10/1(Thu)

今日の生放送

 

Rubyを学ぶメリットとは?

Rubyは様々なプログラミング言語の中でも手軽で柔軟なプログラミング言語であることから、初心者の方にも比較的扱いやすいとされている言語です。活用できる分野も幅広く、webアプリ開発やブログ、オンラインショッピングサイト、業務系システムにまで使うことができ、非常に便利なプログラミング言語です。また、Ruby on railsという優秀なフレームワークを活用できるという点も大きなメリットです。是非schooでRubyを習得しましょう!

 

 

Rubyを学べる授業一覧

  • 全10回(各60分)
    授業の詳細をみる
    この授業は、全10回の構成です。 受講することで、Rubyの基本文法を理解し、プログラムを記述し、Webアプリケーション開発を行うことができるCRUD処理を含むDB連携のWebアプリケーションを一人で作成できるようになります。
  • 全3回(各60分)
    授業の詳細をみる
    Web制作に興味があったり、実際に関わっている方であれば、Rubyというプログラミング言語や、Ruby on Railsという名前を聞いたことのある方も多いでしょう。 本授業では、本格的なWebアプリケーションを自分でも作ってみたい! という方向けに、Webアプリケーション制作で人気のあるプログラミング言語「Ruby」の概要をご紹介します。
  • 全1回(60分)
    授業の詳細をみる
    Ruby実践は、自ら考えてRubyのコードを書けるようになるためのコースです。そのために動くプログラムを手を動かして書くことを原則とし、各回のテーマに沿ったプログラムを作成しながら、概要や利用するための原理原則、応用知識、開発実践を学びます。
 

SchooプレミアムプランでRubyを習得しよう!

Rubyは独学で学ぶことも可能ですが、やはり最初から自分の力で独学で学ぶのは簡単なことではありません。本などを買う費用や演習する時間などを考えると、動画で学ぶ方が効果的です。schooのプレミアムプランでは、月額980円で5000本以上の動画を無制限で見ることができ、何度も見返すことができるので、より理解を深められます。

Schooプレミアム会員LP

今日の生放送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめ記事の記事一覧