11/17(Sun)

今日の生放送

ファシリテーション研修パッケージ

本研修の狙い

会議やミーティングを円滑に進めるために必要なファシリテーション、そしてそのファシリテーションを担うファシリテーターは近年より注目を集めています。

その大きな理由としては、働き方や人材の多様性が挙げられます。従来の形式化した会議ではなく、参加メンバーが意見を自由に交わし、そして全体で納得感と生産性の高いアウトプットを出すためにも、ファシリテータが持つ役割は非常になっています。

またファシリテーションスキルは会議などはもちろんのこと、クライアントとの商談の場など、ステークホルダーが複数関わっている場合のディスカッションでも活躍が見込まれます。

スクーでは、社員一人ひとりが会議の生産性を高めるファシリテーションスキルについて学べる研修をオンラインにて提供しています。

スクーの効果的なファシリテーション研修

スクーでは、マネージャーのために「ファシリテーションを活用したコミュニケーションスキル」など、幅広い研修動画を提供しています。時間や場所を選ばないオンライン研修だからこそ、日々の業務が多忙なマネージャーのスキマ時間を有効活用してチームの生産性を高めるファシリテーションスキルを教育することができます。

チームの生産性を高めるファシリテーションをしっかりと行えているか不安、クライアントへの企画をさらに通せるようになりたいといった課題のために、「実演で学ぶリーダーのためのファシリテーションスキル」、「企画提案を通すための合意形成技術」などが学べるオンライン研修をご用意いたしました。

加えて、お客様独自でご用意された動画を研修パッケージに自由に加えたり、受講者一人ひとりに合わせて対象とする研修動画を変えることができるため、個々人のスキルレベルや職種などの関わるビジネスシーンに合わせてピンポイントでファシリテーションの能力を育成することが可能です。

ぜひスクーの動画学習をファシリテーション研修に活用し、ビジネスの場で活躍する社員の育成を目指しましょう。

研修内容

授業構成(全3講座)

講座名 学習目安
ワークショップデザイン -創造性を高める場のつくり方- 1時間
ワークショップデザイン -創造性を高める場のつくり方- 60分
実演で学ぶリーダーのためのファシリテーションスキル 4時間 10分
リーダーのためのファシリテーションスキル -ファシリテーションとチーム脳- 50分
リーダーのためのファシリテーションスキル -ファシリテーションとリーダーシップ- 50分
リーダーのためのファシリテーションスキル -チームの成功循環モデル- 50分
リーダーのためのファシリテーションスキル -「話しの長い人」への対処法- 50分
リーダーのためのファシリテーションスキル -これからのチームとリーダーのあり方- 50分
企画提案を通すための合意形成技術 2時間
1対1のコミュニケーション技法 60分
1対多数のコミュニケーション技法 60分

説明資料(サンプル)

担当講師

  • 酒井 文也

    酒井 文也

    リクルートコミュニケーションズ クリエイティブディレクター

  • 新岡 優子

    新岡 優子

    ビジネスファシリテーション・サービス代表

  • 安斎 勇樹

    安斎 勇樹

    東京大学大学院情報学環特任助教・(株)ミミクリデザイン代表

  

講座内容詳細

「ワークショップデザイン -創造性を高める場のつくり方-」

  • 安斎 勇樹先生
    東京大学大学院情報学環特任助教・(株)ミミクリデザイン代表
※授業から一部を抜粋し、内容の詳細をご紹介します。

ワークショップのエッセンスを掘り下げると、4つの特徴があると思っています。

1つ目は、冒頭のテーマキーワードでもあげました「非日常性」です。いつもと違うやり方でやってみること。例えば場のデザインに関心がある人たちが集まったら、ちょっと違う観点から「未来のカフェをLEGOブロックで再現するワークショップ」とか、そのような形でちょっと違うやり方で遊び心を持って取り組んでみるということです。

さらに重要なのは、ワークショップは一人で何かやるものではなく、他の人とコラボレーションしたりとか刺激しあったりとかして生まれるものだという点です。何かすごいいいアイデアを持っている人のアイデアに頼るというよりかは、刺激し合う中で学んでいくという「協同性」が特徴の2つ目です。

コメント欄に「ワークショップって、ファシリテーターの中であらかじめ答えが決まっていてそれを洗脳するためのツールでは?」とありましたけれども、ワークショップは本質的には先生の考え方を押し付けたり、ある物の見方を押し込んだりというものではなく、一人ひとりの意見を大切にして、ボトムアップを行っていく「民主的」なものです。これが特徴の3つ目。

そして、一人ひとりの意見を大切にすることと関連して、答えがあらかじめ決まっているのではなく実験的にやってみる「実験性」。これが特徴の4つ目です。実験的にやってみる中で浮かび上がってくるところにヒントがある。この4つがワークショップの特徴です。(安斎 勇樹先生)

こちらの授業『ワークショップデザイン -創造性を高める場のつくり方-』の続きを動画にて、解説しています。

無料で動画を視聴する

※デモアカウント発行後、無料で視聴いただけます

また、スクーではこの他にも、ビジネススキルからITスキルまで国内最大級4,500本の授業をラインアップ。「全授業・定額制で受け放題(月額800円/ID〜)」の法人向けサービスも提供中。

\詳しい情報が欲しい方はこちら/

今すぐ資料をもらう(簡単10秒)

評判・受講者の声

総合評価

4.3

受講者数

3,474

年齢分布

※パッケージに含まれる全講座の評価を合計したものです

受講者の声

  • 実践問題が自分も考えだけでなく、他の人の回答も見て違いを知ることが出来、非常にためになりました。楽しい授業、ありがとうございました!

    (その他 / 男性)

  • ありがとうございました!常に、毎回、より面白く楽しく深くて高い内容がレベルアップしてゆく授業で、驚きの連続です。

    (その他 / 女性)

  • ファシリテーションが必要なことが最近多いので、勉強になりました。

    (その他 / 男性)

  • わかりやすく勉強になり楽しかったです。

    (その他 / 女性)

関連記事

管理職向け研修

無料で80ジャンル・4,500本以上、
現場で成功しているプロの授業をお試しいただけます

スクーの学習コンテンツは、OAスキルやビジネススキルはもちろん、さまざまな業界の最新情報など社員様のレベルアップに繋がる動画を4,500本以上ご用意。新しい動画も毎月追加公開しています。

現場で成功しているプロが講師を務めるのもスクーならでは。単なる座学ではなく、本当に役に立つ学びを追求しています。

研修授業の講師一例

  • 株式会社サイバーエージェント 取締役人事統括 曽山 哲人さん
  • 株式会社カラーズ 代表取締役社長 経沢 香保子さん
  • パーソナルキャリア株式会社/DODA編集長 大浦 征也さん など
受講画面

600社以上の企業に選ばれた、オンライン動画学習のスクーで
ぜひ社員様が継続して学べる研修を実施しませんか?

デモアカウント(無料)を今すぐ発行する

階層別で研修をさがす

職種別で研修をさがす

テーマ別で研修をさがす

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ