存在しているものを言語化する

パーパスは企業の中に潜在的に存在しているものを顕在化する作業です。ゼロから新たに何かを考える必要はありません。 パーパスの構成要素は企業が持っている「強み」と「情熱」です。そして、これらに世間の「ニーズ」が組み合わさることで、自社の存在意義を見出すことができます。 自社にある得意分野やビジネスにおける優位性を「強み」で表現し、社長や従業員の熱量がある場所を「情熱」として表現します。ここまで理解していれば、パーパスを言語化し設定することは大きく難しくないと言えるでしょう。

 

04パーパスをマネジメントに組み込む際のポイント

では、自社で見出したパーパスをマネジメントに組み込む際には、どのような点に注意するべきなのでしょうか。具体的な例と共にご紹介します。

MVVと明確に区別する

最も大切なことは、MVV、すなわちミッション・ビジョン・バリューと明確に区別することです。 多くの企業が企業の存在価値を示すために、ミッション・ビジョン・バリューを定義してきました。しかし、パーパスはこれらとは明確に異なり、ひとつの要素として加える必要があります。 そもそもパーパスは会社の存在意義を主張するため、未来の話をしているわけではありません。現在、いまこの瞬間にも企業の存在価値を訴えています。一方ビジョンは「なりたい姿」と直訳されるように、未来における企業価値を主張しています。この点は大きな違いと言えるでしょう。 存在意義であるパーパスを本質として、未来の在り方であるビジョンを目指した時に、果たすべきものとして設定されるのがミッションです。バリューはパーパス・ミッション・ビジョンを実行に移す際に、必要となる信条や価値観を表現しています。 このように明確な違いをマネージャーが理解し、メンバーへの落とし込みに活用することが大切です。

信頼に値するパーパスだという納得感を得る

パーパスが役割を発揮するのは、企業が主張するパーパスが信頼に足るものだという納得感を得たときのみです。 パーパスは新たに作り出すのではなく、既にあるものを言語化しています。そのため、従業員がこれまで過ごしてきた結果と言い換えることもでき、一見すると納得感は高いでしょう。 しかし、存在意義という言葉でパーパスが主張される際には、メンバー間で納得に差が生じるかもしれません。そこで、経営陣のロジックをきちんと説明できることが大切です。 言語化したパーパスはキャッチコピーとは異なるため、メンバーへの共感を誘いにくい可能性があります。しかしマネージャーがパーパスとは何かを正しく理解していれば、メンバーにポジティブな影響を与えることができるでしょう。

パーパスのポジティブな効果を理解してもらう

パーパスはただ作り出して終わりではなく、ポジティブな効果があることをメンバーに正しく理解してもらう必要があります。 元々パーパスがモチベーションに繋がりやすい場合、必要以上に説明する必要はありません。しかしそうではないメンバーの場合、会社の価値観が急に増えたことに困惑する可能性があります。 パーパスは世間に対しても、会社に属するメンバーに対しても、「この会社がどのような会社なのか」を判断するポイントになります。これによって企業・メンバーそれぞれが一貫した行動を取ることができるため、企業としての一体感を向上することができるでしょう。

業務とパーパスの結びつきを提示する

パーパスはただそこにあるものではなく、業務との結びつきが明確に示されていることが大切です。なぜ今この業務をしなければならないのか、一見すると非常に抽象度が高い内容を、パーパスさえ理解していれば問題なく理解することができます。 パーパスは現在における会社の存在理由であるからこそ、自身の業務における目的の最大値を知ることができるのです。日々の業務では忘れがちな視点だからこそ、マネージャーの存在が非常に重要です。

組織のリーダーやポジティブインフルエンサーを活用する

マネージャーだけの力では、パーパスを有効に活用することはできません。よりパーパスを活用するために、組織のリーダーやポジティブインフルエンサーの力を借りましょう。 ポジティブインフルエンサーとは、能力に関わらずチームの空気を明るくすることができる存在です。自部署を顧みたときに、思い浮かぶ人がいるのではないでしょうか?そういった人や、よりメンバーとの距離が近いリーダーの力を活用することで、日々の業務とパーパスの関係を密にしていくことが大切です。

 

05パーパス・ドリブンのマネジメントで自走できる組織へ進化させる

パーパスさえあれば、マイクロマネジメントの必要なく、自走する組織やチームを作り出すことができます。また、ひとつひとつの判断に必要となる軸をパーパスが兼ね備えているため、メンバー自身の納得感も高くなるでしょう。 新型コロナウイルス感染症など、未曽有の事態に社会が揺れ続けているからこそ、パーパスをマネジメントに活かしてみてはいかがでしょうか。

  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ