労務・社内環境 に関するコラム記事

84
カスタマーハラスメントとは? 従業員を守る企業の対策について解説
近年、カスタマーハラスメントが深刻な問題となっています。顧客からの、不当で過度な要求やクレームに対応することで、従業員が心身の健康を害するケースも発生しています。当記事では、カスタマーハラスメントから従業員を守る企業の対策について解説していきます。
裁量労働制とは?制度の概要や導入のメリット・デメリットをわかりやすく解説
裁量労働制は、働き方改革関連法が施行されたことで、長時間労働の是正や生産性向上に対応する勤務形態として注目されています。適切に運用することができれば、労働者と使用者の双方にメリットがある制度です。本記事では、裁量労働制の概要やメリット・デメリット、導入する際の注意点などをわかりやすく解説します。
36協定とは?人事が理解しておくべき定義や原則・その注意点について解説する
労務管理を担う場合、36協定の理解は必須といえます。企業内ではあらゆるケースが発生するため、その状況に合わせて正確な情報を理解しておかなければいけません。本記事では、人事部門の方ではあれば知っておきたい36協定の内容を解説していきます。36協定はなぜ必要かや手続きに関しても解説していますので、今後の36協定締結に活かしてください。
在宅勤務とは?導入時のポイントや企業事例を解説
近年、多くの企業が注目している在宅勤務。導入により大きな働き方改革が見込めますが、思わぬデメリットがあるところも事実です。当記事では、これから在宅勤務の導入を検討している方に向けて、導入時に必ず押さえておきたいポイントと、実際の企業事例をご紹介します。
ハラスメント防止法とは?法令の基本的な原則と社内で必要となる対策について解説する
企業においてハラスメントが起きることで、従業員の心身を傷つける行為は事業経営に悪影響を与える経営課題です。本記事では、ハラスメント防止に関する法令と対策について解説します。企業成長や企業運営に大きな影響を与えるハラスメントを抑制するために法令を理解していきましょう。
副業制度とは?副業制度のメリットやリスクと導入事例を紹介
副業制度とは、今働いている会社以外で、別の仕事をしてもよい制度です。「働き方改革」により、副業解禁をする企業が増えてきました。本記事では、副業制度のメリット・デメリット、副業制度を導入する注意点を解説し、既に導入している企業事例を紹介します。
副業は推奨すべき?制度導入のメリットを徹底解説
昨今、副業を認める企業が増えてきており、こうした企業は労働者からも魅力的に映るようです。しかし、副業の導入前後にはさまざまな課題が存在します。当記事では副業が広がる背景、メリット・デメリットを紹介しますので、導入の検討をされている方は、ぜひ参考にしてください。
連休明けの仕事はつらい?離職防止のために企業ができることを解説
連休明けの仕事がつらいと感じる人は8割を超えているという調査結果があります。つらいのを乗り越えられれば良いですが、連休明けに退職を決意してしまう人も少なくありません。本記事では、連休明けの離職防止のために企業ができることについて解説します。
働き方改革における残業時間上限とは? 残業削減に向けた企業の取り組みについて解説
2019年4月1日に施行された「働き方改革関連法」により時間外労働の上限規制が導入されました。企業における労務管理の重要性はこれまで以上に高まり、さまざまな施策が必要になってきています。当記事では法改正による残業規制と、残業削減に向け企業が行うべき取り組みについて解説します。
福利厚生の目的とは?福利厚生を導入すると得られるメリットとユニークな事例を紹介
「福利厚生」とは、基本的労働条件とは別に、それぞれの企業が従業員やその家族の暮らしの支えの一部として用意するものです。本記事では福利厚生の目的や、導入のメリット・デメリット、各社のユニークな導入事例についてご紹介いたします。
離職証明書が必要なのはどんな時?退職証明書との違いや書き方のポイントを解説
従業員の退職に伴いさまざまな書類を用意する必要がありますが、その中のひとつが「離職証明書」です。今回は、離職証明書が必要なケースを、書き方のポイントなどとともに解説します。また、退職証明書との違いについても説明するので、ぜひ参考にしてください。
ハラスメントの種類にはどのようなものがある?ハラスメントの全貌と企業がとるべき対応策を紹介
一昔前とは違い、ハラスメント問題は従業員個々の問題ではなく、会社の法的責任であると捉えられるようになりました。会社としてハラスメントに対する対策を行わなければならないという意識は年々増加傾向にあり、経営者や人事担当者にとっては頭が痛い問題かと思います。 ハラスメント問題を放置してしまうと職場環境を悪化させるだけでなく、最悪の場合社会的な信用を失うリスクがあります。そこで本記事ではハラスメントの全貌と企業がとるべき対応策をご紹介します。
ホワイト企業として認知されるには?メリットや取り組むべきことを解説
求職者にとって応募企業が「ホワイト企業」であるかは重要なポイントです。ホワイト企業として認知されるのは、決して大企業だけではありません。この記事では、ホワイト企業として認知されることのメリットや、企業として取り組むべきことを解説します。
ストレス耐性とは?職場で重視される背景や従業員のストレス耐性を高める方法について解説
近年、ストレス耐性は採用や人材育成で重視されています。能力が高くてもストレスにうまく対応できなければ成果を出せず、メンタルヘルス不調による勤怠不良や、離職に繋がることもあります。この記事では、職場におけるストレス耐性の重要性高め方について解説します。
 同一労働同一賃金とは?法改正がもたらす影響やそのメリットについて解説する
同一労働同一賃金制度は「働き方改革」の一環として、「パートタイム・有期雇用労働法」として適用が開始されました。シンプルにいえば、責任や働き方が同じであれば、雇用形態で差別することなく同じ賃金を支払うルールを運用しようという制度です。この法改正は会社にどのような変化を与えるのでしょうか。
エンプロイーエクスペリエンスとは?導入のメリットや企業事例を紹介
エンプロイーエクスペリエンスは、従業員のパフォーマンスを向上させる取り組みとして、国内外で注目を集め始めています。本記事では、エンプロイーエクスペリエンスの導入事例を交えながら、導入のメリットや具体的な方法を紹介していますので、人事担当の方はぜひ参考にしてください。
労務で起こりうる5つのトラブルとは?企業としてできる対策についても解説
働き方改革やワークライフバランスへの理解が深まるともに、労務に関する相談やトラブルも増加しているようです。ここでは、労務で起こりうる5つのトラブルをピックアップします。トラブルへの対処法や、トラブル防止のための対策についても解説します。
メンタルヘルス研修で選ぶべき講師とは?選定するためのポイントや求められるスキルについて解説する
本記事では、メンタルヘルス研修講師に焦点をあて研修講師の選び方や必要スキルについて解説しています。メンタルヘルス研修は、企業において従業員を守る大事な研修です。その研修を実施する研修講師の選び方を慎重に行い研修内容の定着化をはかっていきましょう。
コーピングとは?ストレスから従業員を守る企業の取り組みについて解説
コーピングとはメンタルヘルスに関する用語です。人がストレスを感じたときに、そのストレスに対し上手く対処しようとすることをストレスコーピングといいます。当記事ではコーピングの概要と、さまざまなストレスにさらされる従業員のメンタルを守る企業の取り組みについて解説します。
サバティカル休暇とは?その効果や特徴・企業の導入事例について解説する
サバティカル休暇とは、自社が決めた一定期間(長期間)勤務した従業員に与えられる長期休暇の制度のことを指します。一部の企業で導入が進んでいますが、どのような特徴があるのでしょうか。本記事では、従業員のモチベーションをアップするサバティカル休暇の概要や特徴について解説しています。
ストレスマネジメント研修とは?実施するメリットや身に付く内容を解説
ストレスマネジメント研修は、ストレスへの効果的な対応力を身に付けるための教育プログラムです。本記事では、ストレスマネジメントの必要性や代表的な手法、研修で身に付く内容を解説します。また、研修実施時のポイントも紹介しているため、人事担当の方はぜひ参考にしてください。
時短ハラスメントとは?従業員や企業に与える悪影響と防止対策について解説
「時短ハラスメント(ジタハラ)」は、2018年の「ユーキャン新語・流行語大賞」にもノミネートされるなど、多くの人に注目されている社会問題です。本記事では、時短ハラスメントとなり得る具体例や企業に与える悪影響、防止対策について解説します。
労働時間の取り扱い方と法令遵守における方法について解説する
従業員が働いている時間を労働時間といいます。労働時間について法令で定められている内容を理解し遵守することは企業として必須の事柄であり、労働者を守ることになります。本記事では、労働時間の取り扱いや法令を意識した注意点について解説していきます。
介護休暇とは?育児介護休業法に則った適切な付与・ルールを解説
部下に突然「介護休暇がほしい」と言われたら、どうすればいいのでしょうか。実は介護休暇は法律で守られている労働者の権利です。また、法律が改正され2021年1月より子どもの看護・介護休暇を時間単位で取得することが可能になりました。 介護休暇を正しく理解して適切に運用していくために、当記事で概要を確認しておきましょう。
管理職向けのメンタルヘルス研修とは?管理職に向けた研修テーマと注意点について解説する
ストレス社会と言われる現代においてメンタルヘルスに関する関心は高く管理の重要性についても周知のさたです。企業においても、メンタルヘルスへの取り組みを積極的に行っています。その方法の1つがメンタルヘルス研修です。本記事では、そうしたメンタルヘルス研修の中でも管理職向けの研修をテーマに研修テーマや注意点について解説しています。
感情労働とは? 概要と企業が行うべきケアについて解説
近年「感情労働」という概念が注目されています。日々の業務において感情のコントロールが必要不可欠な職業のことです。ある一定の感情を顧客の前で、常に表現することを強いられるため、ストレスをためる労働者も多く企業として正しくサポートする必要性が出てきています。当記事では「感情労働」の概要と、企業が行うべきケアについて解説します。
ウェルビーイングがビジネスに必要な理由とは?構成要素や高めるメリット・高める方法を解説
ウェルビーイングとは、精神的・社会的・身体的といったすべての条件が満たされている状態のことです。ウェルビーイングは個人の幸福度を向上させるだけでなく、企業全体に大きなメリットをもたらします。当記事では、ウェルビーイングがビジネスに必要とされる理由・高めるメリットや方法などを解説します。
変形労働時間制とはどんな制度?概要やメリットを詳しく解説
変形労働時間制とは、時期によって労働時間を調整できる制度です。この記事では、変形労働時間制について概要やメリット・デメリット、導入時の注意点などを解説します。導入を検討されている企業担当者の方は、ぜひご一読のうえ、参考にしてください。
雇用契約書とはどんな書類?記載内容や注意点などを徹底解説
人を雇う場合には、雇用に関する契約を結ぶことになりますが、このときに交わされる書面が雇用契約書です。雇用契約書とはどのような書類なのか、記載内容や交付時期などについて解説します。 これから、雇用契約書を作成する企業の担当者の方は参考にしてください。
労働基準法が定める休日とは?最低ライン・計算方法・違反した場合の罰則についても解説
会社でより良い働く環境を整備する上では、労働基準法を理解し遵守することが必須といえます。その中でも、トラブルが起きやすいのが「休日」の扱いや解釈ではないでしょうか。本記事では、労働基準法で定める休日の定義、年間最低ライン、違反した場合の罰則などについて解説します。これまで疑問を持っていた休日出勤、休日が出張移動日に当たる場合の対処法などについても、確認しておきましょう。
有給消化の義務化とは?対象となる労働者や行うべき対応策を徹底解説
有給休暇取得の義務化について、対象となる労働者の条件や企業側の対応策を本記事では紹介します。また、有給休暇取得義務の発生についての具体的な事例、違反時の罰則も詳しく解説します。人事担当者や現場のマネージャー担当の方は、ぜひ本記事を役立ててください。
勤務間インターバルとは?重要視される背景やメリット・導入にあたって検討することなどを詳しく解説
勤務間インターバルとは、働き方改革に基づいて2019年4月に施行された比較的新しい制度です。厚生労働省は、勤務間インターバルの導入を2025年までに15%以上とすることを目標として掲げています。当記事では、勤務間インターバルのメリットや導入にあたっての検討事項や助成金について詳しく解説します。
過労死ラインは何時間から? 部下を疲弊させない管理職の役割について解説
過労死ラインとは、働きすぎによる健康障害が発生する恐れのある、時間外労働の目安とされています。ワークライフバランスや働き方改革が求められる昨今、企業にとって長時間労働の是正は必須の課題といえます。当記事では過労死ラインの概要と、労務管理における管理職の役割について解説します。
産前休暇についての基本知識から使える給付金の知識までを解説
2016年に施行され2019年に改正された女性活躍促進法を筆頭に、より一層の女性労働者の活躍が求められています。女性労働者が活躍する上で欠かせないのは妊娠・出産・育児と仕事との両立です。当記事では安全な出産には欠かせない産前休暇について解説します。
懲戒処分とは?その基本原則や目的・種類について解説する
懲戒処分を行うことには慎重なるものです。懲戒処分ときくと非常に重い処分だと考える人も多くいますが、懲戒処分を行う目的を理解している人は少ないのが現状です。本記事では、懲戒処分の目的や種類、適用する前にしておくべきことについて解説していきます。
ストレスコーピングとは?種類と具体的な方法や企業の取り組み方法を解説
ストレスコーピングとは、ストレスに対処してストレスの反応を和らげることです。本記事では、ストレスコーピングの種類とポイント、取り組み方について紹介しています。これからストレスコーピングの導入を考えている方はぜひ参考にしてください。
これってマタハラ?対象になり得る事例や防止措置の具体的な内容について解説
2017年にマタハラ防止措置が義務付けられるなど、国を挙げて対策が行われていますが、以前として多くの企業が対応に苦労しているのが現状です。この記事ではマタハラの定義、対象になり得る事例や防止措置の具体的な内容について解説します。
メンタルヘルス研修の目的とは?メンタルヘルス研修を効果に進めるポイントを解説する
多くの企業がメンタルヘルス研修の導入によるメンタルヘルス対策を実施しています。では、メンタルヘルス研修の目的はメンタルヘルス対策だけなのでしょうか。本記事では、メンタルヘルス研修の目的を理解し、研修を効果的に進めるポイントについて解説しています。
就業規則変更届の正しい書き方は?変更方法と注意点を紹介
就業規則変更時の手続きや注意点について、本記事では紹介しています。就業規則の変更は、手続き方法を誤ると従業員とのトラブルになりかねないため、正しい手続きの流れや注意点を把握する必要があります。人事担当の方は、本記事をぜひお役立てください。
試用期間中の解雇は違法になるのか?その際の注意点について解説する
試用期間とは、採用した人材に対して「能力」「適正」を見極める期間として設けられています。現在、試用期間を設けている企業はおおくなり、試用期間中の解雇などの問題も出ています。本記事では、試用期間中の解雇をテーマに違法性や注意点を解説していきます。
シックリーブとは?働きやすい会社づくりのための休暇制度をご紹介
シックリーブはもはやグローバルスタンダードになりつつある休暇制度です。日本ではあまり聞かない制度ですが、今後多くの企業で導入が検討されるでしょう。働き方改革により日本の働き方は大きく変わりましたが、いまだグローバルスタンダードには届いていません。シックリーブについて、日本と海外との違いについて解説します。
2021年の派遣法の改正により企業が違反しないために行う6つのポイント
2021年1月と4月に派遣法が改正されました。これにより、各企業は違反しないための対策を講じることが求められています。本記事では、派遣法の歴史を振り返るとともに、2021年の派遣法改正により企業が行わなければならない6つのポイントを解説します。
アニバーサリー休暇とは?メリットや実施している企業事例を紹介
アニバーサリー休暇は、従業員の休暇取得率やモチベーションを向上させるとして、自社に導入する企業が増えている制度です。本記事では、アニバーサリー休暇の導入のメリットや導入フローとともに、実際にアニバーサリー休暇を取り入れている企業事例を紹介していきます。
有給休暇の計算方法は?エクセルやツール・パート・法律についても解説
有給休暇正式には年次有給休暇と言います。年次有給休暇の付与は、派遣スタッフ、現場監督者、パートやアルバイトスタッフにも法律で定められています。とは言え、パートやアルバイトが多い職場や、正社員とバートスタッフがいる職場などでは、有給休暇の付与日数の計算は、大変労力を要します。 この記事では、有給休暇の付与日数の計算方法を、注意点、ツール、法律なども含めて解説します。
有給休暇取得の義務化に抜け道はあるのか?手法とリスク、注意点を解説
2019年4月から労働基準法の改正によって、有給休暇を社員に取得させることが義務化されました。有給休暇取得の義務化は企業にとって大きな負担です。しかしこの法改正には抜け道が存在します。有給休暇取得義務化の抜け道とリスクについて解説します。
名目賃金(めいもくちんぎん)とは?実質賃金との違い・ここ数年の推移と原因なども解説
「名目賃金」とは「従業員が働いたことの対価として、その国の貨幣(金銭)で支払われたもの」を指します。意味を混同されやすい実質賃金と間違えてしまう方も少なくありません。 この記事では、名目賃金の意味、実質賃金との違い、近年の推移と原因などを1つずつ解説します。社会人として、ビジネスマンとして、ぜひ名目賃金について知識を深めてください。
6時間勤務時の休憩時間とは?法令で定められている休憩時間について解説する
現在では、従業員の健康を守るために長時間労働の抑制などを国が推奨しています。そして、その延長線上にある休憩時間も法令で定め企業での管理を強化する様に示唆しています。本記事では、6時間勤務をした際の休憩時間の扱いについて解説していきますので自社の休憩時間管理の役立ててください。
代休とは?その意味と詳しい内容を解説
「代休」とは、休日出勤をした場合に代わりに取得する休日のことです。似た制度として「振替休日」があります。「休みの日に働いたため、代わりに別の日を休みにする」という意味であれば、代休も振替休日も同じように思えます。しかし、似ているようでこの2つは大きく異なるものです。正しくその違いを認識して使い分けなければ労働基準法などの違反となることもあります。 当記事では代休について、その意味と詳しい内容を解説していきます。
オワハラとは? オワハラの概要と企業が気をつけるべきポイントを解説
「オワハラ」とはハラスメントの一種で、自社の入社試験に合格した就職活動生に対し他社の選考辞退を促したり、強要したりする行為のことです。当記事では「オワハラ」の概要と、企業の採用担当者が気をつけるべきポイントについて解説していきます。
社会保険制度の5つの種類とは?雇用時に行う手続きや法律改正について解説
社会保険制度は、怪我や病気をした際、または災害や失業時に、従業員の生活を保護する国の制度です。一定の労働条件を満たすことで加入できる制度で、2022年から適用対象の拡大が行われます。本記事では、社会保険制度の概要、雇用時に行う手続きや法律改正を解説します。
自宅待機命令の適切な出し方とは?違法にならないケースや給与の扱い方について解説する
企業において従業員に対して自宅待機命令を出す場合があります。自宅待機とは、どのような処置であり、どう指示することが適切なのでしょうか。本記事では、自宅待機について指示の出し方や違法となるケースについて解説していきます。今後、自宅待機における判例は増える可能性があるため、理解を深めあらかじめ対応策を講じておきましょう。
追い出し部屋とは?追い出し部屋の実態と他の退職勧奨の手法を解説
バブルの好景気時代に大量採用した世代がまもなく60代を迎えます。そもそも「追い出し部屋」が話題となったのはバブル崩壊後の1997年での株式会社ソニーの事例からです。今後、バブル入社組がいよいよ60代を超えるとき残りの5年間仕事を用意できるのでしょうか。いま再度話題に上がる追い出し部屋について解説します。
スメルハラスメントとは?会社内の臭いにかかわる具体例や注意点について解説する
企業において対策を講じるハラスメント対策の中に臭いで起きるハラスメント「スメルハラスメント(略:スメハラ)」があります。「臭い」は、非常にデリケートな話題となり、スメルハラスメントの指導は気を遣う問題とされています。本記事では、スメルハラスメントについての問題点や対応に関する解説をしていますので、今後の対応の参考にしてください。
退職証明書への記載項目と発行に関する注意点について解説する
従業員が退職した後に発行する退職証明書にはどのような意味があるのでしょうか。退職証明書は、企業を退職したことを証明し過去に在籍していたことも証明する大切な書類です。企業の人事担当者は、従業員の退職後の処理の1つとして退職証明書を発行する必要があります。本記事では退職証明書へ記載すべき事項や発行に関する注意点を解説していきます。
依願退職とは?その意味・メリット・会社都合退職との違いを解説
依願退職とは、従業員が自らの都合で退職の意思を表示することで成立する退職方法です。会社都合退職とは、手順や失業給付金などの手当てが大きく異なります。当記事では、依願退職の意味やメリット、手順について会社都合退職との違いをもとに詳しく解説します。
モラルハラスメントとは?その事例や職場における重要な取り組みについて紹介
モラルハラスメントは、現代の企業が抱える課題のひとつです。本記事はどのような行為をハラスメントと呼ぶのか、モラハラの概要について紹介します。また、モラハラの特徴や実際の事例、企業として講じておくべき対策について詳しく解説していきます。
勤務形態とは?柔軟な勤務形態がもたらすメリットを解説
勤務形態とは、働き方を指す言葉です。「働き方改革」が叫ばれる現代では、従来の慣習に囚われない柔軟な働き方が求められます。 昨今、新たに脚光を浴びた勤務形態が「テレワーク」です。 当記事ではテレワークを中心に、企業が柔軟な勤務形態を設定することのメリットについて解説します。
退職勧告とは?違法にならないためのポイントや具体的な進め方を解説
企業が従業員を解雇するには法律上のさまざまな制約があるため、退職勧告を行う場合があります。しかし、やり方を間違えると違法になる可能性もあるため、退職勧告を行う際は注意が必要です。本記事では、退職勧告が違法にならないためのポイントや具体的な進め方を解説します。
競業避止義務とは?その意味と理解しておくべき点を解説
競業避止義務とは、会社の取締役や社員などは、自分が所属する企業と競合する会社などに転職したり、自ら競合する会社を設立したりするなどの競業行為を行ってはならないという義務のことです。社員と取締役とでは、義務とされる範囲や内容が異なります。また、退職後は競業避止義務を負わないとされます。 当記事では競業避止義務について、その内容と意味、理解しておくべき点を解説していきます。
職場で起こる不機嫌ハラスメントの意味と対策について解説する
人は誰しも時には不機嫌になることがあります。現在は、様々なハラスメントがある中で「フキハラ」と呼ばれるハラスメントがあることをご存知でしょうか。不機嫌になることで起きるハラスメントを指し、ストレス社会と言われる現代で問題視されています。本記事では、職場で起きる不機嫌によるハラスメントについて解説していきます。
休職期間の決定方法は?満了後の対応や注意点について解説
何らかの休職制度を設けている企業は多いですが、休職期間については企業ごとに異なります。休職期間が長くなることもあり、休職満了後の退職や解雇がトラブルになるケースも少なくありません。本記事では、休職期間の決定方法、満了後の対応や注意点について解説します。
部下からのハラスメントの事例や対応策について解説する
本記事では、部下からのハラスメントについての事例や対応策について解説しています。以前であれば、上司からのハラスメントが取り上げられ問題視されていましたが、現在では部下からのハラスメントの問題も大きく取り上げられる様になってきました。部下から受けるハラスメントにはどのようなものがあるかなどを解説していますので、自社におけるハラスメント対策に役立てていきましょう。

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ