9/29(Tue)

今日の生放送

平素より、Schooをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

2016年11月22日21:00より開講いたしました、「WordPressを使ったWebサイト制作に必要な3つの技術|マスタープラン説明会【生放送限定】」において、授業中にご質問いただきました内容に、ご回答させていただきます。


■ご質問内容1

ogp設定を何をどれくらいしていますか?普通はツイッター、FB、くらいでしょうか?
そしてクライアントに言われた場合のみline、グーグルプラスでしょうか?
タイトルや画像位を設定しておけば実務でも十分でしょうか?


■回答1

ogp設定としてはFacebook、Twitterは必須で行うとよいでしょう。おっしゃるような感覚で大丈夫です!設定内容は必須のものをまず設定します。

【必須で設定が必要なもの】
・og:title -ページのタイトルを設定します。
・og:type -ページの種類を設定します。(例:website,blog,articleなど・・・)
・og:image -サムネイルとして表示したい画像を設定します。
・og:url -WebページのURLです。

他にも、任意で設定できるものとして
・og:description(Webページの説明文)、og:site_name(サイト名)
などがあります。

また、Facebookでは「fb:admins」「fb:app_id」のどちらかを追加する必要があり、TwitterではTwitter Cardsと呼ばれる、name属性を使用した設定が必要となります。

※OGPとは?
OGPとは、Open Graph Protocolの略で、FacebookやTwitterなどのSNS上でシェアされたときにWebページの内容(例:タイトル・アイキャッチ画像・URL)を指定して伝えることのできる仕組みです。
たとえば、Facebookで「いいね!」や「シェア」されたときにogpで設定されたタイトルや説明文、画像が表示されます。


 

■ご質問内容2

お問い合わせフォームに「必須項目」です。というように、空白では問い合わせできないような設定できるのですか?


■回答2

今回ご紹介したContact Form 7でも必須項目チェックは可能です。
必須項目として設定した箇所に入力がない場合に、エラーを表示しフォームが送信されないようにすることができます。

詳細な設定方法は公式のページにございましたので、ご紹介いたしますね。
http://contactform7.com/ja/text-fields/

Contact Form 7は簡単に導入ができますので、ぜひ色々な設定を試してみてください!


 

■ご質問内容3

現在WordPressを運営しておりますが、PHPソースを更新してWordPressの仕組みを変えることは簡単にできるんでしょうか?


■回答3

はい。可能です!

WordPressの仕組みを知ったうえで、テーマファイルを改変することで、自在に変更することができます。以下の授業で、WordPressの仕組みからカスタマイズするためのPHPの知識を扱っています。

WordPress入門 -オリジナルテーマの制作方法-
https://schoo.jp/class/3486

こちらの授業はマスタープランのWordPressスペシャリストルートの一部にもなっています。マスタープランでご受講いただくと、私どもサポート講師に無制限に質問していただますので、ぜひご検討ください!

今日の生放送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめ記事の記事一覧