職種・ポジション に関するコラム記事

71
CSOとは?その役割が求められる理由や必要となるスキルを解説
近年、大手企業を中心に、「CSO」という役職を耳にすることが多くなりました。しかしCEOやCOOなどと比べ比較的新しいポジションであり、その意味や役割については良く理解できていない人も多いでしょう。この記事では、CSOの概要や求められる役割について詳しく解説します。
専門知識を身につける7つの方法|社員育成にも使える自律学習の進め方
専門知識を有し、複雑で高度な内容でも人に分かりやすく説明できることは、今の時代に強く求められる能力です。本記事では、専門知識の概要や ビジネスにおける専門知識の重要性、社員の専門知識を高めるポイントについて解説します。教育担当者の方は、ぜひ参考にしてください。
プロジェクトマネジメントスキルとは?種類と獲得方法を解説
様々な分野でデジタルトランスフォーメーションが重要視される昨今、プロジェクトを円滑に進行するためのプロジェクトマネジメントに関するスキルが注目を集めています。 企業の中では、日々たくさんのプロジェクトが進行しています。日々の業務をスムーズに行うためには、プロジェクトの進行をスムーズに行うことが必要不可欠と言っても過言ではありません。 そこで今回は、プロジェクトマネジメントスキルの概念や種類、獲得方法をご紹介します。
プロジェクトマネージャーに必要なスキルとは?PM育成のポイントを伝授
プロジェクトで成果を出せるかは、プロジェクトマネージャーの存在が左右します。それでは、どのようなプロジェクトマネージャーが結果を残しているのでしょうか。 この記事では、プロジェクトマネージャーに必要なスキルとともに、プロジェクトマネージャーの育成方法について解説します。
リエゾンとは?リエゾン型人材のメリットや育成方法を解説
リエゾンには、仲介や橋渡しといった意味があり、ビジネスではリエゾン型人材という言葉で使われています。本記事では、リエゾン型人材に必要なスキル、メリットを解説しています。また、リエゾン型人材を育成する方法も解説しているため、人事担当者はぜひ参考にしてください。
ひとり人事になったら?成長期の企業に多い課題と解決ポイントを解説
成長期の企業などでは、ひとりで人事を行うこともあるでしょう。ひとり人事になったらどうするのか、ひとり人事の特徴と課題をご紹介します。人事業務は煩雑な業務が多くありますが、ひとりでもできる人事の解決ポイントを参考にしてみてください。
組織の利益向上に役立つアカウントマネジメントとは?
近年、あらゆる職種において専門性が重視されるようになり、海外に倣ってジョブ型採用などが積極的に導入されるようになりました。その結果、専門的なマネジメントスキルが求められるようになっています。 今回ご紹介するアカウントマネジメントも、専門的なマネジメントスキルの一つです。アカウントマネジメントを活用することで、組織全体の利益向上に活かすことができます。アカウントマネジメントとは何か、概念や効果について詳しく見ていきましょう。
HRビジネスパートナー(HRBP)とは?戦略人事についてわかりやすく解説
「HRビジネスパートナー」(HRBP)という言葉を聞いたことはありますか。HRBPとは、事業のパートナーとしての戦略的な人事職のことで、その仕事内容は多岐にわたります。当記事では、今なぜHRBPが注目されているのか、HRBPとは具体的にどのような仕事で、どのような能力が求められるのか、解説します。
センターオブエクセレンス(CoE)とは?設置するメリットや役割について解説する
センターオブエクセレンス(CoE)とは、どのような組織なのでしょうか。本記事では、センターオブエクセレンス(CoE)について、設置するメリットや組織の役割について解説していきます。センターオブエクセレンス(CoE)についての理解を深め、自社への仕組み導入を検討していきましょう。
取締役とは?一般社員や執行役員との違い、責任について紹介
取締役とは、会社法で定められている役員のことを指します。実際に会社の中でどういった位置づけになるのか、また役割があるのか具体的には知らないという方も多いのではないでしょうか。本記事では取締役について他の社員との違いや役割、責任などについて解説しています。
ITアーキテクトとは?必要なスキル・資格と育成の取り組みを解説
近年、企業のDXが進められるなか、「ITアーキテクト」という職種が注目を集めています。 ITアーキテクトは、企業のビジネス戦略におけるシステム関連のキーマンとして、重要なポジションを担う職種です。 本記事では、ITアーキテクトの概要と必要とされるスキルや資格、企業に求められる育成の施策について解説します。
AIエンジニアとは?必要なスキルと資格・企業の取り組みを解説
近年、AI(人工知能)の実用化が進み、企業におけるDX推進の一環として、AI技術を用いたシステム開発やサービスの提供が活発化しています。 それにともない、「AIエンジニア」という職種が注目を浴び、需要が高まっているようです。 本記事では、「AIエンジニア」の仕事内容から、必要なスキルや資格、AI人材の獲得から定着までの取り組みを解説します。
ビジネスデザイナーとは?必要なスキルとおすすめの資格を解説
ビジネスデザイナーという職種は、まだ世間的に認知度が低く、具体的な仕事内容が分かりにくいこともあるでしょう。しかし、企業におけるDX推進に欠かせない存在であり、今後ますます活躍の場が広がると予想されています。 本記事ではビジネスデザイナーの概要と必要なスキル、保有しておくと良い資格を解説します。
部長の業務内容とは|課長との違いや必要なスキル・育成のポイントを解説
部長は、部署の中の責任者として、最終的な意思決定を行う重要なポジションです。実は、同じ管理職である課長とは、異なる視点が求められます。この記事では、部長の具体的な業務内容を紹介し、部長に必要なスキルや育成のポイントを解説します。
COOとは?人材不足の時代において経営人材を育てる方法を解説
人材不足の時代において、経営人材の育成は重要な課題でもあります。企業内にはさまざまな役職がありますが、今回は「COO」について考えます。CEOとの違いや、具体的な役割、COOにふさわしい人材を育てるために企業にできることについて解説します。
イントレプレナーとは?社内起業家を育成するポイントを紹介
イントレプレナーは、優秀な人材の確保や新たな市場の開拓、事業の拡大に有効な新たな手法として注目を集めています。最近多いイントレプレナーとはどういった存在か、イントレプレナーに向いている人が持つ特性や、実際の導入が進んでいる有名企業での成功事例などを紹介します。
嘱託社員とは?モチベーションを維持する処遇のポイントについて解説
嘱託社員という言葉に明確な定義はありませんが、一般的には定年後に再雇用された社員のことを指します。 定年退職後も引き続き勤務しますが、それまでに就いていた役職がはずれ、給与も下がることも多いためモチベーションの維持が課題です。 当記事では、こうした嘱託社員のモチベーションを維持し、活躍し続けてもらうためのポイントについて解説します。
「研修講師って何をすればいい?」研修講師を任された時のポイント
新入社員研修やマナー研修、マネジメント研修など、多くのビジネスパーソンは、何かしらの研修に参加したことがあるはず。しかし講師の説明が理解できなかったり、しっかり腹落ちできなかったり、モヤモヤしたまま終えた経験もあるのではないでしょうか。では、逆に自分が研修講師の立場になってみたら、どうでしょう? 受講者を満足させることができるでしょうか? 今回はスクーの人気授業「実演で学ぶリーダーのためのファシリテーションスキル」を参考に、研修講師に必要なスキルである「ファシリテーション」のポイントを学んでいきます。
労務で起こりうる5つのトラブルとは?企業としてできる対策についても解説
働き方改革やワークライフバランスへの理解が深まるともに、労務に関する相談やトラブルも増加しているようです。ここでは、労務で起こりうる5つのトラブルをピックアップします。トラブルへの対処法や、トラブル防止のための対策についても解説します。
人事とは?役割や必要なスキル、近年の人事傾向などを紹介
人事部門は企業にとって大事な経営資源である「ヒト」を活かす役割を担っています。数ある部署の中でも、幅広い業務をカバーするのが特徴です。 人事業務に就く人きっかけは様々ですが、人事に異動になったばかりで、まだ手探り状態。どのような仕事があるのか分からないという方もいらっしゃるかもしれません。 今回は、人事とはどのような業務か、必要なスキルとは、また近年の人事の傾向などを紹介します。
営業事務とは?業績に貢献する営業事務の育成ポイントについて解説
営業事務という職種について、明確に説明できる人は意外と少ないのではないでしょうか。「営業事務」は「営業アシスタント」とも呼ばれることもありますが、両者の違いは何でしょうか。当記事では営業事務の業務内容と、営業をサポートし業績に貢献する優秀な営業事務の特徴と、育成ポイントについて解説します。
データサイエンティストとは?社内における育成方法を紹介
データサイエンティストは、会社の経営や事業における様々な意識決定する場面において、データに基づき合理的な判断をくだせるように、意思決定者をサポートする人を指します。 データサイエンティストは合理的な判断を求められるため、数学やITトレンドスポッターなどの知識が必要とされます。また、集めたビッグデータを正確に分析して、正しい決定を行うことも求められてます。 企業は多くの情報を駆使して購買意欲やトレンドの傾向を重視しています。そのため、データサイエンティストのサポートの需要は増えており、今の時代とても重宝されています。
CHROと人事部長の違いとは?役割・必要なスキル・事例・育成方法を解説
近年、「CHRO(最高人事責任者)」というポストが注目を集めているようです。日本国内で、このポストを設けている企業はまだ少数派ですが、今後本格的に導入する企業は増えていくとみられています。 当記事では、これからの人事戦略のキーマンとなる「CHRO」について解説します。
エバンジェリストとは?仕事内容から求められるスキルまで詳しく解説
DXが推進され、企業活動においてITの活用は重要です。しかしIT技術は複雑化してきているため、ユーザーにわかりやすく内容を伝えられる人材、エバンジェリストが今注目されているのです。この記事ではエバンジェリストの仕事内容から求められるスキルまで詳しく解説します。
プレイングマネージャーとは?求められるスキルや設置する際の注意点を解決
プレイングマネージャーは、現場で業務に携わる「プレイヤー」でありながら、管理職として部下に指示を与える「マネージャー」でもあります。この記事では、プレイングマネージャーと管理職との違いや求められるスキル、設置する際の注意点について解説します。
バックオフィスとは?関連する職種や効率化するメリットと方法を解説
バックオフィスは、企業の円滑な運営に欠かすことのできない重要な役割を果たしますが、同時に業務効率化が進めやすい領域であるともされています。本記事では、バックオフィスに含まれている職種や、効率化するメリットと方法について解説します。
CIOの役割とは?情報活用のスペシャリストの重要性を解説
CIOとは、「Chief Information Officer」を略した言葉であり、日本語では最高情報責任者・情報統括役員などと訳されます。当記事では、CIOの定義や役割、CIOに求められる資質などについて紹介します。これからCIOを社内に配置したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。
カスタマーサクセスとは? カスタマーサクセスの概念と業務内容について解説
近年、耳にすることが多くなったカスタマーサクセスという言葉があります。カスタマーサクセスは製品やサービスを利用した「顧客の目的を達成(成功)させる」という概念と、その役割に従事する人のことを指します。当記事ではカスタマーサクセスの概念、企業における役割と業務内容について解説します。
営業とは?概要や営業の流れ、営業成績を上げるポイントを紹介
営業職は会社の売上に直結する職種なので、他の職種以上に成果を出す必要があります。よって、研修なども利用したスキルアップを積極的に行っていくことが重要です。 当記事では営業の概要から大まかな種類、営業職の仕事の流れなどを解説します。併せて、営業成績を上げるためのポイントも紹介していきます。
コア人材とは?組織成長のカギとなる人材の育成・定着について解説
コア人材とは自社の業務に精通し、高いスキルとリーダーシップで、事業運営の中核を担う存在です。近年、ビジネス環境の変化は加速し、企業経営にはスピードと効率が求められます。こうした環境変化に対応し、持続的に企業を発展させるためには、コア人材の活躍が欠かせません。 当記事では、組織成長のカギとなるコア人材の育成と、定着のための取り組みについて解説します。
社内ポータルとは?役割と導入する際のポイントを解説
社内ポータルは、企業で利用するさまざまなシステムや情報への入口を集約する役割を持ちます。社内ポータルを利用できるのは社内の従業員のみなので、社内間の交流などにも役立ちます。これから社内ポータルを導入したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。
管理職とは?求められる役割やスキルを解説
近年は会社の内部統制が社会的に昔以上に重要となっていますが、その中でキーマンとなるのが管理職です。しかし、管理職はなにと言われると意外とすんなりとは答えられないのではないでしょうか。本記事では管理職の定義を明らかにした上で求められる役割やスキルを解説しています。
プロパー社員とは?非プロパー社員との溝を作らないコツを解説
企業が事業目標を達成するためには、従業員が力を合わせ目標達成に向け進んでいく必要があります。企業によっては雇用形態の違いにより、さまざまな立場の従業員が混在することもあるでしょう。「プロパー社員」という言葉は、そうした一つの立場を指す言葉です。 ときにプロパー社員とそれ以外の従業員の間で、摩擦や軋轢が生じることもあります。 当記事ではプロパー社員の概要と、プロパー社員以外の従業員との間に溝を作らないコツについて解説します。
カスタマーサポートの企業における役割とは? カスタマーサポートを充実させる必要性について解説
近年、カスタマーサポートの重要性が再認識され、企業の収益向上に欠かせない部門として位置づける企業が増えてきています。カスタマーサポートを充実させ、優秀なスタッフを育成することは企業価値を高めることにつながります。当記事では、企業におけるカスタマーサポートの役割と適性をもつ人材、優秀なカスタマーサポートの必要性について解説します。
監査とは?企業における役割や実施の注意点について解説する
企業が健全な運営をしているかを確認する監査には、どのような種類があるのでしょうか。本記事では、企業における監査の役割や実施の手順について解説します。企業の経営状態を確認し健全な運営の証明をする監査について、理解を深め適切な運営を行えるように準備していきましょう。
社外取締役を登用するメリットは?選任方法や注意点を解説
「社外取締役」の具体的な役割を詳しく知っている方は少ないかもしれません。上場企業では、社外取締役の選任が義務化されたこともあり、重要な役割を果たす役職として注目されています。この記事では、社外取締役を登用するメリット、選任方法や注意点について解説します。
人事課長の資質とは?仕事内容と適正な人物像を徹底解説
人事課長に求められる素質やスキルとは、どのようなものがあるのでしょうか。当記事では人事課長に必要なスキルや、それらを育成する研修の際に注意する点について紹介しています。また、人事部長との違いについても説明していますので、ぜひ参考にしてください。
CFOとは?役職の意味から求められる役割まで詳しく解説
近年アメリカの法人における役職名が、少しずつ日本でも用いられています。しかし日本の組織における役職とは異なるので、意味や役割がまだよく理解できていない人も多いでしょう。この記事ではCFOとはどのような意味なのかから求められる役割まで詳しく解説します。
データサイエンティストはなくなるのか?今後の必要性や理由について解説する
多くのメディアでデータサイエンティストが無くなるという記事を掲載しています。本当にデータサイエンティストは無くなるのでしょうか。本記事では、データサイエンティストの役割から必要性の有無について解説しています。今度のデータサイエンティストのニーズがどうなっているかを確認していきましょう。
契約社員の定義と契約社員配置における企業側のメリットと留意点を理解する
契約社員制度を構築する場合には、どのような配置を行うと効果てきなのでしょうか。本記事では、契約社員の定義、配置における留意点やメリットについて解説していきます。正社員のみしかいない場合と比較して、どのようなメリットを生んでいくかについても理解していきましょう。
法務とは?企業経営に欠かせない法務の知識とこれから必要な知識を解説
近年、「法令順守」「コンプライアンス」という言葉が盛んに使われています。企業の不祥事が相次いで発覚して企業が破綻するケースが生じていることが原因です。企業経営において法務の知識は法令順守だけの問題ではなく、リスク管理において必要不可欠となっています。ですが、法務とひとことで言っても非常に範囲が広いものです。企業に必要な法務とはどのような知識なのかを解説します。
CTOとは?役職の意味から求められる役割まで詳しく解説
最近IT企業を中心に、CTOという役職を耳にすることが多くなりました。しかし元々はアメリカの企業における役職名のため、日本ではまだその意味や役割を良く理解できていない人も多いでしょう。この記事ではCTOとはどのような役職かから求められる役割まで詳しく解説します。
CMOとは?役職の意味から求められる役割まで詳しく解説
海外では近年CMOの存在感が増し、企業において先進的なマーケティングを主導する役割を果たしています。この記事では、日本における時価総額上位300社でもまだ0.3%しか任命していないCMOとはどのような役職なのか、また求められる役割とは何かを詳しく解説します。
役員とはどんな役職?組織における役員の義務と効果的な研修を紹介
役員とは、一般的に取締役、執行役、会計参与、監査役、理事、監事といった役職を指します。当記事では、役員の定義と組織における役員の義務や効果的な研修などについて解説します。役員について理解を深めたい方、人事担当者の方は、ぜひ参考にしてください。
企業の役職とその役割とは?役職について把握しておくべき点などを解説
会社で仕事をしていると、普段から部長やマネージャーなどの役職名を耳にする事は多いのではないでしょうか。その役職についての性格の意味を理解していないと、対応の仕方によっては失礼に当たってしまうこともあります。 この記事では日系企業の役職名と、外資系企業の役職名、公務員の役職などを紹介し、どのくらいの立場の人なのかをわかりやすく解説します。
チーフとは?その定義や職場で求められる必要なスキルについて解説する
職場で活用する「チーフ」とは、どのような役割がある立場なのでしょうか。企業において、役職の1つの名称として使われるチ―フの定義や役割について解説していきます。本記事を参考に、チ―フの役割などを理解し役職の持つ責務などの整理を行っていきましょう。
総務部はどんな仕事なのか?総務部の業務内容や必要性、今後の総務部についてを解説
総務部は会社経営において必要な業務を担っています。しかし、一部では「総務部は社内の雑用係」「総務の仕事なんて誰にでもできる」という意見もあります。実際に総務部の業務内容は雑用なのでしょうか。総務部の業務内容や必要性、新しい時代の総務部について解説します。
職位の正しい意味とは?職位を理解して組織の活性化につなげる
普段当たり前のように使っている「職位」という言葉ですが、正しく理解して使えているでしょうか。各職位には対外的な意味も含まれています。職位を正しく理解することは自社の組織を正しく理解することにもつながり、目標設定にも役立つでしょう。当記事では職位について詳しく解説します。
社外取締役とは?期待される役割や相応しい人物像について解説
日本においても上場企業を中心に、社外取締役を設置する企業が増加傾向にあります。社外取締役の設置は企業の成長や健全経営に繋がるものの、具体的な役割についてわからない場合もあるようです。本記事では、社外取締役に期待される役割や相応しい人物像について解説します。
参事とは?その役割や参事官や参与との違いについて解説する
参事とは、もともとは国会や地方公共団体といった公務員の役職名の1つとして使用されてきましたが、現在は一般企業でも用いられています。具体的にどのような立場で、役割があるのでしょうか。本記事では、参事の立場や、類似している参事官や参与との違い、参事が持つ役割について紹介しています。

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ