人事・人材管理 に関するコラム記事

86
カスタマーハラスメントとは? 従業員を守る企業の対策について解説
近年、カスタマーハラスメントが深刻な問題となっています。顧客からの、不当で過度な要求やクレームに対応することで、従業員が心身の健康を害するケースも発生しています。当記事では、カスタマーハラスメントから従業員を守る企業の対策について解説していきます。
人事異動とは?目的や種類、必要な配慮について解説
企業の持続的な発展には、人的資源の有効活用が欠かせません。それぞれの人材が、自身に適した環境で能力を発揮してもらうことが理想です。 多くの企業は、組織運営を最適な状態に近づけるために人事異動を行います。 当記事では、人事異動の目的や種類、人事異動を発令する際に必要な配慮について解説します。
アセッサーとは?導入の流れやメリット・デメリット、ポイントを解説
アセッサーとは、人事評価や査定を行う人のことを指します。元々は介護業界でよく使われる言葉ですが、近年は関連したアセスメントセンターなどが人事領域でも導入され、注目されています。本記事ではアセッサーとは何か、アセッサー導入の流れやメリット・デメリット、ポイントについて解説します。
コンピテンシーアセスメントとは?評価方法や具体例を紹介
コンピテンシーアセスメントは、人材を評価するうえで重要です。コンピテンシーアセスメントを正しく活用することで、社員のモチベーションを上げたり、成長を促すことができます。当記事ではコンピテンシーアセスメントについて、概要から導入方法まで紹介していきます。
定量評価とは|メリットやデメリットと指標設定のポイントについて解説
定量評価とは、明確な数値基準や方針が掲げられているので評価しやすく、評価への納得感も得やすい人事制度になります。定量評価では物事に対して、数値に着目して捉えて評価するやり方になります。今回は定量評価のメリットやデメリット、指標設定のポイントについてご紹介します。
AIを人事業務に活用するには?導入するメリット・デメリットやポイントを解説
人事評価に時間がかかりすぎてしまったり、評価基準が定まらなかったりして困っている人事部の方もいるのではないでしょうか。人事業務を効率化させる方法の1つにAI導入があります。本記事では、AIを人事業務に活用するメリット・デメリット、ポイント、導入事例について解説していきます。
キャリア採用とは?メリットから成功させるポイントまで詳しく解説
最近採用活動の場でキャリア採用という言葉をよく聞くものの、中途採用との違いやキャリア採用をするメリットがよくわからないということはないでしょうか。 この記事ではキャリア採用とは何かから、企業がキャリア採用を成功させるポイントまで詳しく解説します。
人材管理とは?特徴と効率的に人材管理する方法を解説
人材管理とは企業がビジョン達成・実現、利益追求のために従業員の採用から育成まで管理を行うことです。本記事では、人材管理を効率的に行う方法、具体的な手法を解説しています。人材管理に悩んでいる方、迷っている方は解決のためのヒントが見つかるはずです。
次世代リーダー育成とは?身に付くスキルや課題点を解説
マーケットの急激な変化やグローバル化が進む昨今のビジネスにおいては、変化や新たな価値観に柔軟に対応できる次世代リーダーの育成が重要な課題といえます。本記事では、次世代リーダー育成の定義を明らかにしつつ、次世代リーダー育成で身に付くスキルや留意点を紹介します。
研修を企画するフローとは|効果的な研修にするためのコツも紹介
社内研修の実施を任されたはいいものの、何から手を着けていいのかわからない、研修をどのように進めればいいのかもわからず困っているという人事担当者の方は多いのではないでしょうか?そこで今回は、社内研修の企画方法から実施・効果測定までの一連の流れを解説し、効果的な研修を行うためのポイントについても解説します。
人材発掘とは?目的やメリット・導入方法を解説
人材発掘とは、社内にいる優秀な人材を見つけ出して、能力を最大限発揮できるポジションへ配置転換を行う取り組みです。本記事では、人材発掘の目的や必要性、注意点を紹介しています。また、人材発掘の方法も解説しているため、人事担当者はぜひ参考にしてください。
人材流出によるリスクとは?原因と防止対策についても徹底解説
優秀な人材の流出は、企業にとって大きな損失です。働き方の価値観が多様化している昨今、人材の流動性は高くなっており、優秀な人材ほど自社に留めることが難しくなっています。 どれだけ新しい人材を獲得しても、根本的な人材流出の原因が特定できなければ、人材流出が繰り返されてしまいます。では、どのような原因が考えられるのでしょうか。本記事では、人材流出のリスクや、防止対策などを詳しくご紹介します。
人事計画とは?その目的や効果的な計画の立て方、注意点について解説
人事計画とは、会社が持つ人事のリソースを効率的に活用するための計画のことをいいます。人材の採用、配置一つで業績に関わることも少なくないため、効果的な計画の立て方について悩む方は少なくないでしょう。本記事では人事計画の概要を初め、細かい人事計画の違い・導入する方法などを紹介します。
ひとり人事になったら?成長期の企業に多い課題と解決ポイントを解説
成長期の企業などでは、ひとりで人事を行うこともあるでしょう。ひとり人事になったらどうするのか、ひとり人事の特徴と課題をご紹介します。人事業務は煩雑な業務が多くありますが、ひとりでもできる人事の解決ポイントを参考にしてみてください。
効果的なエンゲージメントサーベイとは
近年注目を集めるエンゲージメントサーベイ。人事界隈の方なら、耳にしたことがないという方はいないのではないでしょうか?しかし改めて考えてみると、サーベイの目的やサーベイ結果の活かし方など、詳しく理解できていない方は少なくありません。 そこで今回は、企業にとって効果的なエンゲージメントサーベイとはどのようなものなのか、詳しくご紹介します。
従業員満足度調査(ES調査)はなぜ必要?目的や構成要素とは
所属している企業で、従業員エンゲージメント調査を実施している企業は多いのではないしょうか。しかし実施はできていても、調査そのものが形骸化してしまっていたり、調査結果を有効活用できていないことに悩む人事の方も多いです。 そこで今回は、従業員エンゲージメント調査はなぜ必要なのか、そしてどのような目的や構成要素があるのかを詳しく見ていきましょう。
メンター制度とは?導入方法や定着活用のポイントを紹介
新入社員等の若手社員の育成や早期離職防止を目的とし、多くの企業でメンター制度を実施しています。しかし、制度の導入の仕方が分からない、なかなか社内でメンター制度が定着しないという声もあります。この記事では、メンター制度とはどのような制度か導入方法や定着活用のポイントをご紹介します。
中途採用に研修を実施すべき理由とは|ポイントや手法を徹底解説
中途採用で入社してくる社員の場合、新入社員とは異なり社会人経験があるうえに、社員によっては業務に必要なスキルを持ち合わせている即戦力であることから、研修の必要性を感じない人事担当者も少なくないと思われます。 しかし、中途採用者であっても、新しい環境に置かれることになるため、スムーズに業務をこなせるとは限りません。企業の文化や業務の進め方に戸惑ってしまったり、事業の全体感をうまくつかめないことで、思うように力を発揮できないということになると、早期離職となってしまうリスクもあります。 この記事では中途採用者に研修を実施した方がよいと言える理由を解説し、研修の実施ポイントや具体的な内容について詳しく解説します。
降格人事は許される?実施するときの方法とポイントを紹介
降格人事は、職位を落としたり、減給したりすることがあるため、会社経営にとってネガティブなイメージをお持ちの方も多いようです。しかし、さまざまな理由により降格人事を実施しなければならないこともあるでしょう。 本記事では、降格人事の概要や実施時の注意点をご紹介します。トラブルを起こさずに降格人事を行うために、ぜひお役立てください。
行動評価とは?人事評価制度に必要な概念とメリットについて解説する
行動評価とは、コンピテンシー評価とも言われ、もともとアメリカを中心に導入された評価システムです。この行動評価とは、具体的にどのようなものなのでしょうか。本記事では、人事評価制度において重要な項目として扱われる行動評価について解説していきます。
能力評価とは?人事評価で行うメリットや実施方法について解説する
能力評価とは、業務をする能力をベースとして人事評価を行うことを指します。近年、人事評価の査定項目に能力評価を積極的に用いている企業も少なくありません。では、この能力評価とは何を意味しているのでしょうか。本記事では、能力評価の定義や基礎項目、そして能力評価を用いるメリットについて解説しています。
チーム型組織とは?組織構造の特徴や他組織との違い、採用ポイントを解説
社内の組織構造の種類は多く存在し、企業の事業内容やプロジェクトに応じて適した体制を取り業務を進めることで、目標の達成に近づけます。この記事では、組織構造の種類の一つである「チーム型組織」について、他の構造と比較しながら詳しく解説します。これから社内のチーム体制について検討している方は参考になれば幸いです。
人材の定着率とは?その現状や定着率をアップさせる方法について解説する
経営課題の一つに人材の職場定着率があります。定着率の課題は、企業運営上における永遠の課題となっています。では、定着率とはどのような意味を持つのでしょうか。本記事では、定着率の定義やメリットについて解説していきます。自社の経営課題である定着率についての理解を深めて対策を講じていきましょう。
新人教育の目的とは?その重要性や効果的な育成につなげるためのポイント5つを解説
4月は新卒社員が入る季節です。新卒社員以外にも中途採用で会社に入社する社員もいます。今回は新人社員が入社した時の行う「新人教育」について紹介します。 「なぜ新人教育を行うのか」や「どんな教育を行えばいいのか」など、目的や方法について人事・研修担当者を対象に新人教育の方法をご紹介します。
効果的な育成計画とは?人材育成書の概要と活用方法を解説
企業にとって人材育成、特に若手人材の育成は最大の課題であると言っても過言ではありません。 少子高齢化により労働人口が減少する現代において、企業の未来を担う若手人材を確保し、育てることはとても難しくなっています。 正しい計画のもと、スピード感をもって、効果的に次世代のリーダーを育成することが企業の未来を左右するといえます。
人材育成にフレームワークを活用する際に意識すべき3つのポイントと具体例
人材育成にフレームワークを活用することは効果的です。しかし、フレームワークに固執しすぎるとデメリットの方が大きくなってしまうかもしれません。そこで、このコラムでは人材育成にフレームワークを使用する際の注意点なども併せて紹介します。
兼務出向とは?契約時に気を付けたいポイントを徹底解説
企業の新しい雇用形態として「兼務出向」に注目が集まっています。そこで当記事では、兼務出向の概要やメリット・デメリット、契約時に気をつけたいポイントについて解説します。今後、自社に兼務出向を導入したいと考えている担当者の方はぜひ参考にしてください。
部長の業務内容とは|課長との違いや必要なスキル・育成のポイントを解説
部長は、部署の中の責任者として、最終的な意思決定を行う重要なポジションです。実は、同じ管理職である課長とは、異なる視点が求められます。この記事では、部長の具体的な業務内容を紹介し、部長に必要なスキルや育成のポイントを解説します。
OJTは放置することではない?効果的な新人育成をおこなうためのポイントを解説
新入社員研修を行う際に注意しておきたいポイントにOJT中に「放置されている」と感じられてしまうことが挙げられます。そうならないために、がんじがらめの研修を新入社員も研修担当者も疲れてしまいます。そこで本記事では、新入社員研修において「放置」と感じられてしまう要因と、そうならない為のステップについてご紹介していきます。
企業が人材育成で抱えやすい6つの課題と解決策を解説
社内で人材育成を積極的に行っているにも関わらず、目に見えた成果が一向に上がってこないことに悩んでいる人事担当の方は少なくないと思われます。 効果的な人材育成を行うために、ネックとなっている課題を解決していく必要がありますが、一番厄介なことはその課題が何かわからないということではないでしょうか。 この記事では、人材育成における課題を、企業側、育成を行う教育担当者側、育成される研修生側の3つに分類して紹介し、その解決策についても解説します。
ハラスメントの種類にはどのようなものがある?ハラスメントの全貌と企業がとるべき対応策を紹介
一昔前とは違い、ハラスメント問題は従業員個々の問題ではなく、会社の法的責任であると捉えられるようになりました。会社としてハラスメントに対する対策を行わなければならないという意識は年々増加傾向にあり、経営者や人事担当者にとっては頭が痛い問題かと思います。 ハラスメント問題を放置してしまうと職場環境を悪化させるだけでなく、最悪の場合社会的な信用を失うリスクがあります。そこで本記事ではハラスメントの全貌と企業がとるべき対応策をご紹介します。
ジョブローテーションとは?メリットやデメリット・流れを紹介
人事計画に基づいて行われる戦略的人事異動制度であるジョブローテーション。そんなジョブローテーションにはメリットもあればデメリットもあります。この記事では長所・短所とあわせて、ジョブローテーションのフローを紹介しています。ジョブローテーションが向いている業界についても理解できるはずです。
嘱託社員とは?モチベーションを維持する処遇のポイントについて解説
嘱託社員という言葉に明確な定義はありませんが、一般的には定年後に再雇用された社員のことを指します。 定年退職後も引き続き勤務しますが、それまでに就いていた役職がはずれ、給与も下がることも多いためモチベーションの維持が課題です。 当記事では、こうした嘱託社員のモチベーションを維持し、活躍し続けてもらうためのポイントについて解説します。
適材適所のメリットとは|効果的な人事配置にするための方法を解説
人事配置の検討で頭を悩ませるのが適材適所の配置です。限りのある人材資源を有効活用し、企業成長を促進するために重要な課題でもあります。この記事では、ビジネスにおける適材適所の意味を、メリットや効果的に行う方法とともに解説します。
新入社員が持つ課題と育成における注意点について解説
新入社員が入社されると会社の中の雰囲気も活気付き、元気な声が響くという企業も多いのではないでしょうか。新入社員を受け入れるということは、企業にも大きな責任が発生します。社会人一年生を社会人として、戦力として育てることは簡単なことではありません。そこで今回は、新入社員が持ちやすい課題や育成方法に関する注意点についてご紹介していきます。ぜひ、今後の新入社員育成に役立ててください。
リファレンスチェックとは?採用に失敗しない為にメリット・手法などを解説
今、注目を集めているリファレンスチェック。採用に失敗しない為に導入する企業は増えております。リファレンスチェックを行えば、採用の精度をあげられるだけでなく、入社後の早期退職防止や目標設定にも活用できるでしょう。 今回はそんなリファレンスチェックのメリット・手法・注意点まで解説していきます。
後継者育成に重要なサクセッションプランの成功ポイントを詳しく解説
サクセッションプランとは、特定ポジションにおける後継者を育成する計画のことを指します。本記事ではサクセッションプランのメリットや、成功させるためのポイントを紹介します。これからサクセッションプランを導入したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。
CHROと人事部長の違いとは?役割・必要なスキル・事例・育成方法を解説
近年、「CHRO(最高人事責任者)」というポストが注目を集めているようです。日本国内で、このポストを設けている企業はまだ少数派ですが、今後本格的に導入する企業は増えていくとみられています。 当記事では、これからの人事戦略のキーマンとなる「CHRO」について解説します。
労働時間の取り扱い方と法令遵守における方法について解説する
従業員が働いている時間を労働時間といいます。労働時間について法令で定められている内容を理解し遵守することは企業として必須の事柄であり、労働者を守ることになります。本記事では、労働時間の取り扱いや法令を意識した注意点について解説していきます。
リテンションとは?人材の流出を防ぐための施策と効果的な手法を解説
リテンションとは、人事領域で「人材の流出防止」という意味で使われる場合と、マーケティング用語で「既存顧客との関係維持」という意味で使われる場合があります。本記事では人事領域での意味に絞って解説を行います。 人材の流出を防ぐために効果的な施策もご紹介します。
サクセッションプランとは?取り組むメリットと作り方を企業事例とともに解説
経営者や経営幹部の後継者を育成するサクッセッションプランは、企業が長期的に存続するために重要な課題であると言えます。本記事では、サクセッションプランと人材育成の違いや取り組み状況と必要性について、また取り組むメリットと作り方を企業事例とともに解説します。
不採用通知を送るときのポイントとは?具体的な手段と文例も紹介
不採用通知は、応募者にとっても通知する企業側にも心理的な負担があります。しかし、不採用となった後も、取引先や株主として関わる可能性もあるため、悪い印象を残さないように対応しなければいけません。今回は、不採用通知を送るときの注意点や具体的な文例をご紹介します。
プロパー社員とは?非プロパー社員との溝を作らないコツを解説
企業が事業目標を達成するためには、従業員が力を合わせ目標達成に向け進んでいく必要があります。企業によっては雇用形態の違いにより、さまざまな立場の従業員が混在することもあるでしょう。「プロパー社員」という言葉は、そうした一つの立場を指す言葉です。 ときにプロパー社員とそれ以外の従業員の間で、摩擦や軋轢が生じることもあります。 当記事ではプロパー社員の概要と、プロパー社員以外の従業員との間に溝を作らないコツについて解説します。
要員管理とは?実施するメリットや立案方法について解説する
要員管理とは、プロジェクトなどにおいて必要なスキルを保有している人材を管理していることを意味しています。要員管理を行うメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。本記事では、要員管理の概要やメリット、その実施方法について解説しています。
高度プロフェッショナル制度とは|メリットとデメリットを併せて紹介
高度プロフェッショナル制度とは、高度な専門知識や技能が必要な特定業務を対象に、労働基準法で定める規定の適用を除外する制度です。本記事では高度プロフェッショナル制度のメリット・デメリットなどについて紹介します。これから高度プロフェッショナル制度の導入を考えている方は、ぜひ参考にしてください。
職務分析の方法は?4つの手法と職場での活かし方を徹底解説
仕事の生産性を最大限に高めたいと考えるならば、職務が生み出す価値を分析・理解し、測定評価する必要があります。当記事では、職務分析の方法や職場での活かし方を解説します。これから職務分析を導入したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。
採用通知書とは?内定通知書との違い・同封書類・返信用テンプレートもご紹介
人材の採用が決まったら送付する「採用通知書」。採用通知書には、どのような内容を記載して、どのような同封物を用意すればいいのでしょうか。他にも、採用通知書と内定通知書の違いもあるので、この記事で詳しく伝えします。 記事の後半では、便利な採用通知書のテンプレート、添え状など送付に関する注意点なども解説しますので、ぜひ参考にしてください。
ジョブ型雇用とは?制度内容からメリットまで事例付きで詳しく解説
テレワークやリモートワークで仕事をする人が増加する中、雇用制度として注目を集めているのが職務内容に基づいたジョブ型雇用です。成果主義の欧米諸国では一般的な雇用制度ですが、日本企業ではまだ浸透しているとは言えません。この記事ではジョブ型雇用の制度内容から導入するメリットまで詳しく解説します。
人事課長の資質とは?仕事内容と適正な人物像を徹底解説
人事課長に求められる素質やスキルとは、どのようなものがあるのでしょうか。当記事では人事課長に必要なスキルや、それらを育成する研修の際に注意する点について紹介しています。また、人事部長との違いについても説明していますので、ぜひ参考にしてください。
人材育成は成長サイクルの定着が鍵|社員の成長を促すための4つのSTEP
人材育成を社内で定着させるには、成長サイクルが鍵となります。成長サイクルを簡単にいうと、人材育成版PDCAのようなものです。しかし、一般的なPDCAと成長サイクルには明確な違いがあります。その違いを知ることで、社内の人材育成をより定着させ、加速させることができるはずです。そこで、このコラムでは人材育成に必要な成長サイクルをご紹介します。
エグゼクティブの意味とは?使い方や適切な人材の見つけ方を解説
エグゼクティブ職や人材という言葉を耳にするものの、実際にはどのような人のことを指すのか疑問に感じる方もいるのではないでしょうか。単に優秀な人材ということではなく、その定義や役割は明確にあります。本記事では、エグゼクティブの定義や用い方から、採用する上での見つけ方について解説します。
出戻り社員が注目される理由とは?再雇用する時の注意点も紹介
近年、一度退職した社員を再雇用する企業が増えています。このような社員を出戻り社員といいます。しかし、採用したいが前例がない、どのように再雇用制度として構築すればよいか悩まれる企業様も多いのではないでしょうか。この記事では、出戻り社員が注目される理由、メリットとデメリット、再雇用する際の注意点、実際に出戻り採用を行っている会社の例をご紹介します。
試用期間中の解雇は違法になるのか?その際の注意点について解説する
試用期間とは、採用した人材に対して「能力」「適正」を見極める期間として設けられています。現在、試用期間を設けている企業はおおくなり、試用期間中の解雇などの問題も出ています。本記事では、試用期間中の解雇をテーマに違法性や注意点を解説していきます。
契約社員の定義と契約社員配置における企業側のメリットと留意点を理解する
契約社員制度を構築する場合には、どのような配置を行うと効果てきなのでしょうか。本記事では、契約社員の定義、配置における留意点やメリットについて解説していきます。正社員のみしかいない場合と比較して、どのようなメリットを生んでいくかについても理解していきましょう。
2021年の派遣法の改正により企業が違反しないために行う6つのポイント
2021年1月と4月に派遣法が改正されました。これにより、各企業は違反しないための対策を講じることが求められています。本記事では、派遣法の歴史を振り返るとともに、2021年の派遣法改正により企業が行わなければならない6つのポイントを解説します。
内勤とは?外勤との違いや求められるスキルを解説
就職や転職活動をしていると内勤を希望していたり、求人票に内勤募集と書かれているのを目にしたりすることがあるでしょう。内勤といわれてイメージはつくものの、具体的にどういう職種を指すのか分からないという方もいるのではないでしょうか。本記事では内勤の定義や具体的な職種、求められるスキルなどについて解説しています。
自宅待機命令の適切な出し方とは?違法にならないケースや給与の扱い方について解説する
企業において従業員に対して自宅待機命令を出す場合があります。自宅待機とは、どのような処置であり、どう指示することが適切なのでしょうか。本記事では、自宅待機について指示の出し方や違法となるケースについて解説していきます。今後、自宅待機における判例は増える可能性があるため、理解を深めあらかじめ対応策を講じておきましょう。
追い出し部屋とは?追い出し部屋の実態と他の退職勧奨の手法を解説
バブルの好景気時代に大量採用した世代がまもなく60代を迎えます。そもそも「追い出し部屋」が話題となったのはバブル崩壊後の1997年での株式会社ソニーの事例からです。今後、バブル入社組がいよいよ60代を超えるとき残りの5年間仕事を用意できるのでしょうか。いま再度話題に上がる追い出し部屋について解説します。
退職証明書への記載項目と発行に関する注意点について解説する
従業員が退職した後に発行する退職証明書にはどのような意味があるのでしょうか。退職証明書は、企業を退職したことを証明し過去に在籍していたことも証明する大切な書類です。企業の人事担当者は、従業員の退職後の処理の1つとして退職証明書を発行する必要があります。本記事では退職証明書へ記載すべき事項や発行に関する注意点を解説していきます。
委嘱とは?その意味や主な例から類似語との違いについて解説
委嘱(いしょく)とは、専門的な知識が必要な仕事やその役割を外部の人へ任せることを指します。しかし、企業内ではその他にも「委託」や「任命」など意味を混同しやすい言葉も少なくありません。本記事では、委嘱の意味やその例、また類似した用語との違いについて解説します。
科学的管理法とは?定義からビジネスでの活用方法まで詳しく解説
現在の大量生産方式の礎となる考え方と言える科学的管理法は、飛躍的な生産効率の改善をもたらしたことから称賛された反面、非人道的など批判されるなどの問題点もありました。この記事では科学的管理法の定義からビジネスでの活用方法まで詳しく解説します。
チーフとは?その定義や職場で求められる必要なスキルについて解説する
職場で活用する「チーフ」とは、どのような役割がある立場なのでしょうか。企業において、役職の1つの名称として使われるチ―フの定義や役割について解説していきます。本記事を参考に、チ―フの役割などを理解し役職の持つ責務などの整理を行っていきましょう。
参事とは?その役割や参事官や参与との違いについて解説する
参事とは、もともとは国会や地方公共団体といった公務員の役職名の1つとして使用されてきましたが、現在は一般企業でも用いられています。具体的にどのような立場で、役割があるのでしょうか。本記事では、参事の立場や、類似している参事官や参与との違い、参事が持つ役割について紹介しています。

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ