4/13(Tue)

今日の生放送

マネージャーの役割とマネジメント研修の内容とは?|おすすめの研修内容を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マネージャーの役割とマネジメント研修の内容とは?|おすすめの研修内容を紹介 | オンライン社員研修・eラーニング研修 - Schoo(スクー)法人・企業向けサービス

マネジメント研修はマネージャーの役割を知ることで、マネジメント研修の成果が大きく異なります。最大限の効果を発揮させるために、マネジメント研修の目的や内容を、しっかり理解しておきましょう。

<目次>
マネージャーとは
企業における様々な業務の運営責任者
リーダーとの違いは?
マネージャーの種類
ゼネラルマネージャー
プレイングマネージャー
エリアマネージャー
プロジェクトマネージャー
マネージャーに求められる役割
社員のモチベーションマネジメント
人材育成
部下の評価
部署・プロジェクトの目標決定
マネージャーに必要な力・能力
コミュニケーション力
ロジカルシンキング
判断力・決定力
アンガーマネジメント
おすすめのマネジメント研修と内容
組織に変革をもたらすマネジメント入門
チームで成果を出すためのコーチング
若手メンバーのキャリアマネジメント
モチベーションに依存しない組織マネジメント
そのマネジメントはなぜ機能しないのか
まとめ
 

マネージャーとは

企業における様々な業務の運営責任者

後述しますが、マネージャーにも様々な種類があり、それぞれに違う役割があります。しかし、全ての種類のマネージャーに共通しているのは、企業や組織、あるいは部署、プロジェクトのトップである、と言うことです。日本では長らく「部長・課長」などといった呼び方が使われており、マネージャーは外資系企業などで使われていた呼び名だったと言われています。しかし、近年では多くの企業がマネージャーという呼び名を取り入れています。

リーダーとの違いは?

マネージャーとリーダーは同じ意味で使われることもしばしばありますが、両者には少なからず違いがあります。第一に、リーダーは事業や部署を自分自身で引っ張っていくと言う役割があります。それに対して、マネージャーはプロジェクトや部署のメンバーのやる気を引き出し、そのプロジェクト・組織全体で成績を残せるようにすると言う役割があります。視野を広く持ち、メンバー1人1人をサポートして成績を残せるようにマネジメントする、と言う点がリーダーとは違う点です。

 

マネージャーの種類

ゼネラルマネージャー

ゼネラルマネージャーは、管理職の中でも特に階層の高い社員に使われることが多く、いわば部門の責任者と言ったような立場にあります。会社にもよりますが、基本的には現場で指揮をとるわけではなく、経営陣に近い階層で経営や企業戦略、大きなプロジェクトなど、重要な事項に関与します。非常に重要な役割であり、より大きな組織、プロジェクトをマネジメントすることになるため、大きな責任を負います。

プレイングマネージャー

プレイングマネージャーとは、マネージャーの中でもリーダーに近い役割を持っています。マネージャーとして組織全体をマネジメントするのはもちろん、自らもプレイヤーとして組織を引っ張っていくのがプレイングマネージャーです。プレイヤーとして組織を先導するだけでなく、組織全体に目を配り、それぞれのメンバーのマネジメントも同時に行う必要があるマネージャーだと言えます。

エリアマネージャー

会社によってはエリアマネージャーが存在しない会社もありますが、エリアマネージャーもマネージャーの1つです。エリアマネージャーは基本的に、それぞれのマネージャーの担当エリアにおける管理・運営を行います。販売・サービス業界など、広域で事業を展開する会社などでよく配置されており、担当エリア内にある店舗の売り上げ向上や、それぞれの店舗へのコンサルティングなども行います。

プロジェクトマネージャー

プロジェクトマネージャーとは、その名の通りプロジェクトの管理・運営を行うマネージャーです。常にプロジェクトの進度や売り上げを把握し、それらのマネジメントを行うだけでなく、リスクマネジメントも業務に入ります。ゼネラルマネージャーのように大きな組織、プロジェクトを担当するわけではありませんが、プロジェクトのPDCAサイクルを回し続けてプロジェクトの改善を図ると言う大事な業務を担うマネージャーです。

 

マネージャーに求められる役割

社員のモチベーションマネジメント

マネージャーの重要な役割の1つとして、社員のモチベーションマネジメントが挙げられます。前述のように、マネージャーはプロジェクトや組織全体に目を配り、社員それぞれのパフォーマンスを向上させると言う役割も担っています。そのため、社員のモチベーションが下がっている時はモチベーション向上のために1on1のミーティングで悩みを聞き出したり、仕事に対する助言をするなど、社員のモチベーションを管理する必要があるのです。

人材育成

人材育成も、マネージャーの重要な役割の1つです。人材育成では集合研修やOFF-JT など、業務外で座学で知識を身につける手法と、OJTなどの業務内でスキルを磨く手法を組み合わせて研修が行われることが多くあります。そのような実践の場での研修では、マネージャーが直接教え込んだり、OJT担当の社員を間接的に支援することで育成に携わるケースが多くあります。さらに、将来のリーダー候補選定など、人材育成においてマネージャーは非常に重要な役割を担っているのです。

▼人材育成に関して詳しく知りたい方はこちら▼
【関連記事】人材育成の手法一覧|階層別の育成手法と人材育成の事例もご紹介

部下の評価

部下のモチベーションやパフォーマンスの向上には、適切な評価が必要です。適切に、部下が納得する評価を下すのも、マネージャーの役割であると言えるでしょう。評価は部下のモチベーションやパフォーマンスを大きく左右しかねないため、慎重に行う必要があります。例えば数値だけを評価基準にしてそれ以外の部分を全く考慮しないなど、部下が納得しない評価を下していては部下のモチベーションは上がらず、パフォーマンスも向上しないでしょう。そのため、幅広い視野を持って部下を評価できる能力がマネージャーには必要なのです。

部署・プロジェクトの目標決定

マネージャーは部署やプロジェクトなどのトップに立つ人間です。そのため、組織やプロジェクトの方向性や目標はマネージャーが判断して決定し、メンバーを引っ張っていく必要があります。この際、マネージャー自身が思い描く目標だけでなく、経営方針や会社のポリシーなどに沿った目標を設定する必要があり、組織が最も良いパフォーマンスを発揮できるような目標設定が大切なのです。

 

マネージャーに必要な力・能力

コミュニケーション力

マネージャーにとってコミュニケーション力は必須のスキルであると言えるでしょう。組織やプロジェクトをマネジメントしていく上で、上述したように部下のモチベーション向上などにも取り組まなければなりません。そのような役割を持つマネージャーがコミュニケーション力に欠けていると、部下を上手くマネジメントできず、部下のパフォーマンスが落ちるだけでなく、結果的に組織やプロジェクトのパフォーマンス低下にも繋がります。そのため、コミュニケーション力はマネージャーにとって非常に重要な能力となります。

ロジカルシンキング

ロジカルシンキングもマネージャーにとっては重要なスキルです。もちろんどんなビジネスパーソンにもロジカルシンキングは必要なのですが、マネージャーと言う人の上に立ち、指示を送る役職の社員にとっては特に重要なスキルと言えるでしょう。端的に、分かりやすく要点がすぐにわかる説明ができるかできないかでは、部下からの印象もかなり変わってくる上に、意思疎通にかかる時間が減るため、仕事スピードの向上にも繋がります。

判断力・決定力

判断力・決定力もマネージャーには必須の力と言えるでしょう。先述のように、マネージャーは組織やプロジェクトの目標・方向性を決定し、管理・運営していくと言う役割がああります。プロジェクトが進んでいく中で素早い判断・決定を求められる場面があった場合、マネージャーが優柔不断で判断を下すのに時間がかかってしまうと、チャンスの喪失や大きな損失につながることもあります。そのため、判断力・決断力がマネージャーには必須なのです。

アンガーマネジメント

アンガーマネジメントは、怒りをセルフコントロールすることですが、アンガーマネジメントもマネージャーにとっては重要なスキルです。近年問題となっているパワーハラスメントなど、上司と部下の間でのトラブルはしばしば起こります。原因は様々ですが上司からの叱責が原因というケースも多くあるようです。そのようなトラブルを防ぐために、マネージャーはアンガーマネジメントスキルを持ち、怒りをコントロールできるようになる必要があります。

▼アンガーマネジメントに関して詳しく知りたい方はこちら▼
【関連記事】アンガーマネジメントとは?怒りの原因や必要性、怒りの種類や実践方法などを紹介

 

おすすめのマネジメント研修と内容

マネージャー向けの研修は、検索すればいくらでも出てきますが、誰しもにおすすめできるマネージャー研修は限られています。マネジメントするチームの規模であったり、マネジメントの対象が恒久的なチームなのかプロジェクトチームなのかであったり、状況は千差万別です。自分にとって適切なマネジメント研修を選ぶことができれば、有意義なマネジメントになるでしょう。逆に選択肢が限られていて、不適切なマネジメント研修を受けてしまうと、時間もお金も無駄になってしまいます。Schooビジネスプランではいくつもの研修の中から、ニーズにマッチした研修の受講が可能です。おすすめのマネジメント研修の、一部を紹介します。

組織に変革をもたらすマネジメント入門

この研修は、企業のマネージャーやリーダーを含む、チームに関わるすべての人が対象です。「なぜ、職場のメンバーとのコミュニケーションがうまくいかないのか?」、「なぜ、上司と部下は仲が悪いのか?」、「なぜ、組織づくりはうまくいかないのか?」など、普遍的課題を解き明かします。組織マネジメントの重要性や、モチベーションエンジニアリング式のチームづくりのメソッドなどの紹介から、実際にマネジメントをしている人に散見する悩み・質問に対して、講師が回答してくれている点も魅力的です。

組織に変革をもたらすマネジメント入門
 

この授業では、書籍「すべての組織は変えられる」の出版を記念して、 年間数百社におよぶ企業の組織変革を支援する リンクアンドモチベーションの基幹技術「モチベーションエンジニアリング」の エッセンスを大公開します。 「なぜ、職場のメンバーとのコミュニケーションがうまくいかないのか?」 「なぜ、上司と部下は仲が悪いのか?」 「なぜ、組織づくりはうまくいかないのか?」 誰もが持っている組織やチームに関する悩みを独自の視点で解き明かします。

 
担当講師:麻野 耕司先生
株式会社リンクアンドモチベーション 取締役
 

慶應義塾大学法学部卒業後、株式会社リンクアンドモチベーション入社。 2010年 中小ベンチャー企業向け組織人事コンサルティング部門の執行役員に当時最年少で着任。同社最大の事業へと成長させる。 2013年 成長ベンチャー企業向け投資事業立ち上げ。HR Techを中心にビズリーチ、ネオキャリア、あしたのチーム、Fond, Inc.(旧AnyPerk)など20社近くに投資。 2016年 組織改善クラウド 「モチベーションクラウド」立ち上げ。国内HR Techの牽引役として注目を集めている。 2018年 株式会社リンクアンドモチベーション取締役就任。 著書に「すべての組織は変えられる〜好調な企業はなぜ『ヒト』に投資するのか〜」(PHPビジネス新書)。

組織に変革をもたらすマネジメント入門を無料視聴する

チームで成果を出すためのコーチング

コーチングは、マネジメントと少し趣旨が異なりますが、人材育成・メンバーのスキルアップも目指しているマネージャーにとっては、必見の研修といえるでしょう。この研修では「部下の主体性を高める」ことと、「組織を活性化する」ためのコーチングスキルについて学べます。実際に成果を上げている組織やリーダーの特徴、コーチングの基本や落とし穴など、コーチングに特化して具体的なマネジメントスキルを身に着けられるでしょう。新人の育成や、スキルが未熟なメンバーがいるマネージャーには、特におすすめの研修です。

チームで成果を出すためのコーチング
 

「指示待ちの部下が多い」「モチベーションの上げ方が分からない」、そんなテーマをお持ちではないでしょうか? この授業では、「部下の主体性を高める」「組織を活性化する」ためのコーチングスキルについて全3回の授業で学びます。 授業を通して、チーム、そして部下や後輩が成果を上げるために明日からできるコーチングスキルを身に付けましょう。

 
担当講師:本間 達哉先生
株式会社コーチ・エィ  国際コーチ連盟マスター認定コーチ
 

上智大学文学部卒業。 日本で最初のコーチング・ファームである株式会社コーチ・エィのエグゼクティブ・コーチとして、これまで約300人の経営者や管理職を対象にコーチングを実施。組織の風土改革や業績向上のために、リーダー自身の意識や行動をどう変革するかをテーマとしてきた。 また、リーダーが実践的、体系的にコーチングを学べる「Coachacademia」の講師を18年勤めており、2万人以上のコーチ型リーダーを養成している。

チームで成果を出すためのコーチングを無料視聴する

若手メンバーのキャリアマネジメント

この研修はマネージャーに限らず、教育担当も対象として、若手メンバーのキャリアマネジメント法を学べます。まだ社会人経験や実務経験が浅い若手メンバーは、マネージャーや教育担当の影響を強く受けるため、意外なほどに重要な役割といえるでしょう。早期段階での実力を発揮して、自走しつつも成果を上げられるメンバーに育てるため、キャリア感の理解や必要な支援の見つけ方などを解説します。また多くのマネージャーが悩む、今時の若者の特徴や変化から、これから求められるキャリアの築き方などを具体的に理解することが可能です。

若手メンバーのキャリアマネジメント
 

この授業は教育担当を任された方から管理職の方までを対象として若手メンバーのキャリアマネジメントの方法を学びます。

 
担当講師:大浦 征也先生
パーソルキャリア株式会社/DODA編集長
 

2002年株式会社インテリジェンスに入社し、一貫して人材紹介事業に従事。法人営業として企業の採用支援、人事コンサルティング等を経験した後、キャリアアドバイザーに。これまでに支援した転職希望者は10,000人を超える。その後、DODAキャリアアドバイザーの総責任者、法人営業部隊も含めた地域拠点(札幌、仙台、静岡、名古屋、大阪、広島、福岡等)の総責任者等を歴任し、現職。JHR(一般社団法人人材産業サービス協議会)キャリアチェンジプロジェクト、ワーキングメンバーにも名を連ねる。

若手メンバーのキャリアマネジメントを無料視聴する

モチベーションに依存しない組織マネジメント

モチベーションは仕事をすすめるために、非常に重要な役割を持っています。近年では「モチベーション・マネジメント」という言葉を耳にすることがありますが、モチベーションばかりに依存した組織は、いずれ弱くなる可能性があるのです。この研修では、強い組織づくりのためにマネージャーが理解しておくべき、「意識構造学」をもとにした組織マネジメントを紹介します。モチベーションとは、単なるやる気で片付けられるものではありません。チームの士気を高めたいというマネージャーにとって、必須の研修といえます。

モチベーションに依存しない組織マネジメント
 

この授業では、強い組織を作っていきたいビジネスリーダーを対象に、人の意識構造学(=識学)をもとにした組織マネジメント手法についてお話しします。

 
担当講師:梶山 啓介先生
株式会社識学 取締役/上級講師
 

1981年、東京都生まれ。2005年、慶應義塾大学卒業。同年、シティバンク銀行入社後、2007年、営業支援事業を行う、株式会社エッジコネクションを設立。同社副社長として、様々な規模、業種の企業様の営業支援や営業組織の立ち上げに関わる。2013年、「識学」と出会い、自社への導入と共に、販売代理店としての展開を開始。2015年、より多くの人々へ識学を知ってもらいたい、という想いより、株式会社識学が設立されたタイミングにて、同社取締役へ就任。

モチベーションに依存しない組織マネジメントを無料視聴する

そのマネジメントはなぜ機能しないのか

組織の中で機能するマネジメントと、機能しないマネジメントには大きな違いがあります。自己満足という状況が関わっており、さまざまな間違いの原因となり得るようです。この研修ではなぜ自己満足に陥るのかについて、感情を学んで分析し、個人・チームともに自己満足にならず成果を作れるようなマネジメントを学べます。感情について科学的に学ぶことによって、適切なチーム全体のマネジメントを可能にするでしょう。

そのマネジメントはなぜ機能しないのか
 

この授業は、マネジメントしていくなかで、部下が自己満足に陥っていないかを分析する方法をお伝えし、個人とチーム全体に何を求めれば、チームが追いかけるべき本質を見失わず結果を出すチームを作ることができるのか、メンタル的観点からお伝えする授業です。

 
担当講師:森川 陽太郎先生
メンタルトレーナー
 

元サッカー選手として、スペインやイタリアでプレー。引退後、心理学やメンタルトレーニングを学び、株式会社リコレクトを設立。「OKラインメソッド」という独自のトレーニング方法で、スポーツからビジネスまで幅広い分野でメンタルサポートサービスを展開。 現在までに、なでしこリーグ1 部のジェフユナイテッド市原・千葉レディース、FUGA SUMIDA(2009年度全日本フットサル選手権優勝)など、数多くのチームやアスリートの専属メンタルトレーナーを担当。 また、2012・2013ミス・ユニバース・ジャパンオフィシャルトレーナー、中小企業大学校後継者研修(経済産業省所轄中小企業基盤整備機構)専属メンタルトレーナー、丸の内朝大学で恋愛を通して心理を学ぶ講座を担当する他、大手企業の社員研修講師も務める。 著書に『ネガティブシンキングだからうまくいく35の法則』(かんき出版)。日経ウーマンオンラインやライフハッカー[日本版]などで連載も持つなど、テレビ、新聞、雑誌、ラジオなど様々なメディアでも取り上げられている。 Blog『メンタルトレーナー。』 http://ameblo.jp/youtarou-morikawa/ Facebook http://www.facebook.com/youtarou.morikawa Twitter https://twitter.com/youtaroum

そのマネジメントはなぜ機能しないのかを無料視聴する

Schooのマネジメント研修パッケージ

  • 中堅社員を対象とした、セルフマネジメントのカリキュラムです。仕事の効率化に活かせるセルフマネジメント方法について学べる内容になっています。
  • 内定者向けのExcelの学習を目的としたカリキュラムです。見やすいグラフの作成方法やよく使う関数などを習得することで、Excelの基礎スキルを鍛えられます。
  • マネージャー向けのリスクマネジメントを学べるカリキュラムです。リスクマネジメントを事例を交えながら体系的に学べる内容となっています。
  • マネージャー向けの組織マネジメントについて学べるカリキュラムです。マネージャーの役割と業務について体系的に学んだ上で、具体的にチームで成果を出していくために必要なことについて学習できる研修となっています。
  • 営業の効率化に活かせるタイムマネジメントについて学ぶカリキュラムです。営業マンが効率的に日々を過ごすコツについて学べる内容となっています。
  • マネージャー向けのビジョンマネジメントを学べるカリキュラムです。ビジョンとは何かという基本的な内容から具体的なビジョン実現のためのアプローチ方法まで体系的に学べる内容となっています。
  • ストレスマネジメントの基礎について学びたい方向けの研修パッケージです。職場におけるストレスとの付き合い方や、不安やストレスに悩まないための習慣づけなどを学ぶことができます。
  • マネジメントのスキルをレベルアップさせたいという方向けの研修パッケージです。チームや部下をマネジメントする際に必要な「即断力」について学び、「部下が自主的に動いてくれない」、「ルールを決めても守らない」といったお悩みを解消する「壁マネジメント術」について学ぶことができます。
  • 内定者向けのWordの学習を目的としたカリキュラムです。書類作成に欠かせないWordの基礎から実践まで学ぶことができます。
  • 部下や後輩などのモチベーションを向上させたいという方向けの、モチベーションマネジメントの研修パッケージです。行動変容を促す働きかけのコツや、モチベーションマネジメントの実践スキルなどについて学ぶことができます。

マネジメント研修パッケージを見る

 

まとめ

マネージャーに必要なスキルはいくつかありますが、いずれもプレイヤー時代のスキルが通用しない場合があります。プレイヤーの感覚でマネジメントをしていくと、チームの成果が上がらないばかりか、若手人材の退職といったリスクも高まるかもしれません。適切なマネージャー研修を受けることで、チームメンバーの仕事を適切に管理し、若手メンバーが自走しつつも成長できるような組織づくりを目指しましょう。

人気のコラム記事
いま見られている学習動画
  • 相手を課題解決へと導く「質問力」の鍛え方
    相手を課題解決へと導く「質問力」の鍛え方
  • デキる若手の報連相
    デキる若手の報連相
  • 仕事がデキると思われるビジネスマナーの基本
    仕事がデキると思われるビジネスマナーの基本
  • 1分で話せ -シンプルに伝えて相手を動かす技術-
    1分で話せ -シンプルに伝えて相手を動かす技術-
  • ロジカルシンキング入門
    ロジカルシンキング入門
  • もっと伝わるコミュニケーション術
    もっと伝わるコミュニケーション術
  • 頼られる新入社員になるために今すぐ身に付けたいこと
    頼られる新入社員になるために今すぐ身に付けたいこと
  • 仕事のミスを減らす頭の使い方
    仕事のミスを減らす頭の使い方
  • 「交渉力」損しない人の習慣
    「交渉力」損しない人の習慣
  • 今さら聞けないコミュニケーションの基本
    今さら聞けないコミュニケーションの基本
  • PowerPoint入門
    PowerPoint入門
  • 交渉術の基礎と実践
    交渉術の基礎と実践
  • 今さら聞けないビジネスメールの書き方
    今さら聞けないビジネスメールの書き方
  • 一流の学び方 -稼ぎに繋げる大人の勉強法-
    一流の学び方 -稼ぎに繋げる大人の勉強法-
  • 「時間割」で仕事の効率は劇的に上がる
    「時間割」で仕事の効率は劇的に上がる
  • 60分で変わるダメ・コミュニケーション改善術
    60分で変わるダメ・コミュニケーション改善術
  • 新入社員のためのExcel術
    新入社員のためのExcel術
  • 「好き」を仕事にできる人の本当の考え方
    「好き」を仕事にできる人の本当の考え方
  • ビジネス数字の基礎
    ビジネス数字の基礎
  • 書く・聴く・話すに徹底コミット:社会人基礎力ゼミ
    書く・聴く・話すに徹底コミット:社会人基礎力ゼミ
ビジネスプラン導入事例

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ