仕事効率を上げるメリット

仕事を効率化できれば時間をうまく使うことができ、こなせる仕事量も必然的に増えます。しかし、仕事効率化への懸念点として、仕事の中身や結果が雑なものになってしまう、と言う声をよく耳にします。確かに、効率ばかり意識して仕事をしていると、仕事の質はよくならないでしょう。そのため、効率化する仕事と時間をかけてもいい仕事を分けて考える必要があります。資料作成のような単純な作業は効率化し、数値分析や施策考案などに時間をかけることで、仕事の効率と質を両立させることができるのです。仕事効率化スキルを学び、もっと仕事の効率と質をアップさせましょう。

 

 

仕事効率化スキルを学べる授業一覧

  • 全1回(60分)
    授業の詳細をみる
    仕事が速い人と遅い人の違いがみなさんには明確にわかりますか? この授業は、建設会社役員・税理士・大学講師・時間管理コンサルタント・セミナー講師といった5つの仕事をこなす石川和男さんが毎日定時に帰って自分の時間も持てるほど仕事を速く終わらせられるようになったポイントを解説します。
  • 全3回(各60分)
    授業の詳細をみる
    経営者の意思決定支援や次世代リーダーの育成で支持されている“思考の整理家”鈴木進介先生に「頭をシンプルにする習慣」を教わる授業です。 頭の中のゴチャゴチャを予防する習慣を身につけることが本授業のゴールです。 主に「1日10分だけ行う振り返り」によってどうシンプルに頭を保ち、意思決定力や行動力を飛躍的に伸ばすかを学んでいただきます。
  • 全4回(各60分)
    授業の詳細をみる
    仕事のタスクや頭の中の片付け…どこから手をつけたら良いかわからない方も多いのではないでしょうか? 目に見えないものの片付けも、物の片付けも基本的な考え方は同じです。 まずは目に見えるデスク周りの片付けに取り組みながら「かたづけ思考」の考え方を身につけ、セルフマネジメントをしましょう。
  • 全1回(60分)
    授業の詳細をみる
    人生100年時代やAI登場により、仕事に漠然とした焦りがあっても、忙しい中でどうやって、何を、どこから、勉強したらいいか分からないという方も多いのではないでしょうか。 今回の講座では「朝活」の第一人者、池田千恵先生に「朝1時間」だけ早起きして勉強時間を捻出する方法・キャリアの方向性を定める方法を教えていただきます。
 

Schooプレミアムプランで仕事効率化スキルを身につけよう!

思考整理術やセルフマネジメント法などの仕事効率化スキルは独学で学ぶことも可能ですが、本などを買う費用などを考えると、動画で学ぶ方が効果的です。schooのプレミアムプランでは、月額980円で5000本以上の動画を無制限で見ることができ、何度も見返すことができるので、より理解を深められます。

Schooプレミアム会員LP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめ記事の記事一覧