GAS研修パッケージ(業務自動化・効率化)

公開日:2020/11/23
更新日:2022/09/11
    • 【研修対象者】

      • ・業務効率を改善したい方
      • ・GASの基礎について学びたい方
    • 【解決できるお悩み・ニーズ】

      • ・データ作成や分析、メール業務などを効率化したい
      • ・業務自動化について、何ができるのかを知りたい
      • ・GASの基礎について学びたい
      • ・RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション=機械による業務自動化)の入り口を学びたい
    • 研修内容

      GoogleスプレッドシートやGASを活用した業務の効率化、自動化の方法について学ぶことができるGAS研修パッケージです。研修を通じてGoogle Apps Scriptとはといった基礎から、実際にメールを一斉送信するためのコードを書いてみるといった実践まで学ぶことができるので、明日からの業務で役に立つスキルを身につけることができます。

      特長

      Schoo for Businessの業務自動化・効率化研修では、現役で活躍しているエンジニアやプログラミング指導のプロなど、経験豊富な講師が担当しています。だからこそGAS初心者の方でも、基礎を身につけつつ明日からすぐに使える実践的なスキルを身につけることができます。

      研修のゴール

      • ・スプレッドシートの関数を身に着け業務を効率化できる
      • ・Google Apps Scriptを使って業務を自動化できる
  • 研修プログラム

       
      • Google Apps Scriptの基礎知識

        • ・Google Apps Scriptの概要
        • ・Google Apps Scriptでできることとメリット
        • ・Gmailをプログラムから操作する方法
        • ・プレッドシートをプログラムから操作する方法
      • メールを一斉送信するためのコードを書いてみよう

        • ・スプレッドシートの情報をもとに二次元配列を取得する方法
        • ・テンプレートリテラルについて
        • ・メールのccをつける記述
    •    
      • Googleスプレッドシートでできる”効率化” 6連発

        • ・「IMPORTRANGE」で他シートからデータを参照する方法
        • ・「FILTER」でほしい情報を絞り込む方法
        • ・「SUMIFS」で数字を集計する方法
        • ・「条件付き書式」で自動で色がつくようにする方法
        • ・画像をURLで挿入する方法
        • ・「VLOOKUP」の使い方
      • ガントチャートを作ろう

        • ・「IF」関数の使い方
        • ・「ARRAYFORMULA」関数の使い方
    •    
      • Google Apps Scriptを使ってみる

        • ・スクリプトファイルの作成方法
        • ・データから自動でシートやグラフを作成する方法
        • ・Googleフォームからslackへ通知する方法
      • スプレッドシートでLINEボットを作成する

        • ・LINEのMessaging APIを使ったLINEチャットボットの作成方法
        • ・LINEの自動返信や一斉送信機能を追加する方法
    •    
      • ライブで実践 Googleスプレッドシート効率化テクニック #1

        • ・他シートからデータを参照する「IMPORTRANGE」関数の使い方
        • ・欲しいデータを絞り込む「FILTER」関数の使い方
        • ・〇か月後の日付を求める「EDATE」関数の使い方
        • ・条件付きの集計を行う「SUMIFS」関数の使い方
      • ライブで実践 Googleスプレッドシート効率化テクニック #2

        • ・セルの固定化、グラフ化の方法
        • ・行列の入れ替え、行追加の方法
        • ・特定のセルに色付けする「条件付き書式」の使い方
        • ・画像をURLで挿入する方法
    •  
  • 受講者の評価

    評価

    4.2/5.0

    • 受講者コメント

      連携部分が理解できた

    • 受講者コメント

      GAS は JS + 拡張機能で出来てるのがわかった

    研修概要

    時間

    6時間45分(60分×コマ+45分×1コマ+15分×1コマ)

    料金

    1,500円 / ID(最少20ID~)

    ※定額制で全ての動画が受け放題

    ※ボリュームディスカウントあり

    開催場所

    WEB

    ※オンライン受講のみのサービスです

  • 関連する研修カリキュラム

  • よくあるご質問

    • 1. 資料請求/お問い合わせ
       お問い合わせ後、弊社担当よりご連絡いたします。ご利用用途や対象者などをお教えください。
      2. ヒアリング/運用イメージのご提案
       現在の研修状況や計画などをヒアリングし、最適な研修内容のご提案とお見積もりをいたします。
      3.ご契約
       お申し込みいただきご契約となります。
    • 20IDからご契約が可能です。
      料金についてはご契約のID数によって異なりますので、お気軽にお問い合わせください。
    • 国内最大級となる7,000本以上の動画数でビジネススキルから政治・経済・金融・デザイン、プログラミング、 DX、AIまで全21カテゴリの幅広い領域を網羅しています。 社員研修から自律学習まで幅広くご活用いただけます。
      また年間600本の動画が更新されるので、最新のトレンドや環境に合わせた研修や学習が可能です。
    • Schoo for Businessは法人でご契約いただき、各社員に視聴権限(ID)を割り振って受講いただくプランです。
      一方、プレミアムプランは個人でご契約いただく有料のプランです。
      そのため、管理機能・研修機能はSchoo for Business(法人でのご契約)のみでご利用いただくことが可能です。

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ