<目次>
記憶力を身に着ける重要性
schooの記憶力に関する授業一覧
 

記憶力を身に着ける重要性

仕事の重要な事項や締め切りなど、日常で記憶力が必要になるシーンはいくつもあります。記憶力はどんな仕事に就いたとしても必要になる力ですが、記憶力が低いことにお悩みの方もおられるでしょう。どうやって記憶力を磨くのかわからない、どんなトレーニングをすれば記憶力が上がるのかわからない、など、それぞれ悩みは違ってくるでしょう。高い記憶力があれば仕事の重要事項や締め切りなど、多くのことを覚えられるため、それだけ得することも多いはずです。  このように、記憶力は大きな強みになります。しかし、記憶力が低くても、それを補う術があるのです。例えばメモ術を駆使したり、マインドマップを活用するなど、することで記憶力の低さを補うことができます。記憶力を高められるに越したことはありませんが、その他にも記憶力の低さをカバーする術はあるということです。

 

schooの記憶力に関する授業一覧

  • 全1回(60分)
    授業の詳細をみる
    この授業では、どうして私たちの記憶力は低下していくのか? どうすれば脳が活性化し記憶力が上がるのか、を1万人の脳を診断した脳内科医・加藤俊徳先生にわかりやすく、実践をまじえて解説いただきます。
  • 全4回(各60分)
    授業の詳細をみる
    この授業はグラフィックコミュニケータの本園大介先生に、グラフィックレコーディングの「会議」での活用法を教わる授業です。「物事の可視化」「様々な意見の整理」「ファシリテーション」といったスキルをワークショップを通じて身につけると共に、グラフィックレコーディングを活用することによる「会議の生産性向上」を目指します。
記憶力向上パッケージ
 

schooプレミアムプランで記憶力に関する授業を学ぼう!

記憶力や、それに関係するスキルを身に着けるためには、参考書などの本を買う必要があります。それらの本を購入する費用を考慮すると、schooで学ぶ方がお得です。schooプレミアムプランでは、月額980円で記憶力に関するノウハウを学ぶことができます。また、何度でも見直すことができるので、わからない部分を何度も受講し理解を深めることが可能です。

Schooプレミアム会員LP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめ記事の記事一覧